虎々なるままに日暮し

”新”たな力で来季にいきましょ! 10/16

≪今季引退の秀太が九州担当スカウト≫
阪神一筋で15年間プレーし、今季限りで現役引退した秀太氏が、球団編成部スカウトとしてフロント入りすることが16日、分かった。永尾スカウトが、来季から2軍守備走塁コーチとして現場復帰するため、その後任として九州地区担当となる。今後は母校熊本工がある九州で、将来のタテジマ戦士を発掘する。

⇒おお!やっぱり、阪神ですか!良かったです、秀太!(^^)!


≪阪神、玉置の右ひじ手術を発表≫
阪神は16日、玉置隆投手が右肘を手術したと発表した。石原チーフトレーナー補佐によれば11月にはキャッチボールができる見通しという。

⇒キャンプでは結構目をつけてたんですけど、今季は一軍登板無し…来季こそは!


≪同期に負けん!虎・上本、猛打賞でアピール≫
阪神D3位ルーキー・上本は16日、巨人とロッテなどの混成チーム・フューチャーズ戦(ひむか)で3安打1盗塁!猛打賞でアピール!!「今はタイミングの取り方、足の上げ方を考えてやっています」。同期入団の柴田や、早大時代のチームメートである細山田、松本(共に横浜)らが1軍出場を果たす中、負けてはいられない。「刺激になります」と本職である二塁以外の遊撃や外野も練習し、可能性を広げている。

⇒上本は可愛いしね、上がってきてくれたらお姉ちゃんの楽しみが増えますがな(笑)


≪蕭、ウイニングショットにパーム挑戦≫
新球習得へ挑戦の秋だ。16日、チーム・フューチャーズ戦(ひむか)に先発した阪神のドラ1右腕蕭は7回9安打3失点「(ボールに対して)指の引っかかりが問題だと思う。きょうはダメでした」と渋い表情。中西2軍投手コーチは「今年1年見てきたけど、フォークがウイニングショットに使えない。空振りが取れないからチェンジアップぎみのパームを練習させたい」と課題を示した。

⇒蕭、頑張れ!ちなみに「よもぎ」と入れると、簡単に「蕭」と出ます(笑)


≪柴田、人生初の2試合連続本塁打≫
目指せ!ポスト赤星!!阪神のドラ2位ルーキー、柴田講平外野手が16日、フューチャーズ戦(ひむか)で自身初の2試合連続本塁打。7-3の勝利に貢献した若武者が外野のレギュラー争いへ大アピール。
柴田が2回二死一塁で右越え2ラン。2試合連発に「人生初ですね。芯でとらえることができました」と笑顔だ。外野のレギュラー争いに食い込む可能性を感じさせた。
「1軍に入ることが目標じゃない。そこでどうやって試合に出るかが目標。もう1ランクレベルアップしてほしい」
平田2軍監督が定位置奪取に向けてゲキを飛ばした。八木2軍打撃コーチも「HRを求められる打者ではないので、内容あるヒットを続けてほしい。今日のもう1本は二塁への内野安打だったから」と飛躍へ注文をつけた。
究極の目標は“ポスト赤星” 宮崎でさらに成長し、安芸・秋季キャンプで首脳陣に大アピールする。

⇒そして将来はレフトから「こ~う~く~ん」


≪ノーモア四球病!江草、下半身強化≫
江草が早くもハードトレ。16日、甲子園の右翼アルプス席の階段でダッシュを繰り返し、下半身を追い込んだ。「ケツ回りを鍛えようかな…と。今年は(下半身が)安定せず、コントロールがブレた。体力も1カ月分足りなかったから」。今季は62試合登板で、06年(46)に続く40四球。安定度を欠いた反省から、表情を引き締めた。

⇒久保の走者3人を死四球で全員地味に返した横浜戦…忘れられません。


≪アッチソンが帰国、来年も虎で≫
アッチ神が16日、関西空港発の便で米国に帰国した。今季は神っぷりを発揮。「(来季も)タイガースで投げたい。このチームで優勝したい」と誓った。今季で2年契約が終了するが、球団は来季も契約する方針だ。

⇒明言したわけではないそうですが、来季もお願いしますm(__)m


≪久保田、秋季練習に向け意気込み≫
17日からの甲子園での秋季練習に参加する久保田が16日、鳴尾浜で意気込みを語った。
「色々とやることはたくさんある。投げ込んでいくと思います。だけど球数よりも内容が大事ですから」。前日15日には128球のピッチングを行うなど、すでにエンジン全開。
また秋季練習中にも山口投手コーチら1軍首脳陣と来季の起用法について面談する予定で注目が集まる。

⇒内容…久保田劇場禁止ってことで。


≪怪物・菊池 虎の愛の指摘にグラリ≫
日本球界かメジャーか…その進路が注目される花巻東の菊池投手との20球団による面談が16日、スタートした。わずか30分の面談。西武に次いで2番目にアタックした阪神は菊地敏幸東日本統括スカウトと、中尾孝義スカウトは、不変の評価を熱く伝えた。
「本人には『1位でいきます』と言いました」
“将来、世界を代表する投手になれる”と評する左腕を前に、菊地スカウトはあえて“マイナスデータ”を用意した。「怪物」と騒がれた松坂大輔と、菊池が3年春、夏の甲子園大会で残した投球成績の比較表。対戦相手、スコア、被安打、失点、球数、奪三振、四死球、本塁打、通算防御率。9項目の数字を用いて、菊池に力説した。
「彼が勝っていたのは、四死球の少なさだけ。比較したら可哀想だけど、その松坂だって日本でプレーした。まずは技術、体力、精神力を蓄えてから(大リーグに)チャレンジしてほしい」と、国内プレーを勧めた。
菊地東日本統括の30年近いスカウト生活でも「面談の場で資料を出したことはない」という、異例の交渉手段。負のデータなだけに、悲観的に取られる可能性もあった。危険な“勝負”だったが、菊池本人は非常に興味を示し「頂いてもいいですか」と、作成資料を持ち帰ったという。
今夏の甲子園でも左脇腹痛、背筋痛に苦しむなどケガの多い左腕に対し、井川(ヤンキース)や藤川ら、高卒入団から活躍する選手を例に出し、育成システムを紹介。1年で30試合、200イニング以上の目標を設定して「年間を通して1軍で投げることができる、先発完投型の投手になってほしい」と、球団総意の育成方針を伝えた。
熱意は菊池にも通じたようで、面談の場では「日本に決めた時は、指名して頂いた球団にいきます」と、12球団OKの姿勢を示したという。「非常に好感触でした。ぜひ甲子園でスターになってほしい」と菊地スカウト。日本球界入りは確信した。残るは10月29日、運命のドラフトを待つだけだ

⇒阪神、何ともすっげー前向き!(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-16 15:18 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな