虎々なるままに日暮し

キャンプ2010 2/5・休日

≪真弓監督 開幕ローテ残り2枠実戦登板で≫
残り「2枠」をめぐる開幕ローテ争いが、本格化する。
助走は終わった。開幕ローテをめぐる生存競争。候補者乱立の激しく、熱い戦いが第2クールから本格化する。キャンプ初の休日。現時点での開幕ローテを問われた真弓監督は「当確は4人ぐらいかな」と構想の一端を明かした。残るは2枠。第1クールのブルペンから実戦マウンドに舞台を変えて、ついにサバイバルの第2章が幕を開ける。
指揮官は当確4人の名前を敢えて明かさなかった。だが念頭にあるのは、3年連続開幕投手を狙う安藤、一昨年10勝の岩田、昨季13勝で一皮むけた能見の3人に経験豊富な下柳、あるいは久保で間違いない。逆に言えば、それ以外の先発候補全員に、今は開幕ローテ入りのチャンスがある。
順調な仕上がりを見せる福原、杉山、金村暁に上園…。蕭にルーキーの二神、藤原という若虎も有資格者だ。第2クールではシート打撃登板がメニューに入ってくる。まずここで好仕上がりを首脳陣に示すことが、生き残りへの条件となる。
真弓監督は13、14日の練習試合・日本ハム戦の登板投手についても、「大体は固まっている」と語った。シート打撃に初実戦。ここで今後に期待を抱かせる内容を出せなければ、安芸入りする20日以降に2軍スタート組と入れ替えられる可能性十分だ。
「なかなか一年通して固定はできないんじゃないか」。真弓監督はこうも言った。ヒートアップするローテ争い。互いが高め合い、競争の次元がさらに上がってくれば、先発6枚の固定という理想も現実になる。第2クール。いい意味で構想を変えられる投手たちの「台頭」を、指揮官も待っている。

≪二神 休日返上トレでフリー打撃登板準備≫
二神が、キャンプ休日で琉球ワールドを訪問後、宜野座ドームへ直行して休日返上トレを行い、6日に予定されているフリー打撃登板へ向け「打たしにいくことはない」と意気込んだ。
高校、大学のフリー打撃ではわざと打者に打たせていたという二神。だがプロでは、フリー打撃登板が調整の一環と教えられた。「ボールを置きにいって打たせるんじゃなくて、プロの打者に初めて投げて色んなことを吸収したい」と全力で向かっていく覚悟だ。
打者相手に投げるのは大学4年秋のリーグ戦以来だと言い「プロの打者のヘッドの使い方とか。プロの打者を感じ取りたい」と目を輝かせたドラ1右腕。実戦練習に合わせてこの日は軽めのキャッチボールを行い、準備を万全に整えた。

≪秋山 新球フォーク習得を直訴≫
阪神キャンプ初休日となった5日、秋山は、新球フォークの習得を首脳陣に直訴したことを明かした。
「空振りを取れる変化球を覚えたいと、コーチにもお願いしました」。並のルーキーなら、まずは練習の流れをつかむことや、人間関係を築くことで必死。だが、規格外の大型新人は自分を見失うことなく、しっかり“先”を見ていた。
「身長もあるし、僕のイメージで空振りの取れる変化球はフォーク。野茂さんや、佐々木さんのボールを小さい頃から、テレビで見てたんで」
『大きく育てたい』という首脳陣の意向から、ここまでブルペンで変化球は投げていない。順調に進めば第3クールで、変化球を解禁する予定だ。「三振が取れるピッチャーになりたいんです」と秋山。無限の可能性を秘める高校生ルーキーが、虎の『ドクターK』襲名から早期1軍を目指す。

≪大勝負!阪神・下柳、男の意地や14勝する≫
ノルマ14勝!?下柳が5日、親交のある競輪の岡部芳幸選手らとキャンプ休日を利用して宜野座ドームを訪れた。恒例となっているプレゼントを賭けた真剣勝負に関して岡部選手から「14勝」というノルマを提案されたベテラン左腕。昨季のリベンジへ大目標が設定された。
「いくぞ~!」“下柳コーチ”が岡部の子供達にノックやティー打撃など30分間の猛特訓。キャンプ休日を利用したリラックスムードの中、今年も岡部がノルマ勝負を挑んできた。
「今年もそうなるんじゃないかな。負けず嫌いだからね。(下柳さんは今年にかける)闘志を感じる」
下柳と岡部とは06年から互いのシーズンの成績を賭けてきた。罰則プレゼント付きの真剣勝負で、過去には自転車やグラブなどを賭けてお互い切磋琢磨。さて、今年は?岡部が提案した。
「僕は28勝ぐらいで下さんは14勝ぐらいかな」
昨年は下柳が『40歳の記録を塗りかえる』と1989年に村田兆治(ロッテ)がマークした40歳代での最多投球回数179回2/3を掲げ、これに岡部が『30勝』で勝負。下柳が上回れば数十万円相当の高級自転車をもらい、岡部がクリアすれば下柳がその息子に少年硬式用のグラブをプレゼントすることになっていた。
しかし、わずか8勝(8敗)で投球回数も119回に。岡部も23勝で痛み分け。14勝という新たなノルマは、確かに厳しい。過去プロ19年間で14勝以上したのは、15勝した05年のみ。正念場のシーズンを迎えるベテラン左腕にとって、まさに大勝負なのだ。
そのためには先発ローテ確保が必須条件。安藤、能見、岩田、久保とローテ6枠中4枠は固まりつつある。残り2枠を二神ら新人を含めた若手らと競う。第1クールはブルペンに入らなかった。親友との勝負を新たなモチベーションに、6日からの第2クールで加速をつける。

≪虎の1軍ルーキートリオ、琉球村でサンシン≫
1軍キャンプ参加中の虎のルーキートリオは5日、休日返上トレの合間を縫って沖縄・恩納村の琉球村を観光。本格琉球衣装を着用したほか、沖縄観光絵巻行列を見て、念仏踊りに参加。楽器『三線』弾きにも挑戦した。
「指笛は甲子園でもよく聞くので『沖縄や~』と思いました。躍ったりは恥ずかしかったですが楽しかった」と二神。高校の修学旅行以来という藤原は「三線で(先生に)怒られました」とニガ笑い。藤川俊は「同じ日本でも違う文化が体験できて嬉しかったです」と話していた。

≪虎の2軍ルーキー、みんな揃って龍馬に変身≫
高知・安芸でキャンプ中の阪神の新人5選手が5日、練習休日に土佐湾の海岸で『坂本龍馬』の衣装で写真撮影を行った。その後、高知で開催中の『龍馬出会い博』の会場のひとつである『安芸・岩崎弥太郎ここざし社中』を訪れ、目標を絵馬に書き込んだ。
「1軍の先発投手として長い野球人生を送る」と記した秋山は、「三振のとれる投手になりたい。ストレートを磨き、空振りのとれる変化球を」とフォーク習得を目指すことを宣言。甲斐と原口は写真撮影後、安芸ドームで休日返上で体を動かした。

⇒私の風邪は9割方治りました。キャンプはまだまだ序盤です(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-02-05 23:23 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな