虎々なるままに日暮し

2009年 10月 24日 ( 3 )

CS第2ステージ最終日。他… 10/24 他球団

≪日本ハム、2年ぶりに日本シリーズ進出!≫
CS・パ第2ステージの第4戦が24日、札幌ドームで行われ、リーグ優勝の日本ハムがレギュラーシーズン2位の楽天を9-4で下し、対戦成績4勝1敗(日本ハムに1勝のアドバンテージ)で2年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。楽天はシーズンを終了し、今季限りで退任する野村克也監督にとって最後の指揮となった。
日本ハム・梨田監督「初戦のスレッジの満塁本塁打で一気に流れが来た。(楽天が)最後は岩隈と藤井の近鉄バッテリーで印象に残る試合になった。パの覇者として胸を張って戦っていきたい」
日本ハムは1回、一死から森本の遊撃内野安打をきっかけに満塁と攻め立て、第1戦で逆転サヨナラ満塁弾を放ったスレッジが中堅へ犠飛を放ち、さっそく先制点。続く2回にも田中の適時三塁打で追加点を挙げると、森本が日ハムファンの待つ左翼スタンドに2ランを放ち、この回3点を奪った。
リードが1点となった7回、スレッジの適時打と鶴岡の幸運な三塁内野安打で貴重な追加点。8回にはスレッジが3ランを放ち、楽天を突き放した。
3回まで無安打に抑えていた先発藤井は4回に失点したものの、5回3失点にまとめ、後を受けた3人がつないで最後は武田久が締めた。
楽天は4回の反撃で3点を奪い、2番手の青山も好投を見せてリズムを作ったが、勝負どころで畳み掛けることはできなかった。執念の継投で8回途中からは第2戦先発の岩隈を投入したが実らなかった。

稲葉(1敗でのCS突破にも) 「どれもしんどい試合だった。主将として僕から言ったことはなく、チームが自然と一つになれた」
田中(CS突破に) 「1、2番打者が機能した。普段と変わらず、いい野球ができた。これまでの短期決戦の経験は、間違いなく生きている」
小谷野(攻守で渋く貢献) 「自分が打つ、打たないは関係ない。短期決戦はチームとしてどう動くか。みんなのおかげで勝たせてもらった」
藤井(5回3失点) 「決め球を先に投げた」
中田(代打で出場も3球三振) 「全然、駄目。フルスイングできなかった。いい経験になった」
高橋(7回、膝の故障を押して、暴投で二進) 「紙一重の走りだった」

≪ノムさん終戦…楽天、岩隈投入もダメ押し被弾≫
(CS・パ第2ステージ第4戦、日ハム9-4楽天、日ハム4勝1敗、24日、札幌ドーム)
楽天は先発・藤原が日ハム打線に捕まり2回4失点で降板。4回に3点を返し1点差としたが、終盤に5点を失い4-9で敗れた。今季限りで退団となる野村監督は日本シリーズ進出を逃し、最後の試合となってしまった。
楽天・野村監督「間違いだらけだった第2ステージを象徴する試合だった。選手を生かせず、殺してしまった。仙台で日本シリーズができず残念。日本ハムの選手は、よく野球を心得ていた」
楽天先発のルーキー・藤原は1回裏、日本ハム・森本、稲葉に連打され、高橋には四球を与え満塁のピンチ。この場面で5番スレッジに犠牲フライを打たれ1点を失った。藤原は続く2回裏、二死二塁から田中に適時三塁打、さらに森本には2点本塁打を浴び計4失点。序盤で試合を壊し、ベンチは嫌な雰囲気となった。
4点を追う楽天は4回表、高須がチーム初安打となる左前打で出塁すると、二死一、二塁からセギノールの適時打で1点返した。さらに、満塁から宮出が中前打を放ち2者が生還。3-4とし、1点差まで詰め寄った。
しかし、楽天の反撃もここまで。7回裏にスレッジ、鶴岡の適時打、さらに8回裏には二死二、三塁のピンチでエース・岩隈を投入したが、スレッジに特大3ランを浴び5点差。最後の最後まで粘りを見せたが、この一発で完全に力尽きた。
野村監督は試合後、敵地に乗り込んだ楽天ファンの待つライトスタンド側で選手とともに一礼。球場内から大きな拍手を浴びた。そして、なんと日ハム選手も加わっての“異例の”胴上げとなり、野村監督は5回宙を舞い、満員のスタンドから再び大きな大きな拍手をもらい、球場を去った。

藤井(8回のピンチで中1日の岩隈とバッテリーで登場) 「岩隈が投げて、感動した」
草野(退任する野村監督を胴上げ) 「寂しい。体は重かったです」
藤原(2回で4失点) 「冷静に入れたつもりだったが、思うようにいかなかった」

⇒ノムさんの胴上げには、マジ泣きしました。


≪ノムさん、背番号19は「花巻東・菊池に」≫
退任する楽天・野村監督が24日、球団から永久欠番にと要望されている自身の背番号「19」を、花巻東高・菊池投手に譲る考えを明かした。菊池が日本でのプレーを希望した場合、楽天は29日のドラフト会議で菊池を1位指名する方針。抽選での交渉権獲得が条件となるが、実現すれば何よりのプレゼントになる。
野村監督は22日夜に行われた三木谷球団会長との会談で、名誉監督就任を改めて要請された。さらに感謝を込め、背番号「19」を永久欠番にする意向を伝えられた。名誉監督就任は前向きに検討している野村監督だが、永久欠番には「そんなものはいらないよ。ここ(楽天)で選手だったわけでもないし」と固辞する意向を示している。
「どうぞ次の選手がつけてください。できれば菊池がいいな。本人が喜ぶなら。ファンが喜んでくれるやろ」
菊池が日本でのプレーを希望、楽天が抽選で交渉権を獲得という二つのハードルが待っているが、野村監督は球史にその名を刻んできた「19」を菊池に譲りたいという。「18」田中、「20」長谷部、「21」岩隈と並ぶ中に「19・菊池」が入れば、近未来の黄金時代も連想させる。
そして何より、感謝を込めた最後のファンサービスという思いが強い。「楽天ファンは東北気質というか、粘り強くて温かい。日本一」。菊池は隣県の岩手出身で、18日の楽天との面談の際には「自分の中でも身近な球団」と好印象を口にしている。東北生え抜きのスターが、偉大な番号を背負う姿が見たい。

⇒結局叶いませんでしたが、ノムさんのこういうところ、好きですね。


≪中日・立浪、最後の打席は左飛「ありがとう」 ≫
(CS・セ第2ステージ第4戦、巨人8-2中日、巨人4勝1敗、24日、東京ドーム)
立浪は9回の代打での出場が現役最後の打席となった。「代打・立浪」がコールされると球場全体から大歓声がわき上がり、左飛に倒れると多くの巨人ファンも立ち上がってベテランの労をねぎらった。
ヘルメットを掲げて声援に応えた立浪は「チームメートに感謝し、巨人ファンにもありがとうと言いたい。今年の巨人は強かった。日本シリーズも頑張ってほしい」とライバルチームを称えた。

井上(現役に終止符) 「できれば日本シリーズまで行きたかった」
和田「自分達に足りないものがあったのかもしれない。そのあたりをこれからゆっくり考えたい」
井端「個人個人がいま以上に成長するしかないと思う」
荒木「一生懸命やった。この後は練習」

⇒落として痛い試合がありました…そして、立浪選手、井上選手、今まで本当にありがとう!!お疲れさまでした。


≪谷がプロ初満塁弾!巨人2年連続で日本シリーズへ≫
巨人が8-2で中日に勝ち、2年連続の日本シリーズ進出を決めた。31日開幕の日本シリーズは巨人と日ハムの対戦となる。
試合は1回裏、左翼線二塁打で出塁した巨人・坂本が、中日・中田の悪送球の際に生還し、巨人が1-0と先制。さらに亀井の適時打で1点を追加した。
3回裏、巨人は2番・松本が四球で出塁。3番・小笠原が右前打を放つと、4番・ラミレスの適時打で1点を追加した。さらに5番・亀井がセイフティーで無死満塁となり、6番・谷がレフトスタンドへ満塁本塁打を放った。谷はプロ13年目にして初の満塁本塁打。巨人はこの回打者一巡の猛攻で5点を追加し、7-0と中日を大きく引き離した。
中日は4回表、4番・ブランコが右越えにソロ本塁打を放ち、1点を返した。さらに5回表、谷繁の右前打、井端の中前打などで一死満塁。荒木が適時打を放ち、1点を返した。続く3番・森野、4番・ブランコは巨人2番手の越智に2者連続三振に打ち取られ、この回は1点を返すに止まった。
6回裏、巨人は坂本の二塁打、松本の犠打で一死一・三塁とし、ラミレスの投ゴロの間に1点を追加し、8-2とリードを広げた。
巨人大量リードのままの9回表、今季限りで引退を表明している中日・立浪が代打で登場、左飛に倒れた。中日は追加点を奪えず、巨人が逃げ切り、日本シリーズ進出を決めた。

≪巨人・脇谷、3試合10分でMVP≫
CS最優秀選手に、前日23日の第3戦で逆転の右越え2点適時二塁打を放った脇谷が選ばれた。4試合中、出場したのは代打で3打席のみだったため「3試合で10分ぐらいしか出ていないんですけど、本当にもらっていいのかな」と照れ笑い。その後は「去年は(日本一を)逃しているので、是が非でも達成したいと思う」と、日本シリーズに気持ちを切り替えていた。

⇒すいません。日ハム応援しますm(__)m


≪西武・片平2軍監督が今季限りで退団≫
西武は24日、片平晋作2軍監督が今季限りで退団すると発表した。

⇒この時期になると別れが多い…お疲れさまでした。


≪岡田オリックス、秋季キャンプを開始≫ 
岡田新監督を迎えたオリックスが24日、神戸総合運動公園サブ球場で秋季練習を開始した。阪神の監督を退いて以来、約1年ぶりにユニホームを着た岡田監督は「新鮮な気持ちになった。若手は名前と顔が一致しないけど、徐々に力量を見ていきたい」と引き締まった表情で、少しおっさんくさいことを話した。
また、初めて顔を合わせた選手、スタッフへの挨拶では、練習時の格好について規律を求める、「風紀のススメ」を説いた。「ユニホームは戦闘服。着てるものがバラバラじゃ勝てない」と言い、髪を染めている選手についても「人から似合うと言われるならいい。俺は似合わないと思うけど」と苦言を呈した。金子か?w どん様が尊敬する故仰木彬元監督も同じ方針だった。ある関係者は「一流選手が茶髪にしていれば個性になるが、そうでなければ『どこ向いて野球してる』となる」と説明する。短髪ながら茶色がかっている加藤は「自分の成績も悪かったし、控えめにしようと思う」と苦笑い。監督が伝えたかったのは髪の色の問題ではなく、自分の野球への姿勢を見つめ直すこと。岡田イズムは「心」の部分から最下位球団を染め始める。
初日から約400人のファンが集まった秋季練習は、11月20日まで神戸で行われる予定。「今日が来季へ向けてのスタート。力のある選手が多いという印象が強い」と手応えを口にした。

⇒阪神にはあまり茶髪っていないですよね。


≪広島・倉が残留表明 現状維持で1年契約≫
今季、国内FA権を取得した倉は24日、権利を行使せずに残留することを表明した。マツダスタジアムで現状維持の年俸3000万円プラス出来高払いの1年契約を結んだ。
倉は「カープに必要な戦力だと言ってもらったので、すぐに決めた。12年間やってきた中で、育ててくれたという思いがあるので、ここで結果を出したい」とチームへの愛着を決断の理由に挙げた。(金額は推定)

⇒倉といえば広島…ですから(^_^;


≪デーブ復帰西武2軍打撃コーチで若手育成≫
西武が大久保博元・編成部プロ担当を2年ぶりに現場復帰させることが24日、明らかになった。ポストは2軍打撃コーチが有力。今季4位に終わり、打撃部門強化を目指す渡辺監督が、復帰を要望していた。現有戦力の底上げを急務とする球団も、適任と判断。昨季1軍打撃コーチとして日本一へ導いた手腕を、来季は若手育成のために発揮することになった。
08年に入閣した大久保氏は早朝から打ち込む「アーリーワーク」などの熱血指導で打線を改革。リーグトップの198本塁打、715得点の打線をつくりあげ、日本一の原動力になった。だが昨年オフにプライベートの問題などもあって、1年限りで退任。編成部に配置転換された今季は、阪神からトレードで獲得した藤田が活躍。引き続き編成部を任されることが検討されたが、打撃不振もあってBクラスに転落したチームを立て直すために、再び白羽の矢が立った。
球団は伸び悩みが目立つ2軍の改革に着手。片平晋作2軍監督は今季限りで退団。後任ポストには、指導力に定評のある行沢久隆・編成部プロ担当が就任する。強烈な個性で選手を導く大久保氏とともに、日本一奪回の土台をつくる。

⇒おぉ!デーブが帰ってくるのかい(^◇^)


≪尾花氏横浜監督へ 契約残る巨人了承後に≫
横浜が来季新監督として巨人尾花高夫投手総合コーチの招聘を決めたことが24日、分かった。2年連続最下位で、投手陣の立て直しが急務と判断。指導経験豊富な同コーチに再建を託すことになった。
今月中旬、若林オーナーは「球団としての腹は決まっている」と、水面下で監督人事に着手。関係者によれば、同コーチは来季まで契約がある巨人側の了承を得た後、承諾するようだ。9月下旬の取締役会では佐々木球団社長ら4人の取締役が退任。今季途中に大矢明彦監督が解任となって田代富雄監督代行が指揮し、2軍監督に復帰した田代代行が現在秋季練習を指揮している。
尾花コーチは99年ダイエー時代に王監督のもとで投手コーチを務め、7年で3度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献するなど経験豊富。06年からは巨人の躍進も支えた。尾花コーチは現在もベンチ入りしている。
ヘッドコーチには日ハムなどで活躍した島田誠氏、1軍内野守備・走塁コーチにオリックスを退団した馬場敏史氏、2軍バッテリーコーチに近鉄などでコーチを務めた山下和彦氏の招聘も決めた。

⇒後は、踏ん張れる投手陣と、エラーの少ない野手陣か…頑張れ、横浜!orz



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-24 23:14 | 虎球団

虎に激震!!他 10/24

≪アッチソン退団「日本に戻らない」≫
24日、アッチソン本人から衝撃のメールがデイリースポーツに届いた。
「来年は日本には戻りません」
猛虎のセットアッパーとして、阪神球団も来季残留を基本線としていたアッチソンが、今季限りで退団し、来季は日本球界でプレーしないことを表明した。
アッチソンはシーズン終了後の今月16日に米国に帰国。来季契約などに関して、本紙がアッチソン側に取材を申し入れたところ、本人が代理人を介さず直接回答。送付した質問状に対し、アッチソンから直接、異例の形で“退団表明”のメール回答が寄せられたのだ。
退団理由については『家族』を挙げた。
「理由はいくつかありますが、中でも一番大切なのは家族のことです。タイガースはグレートな球団だったし、僕だけでなく、僕の家族にもとても協力してくれました。しかし、僕たち家族にとって今がホームに帰る時だと考えました」
08年に阪神入団。当時、元マリナーズで現阪神になっちった城島が「日本向きの投手」と太鼓判を押したほどの“逸材”だった。当初は先発として起用され、思うような結果が残せなかったが、昨季中盤から米国時代からの本職である中継ぎ起用を受けると、終盤の必勝リレーの一角を担い神となった。今季も藤川とともに終盤を任され、外国人投手では05年・ウィリアムスに並ぶ、シーズン最多記録の75試合登板を果たし、防御率1.70をマーク。当然、来季の戦力構想にも入っていたが…。
言葉の通じない異国の地で、不自由な生活を妻子にこれ以上はさせられない…一家の大黒柱としての決断だった。
「僕自身のパフォーマンスに関してはいいシーズンでした。だからと言って満足しているわけではありません。自分ではまだ向上できると思っていますから」
こう今季を振り返った右腕は、今後については白紙状態だという。
「今後のことは全く分かりません。アメリカでプレーできるチームを探して、またメジャーリーグの舞台に戻れるようにベストを尽くします」
2年間のタテジマ生活に別れを告げる覚悟を決めたアッチソン。文面の最後をこう締めた。
「最後に、この2年間、温かい声援を送ってくださったファンの皆さんには本当に感謝しています。阪神のファンは世界一です。もちろん、チームメートのみんな、監督・コーチやフロントの方々もすばらしかった。今後の球団の発展を心から祈っています。(スコット・アッチソン)」

⇒エエエエエェェェェェェΣ(゚Д゚lll)!! でも、アッチがそう決めたなら、受け止めるしかないのかも…ありがとう、アッチソン。向こうでも頑張ってね!


≪岩田、シーズン200イニング目指す≫
エースへの自己ノルマだ。岩田稔投手が24日、来季の目標として『シーズン200イニング』を掲げた。今季は12球団を見渡しても涌井(西武=211回2/3)だけ。阪神では06年の“だっぺ”井川(現ヤンキース傘下3A…らしい)以来、誰も達成していない数字だが、それだけに価値がある。
「来年は200イニングくらい投げられるように、しっかりと土台を作っておきたいです」
秋季練習のオフ日。静養にあてた左腕だが、明確な目標に表情も引き締まる。WBCの影響もあって肩を痛めた今季は、110回2/3(16試合)と不完全燃焼。鍛錬の秋へ向け、山口コーチから走り込み指令を受けただけに、「多分、投げないと思います。体力強化ですね。徹底的に走り込む?はい」と言い切った。今季1試合平均6.9回で、29試合登板なら届く。きっちりと土台を作り、10年は虎の『鉄腕』となる。

⇒岩田や能見あたりが頼もしくなってくれると、非常に嬉しいですね^^


≪虎に強敵あらわる!!鷹が城島獲りに名乗り≫
それでも虎!もっとも恐れていた強敵、ソフトバンクが24日、マリナーズを退団した城島捕手の争奪戦に参戦を正式表明した。恩師・王貞治球団会長が福岡市内で城島と直接電撃会談を行った
「これは強敵ですね。(城島を)信じて待ちたいと思います」鷹参戦の一報をキャッチした南球団社長は、カブトの緒を締め直した。
完全に後手を踏んだ古巣・ソフトバンクの危機感が、王球団会長の直接出馬となった。城島のソフトバンク時代の恩師であり、今後の進路に多大な影響を与える可能性を持った人物だ。
しかし、そう簡単には振り返らせられない。阪神は、マリナーズから正式にフリーエージェントとなった22日に代理人と初交渉、翌23日には真弓監督と南球団社長が福岡市内へ駆けつけ、どこよりも早く誠意を示したアドバンテージがある。CSだけにw
城島が第1に求める出場機会も、阪神の方が有利。来年42歳になる矢野は、右踝骨折でリハビリ中。今季正捕手を務めた狩野も、送球に課題を残す。鷹には今季26本塁打、80打点と充実著しい田上がいる。どちらのチームがより出場機会が多いか、明らかだ。
「CSが終わった直後にも、私自身がもう一度会って、改めて誠意を示すつもりです」
南球団社長は、早ければ26日にも再び博多へ出向き改めて誠意を示す。
「ある程度のマネーゲーム?それも覚悟しないといけないでしょう。背番号については、いくらでも本人の希望を聞きたいと思っている」
すでに破格の4年20億円を提示しているが、ソフトバンクの動き次第では10%ほど上乗せして、金本の年俸5億5000万円に並ぶ4年22億円を上限に再検討に入る。さらに、現在はルーキーの柴田がつけている背番号「2」も差し出す予定だ。柴田…
秋季キャンプのメンバー選考やメニュー製作で多忙な時期のため、今回は真弓監督は出席できない見通し。神戸市内で取材に応じた坂井オーナーは「うちはやれるだけのことはやっている。(入団を)熱望しているのは間違いない」と、改めてラブコールを送った。
鷹の猛追を、大きなリードで逃げ切ってみせる。この争奪戦、まだ猛虎に利がある。

⇒まあ、27日時点でもう決まったんでうpするかどうしようか迷ったんですが、結局うpしました(笑)正直、今でも複雑です(^_^;


≪虎3年目の清水結婚 中学の同級生と≫
清水誉捕手が今オフ結婚することが24日、分かった。お相手は会社員の野田泰加(やすか)さん(25=兵庫県三木市在住の自営業・野田一夫さんの三女)。12月中に婚姻届を提出し、同12日に神戸市内のホテルで挙式予定。年内にも西宮市内で新生活をスタートさせる。
2人は三木中の同級生。中学時代からの友人関係で交際に発展した。「よく話もするし、気も合う。一緒にいて落ち着く人」と清水。高校、大学は別となったが、互いの気遣いで仲を深め、昨年12月に清水がプロポーズ。「僕は(プロポーズの言葉を)伝えたつもりですけど、彼女は言われてない、と言い張ってます」と照れ笑い。13年間の関係を実らせ、最愛の伴侶を手に入れた。
清水は1年目の07年に開幕1軍を経験。その後は人知れず右肘痛にも苦しんだが、泰加さんの支えに助けられた。3年目の今季は狩野、岡崎らと競い合い、2年ぶりの開幕1軍をゲット。開幕2戦目の4月4日ヤクルト戦でプロ初出場を果たした。その後は初スタメン、初安打も記録。1軍20試合に出場し、来季はさらなる飛躍が期待される。
阪神はメジャーから日本復帰する城島の獲得を目指しているが「自分が頑張るだけ。自分1人だけじゃなく、家族になる人もできた。1軍で試合に出ることを目指して頑張りたい」ときっぱり。この日は休日を返上し、鳴尾浜でランニングとマシン打撃。「これからも支えてくれると思っています!」。厚い信頼を置く最愛の女房とともに、虎の正妻への道を歩み続ける。

⇒清水、おめでとうヽ(*´∀`)ノ♪ やっぱり私は生え抜きが頑張ってくれた方が嬉しいから、頑張るんだぞ!!え?矢野さんは元中日?…さあ、何の事だか(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-24 22:01 | 虎球団

日ハム、日本シリーズへ!野村監督、最後の”ぼやき” パ・CS第2ステージ

札幌・10/21
日ハム9-8楽天

勝:林
敗:福盛
S:
楽天:永井、藤原、小山、有銘、川岸、福盛-中谷
日ハム:武田勝、江尻、坂元、林-鶴岡、大野、中嶋
本塁打:鉄平1号2ラン、スレッジ1号満塁


1回裏◆高橋 1死1,3塁の2-1から犠牲フライ→ 日 1- 0 楽
2回表◆草野 1死1,2塁の2-2から同点のタイムリーヒット!1塁走者中島は2塁を回って3塁に向かうもアウト!→日 1 - 1 楽
4回表◆草野 1死2,3塁からセンターへの犠牲フライ→日1-2楽
4回表◆リンデン 2死2塁の2-2からライトへのタイムリーヒット→日1-3楽
7回表◆山崎武 満塁の0-2からレフトへ走者一掃となる適時二塁打!→日1-6楽
8回裏◆高橋 1死2,3塁からセンターへのタイムリーヒット→日2-6楽
8回裏◆スレッジ ランナー1,3塁の1-2からライトへのタイムリーヒット→日3-6楽
8回裏◆有銘(投) 暴投→日4-6楽
9回表◆鉄平 2死2塁の1-1からライトスタンドへの2ランホームラン 日4-8楽
9回裏◆稲葉 1死1,2塁からセンターへのタイムリーヒット→日5-8楽
9回裏◆スレッジ 満塁の1-0からレフトへ逆転サヨナラ満塁打!→日9-8楽


日本ハムが劇的なサヨナラ勝ちで日本シリーズ進出まであと2勝とした。日本ハムは4点ビハインドで迎えた土壇場の9回裏、稲葉の適時打で1点を返し、さらに満塁とすると、スレッジがレフトスタンドへ満塁本塁打を放ち、大逆転勝利。一方楽天は守護神・福盛が(ry


札幌・10/22
日ハム3-1楽天

勝:糸数
敗:岩隈
S:武田久
楽天:岩隈-藤井
日ハム:糸数、宮西、金森、武田久-鶴岡
本塁打:セギノール1号ソロ


4回表◆セギノール カウント1-3からバックスクリーンへの先制ホームラン!→日0-1楽
4回裏◆小谷野 ランナー3塁の1-0からライトへの同点適時二塁打→日1-1楽
7回裏◆高橋 ランナーフルベースの0-1からレフトへの勝ち越し適時打→日3-1楽


日本ハムが連勝で日本シリーズ進出に王手をかけた。日本ハムは同点で迎えた7回裏、2死満塁から高橋の適時打で2点を奪い勝ち越しに成功。投げては、先発・糸数が7回1失点と好投し、その後は巧みな継投で逃げ切った。楽天は毎回走者を出すも、打線が残塁の山を築いた。14残塁だったかな?(汗


札幌・10/23
日ハム2-3楽天

勝:田中
敗:八木
S:
楽天:田中-中谷
日ハム:八木、江尻、菊地、坂元、林-鶴岡、大野
本塁打:渡辺直1号ソロ、高橋1号ソロ


2回裏◆高橋 ライトスタンドへのホームランで日本ハム先制→日1-0楽
4回表◆渡辺直 カウント1-2からレフトスタンドへのホームランで楽天同点→日1-1楽
4回表◆中島 1死1,3塁の2-2から勝ち越しのタイムリーヒット!→日1-2楽
4回表◆草野 2死1,3塁の1-0からレフトへのタイムリーヒット→日1-3楽
8回裏◆森本 ランナー2,3塁の1-0からセンターへの犠牲フライ→日2-3楽


楽天が逆転勝ちを収め対戦成績を1勝3敗とした。楽天は1点を追う4回表、渡辺直のソロで同点とすると、さらに中島、草野の適時打で2点の勝ち越しに成功。投げては、先発・田中が2失点の完投勝利。日本ハムは8回に森本の犠飛で1点差とするも、あと1本が出なかった。マー君、神の子・不思議な子。


札幌・10/24
日ハム9-4楽天

勝:藤井
敗:藤原
S:
楽天:藤原、青山、小山、有銘、川岸、岩隈-中谷、嶋、藤井
日ハム:藤井、江尻、林、金森、武田久-大野、鶴岡
本塁打:森本1号2ラン、スレッジ2号3ラン


1回裏◆スレッジ 満塁の0-1からセンターへの犠牲フライ→日 1 - 0 楽
2回裏◆田中 2死2塁からライトへの適時二塁打→日2-0楽
2回裏◆森本 2死3塁の1-1からレフトスタンドへの2ラン→日4-0楽
4回表◆セギノール 2死1,2塁からライトへのタイムリーヒット→日4-1楽
4回表◆宮出 2死満塁の1-2からセンターへのタイムリーヒット→日4-3楽
7回裏◆スレッジ ランナー2塁の2-3からライトへのタイムリーヒット→日5-3楽
7回裏◆鶴岡 ランナー1,3塁の0-1からタイムリー内野安打→日6-3楽
8回表◆セギノール 1死1,2塁の0-1からライトへのタイムリーヒット→日6-4楽
8回裏◆スレッジ ランナー2,3塁の0-1からライトスタンドへの3ラン→日9-4楽


日本ハムが楽天を破り日本シリーズへの切符を手にした。日本ハムは1点を先制して迎えた2回裏、田中の適時三塁打と森本の2ランで加点。2点差の8回にはスレッジが3ランを放ち、追いすがる楽天を突き放した。楽天はエース・岩隈を投入するなど意地を見せるも力尽きた。
≪参照・やほー速報≫


快進撃が止まり、この試合を最後に野村監督はユニホームを脱ぐ。試合後は穏やかな笑顔を浮かべながら、「ぼやき」も忘れなかった。

-試合後に両軍ナインに胴上げされ、野村コールがわき起こった
「胴上げは嫌だなと思った。照れくさいもん。でも感無量。声援は野球屋冥利に尽きる」
-吉井コーチや稲葉らかつての教え子の姿も
「縁だね。縁を持っている人がここまで頑張っているのは喜ばしい。人間、何を残すかで評価が決まる。人を残すのが一番。少しぐらいは野球界に貢献できたかな」
-楽天監督の4年間で印象に残ったのは
「今年がすべて。2位を決め、CS、第2ステージの権利を取った時」
-仙台のファンには
「仙台でどうしても日本シリーズをやりたい夢があった。果たせないのは残念。ごめんなさい」
-「野村の考え」はチームに伝わったか
「まるっきり。隙を突く、空気を読む。こういうビッグゲームで力の差が出た。自分の力のなさ。怠けたつけだな」
-未練はないのか
「我が儘を言わせてもらえば、もう1年やりたかった。中途半端で辞めるのが心残り。やり残したことはいっぱい。晴れ晴れしい気持ちはない」
-来季の楽天には
「ネット裏から変貌ぶりを楽しみにしている。どう変わっていくか」

山崎武「一から、弱いイーグルスを強くしてもらった。悔しい気持ちを教えてもらった。決戦に連れて行ってもらったのも監督のおかげです」
田中(前日23日に最後のウイニングボールを渡した)「厳しいことを言われたけど、愛情だと思ってやってきた。言われたことを忘れないように頑張っていく」


ノムさんからしたら、虎には色々とあまりいい思い出はないでしょうけど(^_^;
でも、ノムさん野球、好きでした!遠山・葛西とか、ビックリしながらも面白かった…

ノムさん、お疲れ様。本当に、ありがとう。



by,tora-neco






ガンバれ!日ハム!!
ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-24 21:49 | 他球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな