虎々なるままに日暮し

WBC組・虎 11/17

≪城島「避けて通れぬ」ストップ・ザ・巨人≫
阪神に新加入した城島捕手が、ストップ・ザ・巨人を宣言した。
17日、東京都内で今春の世界一に輝いた第2回WBCの表彰式に出席。巨人原監督率いる「侍ジャパン」として戦った仲間と再会した。5年ぶりの日本球界復帰を前に、セ3連覇中の原巨人に対する過剰意識は否定したが「避けて通れない」と表現して激突に思いをはせた。表彰式には原監督らコーチ陣と25選手が出席。優勝記念の特注Vリングが贈呈された。
ファーストコンタクトから刺激的だった。タキシードに身を包んだ城島は、会場に足を踏み入れた。古巣の王ソフトバンク会長に挨拶すると、近くに座る原監督の立つ姿が見えた。がっちり握手を交わし、背中をボーンと叩かれた。原監督から「セ・リーグを盛り上げていこうぜ」。世界一メンバーとして再会、来季の宣戦布告だった。
城島「恐れ多いですよ。チャンピオンチームの監督ですから。(3連覇の)巨人は避けて通れないチームではあるが、他にも4チームあるので」
今季を圧倒的な力で勝ち抜いた巨人は、セ3連覇&日本一。前日(16日)には球団会長のナベツネ氏が「10連覇まで可能」とまで豪語した。
今春の第2回WBCでは正捕手として9試合に出場。原監督と苦楽を共にして、世界一連覇を飾った。
城島「第1回大会が優勝でものすごくプレッシャーがかかった。あの時間は僕にとってすばらしい宝物になりました。(原監督を)限られた時間の中では理解しようとしたが、十何年とやっている王監督と比べると分かったとは言えない」
城島はダイエー、ソフトバンク時代を通じて、原巨人と対戦した経験がない。00年の日本シリーズは長嶋巨人と、05年の交流戦は堀内巨人との激突だった。06年からマリナーズに移籍しており、縁がなかった。来季は原監督と初めて敵としてグラウンドで向き合う。
巨人を抑えて144試合を勝ち抜くためのポリシーがある。城島は「強いチームは同一カードで3連敗しない。それはキャッチャーの力量。3連勝はチームの勢いでいけるが、2連敗した後で1勝をとるのが捕手の仕事だと思う」。敗戦の中から次につながるデータを収集して大型連敗を回避することが栄冠の近道だ。
今季も4月は5割で通過したものの、5月15日からのヤクルト3連戦(神宮)で同一カード3連敗を喫し、借金は雪だるま式に膨らんでいった。そのまま下位に低迷する結果となり「例え1勝2敗で5カード連続の負け越しでも借金は5。まだ返せるし、同一カード3連敗をさせないことが捕手としての仕事」と城島は言い切る。
4位からの逆襲を目指す来季は、一緒に優勝リングを手にした仲間たちが敵として向かってくる。「ここにいる選手はチームの中心ですし、来季は戦うメンバーになる。楽しみだけど、彼らを投手と一緒になって抑えていかないといけない」と城島は力を込めた。
表彰式後は雨の中でレッドカーペットを歩いた。そして「まさかのタイガースで頑張っていきます」とファンを笑わせた。テーブルが近くだった巨人阿部には「トラだ!トラだ!」と囃したてられたという。「ここにいる選手はチームの中心選手。(戦いを)イメージすれば楽しみだけど、実際に抑える、打つとなれば、タフなもの。まずは自分を知ってもらって、投手とコミュニケーションをとって、投手から巨人の打者のイメージを聞くことがいい」。虎の一員として、黄金期を迎えた巨人との激突に、思いをはせていた。
負ければ終わりのWBCと違い、リーグ戦は黒星が許される。逆に1つの負けを糧として、2つの白星へ結びつけなければならない。
日米15年の経験に裏打ちされた“ジョー理論”。「ここが最後の公の場。これからトレーニングします。今は体を大きくすることが先」と言ったその目は、もう2010年のシーズンを見据えている。

≪岩田4年後はエース!飛躍誓った≫
WBCの表彰式を終えた岩田投手が、久々に再会した城島とのやりとりを振り返った。
「『球場が(改装して)広くなったんよな』って。『そういうこともしっかり知っとかないといかんから』って言ってました」
歓喜の連覇から8カ月。あの日のジャパンの司令塔は、同じタテジマで覇権奪回を目指すチームメートとなった。
WBCでは中継ぎで2試合に登板。「経験したことのない独特の重圧」との闘いから、国際舞台の恐ろしさを肌で学んだ。さらには大会期間中に左肩痛を発症し、ペナント開幕を目前に戦線離脱。連覇の歓喜と共に手にした得難い教訓。シーズン終了後に参加した秋季キャンプでは徹底的に下半身を強化。さらなる飛躍への準備を、着々と整えた。
この日は、今季自主トレから行動をともにしたソフトバンク・杉内とも再会。来季も自主トレを共にしたいと志願し、快諾を得た。
「しっかり練習して、体を作っているからこそああいう投球ができる。どうやったらそうなれるのかを一から聞いてみたい」
日の丸の重さに戸惑ったWBC舞台。あの日からさらに成長した姿で、深紅のカーペットを歩いた。「次(4年後)は主戦で投げたいですね」。阪神の5年ぶり覇権奪回の先には必ず、さらなる成長を遂げた左腕の姿がある。

≪G倒へ有言実行!城島、岩田に速攻取材≫
城島がともに栄光のレッドカーペットを歩いた岩田に、自ら声をかけて直接取材だ。

城島「(甲子園)球場広くなったんだよな」
岩田「ええ、改装したんで…」
城島「そういうことも知っておかんとな」

7歳年下の左腕に初めてチームメートと対面した。挨拶もそこそこに、早くもジョー流のデータ収集方法で、甲子園での戦いをイメージしていた。
「特別なことは何も。よろしく、ぐらい。阪神では(岩田が)先輩だからね」
会見では煙に巻いた城島だが、気になるところは気になる。昨オフに改装した新甲子園を、まだ見たことがない。聖地の印象はマリナーズに移籍する前。ソフトバンク時代の05年のままだ。200号本塁打を放った記念の球場ではあるが、現在はまったく違う雰囲気を持つ。まずは本拠の特徴を頭に叩き込むことから始めた。
この日も巨人攻略のイメージ対策に「投手とコミュケーションをとって」と話した城島。それを裏付けた取材だった。
一方、聞かれた方の岩田も新女房役に呼応するように、表情を引き締めた。
「今の巨人はすごく強い。今季も圧倒的な力で優勝したので、(来季は)阻止できるように頑張っていきます」
WBCで指揮官だった敵将・原監督からも「来年も試合を楽しんで、いい試合をしよう」と声をかけられ、ダブルで闘志に火がついた。今季は巨人戦2試合で防御率6.75と苦しんだ。が、来季は違う。ジョーが支える。
「黙っていても勝ってもらわないといけないピッチャー」。13日の入団会見で岩田をそう評した城島。イの一番の“取材”はまだ序の口。岩田とのコンビを黄金バッテリーにするために今後も、聞いて、聞いて、聞きまくる。

⇒WBC組、岩田や城島だけじゃなく球児もいますから^^ 来季は、、、



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-17 18:47 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな