虎々なるままに日暮し

真弓監督がオーナー報告/09年勝手に一言

≪真弓監督がオーナー報告≫
13日、阪神電鉄本社(大阪市)において、真弓監督が坂井信也オーナーにシーズン終了の報告をおこない、終了後に南社長とともに会見を行った。

真弓監督のコメント(会見より)
1年間、ご支援ご声援ありがとうございました。今季は思い通りのシーズンにできず苦労しましたが、選手たちは最後までよく戦ってくれ、最後までファンの応援をいただける戦いができたのではないかと思う。早いうちに巨人に優勝を決められ、ふり返ると反省するところもあったし、悔しいシーズンで終わった。来シーズンはこの悔しさを晴らす年にしたいです。
―どんな報告を。
オーナーは試合をご覧になることも多いので、スタートダッシュがつかなかった、オールスター明けは盛り返してくれたといったお話が出た。今年の話よりもやはり来シーズンに向けて、というところが大きな話になった。守りに重点を置いたチーム、機動力を使うことを目標にしてきたが、今年思い通りにできなかったことは、来シーズンにむけての課題となってくると思うし、一方では若い選手もでてきて、これは来季につながる。来シーズンは何とか優勝できるチームづくりをという言葉をもらいました。
―シーズンふりかえって。
シーズンを戦う上では、開幕スタートダッシュが比重が多いと思うが、それができなかったことで苦しいシーズンになった。借金が増えたが、最後はその借金を返済するくらい選手ががんばってくれた。
―こうした方がよかったという点。
先発ピッチャーと中継ぎ、抑えという、ピッチャーのバランスというところ。最近の先発ピッチャーは中6日で投げている中で、回の早くに変えてしまうと、中のピッチャーに負担が大きくなるということがあり、シーズンの初めにはかなり我慢してというか、そういうところで少し負けがこんでしまったと思う。負けていい、ということはないが、そういう経験からたくましくなってもらって、たくましい先発ピッチャーが1人でも2人でも育ってほしい。
―来季に向けて抱負を。
今年は早い時期に優勝を決められたが、来シーズンは最後まで優勝争いし、リーグ優勝できる、そういうシーズンにしたい。

南社長のコメント(会見より)
今シーズン最後まであきらめずによくやってくれましたが、借金も残し満足のいく結果ではなかった。ファンの期待にも応えられず申し訳なく思っている。1年間、シーズンは長いですから、特に前半は苦しい、しんどい時があったと思うが、そんな時にも真弓監督は変わらず、愚痴も言わず我慢強くがんばってくれた。腹もすわっているし、私としては全幅の信頼を寄せています。これから来季にむけて態勢をととのえていきたい。引き続きファンの皆さまにはご声援のほど、よろしくお願いします。


⇒開幕戦を白星スタートしたので幸先いいかと思いきや、結果、4位。しかし、優勝した年って、開幕戦黒星スタートなんですよ…来年は、気を抜いていいぞ(笑)

今年の阪神について、まずは投手陣から。
とりあえず、先発3本柱が欲しいところなのに、前半こそ安藤と下柳が支えたものの、後半に失速。福原に至っては、トレード要員と言われる始末。
しかし、勝ち頭となった能見の成長と、岩田が怪我で出遅れながらも好投したことが、結果、CS争いに食い込める要因になったと思います。
また、久保は途中不安定になりながらも、結局9勝8敗。勝率.529ですし6回までは試合を作ってくれるでしょうから、それ以降は様子を見ながら継投策を練ればいいと思うので、中継ぎにするのはやめてほしいです(^_^;

また、中継ぎ陣。相変わらずよかったのは、3年連続20セーブ以上という球団記録を作った、球児。春先には打ちこまれる場面も見られ、5月には右肩故障で一時戦線を離脱したり、セーブをつけたくてもそんな試合状況じゃなかったり…後は、アッチソンが去年共々神っぷりを見せつけ、『AF』という新たな勝利の方程式を確立。
しかし、去年まで好投した渡辺が終盤に調子を落とし、春には最強だった江草も後半には四球王、9月の中日戦では逆転を許しベンチで涙する姿も…阿部も結局、秋には二軍落ち。唯一成長したのは、先発としてはダメでしたけど、筒井ですね。

そして、捕手。
言い方は悪いですが、棚ボタ式に開幕マスクを被り、ほぼ一年間通して捕手として務めてきた、狩野。最初は、リード面も牽制球も「矢野様、カムバーック!!」状態だったんですが、元々足は速いし、打撃力もあります。後半には本当に成長して、リード面も良くなり、送球もマシに。まあ、捕手というのは育てるのが一番難しいポジションですから、それがこの1年間であそこまで育ったのは、虎の将来にとって明るいものかもしれません。
矢野様も、7月になってやーっとカムバック。しかし、リードする試合ではなかなか白星に恵まれず…それでも、決めてほしい試合で2ラン(G戦)を放つなど、相変わらずの虎の正妻っぷり。最後、怪我で戦線離脱したのは痛かったですが…

また、打線。
前半は金本の孤軍奮闘状態。3番も機能せず、5番がここ一番でいつも凡退…これで、更に真弓監督への批判が強かったりしました。
しかし、夏場あたりから金本が一気に失速。直球に差し込まれて始めたり、鳥谷に代打が送られたり、打順も色々変わったり…(涙)
それが、球宴後、打順を開幕時に戻してから、3番と5番が覚醒。4番は起きたり眠ったりなんですが、故障者も続々と現れる中、それでも下位打線が力を見せたりしました。

結局、総合的にバランスが悪かったですね。投打の歯車がひっついたり離れたり…それで前半負けが込んで、借金が返せていない。
それでも、若い力だって頑張った!大和だって、スクイズで初打点。守備や走塁でチームの力となり、野原が育成から這い上がってガッツあふれるプレーを披露!

来季は寅年!こりゃ~いっちょやったらなアカンでしょ(^v^)




by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-13 22:41 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな