虎々なるままに日暮し

前を向いて… 10/12 他球団

≪ロッテ・バレンタイン前監督が涙浮かべ帰国≫
ロッテ・バレンタイン前監督が12日、成田空港から米国へ帰国した。見送りに集結した一部ファンとの別れ際には涙を浮かべ、2度にわたってロッテで指揮を執った日々を「人生で最高の7年間だった」としみじみ振り返った。
一方で、5位に低迷した今季は「良い思い出として振り返ることはできない」。自らと同じくシーズン前から退任が既定路線だった楽天の野村監督のケースに触れ「楽天は最後まで正式に解任を伝えず、シーズンの妨げにならなかった」と話し、昨年末に退任を通告したロッテ球団との対立の根深さもうかがわせた。

⇒今季のロッテはゴダゴダが影響した感があります。西岡の件とかね。ボビーには、穏やかに退団してもらいたかったです…


≪今季で引退の中日・立浪がセ・リーグ特別賞≫
セ・リーグは12日、今季の特別表彰の受賞者を以下の通り発表した。
▽最優秀監督賞 原辰徳監督(巨人)
▽スピードアップ賞 三浦大輔投手(横浜)
▽特別賞 立浪和義内野手(中日)
▽カムバック賞 該当者なし
▽審判員奨励賞 名幸一明審判員


⇒三浦…おめでとう||電柱||q・ω・〃)ポッ。.:*・゜


≪巨人・ラミが初の首位打者 セ・リーグ全日程終了≫
セは12日、レギュラーシーズンが終了。個人タイトルを発表した。

首位打者、最多安打・ラミレス(巨人)(.322、186安打/3度目の最多安打)
「初めて首位打者を達成できて光栄。右打者で内野安打を稼ぐタイプではない僕にとっては特別なことだ」
最多本塁打、最多打点・ブランコ(中日)(39本塁打、110打点)
「1年目でタイトルを取ることができたのはとてもうれしい。ただ、もっと自分は打てた。打点はチームのみんなの協力があって達成できたもの」
最多盗塁・福地(ヤクルト)(42盗塁/2年連続)
「目標の50盗塁にちょっと届かなかったが、連続というのがうれしい。今年は凌ぎ合いの中で走れたのが大きい。質を求めてできている」
最高出塁率・青木(ヤクルト)(.400/二度目)
「諦めない気持ちを最後まで持てたから、ここまでやれた。苦しい状況で何かのタイトルを取れたのは、すごい自信になる」
最優秀防御率・チェン(中日)(1.54)
「初めて取ったタイトルですけど、非常にうれしい。ただ、自分の力だけではないので、野手の方にも感謝したい。これからも、さらに上を目指して頑張りたい」
最多勝利・吉見(中日)(16勝)
「とてもうれしく思います。周りの方の助けもあり、取ることができたタイトルだと思うので、支えてくださった皆さんに感謝したい」
最多勝利・館山(ヤクルト)(16勝)
「野手に援護してもらった勲章。石川さんがいて、リリーフがいて、飛ばせていけた。チームに取らせてもらった賞」
最多奪三振・ルイス(広島)(183奪三振/2年連続)
「自分が一番大切にしているのは、先発として試合をつくること。来年も広島に戻ってきたいと思う」
最多セーブ・岩瀬(中日)(41セーブ/3年振り3度目)
「タイトルを取れたのは非常にうれしい。これも、周りの方のサポートがあったおかげなので、皆さんに感謝したい」
最優秀中継ぎ・山口(巨人)(44HP/初)
「ホールドが付く状況で投げさせてもらえたのも、野手の人や先発の人のおかげ。去年の経験を生かし、いい調整で1年間を乗り切れた」

⇒受賞した皆さま、おめでとうございますm(__)m 虎と鯨がおりませんが…


≪燕、6連勝締め!内海4年連続2ケタ&44年ぶり90勝ならず≫
ヤクルト5―3巨人(12日・神宮)
最終戦は、悔しい逆転負けで終わった巨人。また、今季限りで引退するヤクルト・花田真人投手と城石憲之内野手の2選手途中出場、現役生活に別れを告げた。
原監督「今日は全員の力を結集したけど、残念でした。しかし、それは終わったこと。(公式戦の)144試合はまだ振り返りません。来年に向けて、課題を残したところはあるが、切り替えてCSです」

8回1死。12日ぶりマウンドの越智が、代打・城石に144キロ直球を左中間二塁打されるなど一、二塁。城石が口火を切り、衣川、吉本に連続タイムリーを浴びて3失点で逆転を許した。現役引退する城石に対して直球主体で配球せざるを得ないムードが球場にはあったとはいえ、1点リードの7回から山口、越智を投入、最後はクルーンで逃げ切るつもりの試合だった。短期決戦のCS第2ステージを前に、中継ぎ陣のコンディション整備が課題となった。反面、ヤクルトは、2人の引退に花を添えるべく奮起し、これで6連勝!

ヤクルト・花田は、7回から登板。脇谷を二ゴロに打ち取って最後の登板を終え、城石は9回に二塁の守備に就き、この回の守備から出場した右手親指骨折の宮本と二遊間のコンビを組んだ。

6回2失点と好投した先発の内海は、4年連続2ケタ勝利を逃し、チームは球団史上44年ぶり3度目のシーズン90勝もならなかった。「(自身の)10勝と(チームの)90勝(がかかる試合)で力みはありました。上体に力が入ってしまった。僕がもつれた試合にしてしまいました」と試合後、唇をかんだ。今季は5月に2軍落ちするなど一時は不調で苦しんだが、9月以降は6試合4勝1敗、防御率1.37と完全復活。CSへ向けてこちらは好材料だ。後半、能見には4試合連続で負けたけどw (負け惜しみ)

その後、マウンドでナインや荒木投手コーチからねぎらいの言葉を掛けられた後、中大の後輩の巨人・阿部から花束を渡された花田は涙を浮かべた。城石は、試合後に元同僚のラミレスから花束を受け取り、笑顔でチームメイトとタッチを交わした。
引退セレモニーでは城石の夫人でテレビ東京・大橋未歩アナウンサーら2選手の家族から花束が渡された後、ナインから胴上げされ、グラウンドを去った。

⇒坂本、松本、亀井、東野、オビスポら若手の活躍&ベテランの力が融合してリーグ3連覇を達成。チーム防御率は19年ぶりの2点台(2.94)。チーム.275はリーグトップ。阪神が五分五分でシーズン終われたのが奇跡だ(笑)



どーこー言っても、今年の巨人は強いかったですわ。補強らしい補強もなく、若い力とベテランの力で勝ち上がったんだから…ムカつくけど(笑)
来年、見とけよー(((○(+・`ω・)o...。oо○



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-12 21:41 | 他球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな