虎々なるままに日暮し

オフ虎ニュース 12/31

≪岩田、決意の元日トレーニング開始≫
岩田は、1日からトレーニングを開始。15勝&200投球回数&2桁貯金の『3大ノルマ』を課す。「貯金は絶対条件。チームが優勝するためには、そういうこと(2桁)が必要になってくる」。昨年は後半戦だけで7勝をマークしたが、左肩の故障で序盤に離脱していたことが悔やまれた。フルに1年投げ抜きたい。1月中旬には鹿児島で2年連続となる杉内(ソフトバンク)との合同トレを行う予定だ。

⇒岩田!岩田!!


≪真弓監督、師匠に“新打線構想”披露≫
トラ年に猛虎打線革命や!真弓監督が、サンケイスポーツ専属評論家(大阪発行分)の土井正博氏と対談。不動の4番、金本外野手を状態次第で5番に置く、“新打線構想”を披露した。
「3番は鳥谷にこだわって打たせたい。金本はフルイニング出てくれるのが一番いいんですけど、4番で、となると状態を見ながらになります。新井が4番に入ってくると、ジグザグが組みやすくなりますから」
真弓監督にとって土井氏は、プロ生活をスタートさせた太平洋(現西武)時代の打撃の師匠。全幅の信頼を置く大先輩へ、真っ先に新打線構想を明かした。
今季の目玉である城島に関しては、「守備でしっかりやってくれれば。6番に入るのが楽」とリード面の負担を考え、あえてクリーンアップから外す考えだ。
実現すれば中軸は3番・鳥谷から、新井、金本、城島と左右の打者で交互に並ぶ。土井氏も「打順の理想はジグザグ打線。その打線ならば強いよ」と感服していた。

⇒機能すれば…ね。


≪藤原、能見&岩田へ弟子入り志願≫
阪神のドラ2位・藤原は春季キャンプで能見、岩田への弟子入りを志願した。「勝つためにどうすべきかを聞きたい。聞くばかりでなく、見て学べるようにしたいですね」。真弓監督も1軍キャンプ参加を既に示唆。自主トレの経過が問題なければ1カ月後に願いが叶うだけに、準備にぬかりはない。「まず(2人に)話しかけられる位置に立つこと」。すでに卒業論文も終えて地元・岐阜で自主トレに専念している。

≪開幕1軍へ!二神、地元で元日始動≫
期待の新戦力が元日発進!!阪神のドラ1位・二神投手が、1日から地元・高知で2010年のスタートを切る。育ててくれた土佐の地で元日から始動する。城島捕手だけでなく、ドラフトで加わった即戦力投手に、強力な新外国人が加わり、寅年の虎の顔ぶれは一新。藤川球児投手ら生え抜きと力を合わせ、5年ぶりのV奪回に挑む。
「入寮(12日)まですぐ。せっかく体を作ってきたし、正月から動いておきたいです」
入団発表で『開幕1軍』を誓った即戦力右腕は12月中に法大野球部寮を退寮。いよいよ『阪神の二神』としての一歩を踏み出す。出発地点に選んだのは地元・高知。研鑽を積み、栄光への土台となった土佐の大地をもう一度踏み、決意を新たにする。
まずは幡多郡の実家近辺から。「練習相手や器具がないのは不安ですけど、できることをやります」。環境は決してよくないが、初心に帰るのにこれ以上ない場所。“原点”を走り抜いて気持ちを高揚させる。その次は母校特訓場だ。高知高周辺の道路は丘陵地で急な坂道が豊富。「自分の土台となった一番トレーニングしやすい場所です。もう一度走っておきたい」。
同じ高知では藤川が自主トレを行っている。守護神はすでに“弟子入り”を歓迎。「二神をサポートしていきたい。気付いたことは言うよ」と全面支援を約束した。ドラ1右腕は高知高時代、球児と同じ『松坂世代』の同高コーチからその凄さを何度となく聞いた。合同トレとはいかなかったが、憧れの存在が近くにいることが何よりも心強い。
「高知からプロへ。続いてもらうためにも頑張ります。『高知のピッチャーといえば二神』といわれることを目指して取り組みたいです」
初心に帰ってリフレッシュ。期待の超新星が、心身を充実させてベールを脱ぐ日はすぐそこだ。

≪蕭一傑“岩田式トレーニング”で飛躍や≫
蕭投手が31日、大阪府吹田市内のスポーツ広場で自主トレを行い、岩田の身体強化メニューを取り入れる考えを明かした。
偶然だった。だが、得たものは大きかった。30日に同スポーツ広場で練習している南吹田地区の中学生らと共に、兵庫県西宮市内の野球トレーニング施設「B-CON PARKスタジアム」を訪れた。そこでは、08年に10勝、09年に7勝を挙げた岩田が黙々と自主トレを行う姿があった。
「1時間半、岩田さんと同じメニューをやらせてもらいました」
ランニングやキャッチボール、ウエートトレなど左腕と汗を流した蕭。「正直、しんどかったです。自分も追い込んでやっているけど、岩田さんはもっとやっている。(体の)強さも感じました。バランスを鍛える練習とか体幹を鍛える練習とかは取り入れたい」。岩田が行う体幹強化メニューは、今オフのテーマに「下半身強化」を掲げる右腕にとって最高のお手本となった。飛躍への大きなヒントを得て、その顔からは自然と笑みがこぼれた。
この日は、キャッチボールなどを行った後、約150mの坂道ダッシュで下半身強化に努めた。「活躍するまで(母国の)台湾には帰りません」。1軍登板なしで終わったルーキーイヤー。“岩田トレ”をきっかけに、2010年は先発ローテをつかんでみせる。

⇒ルーキーや若手が頑張っておりますよ!


≪鳥谷の誓い…赤星さんのためにも日本Sへ≫
今季から阪神の新選手会長となった鳥谷内野手が、大の虎党でもあり、大河ドラマ「天地人」やCMの「こども店長」で大ブレークした俳優の加藤清史郎君から優勝を懇願された鳥谷は、5年ぶりの覇権奪回&日本一を誓った。初の打率3割、100打点到達、30本塁打など、個人目標の一切を封印。新選手会長に就任したチームリーダーが、寅年の栄冠に挑む。
「(昨年は)楽しいことなんて本当、何もなかった。3番を任されたのに、責任感があるところで何もできなかったですから。(借りを)返すためには、打つしかないですね」
真弓新体制で迎えた昨季、極度の不振に陥った。5月20日のソフトバンク戦(ヤフードーム)では、八回1死三塁の好機で代打桧山が告げられた。「プロ1年目も辛かったけど、違う意味で本当にしんどかった」。一昨年から続いた連続フルイニング出場は、181試合でストップ。チームは4位と低迷し、屈辱まみれのシーズンとなった。
赤星の引退会見。ナインに日本一を託した姿は、鳥谷の脳裏に焼き付いている。「あの試合に出てた選手は皆その思いがある。(負のイメージを)無くすという意味でも、赤星さんの思いを叶えるためにも、日本シリーズにいきたい」。05年10月26日。あの日止まった夢の続きを、選手会長は新年に誓った。

⇒清史郎君、アメちゃんやろか?(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-12-31 21:43 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな