虎々なるままに日暮し

2009年 10月 21日 ( 2 )

CS第2ステージ開幕!他球団の秋 10/21 他球団

≪【中日】小笠原試合作る5回1失点/CS≫
<セCS第2ステージ:巨人2-7中日>◇第1戦◇21日◇東京ドーム
中日・小笠原孝投手が巨人打線を5回1失点に抑え、チームに初戦白星を運んだ。「(打線が奪った)初回の5点はなしのつもりでいけと言われ、そう思って投げた。大事な試合なので、ゲームを作れてよかったです」。リーグ優勝の巨人には1勝のアドバンテージがあったが、初戦をものにし、これで1勝1敗のイーブンとした。

⇒荒木が打ったのも大きかったですよね(*^^*)


≪巨人のM・中村、CS初危険球退場≫
(CS・セ第2ステージ第1戦、巨人2-7中日、1勝1敗、21日、東京ドーム)
巨人のM・中村投手は21日のCS第2ステージ第1戦の中日戦(東京ドーム)の6回、危険球で退場処分を受けた。07年に始まったCSでの退場処分は両リーグ通じて初めて。M・中村はこの回から登板し、先頭打者ブランコへの3球目が頭部への死球となった。

⇒マイケル…巨人に来てからどうなのだ(-_-;


≪【日本ハム】興奮!サヨナラ満弾!/CS≫
<パCS第2ステージ:日本ハム9-8楽天>◇第1戦◇21日◇札幌ドーム
日ハムのターメル・スレッジ外野手が、9回裏に逆転サヨナラ満塁本塁打を放って決着をつけた。4点を追う最終回、1点を返した後の1死満塁から、楽天・福盛の138キロを強振。本拠地のファンが待つ左翼スタンドに吸い込まれる劇的な一打となった。ヒーローインタビューのお立ち台では興奮気味に「何を考えていたか覚えていない。とにかくボールを強くたたこうと思っていた」と話し、何度も両手でガッツポーズを繰り返していた。

⇒その前の回の鉄平の2ランで勝負付いたかと思ったんですがね…野球って分からないものです。


≪楽天・野村監督ショック隠せず「これが今の実力」≫
CS第1ステージに登板することがなかった楽天救援陣がつかまり大事な初戦を落とした。打線の方は今季5勝を献上した天敵の武田勝を5点を奪い攻略。9回4点差で登板したのは楽天守護神・福盛。誰もが勝利を疑わなかったが、まさかの悲劇が起きてしまった。「(CSは)違うなという雰囲気があった」福盛は大舞台の雰囲気に飲まれ、9回1死から5失点。最後は逆転満塁サヨナラ本塁打という幕切れに、野村監督は「この1敗は絶対的不利。手は全部打ったんだがね。負けたのは相手の方が力が上。これが今の実力です」とショックを隠せない様子だった。

楽天・野村監督
「打つ手は全部打った。それで負けたら、相手の力が上ということ。勝って五分だったから、この1敗で絶対的な不利。ほぼ勝ち試合だから、落としたのはこたえる」
楽天・リンデン
(CS初出場)「適時打で貢献できて良かったが、負けたのは悔しい」
楽天・鉄平
(9回に2ラン)「外野が前進していたので、打球を上げようと思った」
楽天・橋上ヘッドコーチ
(逆転サヨナラ負けに)「相手は1位で抜けたチームだから、簡単にはいかない」

⇒でも、ここまで楽天をひっぱてきたノムさんは立派です!それに応えたナインも立派です!


≪王会長がFA城島に「ホークスに必要」≫
ソフトバンク王貞治球団会長が21日、マリナーズを退団した城島捕手について「彼の存在感はホークスに必要だろうと思う」と話した。日本球界復帰の決断に「日本の野球界にとっていいこと」と語った後、ソフトバンクとしての立場を報道陣に問われた際「球団全体として考えなければいけないこと。即答えが出せない状況と思う」との前置きのあとに、続けたもの。

⇒城島、里帰りしなさいm(__)m


≪岡田監督、城島欲しいよ!田口も大歓迎や≫
オリックス岡田彰布監督が21日、マリナーズ退団が決まった城島に強い関心を示した。西宮市内で取材に応じ「どこも一緒だと思うけど、現場としてはやっぱりほしいよ」と熱望した。一方で「新監督の場合(編成面で)出遅れるのは仕方ない」と現実も理解。球団幹部は「マネーゲームには参加しない」と断言しており、争奪戦での不利は否めない。24日に監督を交えて行う編成会議で結論を出す予定だ。
また、すでに球団が獲得意思を示している前カブスの田口については、オリックス時代から人柄をよく知る指揮官も大歓迎。「本人が日本に帰ると決めたなら、すぐにいく。決断を待ってからでも(時期的に)支障はない。将来の指導者としても考えているわけだから」。米国残留を優先とする本人の意向を尊重しながら、獲得に全力を挙げる考えを強調した。

⇒「城島、欲しいですか?」「そら、そうよ」…というわけですね(笑)


≪セ審判員がA型インフル感染≫
日本野球機構は21日、セ担当の佐々木審判員がA型インフルエンザに感染したと発表した。佐々木審判員はナゴヤドームで行われたCS第1ステージに出場し、20日に帰京した後に発熱した。同審判員は17日には球審、18日には左翼線審、19日には二塁塁審を務めていた。

⇒審判まで!


≪オリックス迎が右膝半月板を手術≫
オリックスは21日、迎祐一郎外野手が20日に神戸市の病院で右膝の半月板除去手術を受けたと発表した。全治は5~6週間で来春のキャンプには間に合う見込み。

⇒迎、早く治して帰ってきて~


≪高田監督終了報告「来年こそ神宮CSを」≫
ヤクルト高田監督が21日、東京都港区のヤクルト本社を訪問し、堀澄也オーナーへシーズン終了の報告を行った。昨季の5位から、CS初進出を勝ち取る3位へと順位を上げ、同オーナーは「来シーズンへ向けて躍進への土台となるチーム作りができていることをうれしく思う」と労いの言葉をかけた。先発を任せられる外国人投手の獲得を含め、積極的な補強のバックアップを約束された同監督も「来年はクリアできなかった『神宮でCSを戦う』という、2位以上を目標にやっていきたい。(選手)層の薄さも感じたので、秋季練習から若い選手のレベルアップもしていきたい」と抱負を述べた。

⇒どうこう言って、最後の最後まで縺れ込んだCS争い…楽しかったです!来季もいい試合を見たいですね!(^^)!


≪西武西口「生涯ライオンズ」とFAせず≫
FA権を持つ西武西口文也投手が「生涯ライオンズ」の姿勢をあらためて示した。今月中にも球団とFA交渉を行うが「いつも通りだよ」と例年通り権利を行使せず、残留する意向。今季は4勝4敗、防御率5.11と苦しみ「減俸(推定年俸2億円)は仕方ないでしょう。オフはどれだけ自分を追い込めるか」と決意の表情で来季復活を誓った。

⇒そーですか、そうですか^^ うんうん


≪西村ロッテ、脱・伸び伸び、西岡も黒に染めた≫
ロッテが脱・伸び伸び野球で5年ぶりV奪回を目指す。今季5位に終わった屈辱を晴らすべく、21日にキャンプ地の鹿児島・鴨池入り。夕方には西村新監督が初ミーティングを行い、さっそく活を入れた。「これからは練習中のユニホームの着こなしや髪形についても指導していく。プロ野球を目指している子供たちも見ているわけだから、今までのやり方を考え直さなきゃいけない」と話した。
バレンタイン前監督の下では、練習中にTシャツ、短パン姿で帽子を被らなくてもOKだった。今後はアップ中から帽子、ユニホーム着用で、ユニホームの裾はズボンに入れることを徹底させる。新キャプテンに就任した西岡は「今まで自由すぎたので、当たり前のことに戻すことが特別になっていた。大きな問題が生じることはない」と、口元を引き締めた。髪形も、茶髪やコーンロウなど人一倍こだわりを持ってきたが、今キャンプに合わせて黒く染め直した。

⇒黒髪西岡…それはそれで…いいかもvv



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-21 18:14 | 他球団

秋季練習スタート 10/21

≪鳥谷ら若手中心に秋季練習開始≫
阪神が21日、“聖地”甲子園球場で秋季練習をスタートさせた。金本、矢野、下柳らベテラン組は不参加となったが、鳥谷、桜井ら若手メンバーが中心となった、投手9人、野手10人が参加し、3時間以上、汗を流した。練習メニューには打撃や守備以外にも、バントやスライディング練習が盛り込まれるなど、初日から精力的に動いた。練習を見守った真弓監督は「(大きな)動きはあまりないかもだが、細かいことをチェックしながらやらなければいけない。基本的なことをやっていきたい」「体に染み込ませないといけない」と来季の巻き返しに目を光らせていた。
守備の重要性を説きながら、今季は昨季よりも失策の数が増えた。桜井ら外野陣に送球面のアドバイスを送るなど、監督は精力的に動いた。桜井は「来年に向けてやっていかないと。少しでもレベルアップしたい」と意欲的だった。なお新たに就任した片岡篤史1軍打撃コーチは参加しなかった。

⇒失策は怖いですから…23日のCS見て、つくづく思いました。


≪『久保田復活プロジェクト』≫
役割より、まずフォーム修正を…久保田投手が、フォーム固めで再出発することになった。甲子園球場で秋季練習がスタートした21日、杉山と並んでさっそくブルペン入り。約100球の投げ込みを行い、首脳陣に存在をアピール。だが、待っていたのは投球フォームの矯正だった。
久保投手コーチは「修正ポイントは軸足。投げる前に右足が内側に折れるクセがついていた。これだと力が分散してタメがつくれず、以前のような力ある球が放れない」「キャッチボールのときから内側に入っていた」と説明。今後はキャッチボールやネットスローでも意識付けさせる方針で、かつての豪腕復活を目指すことになった。
「いいときは下半身がしっかりして、トルネード気味になっていた」と久保コーチ。久保田本人も「(課題は)下半身の動きです。(ブルペンで)投げられる日を作っていきたい」と意欲的だ。
先発転向を目指した今季、久保田は右肩の故障に苦しみ、1軍登板はわずか1試合。来季の働き場所について久保コーチは「まずフォームを戻さないと置き場所(先発、中継ぎ)が決められない」と話した。久保田も「主に下半身の動き(を指摘された)。投げられる日は続けていきたい」と意欲を示していた。

⇒先日「熱闘!甲子園」を見つけましてw、そこで高校生・くぼたんは「体力がないので、先発は無理。中継ぎあたりで」と自分で話をしていました。…おい。


≪虎のスライディング部隊結成!≫
虎のスライディング部隊結成!21日の秋季練習。しかも最後は鳥谷、平野ら主力組が二塁に向け次々と豪快スライディングを敢行。ユニホームを泥だらけにするスライディングデーとなった。 鳥谷は「まだ初日だから体が動いていない部分もあったけど。練習ができる時期なのでしっかりやります」と話した。異例のスライディング特訓を前に怒声も響いた。キャッチボールのために外野に歩いて向かう野手を、木戸ヘッドコーチが一喝。「おい、走っていけ!誰が歩いていっとんじゃ!」。その直後からピリピリした緊張感が漂って、練習はヒートアップ。そして最後は選手が必死の形相で繰り返すスライディング締めとなった。木戸も偉くなったものだ…
真弓監督が就任時から掲げる「走塁革命」は道半ばだ。チーム盗塁数は79で、昨季の62から増加したものの、足が武器の中日に10勝14敗ヤクルトに9勝15敗と大きく負け越した。久慈コーチは「中日、ヤクルトとの差は、細かいミスとか盗塁されてピンチを広げたこと。それをウチがやれる可能性がある」と分析。7盗塁の鳥谷3盗塁の平野を名指し盗塁増を求めた。
真弓監督も「細かいチェックをしながら、この時期にやっておかないと。スライディングやスタートの1歩目。体に染みつかないとゲームで出てこない」と練習継続を宣言した。

⇒足で掻き回すチームは強いですからね。鳥谷と平野の盗塁数は寂しいかな…って、F1-7を思い出しました(笑)


≪狩野、アニキ流でレギュラー獲る!≫
アニキ流でレギュラーを獲る。狩野はマスコットバットを新調。従来の練習用は34インチ(約86.4センチ)、950グラムだったものを35インチ(約89センチ)、1000グラムの長尺に変更した。
「長打力をつけたい。金本さんがキャンプでそうしているのを聞いたんで、自分もこの(秋季)キャンプでやっていく。これをしっかり振れるように」
また、城島報道に過剰な反応を示さなかった。メジャー捕手獲得へ本腰を入れる球団方針に最も敏感にならざるを得ない立場だが、狩野は「僕がどうこう言えることではないし、今、自分がやるべき課題に集中したい」と平常心を貫く。
今季、ポスト矢野の地位を築き、来季いよいよ正捕手の座を射止めようかという矢先の衝撃ニュース。心穏やかであるはずはないが、狩野はいたって冷静に現実と向き合っていた。「僕は矢野さんを目標にしてきたし、矢野さんを超えない限り、レギュラーになれないと思っている」と改めて矢野超えを最大のモチベーションに見据えた。
目指すは矢野同様、打てる捕手。狩野は邪念を振り払い、信念を持って来季へ邁進する。城島の去就に関わらず、正捕手を目指すべく自己研鑽を積む。

⇒ここまで頑張ってきた狩野だぞ!頑張れ、狩野!!


≪桜井、課題の守備力アップに着手!≫
今季打率.302、12本塁打、42打点と活躍した桜井は課題の守備力アップに着手。真弓監督からスローイング指導を受けた。
「上(半身)を意識せず、下を振れと言われました」と外野でノックを繰り返した。指揮官は「まだ捕ってから球を離すまでが時間がかかる。もっと早く離さないと。あとはコントロール」と注文。真のレギュラー奪取へ苦手を克服する。

⇒桜井の課題はやっぱり守備ですね(^_^; 後は、ずーっと怪我せず出場出来るように。頑張れ、未来の4番候補!(^^)!


≪平野「なんとか盗塁王を目指したい」 ≫
走塁のレベルアップに取り組む平野は高い目標を設定。今季の盗塁数はわずか3個だったが「なんとか盗塁王を目指したい。それくらいの気持ちでやらないと技術は上がらないと思う」と宣言した。秋季練習初日はスタートやスライディングを繰り返し練習した。また、真弓監督から打撃の助言も受けた。「新しい感覚。力を入れて強い打球を打っていたけど、力が抜けてヘッドが走る」と好感触を得ていた。

⇒平野が赤星に喧嘩を売りました(違)


≪ツーシーム活用!阪神・白仁田が7回1失点≫
21日のフェニックスリーグ・楽天戦(天福)に先発した白仁田は7回6安打1失点とまずまずの内容。「やっと戻ってきた感じです。自分のリズムで投げれるようになりました」。8日の日本ハム戦(生目の杜第2)で5回14失点と炎上し、リリースポイントを前に修正。この日の最速は142キロだったがツーシームを活用した。中西2軍投手コーチは「だいぶいい形になってきた。目標は球速アップで145キロは投げたい」と話した。

⇒早く上に上がって来い、白仁田(^^♪ 男前が増えるのは嬉しい(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-21 17:35 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな