虎々なるままに日暮し

2009年 10月 19日 ( 2 )

CS、次のステージへ!! 10/19 他球団

≪【中日】和田逆転弾、連勝で第2S/CS≫
<セCS第1ステージ:中日7-4ヤクルト>◇第3戦◇19日◇ナゴヤドーム
中日がヤクルトを7-4で振り切り、第2戦から連勝で第2ステージ進出を決めた。
21日から東京ドームで始まる第2ステージ(6試合制)ではCSが導入された07年から3年連続で、リーグ優勝の巨人と、中日の顔合わせとなった。
中日は1点を先行されたが3回に和田の2ランで逆転すると、5回には代打立浪の2点二塁打などで突き放した。

⇒和田の様な5番が欲しい…


≪【ヤクルト】選手ねぎらう高田監督/CS≫
<セCS第1ステージ‥中日7-4ヤクルト>◇19日◇第3戦◇ナゴヤドーム
ヤクルトにとって初のCSは、第1ステージで終わった。「選手は力を出してくれた」と労いの言葉を掛けた高田繁監督。再三の粘りも及ばず、中日に競り負けた。
何度も竜のしっぽをとらえかけた。1-2の5回2死一、二塁で田中が右前打を放ったが、二塁走者の畠山が本塁で憤死した。同点機を逃した直後のその裏に3失点。8回は4本の単打で2点を奪い、なお1死満塁で代打志田が最悪の併殺打。9回も2死から1点を返し、なお一、二塁だったが、最後は青木が三振に倒れた。起こりかけた奇跡は現実にならなかった。
インフルエンザの渦にものみ込まれた。この日の先発が予想されていた高木、ユウキを含む5選手が感染。18日の練習中に急きょ先発が告げられた由規は、4回で96球と苦しい投球。19歳は「このままじゃ終われないので、来年しっかり勝ちたい」と雪辱を誓った。
シーズン終盤は怪我人が続出し、満足のいく戦いができなかった。名古屋ではウイルスという見えない敵にも脅かされた。「この状況で頑張ったが、休んでいる暇はない。足りない部分は見えた」とベテランの宮本。さらに上を目指すために、あえて厳しい注文を出して1年を締めくくった。

⇒本当に惜しかった…けど、来年また、お互いにいい試合をしましょう!(^^)!


≪リンデンがノムさんに謝罪、第2S復帰へ≫
監督批判をしたとして出場選手登録を外れていた楽天のトッド・リンデン外野手が、CS第2ステージ(21日開幕・札幌ドーム)で戦列に復帰することになった。19日にKスタ宮城で野村監督に謝罪し、受け入れられた。リンデンは先発メンバーから外れた10日の日ハム戦の試合後に、野村監督へ侮辱的な発言をし、11日に登録を抹消されていた。

⇒リンデンが戻って、ここから…といきたいですね!


≪ヤクルト五十嵐がFAでメジャーも≫
ヤクルトが、球速158キロの日本人最速タイ記録を保持する五十嵐亮太投手の流出も視野に入れていることが19日、明らかになった。同投手は海外への移籍が可能なFA資格を6月中旬に取得。球団側は、昨年末の契約交渉で3年総額3億円(推定)を超える好条件を提示した。だが、同投手が海外FA権取得をにらんで、国内FA権を行使せずに単年契約を結んでいた。鈴木正球団社長兼オーナー代行は「ぜひ残ってもらいたい。ただ、本人の気持ちまでは分からないので…」と、交渉が難航することを予想しているかのような口ぶりだった。
この日、8回から5番手で登板した五十嵐は「シーズンが終わってからゆっくり考えたい」と常々話してきただけに、今後は本格的にFA権を行使して国内外への移籍か残留を考えていく。今季は56試合登板で3勝2敗3セーブ、防御率3・19でチームの3位躍進に貢献した。

⇒五十嵐!お前もか!


≪横浜オーナーが村田、内川を引き留め≫
村田よ、内川よ、いてくれないと困る-。来季中にもFA権を取得する村田修一内野手と内川聖一内野手に、若林貴世志オーナーは慰留会談を早期に行う必要性を示した。19日、秋季練習中の横須賀市のベイスターズ球場を訪れ、首脳陣やナインを激励。両主砲について「いてくれないと困る。せっかくチームを(強く)変えるんだから、球団として話をするのが礼儀だろうね」と、権利取得直後に球団側から話し合いの場を持つ必要があるとした。また来季2軍監督に復帰する田代監督代行については「選手の足りないところは個々で分かっているだろうし、さらに鍛えることをお願いした」と話していた。

⇒尚典もいなくなったのに、これ以上いなくなったら横浜が…横浜が…


≪遼になれ!菊池、メジャーと面談スタート!≫
米大リーグ挑戦か、国内プロ野球入りかで注目される花巻東高の菊池投手が19日、大リーグ8球団との面談を花巻市内の同校で開始した。この日はドジャース、レッドソックスなど4球団がプレゼンを展開。レンジャーズは現役メジャー左腕のデレク・ホランド投手を同席させ、「世界に羽ばたけ」とばかりにプロゴルファー、石川遼の等身大パネルをプレゼント…って、いらんw メジャー流サプライズで菊池のハートをつかもうとした。
すでに終了している国内12球団同様、メジャー球団の面談は持ち時間30分。だが、「通訳も入るため、日本の球団の半分くらいしか話せなかった」(ド軍小島スカウト)と悪戦苦闘モード。さらに高野連、花巻東側からの要望で金銭などの条件提示の自粛を求められたなか、サプライズで菊池のハートに迫ったのがレンジャーズだった。
レ軍はコルボーン環太平洋スカウト部長を含め4人が出席。同部長が、「ジ・エクスプレス(超特急)」の異名でメジャー通算324勝を挙げたノーラン・ライアン球団社長の「キクチクン、ヨロシク」というメッセージを披露。球団組織や育成プログラムなどを説明した。
さらに、“サプライズ・プレゼンター”として今季メジャーでデビューし8勝を挙げたホランド投手が登場。持参した石川遼の等身大パネルをプレゼント。だから、いらんw
「菊池は『まさか来るとは…』と興奮していたよ。12日に球団から日本へ行ってくれと頼まれた。メジャーがどんな感じなのか伝えるためにね」とホランドはしてやったりの笑みだ。
遼クンのパネルプレゼントには、「菊池は笑っていたよ」と再びニヤリ。苦笑だと思う。マスターズなど男子メジャーにも出場した、菊池と同い年のスーパースターに続き世界に羽ばたけ-。そんなメッセージを込めたアメリカンジョークのようだが、現役大リーガーのパフォーマンスは、菊池のハートと笑いのWゲットに成功!?
誠意攻勢の国内球団に対して、サプライズで対抗するメジャー。20日に面談するマリナーズ、メッツ、ヤンキース、インディアンスもパフォーマンスで必死のアピールを行う?

⇒菊池君の動向はともかく、アメリカ人のノリはよう分かりません(-_-;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-19 21:16 | 他球団

CSより秋季キャンプへ行ってきます 10/19

≪鳥谷VS佑ちゃん早大先輩後輩対決実現?≫
鳥谷内野手が19日、セ・パ誕生60周年記念試合として11月22日に行われる「U-26NPB選抜-大学日本代表」(東京ドーム)で、オーバーエージ枠の出場候補に名を連ねる。
マウンド上には早大・斎藤佑樹投手こと佑ちゃん。虎の若きリーダーが打席に立つ。誰もが胸を躍らせる早大ガチンコ対決。鳥谷はそのイメージを膨らまし、照れくさそうに笑った。
「出来たら、あまり絡みたくないんです。自分が先輩面してもあれですし…。あっちはどんどん頑張ってくれたらいい。(プロ選手が相手だと)逆に気をつかうでしょうし。(対戦したら)ピッチャー前にセーフティーバントしようかな」。
直系の後輩とはいえ、7歳違う。思わず優しく気遣ってしまう。とはいえ、早大では背番号1の後継者にあたる存在。グラウンドに立てば、もちろん負ける訳にはいかない。「打席に立てば、その時の雰囲気になりますけど。空振り三振でもいいかな。楽しめればいいです」。控えめな言葉を続けたが、最後に本音もチラリ?!「真剣勝負もあり、そういう(楽しむ)部分もあり、で」。先輩の威厳はバットで示す。
NPB選抜は候補63人を11月上旬に24人まで絞る予定。鳥谷は球団行事との兼ね合いもあり、まだ参加は流動的な状況だが「他のチームの選手と一緒にでいるのは良いこと。なかなか出来ることじゃないから。自分も大学を卒業しているし、力になれればと思う」と前向きだ。来オフのドラフト超目玉で国民的人気選手との早大対決で、プロアマ問わず野球界を盛り上げる。
今季は自身初の20発を放ちながらチームは4位。悔しさの残るシーズンに別れを告げ、すでに来季への準備に取りかかる。この日は甲子園クラブハウスで調整。今後は秋季練習、キャンプに鍛錬の場を移す。そして、09年を締めくくる実戦はvs佑ちゃん?!ここで快音を響かせれば、2010年に向けて最高の弾みがつく

⇒…というわけで、来季は最初から最後まで、目指せ3割のショート!


≪安藤「今年のオフは長く感じない」≫
開幕投手を務めながら、シーズン大詰めの9月以降は1勝しかできなかった安藤投手は、甲子園の外野を黙々と走った。「ずっと最後(ポストシーズン)まで投げてましたからね。(今年は長いオフだが)でも…長くは感じないですね」。シーズン終了後、初めて口を開いたが、口数は極端に少なかった。自身へのふがいない気持ちと、来季への雪辱を期す心。心境をそのまま表情に浮かべ、室内で練習する仲間から離れて汗を流した。

⇒エースならエースで、最後までやり抜きましょうm(__)m


≪阪神M1GP能見最有力、来季以降も継続≫
虎に新たな伝統だ。今季制定されたM-1グランプリが19日、来季以降も継続することが分かった。南球団社長が「とりあえず、ずっとやっていこうと思う」と明言した。
真弓監督の就任に伴い、自身の発案で始めたのが「真弓監督フレッシュ大賞」だ。年間を通じて最も活躍した若手に、賞金総額1000万円を贈呈する太っ腹な企画。チームの底上げを目指し、参加資格は開幕時点で30歳以下で、年俸3000万円以下。今季の資格者数は46人いた。南球団社長は「シーズンが終わった時点で、だいたい結果が出ている」と話し、第1回受賞者は内定済み。表彰は11月21日のファン感謝デー(甲子園)で行われるが、最有力候補は勝ち頭・能見だ。
その能見は浮かれた様子は一切なし。この日も甲子園に自主練習に訪れ、今オフのテーマに下半身強化を掲げた。「下半身を全体的に。部分的に鍛えてもバランスが悪くなるから。質ですね」。左腕の飛躍が、M-1制定初年度の成功を物語る。今季は大和が1軍に定着。シーズン終盤には野原祐や柴田など、若手が1軍舞台に立った。真弓流のニンジン作戦で、来季はさらなる若虎の奮起に期待する。

⇒ニンジンでもジャガイモでもええ!若いのが頑張ってるのを見るのは、非常に嬉しいですvv


≪阪神が韓国の大砲李机浩を獲得調査≫
阪神がWBC韓国代表・李机浩(イ・ボムホ)内野手の獲得調査を進めていることが19日、分かった。韓国球界屈指の強打者で、真弓阪神の課題である打力アップに貢献できる存在だ。今季FA権を取得し、その動向に注目している。またリストアップしていた金泰均(キム・テギュン)内野手の獲得は見送る方向となった。
阪神がV奪還に向け、着々と補強戦略を進めている。各ポジションで戦力の整備が必要な状況。課題のひとつである長打力アップの「使者」として、李机浩の調査に力を入れていることが明らかになった。韓国を代表する強打者で、06年、09年のWBCに2度出場。特に今年は決勝戦で9回裏にダルビッシュから同点タイムリーを放ったのが記憶に新しい。主軸で打棒を発揮し、チームの準優勝に貢献。自身も三塁手で大会ベストナインを獲得した。
李机浩は一、三塁の守備が可能。阪神は新井と来季残留方針のブラゼルが不動で、ポジションは空いていない。ただB砲は故障が多く(アカンがな)、1年間フルに働ける保障はない。李はFA権を取得したが、今季の推定年俸が日本円で3000万円を切るほど。日本での相場は7000万円前後とみられ、実績を考慮すれば、格安の条件と言える。本人も日本球界入りを熱望しているという情報もあり、FA宣言する可能性は高い。
この日、球団事務所で取材に応じた沼沢球団本部長は「日本でハングリーに稼いでやろうというところ」と新外国人に求める要素を挙げた。国際試合で結果を残した精神力は十分にクリアしている。
阪神はここ数年、アジア戦略の一環として、韓国とのパイプ作りに励んできた。今年はその収穫期と位置づけている。テレビの放映権など営業面でも魅力は十分にある。当初は同じハンファの主砲・金泰均にも強い関心を示してきたが、韓国内に引き留める動きが激しくなってきた。また守備力が低いこともあり、阪神は獲得を見送る方向だ。
勝負の年となる2年目の真弓阪神は、今オフに積極的な補強に乗り出すことを明言している。真弓監督は前夜にテレビ出演し、「特に今の阪神には、外野手で打てる助っ人が必要」と希望を明かした。内野手の李机浩以外にも、米国や中南米の強打者のリストアップ作業を進めている段階。貪欲な補強で、チーム再建に突き進んでいく姿勢だ。

⇒ウン億円払って松井をとるより、まだいいかな…と、思います。


≪リーソップ、自らの希望で自由契約に≫
阪神は19日、クリス・リーソップ投手を自由契約にすると発表した。昨年7月に阪神入りし、昨季は8試合に登板して0勝2敗、防御率6・75。今季は1軍での登板がなかった。
沼沢球団本部長は「本人の希望で自由契約にしました」と話した。

⇒こいつも暗黒外人…orz


≪夜間練習の実施も!阪神、秋季Cは野球漬け≫
伊藤トレーニングコーチが19日、野球漬けの秋季キャンプを予告した。「小人数なんで時間もたっぷりある。野球漬けになると思いますよ。夜間も考えているというか、そういう(行う)方向になると思います」と夜間練習の実施も示唆。
また、早朝の散歩についても「やるんじゃないかな。それは考えています」と昨年と同様に行うもようだ。朝から晩まで、“1日10時間キャンプ”で来季逆襲の第一歩を踏みだす。

⇒…なんか、受験を控えた学生の塾の夏期講習のようだ。

≪福原残留の意思…FA権行使未定≫
福原投手が19日、今オフのFA権行使について「まだ考えていません」と話した。阪神残留の意思については「そういう気持ちはある」とした。福原は昨季にFA権(国内)を取得したが、権利行使せずに残留していた。

⇒はてさて、忍の来季は如何に!?



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-19 21:08 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな