虎々なるままに日暮し

秋季キャンプ~15日目・休日~11/12

≪鳥谷、『オール早慶戦』にエール!≫
早大OBの鳥谷が12日、23日の午後1時から甲子園で開催される『オール早慶戦』に向けてエールを送った。「両校の応援団、学生の声援はタイガースファンや高校野球とも違った独特の雰囲気があるので、甲子園に響き渡るのは楽しみです」。同カードが聖地で行われるのは53年ぶり。斎藤と大石の“虎の恋人”早大右腕コンビも登場するだけにスカウト陣も集結する予定。

⇒そこで将来の虎の…いや。何でもないです(笑)


≪野原祐、安芸Dで30分マシン打撃≫
無休キャンプを続ける野原祐は12日、安芸ドームを訪れた。約30分のマシン打撃では左方向をめがけたスイングを繰り返し、「体の開きが早くなる癖があるので、そうならないように意識しました」と汗を拭った。今キャンプでは、真弓監督と和田打撃コーチの助言で、テークバックで右肩がベース寄りに入る癖を修正中。最終クールでは「打撃の確率とか、変わったというのを見せたい」と意気込んでいる。

⇒体を休めることも大事だぞ。無理せず、頑張れ^^ 


≪上本&柴田、春季C1軍スタート内定≫
若虎2人に嬉しいプレゼント。上本内野手と柴田外野手が12日、来年2月の春季キャンプの1軍スタートが内定した。真弓監督が「そやね。自主トレの段階でどうなるかは分からないけど、力は付いてきたんじゃないかと思います」と明言。野原将に続く当確となった。
ルーキーイヤーの今季は思うような成績を残せなかった。9月26日に1軍昇格した柴田は7試合に出場したが、プロ初安打は打てなかった。上本は1軍昇格を果たすこともできなかった。それでも、2人の武器である俊足に加え、この秋季キャンプでは柴田は守備、上本は打撃の小技を磨いてきている。その成長ぶりに指揮官の評価が高くなっているのは確かだ。
2人はこの日、揃って休日返上。安芸ドームで約1時間汗を流した。上本は、右方向への打撃やバントなど小技を繰り返し「やってきたことのチェックです。感覚を磨きたい」と課題を徹底。柴田は“桧山トレ”を導入。本来の打席よりも、より打撃マシンに近づいて打つという桧山の試合前の打撃練習を見習い「瞬発力とボール球に手を出さないようにするため。出塁が大事ですから」と充実感を漂わせた。また、グラブで捕球したり、打撃に見逃しを加えるなど「ボールの見極め」に精を出した。「自分は出塁が大事。選球眼は最大の武器になると思う。(ファウルを打つ練習も)オフの間にやってみたい」と自慢の俊足を生かすために工夫を凝らしている。
指揮官は春季キャンプについて36人スタートの昨年より「増えることはない。あまり多いと手が回らないしね」と少数精鋭を明言。そんな中での若虎2人へのチケットは大きな期待の表れだ。
13日から秋季キャンプは最終クールに突入。来季の1軍定着へ向け、若虎が走り続ける。

⇒足のある若トラとは、非常に楽しみです(^^♪


≪和田コーチ「改めて新しいことはしない」≫
和田打撃コーチがこれまでの3クールの手応えを口にした。
「感覚をつかみかけている選手が多いからね。(最終クールは)改めて新しいことはしない。反復練習というか総仕上げだから。(各自が)春に向けて『これでいく』というものをつかんでオフにつなげて欲しい」。
また、実戦形式の打撃練習については「天候とか投手の兼ね合いもあるけど、(シート打撃を)もう一回くらいできたらいいね」と前向きに検討中。

⇒繋いで繋いで…の、打線は強いですよ!頑張ってほしいですね。


≪久保、“持ち場”にはこだわらない!≫
久保康友投手が12日、甲子園で約1カ月ぶりにトレーニングを再開。来季の“持ち場”にこだわらない姿勢を示した。
「チームに求められたところで仕事をする。適性をみるのは監督、コーチですから」
虎移籍1年目の今季は先発ローテーションを守り、右腕ではチームトップの9勝(8敗)を挙げた。また、CS進出争いが熾烈を極めた終盤戦には中継ぎとしても2試合に登板。先発時の緩急自在の巧みな投球術とはひと味違う、140キロ後半の直球で攻めるパワーピッチを披露し、ユーティリティーぶりを発揮した。
ジェフとアッチソンが退団。現状では中継ぎ陣は“手薄”といえるが、「すぐに肩を作れるのが僕の特長。中継ぎは一番盛り上がっているところで投げられるのが醍醐味ですから」と、場合によっては考えられる“配置転換”も問題なしだ。
「僕はやることをやるだけ」。来年1月から本格的に自主トレをスタートさせる背番号『34』の存在は頼もしい限りだ。

⇒クボチュー…私は、君には先発でやってほしいな^^


≪TG2軍戦 来春那覇で開催≫
那覇市に建設中の市営奥武山野球場(仮称)について、翁長雄志市長は12日、同球場が来年4月にオープンし、こけら落としとして巨人-阪神の2軍交流戦が行われる、と発表した。翁長市長は「2軍とはいえ伝統の巨人-阪神戦が沖縄で行われるのは初めて」とし、「将来はオールスターもやってもらいたい。多くの子供達に夢と希望を与える球場にしたい」と語った。

⇒那覇は遠いかなw


≪金本 スクワット180Kグイッ≫
金本外野手が12日、広島の自主トレ拠点「アスリート」で昨年11月の左膝手術後では最重量となる180キロの負荷を下半身にかける本格的な筋力強化に取り組んだ。
膝に負担の少ないセーフティースクワットながら、負荷は180キロに及んだ。本来のスクワットに換算すれば150キロ。この日は10回を2セットこなし、続けて別の器具で下半身をいじめ抜いた。この時期に同重量をかつぎ上げることは3年ぶり。左膝にメスを入れた07、08年のオフはリハビリ専念を余儀なくされ、年内の筋力強化は上半身に制限された。スクワット後「酸欠…」と息をあげて倒れ込んだ金本にも充実感がにじんだ。
介助したジムの平岡洋二代表も「本当に嬉しい。2年続けてまともにできなかったから。これがトレーニングだよ」と目尻を下げた。プロ19年目の来季へ向けた始動は、リミッターを設けない金本本来のウエート強化になった。

⇒ん~…やっぱり今は、4番・金本で頑張ってほしいかなぁ…


≪ジェフ 再来年復帰!虎党に感謝と約束≫
今季限りで阪神を退団することが決まったジェフ・ウィリアムス投手が12日、デイリースポーツへのメールを通じ、虎党に熱いメッセージを寄せた。解雇通告を受けた現在の心境や7年間のタテジマ生活で受けたファンの声援に対する感謝の思い。さらには2011年シーズンのタテジマ復帰にかける思いなど、思いのたけを切々と綴った。
 ◇ ◇
必ず戻ってくる!!タテジマ復帰への強い希望に、思いのすべてを集約した。常勝猛虎を支えた鉄壁左腕が、退団を惜しむ虎党に復活を固く誓った。
今季は慢性的な左肩痛に悩まされ、8月下旬に米国に途中帰国。メールでは「皆さんをがっかりさせてしまった」と悔しさを露にし、虎党への思いの深さをにじませた。
帰国直後に手術を受け、現在はリハビリ中。術後の経過は順調で、担当医師からも「来年5月には投げられる」と当初予定より早いペースで回復していることを告げられたという。
6日に受けた解雇通告については、予測は出来ていたとしながらも「受け入れるのは難しい」と複雑な心境を吐露。それでも「もう一度マウンドに上がり、阪神ファンの皆さんに恩返しをしなければならないと思っています」とタテジマで再びプレーする日が来ることを熱望した。
文面の端々に虎党への感謝の思いとタテジマへの愛着をにじませた青い目のサムライ。やがて来る復活の日に備え、今はひたすら牙を研ぐ。

⇒ジェフ!待ってるで(><)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-12 22:01 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな