虎々なるままに日暮し

オフ虎ニュース 1/1

≪どうなる?阪神の今季先発ローテ≫
阪神の昨季は安藤、能見、福原、下柳、石川、久保が開幕ローテの座をつかんだが、今季は激しい争いが待つ。昨季チーム最多の13勝(9敗)を挙げた能見や、後半戦だけで7勝(5敗)を挙げ、チームを牽引した岩田、2年連続で開幕投手を務めた安藤や昨季ロッテから移籍してきた久保は、ほぼ当確といえるが、残りは未定。下柳や福原らベテラン組に、上園、石川、ジェン、新外国人左腕のフォッサム、即戦力投手としてドラフトで加わったドラ1位の二神、同2位の藤原ら若虎が挑んでいく。

⇒…あの、下さんが……


≪坂井オーナー補強頼らない常勝球団へ意欲≫
真弓監督をサポートして、常勝球団を築き上げる。坂井オーナーが日刊スポーツのインタビューに応じ、2010年シーズンへの期待と抱負を語った。2年目を迎える真弓監督が手腕を発揮できる態勢を整え、昨年の4位からの巻き返しをリード。3連覇中のライバル巨人に対抗し、補強に頼らない常勝球団の構築に意欲をみせた。

-オフの間に大型補強をして新しいシーズンを迎える
100%満足することはないし、思わぬ赤星選手の引退など、不足する部分も出てくる。今いる選手が埋めてくれるところがないとね。駒を並べてハイどうぞ、というわけにはいかない。現有戦力の上積みを入れて、やっと巨人の牙城に近づける。外国人選手の場合、向こうの成績をうのみにできない。ファンの方には大丈夫と思っていただきたいが、あくまで我々は慎重に、控えめに見た方がいい。
-赤星、今岡ら主力がチームを去る
03年、05年の優勝から支えてくれた功労者。時間の流れで仕方がないけど、新しい選手に頑張ってもらうしかない。巨人でも、ある程度足踏みする時期があって、今、3連覇している。強化を長く続けるには、育成とか、生え抜きの選手を育てるシステムが必要。今年勝とうと思えば、選手をかき集めれば可能かも知れない。ただそれは1年とか半年で息切れする。
-育成には時間がかかるが、真弓監督は今年は勝ちにこだわると強調する
4年間優勝していないわけだし、優勝に飢えている。勝つことに力点を置くのは私も同じ。ただ昨年は能見君、狩野君、桜井君と育成したというか、若い力を発揮できるようになった。これをもう少し若い年代にもチャンスを与えることになれば。勝ちながら(選手が)育っていくようにならないと困る。
-昨季中は真弓監督の方針がぶれてないと評価していた
この5年間、優勝や優勝に近かった。勝ちパターンが出来ていて強かった。ただ出来すぎていたがゆえに疲労など歪がツケとして出た。やりにくいシーズンだった。全部がなくなれば新しく作ればいいのだが、ほとんど残っているから治すのも難しい。きつい状況から出発して、修正補正して現有の中から新しいパターンを作ろうとした。阪神らしい力もかいま見えた。真弓監督も1年間の経験で新しいチーム構成を作っていける。これからが真弓監督の野球のスタートだ。
その意味で城島君の加入は大きい。打つ方を期待されるけど、私はどちらかというと、捕手という重要なポジションに優れた選手が来てくれて、チームとして芯が通ったことが大きいと見る。03年、05年に優勝できたのも矢野君がどっしり座ってチームの守備を安心させてくれたから。

-真弓監督は2年契約の2年目になる
年限のことはそんなに考えていない。最初から何年でも良かったのだが、なるべく早い時期で結果を出さないかんということを期待して2年にした。正直、なかなか2年で結果を出すのは難しい、人の入れ替えもあるし時間がかかる。僕の気持ちとしては真弓監督に長く指揮してもらって新しいタイガースを再構築してほしい。ただ皆が結果を求めるチームなのも確か。2年目で勝てないということがないようにサポートしないといけない。そういう話し(契約問題)が出ないようにしたい。成績が悪くなるとどうしてもそうなるが、気持ちの上ではもうちょっと続けてほしい。
-常勝チームを作るのには編成部などシステムが必要
今もシステムはあるが、機能しているか、させているかが問題。今の巨人がうまくいっていると言われるが、一部の機能がうまくいき出すとまた違う一部がうまくいくもの。我々も猿まねじゃなく、ひとつひとつ動かしていくことで常に選手を供給し、再生するシステムを作りたい。
-外国人補強の部門も見直しが要る
外国人はなかなか難しくて、たくさんの目でたくさん見るしかない。人員を充実させないかんし、結果が出なければ入れ替えないと。原因を分析して替えていかないといけない。それと取る方ではなく、日本野球に選手をどうフィットさせるか、どうフォローしていくかを考えたい。
-昨年は2年ぶりに観客動員が300万人突破
お客さんにたくさん来ていただいたけど、満足度を見たらどうかというところはある。以前と比べてナゴヤドームの三塁側で後ろが空いているなとか、東京ドームで巨人ファンと半々だったのが6対4になっているとか。甲子園は筒いっぱいとしても、お客さんが減っている危機感はある。もういっぺん引き締めないといけない。今年はより満足度の高い300万人にしたい。

⇒阪神の夢は......観客動員300万人


≪城島で寅年Vだ!真弓阪神2年目の逆襲や≫
城島で寅年V!真弓監督2年目の阪神は昨季4位からの巻き返しへ、マリナーズからFAした城島捕手を獲得した。真弓監督が「優勝戦力」と評するWBC日本代表捕手はフル回転を宣言している。米国では昨季2度の怪我に襲われた城島だが、マリナーズの森本貴義アシスタントトレーナーは「脂が乗り切っている」と全試合出場に太鼓判。超大物捕手が加入した猛虎軍団が、5年ぶりの優勝に突き進む。
寅年に、機は熟した。真弓阪神が逆襲の2年目を迎える。その旗頭はマリナーズから獲得した城島健司。新天地での目標に「全イニング出たいし、それができなければ全試合です」と語った新戦力が、リーグV奪還の使者になる。
メジャーから帰還した超目玉だが、マリナーズだった昨季は2度、故障者リスト入りしている。4月の右太股肉離れと5月の左足親指亀裂骨折。怪我の回復と体の状態が注目される。
そんな不安を、米国で4年間、城島と接したマリナーズのトレーナー森本氏が笑い飛ばした。「怪我は治っているし、体的にも年齢的にも問題ない。脂が乗り切っている。当然、毎日出られる」と断言した。これまで米国からの日本に復帰した選手は30代後半が多かったが、城島はまだ33歳。「本来、今からメジャーにいくような年齢です。ジョーの場合は全く力が落ちていない」と分析した。
森本氏によれば、城島の身体的特長は上体のパーツが大きく、しかも筋力をつけても怪我しにくいという。「米国の選手にコンタクトプレーでパワー負けしていなかった」。甲子園独特の右翼から左翼に吹く浜風も右の城島に有利だ。「甲子園だし、普通に30本は打てると思う」と予想した。
真弓阪神1年目は4位だった。ただ星野阪神も岡田阪神も1年目4位→2年目優勝と道をたどった。指揮官が85年日本一打線に「ヒケはとらない」と言った新打線。城島加入による化学変化で、一気に爆発する。

⇒とりあえず、フルは出るな。応援したるからw



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-01-01 22:16 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな