虎々なるままに日暮し

各球団ニュース 11/2

≪西武涌井が沢村賞、16勝11完投評価「来季は松坂超え18勝」≫
プロ野球の沢村賞選考会が2日、都内のホテルで開かれ、今年の沢村賞に西武涌井秀章投手を選んだ。沢村賞は伝説の名投手、故沢村栄治氏を記念して制定された賞で、先発・完投型で最も優れた投手を表彰する。涌井には金杯と副賞300万円が贈られる。

西武では01年松坂(現レッドソックス)以来8年ぶり4人目の快挙。秋季キャンプ地の宮崎・南郷で会見した涌井は「聞いた瞬間、素直にうれしかった。背番号が変わったのが大きなポイントになった。入団した時よりは(松坂さんに)近づけた」。エースナンバー18を松坂から受け継いだ年に手に入れた勲章を、誇らしげな表情で話した。
沢村賞の条件は「セ、パ両リーグの優秀な先発、完投型の本格派投手を対象とする。(1)15勝以上(2)奪三振150以上(3)完投試合10以上(4)防御率2.50以下(5)投球回数200イニング以上(6)登板回数25以上(7)勝率6割以上」と厳しいが、涌井は今季最多勝に輝いた16勝、防御率2.30、両リーグ最多完投11、奪三振199、勝率.727、投球イニング211回2/3、登板試合27と、選考基準7項目を全て満たす活躍を見せた。(内、200投球回以上と2桁完投は両リーグでただ一人)

一昨年、変化球でかわす投球を覚えて最多勝に輝いた。だが、昨年就任した渡辺監督にあっさりと言われた。「その若さでそんな投球をしてたら何年ももたないぞ」。負けず嫌いの心は刺激され、転機となった。
掲げた理想は「力と技の融合」。トレーニングコーチと、球速アップのための特別プログラムを組み、走り込みの量は同僚を驚かせるほどに増えた。昨季終盤に140キロに満たなかった直球は、常時140キロ台半ばが出るまでに変わった。
この直球を武器に史上初となる毎回での全員奪三振を達成するなど、プロ4年で1度だけだった2桁奪三振を今季は6度も記録。自覚も膨らみ、完投数は必然的に増えた。「一昨年のタイトルはたまたま。今年は納得している」と涌井。
昨季は10勝と苦しんだが、本格派への転身に成功し今季の復活があった。27試合で投げ抜いた3555球も断トツ。ひ弱さものぞいた入団当初から、5年目で「鉄腕」のイメージに変身した。
「三振も多かったし、1人だけ2桁完投で可能性はあると思ってました。ダルを抑えたのが一番嬉しい」と、ライバル視する日本ハム・ダルビッシュの存在も飛躍の要因となった。
更には今季開幕前にWBCの日本代表に選ばれ、チームの開幕投手も務めた。例年とは異なる早めの仕上げを強いられたにも関わらず、シーズンを通じてローテーションを守り抜いたことも加わり価値のある受賞となった。しかし、今季4位の成績では心底喜べなかった。「来年は優勝して、この賞をとれれば、もっと嬉しいと思います。大事な試合を全部勝てるように頑張ります。早く18勝しないと、監督に色々言われるので頑張ります」
西武ライオンズの球団記録は東尾修氏と渡辺監督が持つ18勝。“常勝西武”の名選手たちの壁を乗り越え、真のエースに成長するまで、涌井の歩みは止まらない。V奪回で連続沢村賞。エースに新たな目標ができた。

◆涌井秀章(わくい・ひであき)1986年(昭61)6月21日、千葉県松戸市生まれ。松戸市立寒風台小2年でソフトボールを始める。松戸第六中時代に「松戸シニア」で野球を始め、3年夏に日本代表として世界大会6位。横浜高では2年時の03年センバツ準V。3年時の04年夏の甲子園は準々決勝で優勝した駒大苫小牧に敗れたが、秋の国体で優勝した。
04年ドラフトで西武から1巡目指名され入団。デビューした05年は1勝に終わったが、06年は12勝と一気に勝ち星を伸ばし、07年には17勝で最多勝タイトルを獲得した。プロ通算56勝41敗。185㎝、85kg。右投げ右打ち。

⇒うちからも久々に出ないかなぁ…


≪楽天が監督就任要請のブラウン氏と合意≫
楽天は2日、来季新監督に前広島監督のブラウン氏の就任を発表した。ジェフ・リブジーヘッドコーチ、今季限りで現役を引退した礒部公一育成コーチら1、2軍7人のコーチも発表した。ブラウン氏とは合意し、週明けにも正式契約する。2、3年の複数年になる予定だ。島田オーナー兼球団社長は「新しい指導者は選手と同じ視点で、考え方の近い人を」と理由を説明。4年間で野村イズムが浸透したが、ブラウン新監督のもと大人の集団への脱皮を目指す。
島田オーナーは「創立1年目は選手にフルシーズン戦う精神力が足りていなかったのは事実。例えれば小学生。圧倒的な存在感と指導力が必要だった」と、野村政権の4年間を振り返った。その上で「ようやくチームも成長し、中学か高校になった」と力説した。野村監督の強烈な個性で、球団初の2位までたどり着いた。また、ブラウン氏について「新人を発掘、育成する能力が高い。契約は2年ないし3年。中期的な視野を持って、しっかりチームづくりをしてほしい」と説明した。
島田オーナーは来季からは監督と選手が肩を組む戦闘集団へと生まれ変わる。

⇒ブラウンは、来季も赤いユニなんだ…


≪ノムさん楽天ご意見番に、名誉監督を受諾≫
楽天監督を今季限りで退任したノムさんが2日、名誉監督に就任することが決まった。島田オーナーは「(野村氏の)事務所から口頭で受諾のお返事をいただいた」と明かした。球団初の2位まで成長させたことに「若い未熟なチームを育てていただいた功績は称え続けられるもの。球団の相談役としての位置付け」と説明した。来季は若手選手の育成方針など、球団幹部にアドバイスするご意見番として球団に携わる。

⇒ノムさん、結局楽天好きなんですね(笑)


≪楽天、西谷と林に戦力外通告≫
楽天は2日、西谷尚徳内野手と林恩宇投手に戦力外通告したと発表した。
西谷は05年に球団1期生として明大から入団したが、通算16試合の出場にとどまった。07年に台湾球界から移籍した林恩宇は、故障に苦しみ3年間で1勝に終わった。

≪中日がドラ1中里ら6人に戦力外通告≫
中日は2日、中里篤史投手、佐藤亮太投手、菊地正法投手、樋口賢投手、小川将俊捕手、中村公治外野手の6選手に戦力外を通告したことを発表した。
中里は01年に春日部共栄からドラ1位で入団したが、右肩の故障に苦しみ、9年間で2勝止まり。今季の登板はわずか2試合で「想定はしていました」と、淡々と語った。現役続行を希望しており11、25日に行われるトライアウトを受ける予定。

⇒この時期はこういうニュースも多いです…


≪ブッシュ前米大統領が日本Sの始球式≫
日本野球機構は2日、日本シリーズ第3戦(3日・東京ドーム)の始球式をブッシュ前米大統領が務めると発表した。米大統領経験者が日本のプロ野球で始球式を行うのは1989年の日本シリーズ、巨人-近鉄第3戦で、その年に大統領を退任したばかりのレーガン氏が務めた例がある。

⇒マジで?仕事でそこんとこ見てないんですけど…


≪「さらば中日立浪和義」4日発売≫
今季で現役を引退した中日立浪の22年間を振り返る「さらばミスタードラゴンズ立浪和義」が、明日4日から全国の書店で発売。全日程終了後に行われた巻頭ロングインタビューを始め、ドラマに富んだ22年間の現役時代を写真や当時の新聞記事、担当記者の「証言」などで振り返る。完全保存版の全打席全記録を収録。超特大ポスター付き。問い合わせは、日刊スポーツ出版社=電話03・ 3546・5711。

⇒もう発売されてるぞ!書店へ急げ!


≪ロッテ大嶺兄弟「祐太」「翔太」で登録へ≫
ロッテが大嶺兄弟の登録名を「祐太」「翔太」に変更するプランがあることが2日、分かった。ドラフト3位で大嶺祐太投手の弟、八重山商工・翔太内野手を指名。これによりドラフト指名によるロッテ史上初の兄弟選手が誕生する。球団関係者は「ファンの方々に覚えてもらうにはいいかもしれない。グラウンドではチームメートに祐太と呼ばれているしね」と、「祐太・翔太」を検討している。
ロッテではサブローや、07年に西岡が名前を登録名にし、甲子園での表示にワロタ。さらに橋本姓、渡辺姓、田中姓、荻野姓も2人になることから、混乱を避けるためにも名前を採用する可能性は高い。背番号も祐太の「1」に対し、翔太を「2」にする案も浮上。今季までバレンタイン前監督の背番号2は半永久欠番にする可能性も出ていたが、瀬戸山社長は「長男が1で次男が2というのは面白いアイデアだ」と話した。積極的に大嶺ブラザーズを売り出していく。

⇒新井が中日に行けば…いや、なんでもないです。


≪岡田監督、坂口を“切り込み隊長”に指名≫
オリックス岡田監督が来季の切り込み隊長に坂口智隆外野手を指名した。「やっぱり違うよ。何かつかんだみたいなスイングやもん。打順はまだ考えていないけど、1番で成績を残しているのに3番とかにしておかしくなったら困るやろ」。エースには金子千尋投手を指名。2日は、今季90試合に1番で出場して打率.317、リーグ2位の167安打を放った坂口を1番に認定した。

≪オリ・岡田監督“珍”兵器導入!サボリも把握?≫
野球もヘッドスピードよ!岡田新監督が2日、神戸・スカイマークスタジアムの秋季キャンプで“珍”兵器を導入した。ゴルフブランド「プロギア」の簡易スピード測定器で、岡田貴弘内野手らのスイング速度を測定。練習の成果や“サボリ”まで把握できる最新機器が、強打育成へひと役買う。
ティー打撃が始まると、岡田監督がおもむろに選手へ近づいた。リモコンのようなものを、スイングする浜中へ何度もかざす。手にしていたのは、秋の猛特訓にひと味加える秘密兵器だった。
「ゴルフ仲間の知り合いが送ってきてくれたんよ。素振りでも、全力で振っといたらMAX(の速度)がわかるからな」
独自の人脈で、10月末に発売されたゴルフ用の最新スイングスピード測定器を入手。第3クール初日に持ち込んだ。スイッチを押せば、電波が飛んでスイング速度を測定。担当の水口1軍打撃コーチが、若手らへ次々と機械を向けた。
振りだしからインパクトまでが速いほど、手元までボールを見極めることができる。スイングスピードは好打者の指標のひとつで米大リーグの元ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手が時速165キロ。マリナーズ・イチロー外野手が時速158キロといわれる。この日は2年目の丹羽が時速123キロ、大砲候補の岡田も139キロだった。水口打撃コーチは「目安があるほうが分かりやすい」と来春キャンプでも活用する方針。定期的なチェックで、選手の成長を把握できる。
「手を抜いていたら(数字で)わかる」。岡田監督もニヤリ。オフにバットを振り込むほど「そりゃ、速くなるよ」。ゴルフ練習場から輸入した? 秘密特訓。来季は外野スタンドへの“飛ばし”に注目だ。

≪オリ・正田コーチが初指導「浜中鍛え直す」≫
オリックスの正田新打撃コーチが、ユニホーム姿で就任後初指導。さっそく浜中に打球に力の加わるバットの出し方など熱烈指導を行った。
「浜中はこのキャンプで毎日特打させる。もう1回、体を鍛え直さなアカン。『春のキャンプは休まないつもり』と本人も言うてた。俺が(本来の姿に)戻させるよ」。右打者の一輝には、右方向へ強い打球を飛ばせるヘッドの返し方を伝授。寒風の吹く神戸の山奥でも、選手にとっては熱い秋になりそうだ。

⇒オリックスが本気です!(笑)


≪中日山井ショック!打球が愛車を直撃≫
中日山井大介投手がナゴヤ球場改修工事の思わぬ余波を受けた。奈良原内野守備走塁コーチが放ったフライが強風に乗り、球場脇の駐車場に停めてあった山井の愛車を直撃。これまでは球場の周囲には防護ネットが張り巡らされていたが、工事の都合でネットは全て下ろされており、打球は不運にもボンネット直撃した。グラウンドを走っていた山井は愛車に駆け寄ると「うわ~、凹んでる~。ショックでもう走れません…」とがっくり。だがその後、球団が保険に加入していることを知ってホッとしていた。

⇒おつっした~


≪長嶋さん公職復帰「野球殿堂」特別表彰委員に≫
野球の発展に寄与した人物を顕彰する「野球殿堂」の特別表彰委員会の委員に、巨人終身名誉監督の長嶋茂雄氏が内定したことが2日、分かった。通算3085安打のプロ野球記録を持つ張本勲氏とともに新たに委員に名を連ねる。長嶋氏にとっては脳梗塞で現場指揮を断念した04年アテネ五輪日本代表監督以来、球界での公職復帰となる。
ミスターが公職復帰する。長嶋氏は、野球体育博物館の加藤良三理事長(日本プロ野球組織コミッショナー)と10月に会談。席上、特別表彰委員就任を打診された。これに対し関係者は「長嶋さんは要請を大変喜んでいて快諾していただいた」と話した。
野球殿堂の特別表彰委員会は14人で構成され、その内訳はプロ関係者4人、アマ関係者4人、学識経験者6人。プロ関係者4人のうち2人は、これまでセ、パ両連盟会長が務めてきた。だが今年1月に両連盟が組織統合されたため会長職も廃止。殿堂の特別表彰委員にも2つの空席が生じていた。
加藤コミッショナーは、プロ野球の現場を支えたOBも球界発展に寄与した殿堂表彰者の選考に加わるべきとの考えを持っており、今回は長嶋氏と張本氏に委員就任を要請。特に長嶋氏は東京六大学の立大出身で、アマ球界関係者とも長年の親交がある。また長嶋氏自身が野球文化の普及の先頭に立ってきた。それだけに、野球文化の発展に尽くした特別表彰の選考委員として、長嶋氏ほどふさわしい人材はいない。
脳梗塞のリハビリを続けながらも、球界に尽くす熱意は衰えていない。3日から始まる、東京ドームでの日本シリーズ3連戦も観戦予定。何よりミスターには“現場”が似合う。今後も体調を考慮しながら「公職」を増やす可能性もある。
次回の野球殿堂入りは来年1月に発表される。特別表彰委員会もそれに合わせて開催される予定で、そこが「長嶋委員」の初仕事になる。

⇒長嶋氏は、選手としては好きですが、監督としてはどうも…(汗)でも、現場復帰、おめでとうございます。


≪ヤクルトが来季のコーチ陣を発表≫
ヤクルトは2日、来季のコーチ陣を発表した。今季限りで現役を引退した城石憲之氏が1軍の守備走塁コーチに就任した。スタッフは次の通り。
【1軍】監督 高田繁=明大 背番号88▽ヘッド 小川淳司=中大 80▽投手 荒木大輔=早実高 72▽同 伊藤智仁=花園高 84▽打撃 淡口憲治=三田学園高 79▽同 佐藤真一=東海大 82▽守備走塁 飯田哲也=拓大紅陵高 85▽同 城石憲之=春日部共栄高 87▽バッテリー 中西親志=相可高 71
【2軍】監督 猿渡寛茂=三池工高 89▽投手 八木沢荘六=早大 74▽同 山部太=八幡浜工高 99▽打撃 大田卓司=津久見高 73▽同 真中満=日大 77▽守備走塁 土橋勝征=印旛高 75▽同 度会博文=中央学院大 83▽バッテリー 古久保健二=太成高 78▽育成 高橋寛=江津工高 97


≪中日が来季スタッフ発表、森氏がヘッドに≫
中日は2日、来季のスタッフを発表し、森繁和バッテリーチーフコーチがヘッドコーチに昇格した。辻発彦2軍監督は総合コーチになり、川相昌弘内野守備走塁コーチが2軍監督になった。新スタッフは次の通り。
▽監督 落合博満=秋田工高 背番号66▽2軍監督 川相昌弘=岡山南高 71▽ヘッド 森繁和=駒大 80▽総合 辻発彦=佐賀東高 85▽投手 稲葉光雄=清水工高 89▽同 小林聖始=広島工高 78▽同 高木宣宏=北陽高 86▽同 近藤真市=享栄高 76▽バッテリー 田村藤夫=関東一高 72▽同 中村武志=花園高 83▽同 長谷部裕=享栄高 79▽打撃 高柳秀樹=国士舘大 88▽同 石嶺和彦=豊見城高 75▽同 井上一樹=鹿児島商高 99▽打撃・外野守備走塁 垣内哲也=日高高中津分校 81▽同 上田佳範=松商学園高 87▽内野守備走塁 風岡尚幸=春日丘高 74▽同 奈良原浩=青学大 82▽同 渡辺博幸=日大 77▽外野守備走塁 笘篠誠治=上宮高 73▽野手 早川和夫=国士舘大 84▽トレーニング 三木安司=中京大 90▽同 宮前岳巳=大体大 93▽同 塚本洋=大体大 91▽コンディショニング 勝崎耕世=日体大 92▽同 住田ワタリ=帝京大 94

⇒スタッフ発表や変動も行われる季節です…



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-02 22:25 | 他球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな