虎々なるままに日暮し

キャンプ2010 2/1

≪真弓監督「何としても優勝する」≫
5年ぶりのリーグ制覇を目指す阪神が1日に沖縄・宜野座で春季キャンプを開始した。特大の室内練習場で行われた歓迎セレモニーでは、真弓監督が「タイガースは4年間、優勝から遠ざかっている。皆さまの期待に応えられるように、何としても優勝する、そういう気持ちでチーム一丸となって、戦っていきたい」と力強く決意を表明した。

≪マートン快音連発!警戒「巨中007」≫
新外国人選手・マートン外野手が1日、室内練習場で行われたフリー打撃で堅実かつシャープな打撃を披露。内なら左へ、外なら右へ。コースに逆らわない堅実な打撃。甘い球は力強くとらえ、ボール球はしっかりと見極める。決して非力なスイングではない。そして過去の幾多の助っ人に見られた…荒さもない。
ベールに包まれた実力が、日を追うごとに明らかになっていく。この男、ひょっとしたら…午後の宜野座ドームで行われたフリー打撃で、新助っ人がその能力の一端をひらめかせた。
打撃投手相手のフリーの後はマシン相手に黙々とバント練習を繰り返した。「完璧な選手になるにはバントも必要だからね。バントが求められる場面でしっかりできるということを、監督やコーチに分かって欲しかった」。確かな技術と真摯な姿勢。他球団スコアラーも警戒感を隠さない。
中日・佐藤スコアラーは「コンパクトに振ってくる。中距離的な役割を果たすタイプ」と堅実さを評価。巨人・田畑スコアラーは「球の飛び出しがいい。ネットに『グンッ』と突き刺さる感じがあった」と見た目以上の力強さに目を付けた。類似するタイプとしてはラロッカ(オリックス)、マクレーン(広島)を挙げたが「あんなに雑ではない」とキッパリ。屋外でのフリー打撃など、今後も引き続きチェックを続ける考えだ。
「外で練習したかったけど、1日いい動きができたね」。充実の初日を振り返りながら、屋外での練習を心待ちにした。日ごと増す評価と期待。筋骨隆々の首筋に、徐々に本物の雰囲気が漂い始めた。

≪城島、始動≫
城島が1日、キャンプ初日を迎えた。全体でのウオーミングアップ後はベテラン矢野とキャッチボールを行って、ブルペンに直行。安藤、能見、上園のボールを受けた。
初めに安藤のボールを受けた。初日に3/26開幕バッテリー候補のコンビが実現。…って、待てコラ。さらに能見、上園のボールも受けた。緊張した上園には「遠慮するな」「投げている時は謝らんでいいって」と励ました。投球が終わると投手に歩み寄って意見交換。捕手の立場から、エース格の安藤にも、初日からズバズバ提言。気がついた技術的なアドバイスまで伝えた。
「球筋と球種の確認。僕が感じた順番(球の優先順位)と投手が感じている順番が違うと大問題なので。バッテリーは組めば組むほど味が出る。最初の確認です」。最後は習慣にしているノートにメモを書きつけた。「頭に入れるため。同じことを投手に聞くのは失礼。受ける以上はベテランであろうと若手であろうと同じだから」。その後は志願の捕球特訓でズボンを泥だらけにした。
阪神での初日を終えた城島は「投手のボールをいっぱい受けていろんなところをみる時間にあてたい」と話した。

≪金本が3年ぶり初日フル回転≫
金本がキャンプ初日から打撃練習を“解禁”した。ナインとともにウオーミングアップ、キャッチボール、ノックと順調に消化。ここ2年は左膝手術の影響で、キャンプ序盤は別メニュー調整を強いられてきたが、昼食後には室内練習場で10年初の本格的な打撃練習を行った。
1月31日に行われたスタッフミーティングの時点で、金本の名前は打撃練習に入ってなかった。和田打撃コーチは「本人が(打撃練習から)外してくれと言ってきたからね」と説明する通り、金本に関しては体の状態と相談してから自己申告で、当日の練習メニューが決定する取り決め。この日の練習メニュー表に金本の名前は記されていなかったが、蓋を開ければ最後まで、他の選手と同じ練習を消化。3年ぶりのフルメニュー参戦となった。
和田コーチは「皆の打撃を見てムズムズしたんでしょう。自分で入って打っていたし、下(下半身の仕上がり具合)も去年、一昨年と違うと(金本が)言ってたよ」と明かした。ティー打撃33スイング、マシン打撃68スイングで合計101スイング。そのほとんどが全力で振り切られた力強い打球。練習後には新井を見つけ「よう練習するね。疲れんか?アピールが」と“口撃”するなど、口も滑らかだった。

≪赤星氏、陰のコーチ役になる≫
現役を引退した赤星が1日、評論家として阪神キャンプ地の宜野座を訪れた。スーツ姿で真弓監督らに挨拶し、ナインと旧交を温めた。赤星氏は志半ばでの引退に「皆と戦いたい」ときっぱり。「僕自身(現役時代の調子が)悪い時、誰かに助言を求めたいこともあった。どう見える、赤星?と聞かれた時には答えられるようにしたい」と陰のコーチ役を約束した。また、「Ring of Red」~赤星の輪を広げる基金~の設立を発表した。盗塁数に応じて車椅子を寄贈してきた活動を、引退後も手法を変えて継続する。赤星憲広公式ホームページにネット募金箱を設置するほか、甲子園球場などにも募金箱を設置。収益金を財源に車いすを購入して贈呈する。

≪二神&藤原そろって真弓監督高評価≫
二神と藤原の2人が、キャンプ初日の1日からそろってブルペン入り。緊張した様子を見せながらも、堂々とした投球に、真弓監督も高い評価を与えていた。
慣れない環境の中でも、力強いボールを投げ込んだ。ネット裏から指揮官の熱視線を浴びながら、エースナンバー「18」を背負っての初投げ。二神は、直球だけで45球を投じた。
「順調と言ったら順調。(力は)7、8割ぐらいですね」と二神。また、狩野を相手に64球を投げた藤原は「周りの人がいて緊張した。立ち投げのイメージを持っていけば良かったんですけど、緊張してバランスが崩れた。周りの方がすごいボールを投げているので。意識してしまった」と苦笑いで反省した。
ただ、真弓監督は2人のキャンプ初日を高く評価した。「しっかりしたボールを投げていた。このまま順調にいってくれればいいと思います」。今後は、状態を見ながら実戦デビューの日が決められる方向だ。両選手とも、2日もブルペンに入る予定。練習のスピードに戸惑いながらも、無難なスタートとなった。

≪真弓監督熱血40分ノック≫
V奪回への熱き思いを、真弓監督が初日からバットに込めた。1日、昼下がりの宜野座ドーム。上本、大和、野原将を相手に、自らノックバットを握った。約40分間、若虎たちの成長を期して黙々と放った1球、1球。指揮官の固い決意が見て取れた。
叱咤激励を飛ばしながら降らせたノックの雨じゃない。それでも「また打ってもらえるようにと思っています」(野原将)と、確実に熱情は伝わった。「若い選手が頑張ってくれれば、活気のあるキャンプになる」。自ら発した言葉を実現するための「率先垂範」でもある。
ブルペンにも腰を据え、若手投手たちの投球を熱い視線で見守り続けた。「どんどん飛ばしてくれたらいい。(選手は)気合が入っていると思う」。就任2年目のキャンプ。真弓監督も精力的に動き回る。

≪右目結膜炎で桧山別メニュー≫
桧山が1日、右目結膜炎のため、練習前に沖縄市内の病院で診察を受けた。「昨日の夜からやにが出て目が充血していたので、念のため診てもらった」と常川チーフトレーナーが説明。球場入り後はサブグラウンドでランニングするなど、別メニュー調整となったが、伝染性はなく、2日からは全体メニューに合流する予定だ。

≪秋山は井川級!平田2軍監督大絶賛≫
秋山が1日、キャンプ初日からブルペン入り。初めて捕手を座らせ、40球を投げた。ダイナミックな投球フォームから速球を繰り出し、平田2軍監督&中西2軍投手コーチが大絶賛。かつてのエース・井川(現米大ヤンキース)クラスの大器として期待した。
新人合同自主トレでは立ち投げを続けてきたルーキー秋山が、初めて捕手を座らせて40球。闘志を前面に押し出す投球スタイルに、まずは平田2軍監督が賛辞の言葉を並べた。
「スカウトの方が、いい選手を獲ってくれた。馬力があるしこんな高校生は久しぶりに見たよ」
ブルペンでは「もう1球!」と意欲満々の秋山を、平田監督が制止する場面も。上々の仕上がりに第3クールで予定される紅白戦など、早期実戦登板への期待も膨らむが、かつてのエース井川の名前を出して「井川がそうだったけど、しっかり(ブルペンで)投げてきた。大きく育てたい」と長期的視野を持って育成する方針を明かした。
中西2軍投手コーチも「真っすぐを待つ打者に、真っすぐで三振が取れる投手。大きく育てたい」とその素質の高さに太鼓判を押した。初日のブルペンは首脳陣への最高のデモンストレーションとなったが、自己採点は限りなく低かった。
「力んでフォームがバラバラになり、これまでで一番悪かったです」
野手用のハイカットスパイクでの投球。平田監督らに指摘される場面もあったが「全く気にしたことがなかった」とモノにはこだわない姿勢も大物の証しだろう。「直球の勢いを上げつつ、バランスと制球を磨きたい」と秋山。無限の潜在能力を秘める大型ルーキーが、未来のエースへ向けて上々のスタートを切った。

⇒始まりました、春季キャンプ!12球団、どれをとっても今は分かりません…特に今年は監督が変わったチームが多いですから。新外国人にしても、今から下手に期待してもなぁ…後が怖い(><)(笑)
さて、職場の同僚から喉風邪をうつされました…熱出してゲホゲホいいながら出勤して、帰れと言われても「大丈夫」と帰らなかった彼女は、「人にうつしたら迷惑」とか考えへんのかな?(-_-; まだまだオフニュース更新が滞ってるのに(苦笑)




by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-02-01 20:50 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな