虎々なるままに日暮し

秋季キャンプ~13日目~11/10

≪甘やかさない!能見よ自力でローテ獲れ≫
真弓監督が10日、来季の先発ローテ白紙を強調した。今季13勝を挙げた能見投手も例外ではない。「今年の成績を考えれば候補だが、オープン戦で結果を出さないと中には入れない」と確約はしなかった。
当然、来季のローテを約束されているものと思いきや、指揮官は「候補だけど確定じゃない。オープン戦で結果出せなければチャンスは少なくなる」と突き放した。成績を挙げたとはいえまだ実質1年。好成績の継続とさらなる飛躍を期待する上で、甘い言葉はいらないと判断した。
現在、能見は秋季キャンプに参加し、安藤、福原、岩田らとともにボールは握らずランニング中心のメニューをこなし、レベルアップに努める日々。指揮官の厳しい言葉は期待の裏返し。柱となる先発陣にも競争意識を植え付け、厳しい競争原理の中で、チームの絶対的な柱を育てる決意だ。自力でローテをつかむまでだ。

⇒来季もまた成績を残せば、エースへまた一歩近づくってことですね^^


≪ポストアッチ!阪神・西村、19球1安打≫
西村投手が10日、シート打撃で打者8人を19球で1安打に抑える好投。ウィリアムス、アッチソンの穴を埋めるリリーフに名乗りを上げた。
小雨の中、10月の米国教育リーグで得た新球チェンジアップがいきなり炸裂した。先頭の野原祐への2球目、絶妙のコースと高さから落下する変化球にバットは空を切った。直後に安打を喫したが、許した安打はこれだけ。あとの7打者は低めに集める投球で凡打に仕留めた。
チェンジアップについて「いい感じで投げられました。ただ、意識して投げたわけじゃなく偶然。まだまだです」と謙遜する。真弓監督は「あのチェンジアップは使えるでしょう」と評価した。
入団1年目の今季、1軍では6試合に登板して0勝0敗、防御率5・63に終わった。2軍で守護神を務めることもあったが、1軍レベルには至らなかった。しかしこのオフ、米国留学で新たに2種類のチェンジアップを習得。「(AJの)2人が抜けた意識はないですけど1軍戦力になりたい気持ちはあります」と新球を武器に来季の1軍ブルペン入りを誓った。
指揮官は「スタートは“負けてるところ”かもしれないけど実績を残していけばね。1、2年後じゃ遅いから。なるだけ早く出てきてくれたら」と成長に期待した。米国仕込みの右腕が退団したアッチソンに代わる中継ぎで存在感を示し、虎投リリーフ陣の一角を担う。

⇒やっぱりね、生え抜きが決めてくれるのが嬉しいです。頑張れ~^^


≪野原将、来春1軍C当確ダ~ン!≫
野原将志内野手が10日、来年2月の沖縄宜野座・1軍キャンプメンバーに当確した。真弓監督が安芸の秋季キャンプで直接指導を続ける次世代の大砲候補は、この日のシート打撃では先頭打者で蕭一傑投手から左中間へ本塁打を放つなど3打数1安打。野原将が初の開幕1軍、そしてレギュラー獲得へ第一関門を突破した。
蕭の真ん中の速球を迷いなく振り抜いた先頭打者アーチ。弾丸ライナーで左中間席の芝生をえぐった完璧な弾道は、野原が今キャンプで目指す「真っすぐに振り負けない」スイングの実践。前日のシート打撃で和田打撃コーチから「仕掛けが遅い」と指摘された大砲候補が「1打席目の初球から狙っていくつもりでいった」と“汚名”を返上。1日で評価を覆した。
野原の一発に目を細めた真弓監督は練習後、来春キャンプの構成に言及。「今のところはね」と野原が沖縄宜野座の1軍メンバーに名を連ねていることを明かした。坂井オーナーや球団首脳に唯一名指しで「あいつはやります」と進言するほど、その素質に惚れ込んでいる。指揮官は「ホームラン打者を目指して欲しい」と野原を将来の主砲候補に指名する。
「1軍キャンプ?うれしいけど、そこで満足はできない。(沖縄C終了後)安芸組と合流して(1軍に)残って、オープン戦で結果を出して、開幕1軍を目指す。段階を踏んで上がっていきたい」。昨年2月に抜擢された1軍キャンプで「物足りない」と、早々に2軍キャンプへ送還された苦い経験もある。野原に慢心の2文字はない。
G坂本に負けん 目標は開幕1軍、そしてレギュラー奪取。ポジションは主に一、三塁。新井、ブラゼルというレギュラーがいるが、簡単に白旗を揚げるつもりはない。負けん気を人一倍胸に秘めて、南の島へ乗り込む。「大きな壁があるから諦めるのは性に合わない」。巨人で不動のレギュラーに成長した同級生の坂本にも「こっちが意識しなくても名前は聞こえてくる。負けたくない気持ちはある」と対抗心を燃やす。
来季4年目。野原の意識では“もう”23歳だ。ゆったり構えるつもりはない。この日即答したように、野原は1年でも早く答えを出すつもりだ。

⇒追い越す壁が大きいほど、追い抜いた時が見ものってものですよ!


≪身魔球や!久保田が珍トレーニング≫
分身魔球習得!?久保田が10日、3球同時投げという珍トレーニングを行った。右手で3球を掴み、ネットへ向かって投球練習。久保投手コーチに指導を受けた右腕は「大きく体を使っても、腕を振れるようにです」。左前腕部の肉離れで、この2日間は別メニュー調整だったが、11日にも全体練習に復帰する見込みだ。

⇒来季こそ怪我に泣かないように!


≪阪神、FA藤井獲り消極的≫
沼沢球団本部長は10日、FA権行使の手続きをとった日本ハム・藤井投手について、獲得に消極的な姿勢を示した。「まだ現場との最終確認はしていません」と説明したうえで、現段階の球団フロントの方向性を聞かれると「(獲得に)積極的でないのは間違いないです」と話した。また、「最終判断はしていません。現場の意見を聞かないと」。坂井オーナーも大阪市内の電鉄本社で取材に応じ、「現場ですり合わせをしていないので」と話したが、先発完投型の投手獲得は補強ポイントの1つで、調査を進めていく方針だ。今後、真弓監督らチーム首脳陣の意見を聞き、積極的に獲得戦に乗り出すか、獲得の可能性を残しながら静観するか、の最終判断を下す。
当の藤井は宣言から一夜明けて、札幌市内で練習。「残留という選択肢はない。球団にもそう話した」と新天地を探す覚悟を改めて明かした。

⇒…だそうです。


≪藤本移籍視野にFA宣言へ≫
藤本内野手が、移籍を視野にFA宣言することが確実となった。FA権の行使手続きがスタートした9日、甲子園クラブハウスを訪れた藤本は「昨日、球団から連絡があり、近日中に沼沢さんと話をすることになった。自分の気持ちを固め、その場で伝えるつもりです」と説明。高評価に感謝しつつも、「他球団の話を聞いてみたい」と明言。権利行使については明言は避けたものの、表情はスッキリしており、球団との交渉後、即、権利行使の意思表明となりそうだ。
熟考した上で結論を出した。藤本は01年ドラ7位で阪神に入団。03年には遊撃手のレギュラーに定着し、“恐怖の8番打者”として打率3割を残すことでリーグ優勝に貢献した。球宴にもファン投票で3度選出。生え抜き選手として堅実な守備でチームを支えてきたが、昨季は58試合、今季も47試合と出場機会に恵まれず、節目のプロ10年目を迎える来季に向けて一大決心した。
既にヤクルトが獲得に興味を示しており、藤本は他球団からのオファーを待つことになるが、阪神側も慰留に全力を注ぐ構え。南球団社長は「まずは話し合い。藤本は来季も必要?勿論当たり前」と即答した。沼沢球団本部長は交渉日について「まだ決めてないが、遅くとも今週末までにはやります」と明言。かつて「恐怖の8番打者」と呼ばれた男が、大きな決断をするときがきた。

⇒単年契約のダウン提示をされたという話も…ふじもん(;-;)


≪白仁田、200万円減でサイン≫
阪神の08年大社ドラフト1位の白仁田は10日、鳴尾浜で契約更改交渉に臨み、200万円減の1100万円でサイン。「1軍で投げることができなかったのは本当に悔しい」。ウエスタンでも登板は4試合で、1勝1敗、防御率16.62。勝負の3年目こそ1軍登板、さらにはローテ入りを果たしたい。

⇒今季のキャンプでは非常に話題になるものの、ばっちりジンクスに嵌りましたね(^_^;


≪7年ぶり屈辱…阪神、Gグラブの受賞者なし≫
プロ野球の守備の名手に贈られる三井ゴールデングラブ賞が10日発表され、パ優勝の日本ハムから球団史上最多の7人が選ばれた。史上最多は1978年阪急、92年西武の8人。阪神から受賞者がいなかったのは02年以来7年ぶり。選考は全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はセが225、パが184。
阪神はゴールデングラブ賞の受賞者なし。7年ぶりの屈辱に坂井オーナーも「表彰やから、仕方がないんだけど」とガックリ。99年から7年連続で受賞した城島の加入が心強いが、「それに値するとは思うが、コメントは控えておきます」。守り勝つ野球の再構築で汚名返上を目指す。

⇒ま!たまにはいいがな、たまには!(笑)


≪ドラ5・藤川会談も結論出ず≫
阪神ドラ5の近大・藤川俊介外野手が10日、3位以内ならプロ入りの条件で内定を受けていた東邦ガスの竹川智之監督と2度目の話し合いを行った。前回5日の会談に続き、近大・榎本保監督を交えて今後について話し合ったが、この日も結論は出なかった。東邦ガスは12日開幕の社会人日本選手権に出場するため、次回の話し合いは大会終了後になる見込みだ。

⇒さっさと決める!(本音)まあ、自分の人生を決めることですから悩む気持ちも分かりますがね…



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-10 22:11 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな