虎々なるままに日暮し

オフ虎ニュース・2 12/4

≪和田コーチ、猛虎打線復活へ熱弁≫
我らが和田打撃コーチが4日、西宮市の球団事務所で契約更改を行った。席上、来季の打順について「1、2番が大事」との話題になったことを明かした。
自身も現役時代は多く担った打順だけに持論がある。「塁に出たり、進めたり、(走者を)かえすこともある。1、2番でも勝負強くてもいい」。城島の加入により、今季のクリーンアップ鳥谷、金本、新井に加わることで打線に厚みが増すことは間違いない。1、2番に求められるのはまずは出塁だが、チームの得点力を上げるためには勝負強さも必要、と説明した。
今季1、2番を多く務めた赤星は8打点、平野は18打点、関本は44打点。関本を除けばチャンスに強かったとは言い難い。
「クリーンアップがしっかりしてくるとやりがいが出る。2死からでも塁に出ようと思える。気持ちが全然違うからね。塁に出れば、還ってこられる。そういう雰囲気の中で来季はできるはず」
1、2番の得点圏打率が上がれば、まさにどこからでも点の取れる打線が完成する。猛虎打線復活へ和田コーチの鼻息は荒かった。

≪和田コーチ予言「金本はやるよ」≫
愛する和田打撃コーチが4日、来季42歳を迎える主砲・金本へ「来年が非常に楽しみ」と期待をかけた。同時に、その後ろを打つ打者をポイントに掲げた。今季のように“孤立”させなければ大丈夫と復活を太鼓判。
打撃コーチとして、時には守備走塁コーチとして。03年の虎移籍以来、常に見続けているからこその“確信”だ。球団事務所で契約を更改した和田コーチは、来季の打線について、「カネ(金本)は今年はやるよ」と力強く話した。
「今年の成績で終わるわけがないと、非常に期待している。1年間見てきて、逆に来年が期待できると。この悔しさ、自分に対する思いとか。このままの選手じゃない。年齢は重ねても、技術は衰えないから
逆境に立つほど強い。精神力の強さと技術の高さを知っているからこそ言える。理由もある。「カネが何番を打つにしても、その後ろの打者が大事。今年は前後の打者が前半に打てなくて、“孤立”させてしまった。マークが分散すれば、変わると思う」と続けた。
今季は開幕から3番・鳥谷、5番・新井が同時にコケたが、城島が加わる来季は違う。「(金本の後ろは)適性を含めて慎重に見ていく」。クリーンアップの並びは、最大限に持ち味を生かすよう吟味するが、城島加入で頼もしさが増すことは確実だ。
しっかり組めれば、相乗効果は何倍にも膨れあがる新打線。夢構想は、無限に広がる。

⇒以上、和田様のお言葉でしたm(__)m


≪野原将“城島さんおしかけトレ”計画≫
野原将志内野手が4日、年末に長崎へ帰省した際に城島の地元・佐世保市へ挨拶に出向く考えを明かした。そこで来年1月の自主トレに参加を志願するつもりだ。
秋季キャンプ中に城島との合同トレに意欲を示していた野原将。だが現状では「連絡は取ってないです。連絡先も分からないんで…」と言う。だが故郷の大先輩と一緒にトレーニングできるチャンスを逃すわけにはいかない。「帰ったときに挨拶に出向いて、声をかけてもらえれば一緒にやらせてもらいたいです」と“直談判”するつもりだ。
野原将にとって城島とは忘れられない思い出がある。ルーキーイヤーの07年1月、佐世保で自主トレに励んでいた城島のもとへ挨拶に出向いた。そこでトレーニングへの参加を呼びかけられたが、私服だったため泣く泣く断念した。
「今度はジャージーで行きます。実家から佐世保まで車で2時間くらいなので」と意気込む野原将。初の1軍出場を期す4年目のシーズンへ向け、若手のホープはどこまでも貪欲だ。

⇒こやつは出てこねばならん選手ですからね。頑張れ!


≪久保、虎カラー手袋で来季に臨む≫
久保は4日、ミズノアドバイザリースタッフ会議後、タイガースカラーを取り入れて、用具を新調したことを明かした。道具の変更点は特になかったが「チームが変わったので、手袋の色を変えました」。バッティンググローブを今季までの黒と赤から、銀と黄色に変更した。虎の一員として、心身だけではなく、身の回りの野球道具も、黄色に染め上げて来季に臨む。

⇒私事ですが、月刊MVP選手直筆サイングッズプレゼントで、久保のサイン入りボールをゲットしました(^^♪(笑)


≪平野、ガッツ道場でレベルアップや≫
ミズノアドバイザリースタッフ会議に出席した平野は4日、年明けには今年に引き続き、小笠原(巨人)らとの合同自主トレに参加することを明かした。
「朝9時から日が暮れるまで、メチャクチャ練習しますよ。全部の強化です。行くの嫌になるようなメニューですが、やり抜くとシーズンで自信を持てるんです」。敵味方ではあるが、小笠原に心酔。ガッツ道場でレベルアップを狙う。

⇒打席で思いっきりガム噛め(笑)


≪城島、トラ用意の豪邸に感激「骨埋めます」≫
城島捕手が関西の拠点となる豪邸を球団に紹介されて感激し「僕は阪神に骨を埋めます」と周囲に話していることが4日、分かった。
生涯虎を誓っていた。城島は実家がある九州に戻っているが、虎入りへの準備は着々と進行中。関西での新たな住居になる物件をすでに球団に勧められて見学したことが分かった。関係者によるとその際「凄すぎますよ。阪神さんは」と興奮していたという。
妻と2男1女の家族を持つ城島は単身赴任になるか、家族ごと関西に移り住むか、まだ態度を決めていないが、球団を介して足を運んだ物件は、立地や環境が抜群。「ウエート室や素振り用の部屋はなくてもいい」とリラックスできる空間を求めていた城島に対し、球団は最高級の住居を用意した。兵庫県内の高台に位置し、ベランダからは夜景が広がる最高の眺望。家族ごと移り住んでも、お釣りが出る広さだ。家族が車を出し入れしやすいように…と城島が要望していた広々とした駐車場も確保されていたという。マリナーズ時代はシアトル郊外の湖畔にある高級住宅街に住んでいた男が、感激するぐらいの豪華さだった。
“城島御殿”は不動産関係者によると、家賃80-90万円が相場という。4年20億円プラス出来高という条件面だけでなく、生活面でも最高の待遇。
最大級の誠意を尽くして迎え入れてくれた阪神のために、虎の新正妻は早速動いた。身も心も虎色に染め上げて、キャンプインする。11月下旬、用具契約を結ぶナイキジャパンの担当者と会談。熱い要望を出した。
「僕は阪神に来たんだから、チームにもファンにも溶け込みたい。だから、タイガースカラーでお願いします
同社は黒を基調にしていたプロテクター、レガースにイエローのラインを入れることを決めた。城島のお願いは続いた。
「ぜひイエローのキャッチャーミットをつくってください」
ソフトバンク時代から「他の人がしていない色」として赤いミットにこだわりがあった。レッドはお気に入りの1つだが、阪神仕様に、イエローミットを発注。従来通り、試合ではレッドを使い、イエローは練習用になる見通しだが、2/1のキャンプインからタイガースカラーに染まる。
超豪邸から出陣し、頭のてっぺんから足の先、そして投手のボールを受けるミットまで、虎色に…骨の髄まで虎の一員になった城島が、身も心も5年ぶりのV奪回に捧げる。

⇒顔はどう見ても九州男児なんですが(-_-;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-12-04 22:34 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな