虎々なるままに日暮し

2009年 11月 04日 ( 2 )

他球団ニュース 11/4

≪王会長393日ぶり背番89、2軍指導≫
背番号89がグラウンドに帰ってきた。ソフトバンク王貞治球団会長が4日、秋季キャンプを訪れ、監督として最後の試合となった昨年10月7日の楽天戦以来393日ぶりの“現場復帰”を果たした。B組(2軍)の若手野手に対し、時にはバットを握っての熱血指導。朝7時半に羽田空港を出発して、夜間練習まで目を光らせた。来春のキャンプ参加も明言。チームが課題とする選手層の強化に向け、これ以上ない切り札が加わった。
王会長がグラウンドに仁王立ちした。東京から空路で宮崎に到着すると、B組が練習するサブ球場へ車を横付け。背番号89入りのジャンパーを着込み、息つく間もなく指導を始めた。球場を去るまでの約6時間で、椅子に腰掛けたのは昼食時の約35分間だけ。9月21日に胆嚢摘出などの手術を受けたばかりの身ながら、実に5時間以上も立ちっぱなしで動き回った。
王会長「こっちは立ってるだけ。選手もあれだけ頑張ってるわけだから。(グラウンドだと)いろんな意味で気持ちが乗ってくる」
昨秋と今春のキャンプでは秋山新監督を気づかい、あえて現場に顔を出さなかったが「秋山監督の体制がしっかりできてきたからね」と、満を持しての“現場復帰”。グラウンドに立てる喜びが原動力だった。
熱血指導にも力が入った。まずは24歳の城所を密着マーク。打撃練習中に疲れて座り込む姿を見ると「それくらいで息を切らしてどうする!練習が足りん!」と一喝。初指導となるルーキー立岡に対しては自らバットを握り、スイングも披露して見せた。このほかにも山崎と荒川の捕手2人に打撃指導。立岡が「自分のクセをすぐに見抜かれた」と驚けば、山崎は「王会長は特別な存在。ありがたいです」と身を引き締めた。
情熱は尽きることを知らない。「今回は(6日まで)3日間しか見られないけど、本当はもっと長い間いたかった」。球場を離れた後もB組宿舎で行われる夜間練習まで見届けた。さらには「来年は春のキャンプにも(行きたい)ね。ファームに限定することもない」と明言。来春以降は1軍選手も含めた指導に乗り出す意欲を見せた。
今季は選手層の薄さが露呈しただけに、若手の育成はチームの重要課題だ。「春には向こう(1軍)でやれるようにね。(自分の存在が)刺激になってくれれば」。まずは3日間に全精力を傾ける。秋山監督も「どんどん元気になってほしい」と期待した。帰ってきた背番号89が、若鷹たちを大きく羽ばたかせる。

⇒王さん、お体に気をつけてm(__)m


≪西武がドラ1菊池にあいさつ 条件提示せず≫
西武の鈴木葉留彦編成部部長らは4日、岩手・花巻東高を訪れ、ドラ1位・菊池投手に指名あいさつを行った。条件面の提示はしなかった。
主に理事長ら学校側に球団が挨拶する形となり、菊池が顔を出したのは授業の合間の5分程度。西武はドラフトで引き当てた「交渉権確定」の久慈…もとい、クジに渡辺監督のサインとメッセージを添えて手渡した。鈴木部長は「早くご挨拶がしたかった。縁があった、という話をした」と語った。

⇒西武ドームで入団会見するとかしないとか…


≪「なにわのゴジラ」岡田を来季左翼に固定≫
オリックス岡田監督が来季のクリーンアップ候補と期待する「なにわのゴジラ」こと岡田貴弘内野手を左翼に固定する考えを明かした。今季は一塁との併用だったが守備の負担を減らし、特長の打撃を伸ばすことが狙い。一塁ならカブレラとも重複するためで「今年7本塁打してるのに(来年)我慢する必要はない」「素材は魅力的やな。体もな。今の感じやと、レフトやな。守備も下手やないわな」と評価する岡田のレギュラー抜擢を本気で考えている。
自己最多7本塁打を記録した今季は内野手登録で一塁を27試合、左翼を19試合経験。左翼へ本格転向すれば13本塁打の下山6本塁打の浜中らと競争になる。岡田自身も「出られるならその方がいい。1本でも本塁打を増やしたい。2つより1つの方が集中できます」と歓迎した。

⇒この時期に名前が挙がるのは…なんて、そんな風に終わらないように。


≪横浜、ハムのスレッジ獲得へ調査開始≫
2年連続最下位に低迷している横浜が、日本ハムのターメル・スレッジ外野手の獲得へ向けた調査していることが4日、分かった。横浜は最近2年で課題だった左の長距離砲を米国でプレーしていた外国人選手で補強したが、いずれも結果を出せず1年で解雇となっていた。来季の補強については、過去に日本国内で活躍した実績のある選手に絞り込んできた。
現在日本シリーズに出場中のスレッジは、今季が2年契約の最終年。現時点では日本ハム、スレッジの双方が残留を望んでいるが、年俸を含む条件面での再交渉が難航するものとみられる。今季の推定年俸は1億3500万円。交渉決裂の場合は、他球団でのプレーも視野に入れている。

⇒ビグビーとかいたじゃん。


≪ロッテ4位清田、順位納得せず入団拒否も≫
ロッテからドラ4位指名を受けたNTT東日本・清田育宏外野手が入団拒否する可能性が出てきた。4日、千葉・船橋市内の同社グラウンドで練習後に「正直迷っています。ドラフトにかかったことはうれしいけど、4位という評価で悔しい気持ちが強い」と複雑な心境を明かした。
ドラフト直前に垣野監督と面談した際、「3位以上ならプロに行くが、それ以下なら行かない」と、プロに行くためのラインを設定した。予想を下回る4位指名に加え、同1位が俊足強肩のトヨタ自動車・荻野貴司外野手というのも引っかかったという。「荻野とは同じタイプなので、考えることがたくさんある。今年の都市対抗で活躍できずにチームに迷惑をかけたので、もう1年残って恩返ししたい気持ちもある」と話した。
千葉出身で、ロッテには幼少のころから愛着を持っていた。そんな揺れる心中を察してか、2度入団拒否して今年、意中の巨人から指名されたホンダ長野から電話があったという。「周囲は色んな事を言うが自分の人生なんだから自分で決めろ、と言われてありがたかった」。12日の日本選手権前までに方向性を出すようだ。

⇒ロッテの場合、結構ドラ4に期待するんですが(笑)


≪ソフトバンク、高波と西山両氏が入団≫
ソフトバンクは4日、高波文一氏と西山道隆氏がファームスタッフとして入団したと発表した。
高波氏は阪神などを経て今季までオリックスに所属。西山氏は育成枠から支配下登録され、今季までソフトバンクでプレーした。

⇒た~かなみ、止まらない~


≪ロッテ・清水、横浜へトレード「活躍期待」≫
ロッテの清水直行投手と、横浜の那須野巧投手を含む1対2プラス金銭でのトレードが、両球団の間で基本合意に達したことが4日、分かった。横浜側の交換要員は、那須野を含む2人の予定。両球団は最終調整を進めており、近日中に発表される。
2年連続で最下位に終わった横浜は、チーム防御率が2年連続でセ・リーグワーストを記録し投手陣の再建が急務になっている。今季2桁勝利を挙げたのは三浦(11勝11敗)だけ。エースと並んで先発の軸となる投手の獲得を目指して編成会議を重ね、02年から5年連続で2桁勝利をマークした清水を筆頭に調査を進めてきた。
清水は今季6勝7敗、防御率4.42に終わったが、球団関係者は「三浦に並ぶ先発として活躍が期待される」と話している。

⇒昨年FA残留で阪神獲得ならず…だったんですけど(^_^; 那須野も「損五億」なんてこれ以上言わさないように。


≪「楽天09 大躍進の奇跡」好評発売中!≫
初のCS進出など球界を大いにわかせた東北楽天ゴールデンイーグルス。サンケイスポーツでは、今シーズンの熱き戦いを1冊に凝縮したカラーグラフ「楽天2009~すべて見せます大躍進の軌跡」(88Pオールカラー、税込定価700円)を26日、宮城県内を中心に発売中です。CS全ゲームプレーバックはもちろん、ヒーローたちの肖像、今季のベストゲーム、野村監督のボヤキ傑作選などファン必見の永久保存版です。どうぞお早めにお求めください。
◆発売場所=駅売店、コンビニエンスストア、一部書店、産経新聞販売店、河北新報販売店
◆インターネット=楽天イーグルスオフィシャルショップhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/rakuteneagles/
※首都圏では、主要駅売店、一部書店および産経新聞販売店で販売中です。
◆問い合わせ=サンスポ出版営業部TEL03・3243・8489(平日の10時~17時)

⇒うち田舎なんですが、大丈夫でしょうか(笑)


☆またも号外☆
≪オファー待ち工藤、古巣横浜で汗≫
横浜から戦力外通告され、来季も国内球団での現役続行を目指す工藤が3日、古巣のベイスターズ練習場で汗を流した。移籍先については「11日が過ぎるまでは何もない。でも、秋季キャンプに来て下さい、と言われる事があるかもしれないからね」と準備を万全にしておく考え。11日の12球団合同トライアウトは受けずにオファーを待つ方針だ。

⇒工藤には、ここまできたら頑張ってほしいですvv



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-04 22:16 | 他球団

秋季キャンプ~7日目~11/4

≪城島“地獄”から虎合流!1日3部トレ≫
阪神に入団する前マリナーズ城島捕手が、原点から新しいスタートを切る。阪神で迎える10年シーズンへ、来年1月上旬に故郷佐世保市内で自主トレを行う予定であることが分かった。城島は、ダイエー時代の02年から佐世保市内で自主トレを開始。06年にマリナーズに移籍してからも「佐世保は僕の原点」と話して、故郷で練習を積んできた。5年ぶりとなる日本球界復帰でも同じ準備をする見込みだ。
佐世保合宿は例年、本格的なものだ。年明けの1月上旬から10日間程度行われ、1日3部構成の地獄合宿。午前10時に佐世保市内の球場で練習を開始。まずはラダーやミニコーンを置いてサーキットメニューを反復。瞬発系の筋肉を刺激して体を目覚めさせる。その後は球場近くにある神社に移動。坂道ダッシュと神社の階段ダッシュをプラスして下半身に激しい負荷をかける。最後はウエートトレーニング。筋肉アップを図って1日の練習を終える。
1月上旬の佐世保市内は小雪がちらつくこともあるが、バッティングやスローイングを行う可能性もある。08年には軟式球によるフリー打撃を本格導入。「下半身の力を伝えないと軟式は飛ばないんです」と快音を響かせている。ストイックに練習して、しっかり体を仕上げて2月1日のキャンプインを迎えることになる、正に朝から夕方までの地獄トレ。
関西での生活でもストイックな姿勢を貫く。マリナーズ退団時には「家族と友人の近くでプレーするということが大きな要因だった」と理由を説明したほど家族思い。だが阪神では家族と離れて単身赴任する見込み。日本-米国に比べれば、大阪-福岡は新幹線で約2時間半と距離はグッと縮まるが、家族と過ごす時間は限られる。あえて、その環境で野球に集中する構えだ。
入団に合意した10月27日に、城島は「人間は今日より明日、明日より明後日と成長しないと。人生は勉強。今日言った最善は明日の最善じゃない」とコメントした。変化を恐れず、挑戦する姿勢を貫く。それでも故郷佐世保からスタートするという“ジョー流”は曲げない。虎の城島が早くも戦闘態勢に入った。

⇒阪神は厳しいで~ファンが(笑)


≪桜井腰をクネクネ「コアリズム」打法≫
桜井が杉本彩になる!?安芸秋季キャンプで4日、真弓監督が主力の桜井外野手に腰を左右に振りながらの打撃スイングを指導した。飛距離を増す狙いだが、その動きは杉本彩などで有名になったダンスエクササイズ「コアリズム」風。くびれは作らず、打力アップを目指す。くびれても嫌やw
「下半身の使い方、腰の使い方がまだ下手なので力があるのにボールがもうひとつ飛んでいかない。下をうまく使えると、上体の力が抜けて柔らかくもなる」と、真弓監督は一見、怪しげな腰フリ打法を解説した。テンポよく左右に腰を振り、下半身の体重移動を身に染み込ませる。そのパワーが上体からバットに伝われば、桜井の長打力に磨きがかかるという見立てだ。
和田打撃コーチが「スエー(投手方向に体勢が崩れる)するなというのもある」と補足した。桜井は今季12本塁打で右翼レギュラーに前進。特に上体の力が抜けた後半戦に8本塁打とペースアップした。ただ真弓監督は「だいぶ(上体は)柔らかくなっているけど、キャンプで疲れてくると下半身を使わなくなる。細かく言って余計に使うくらいでちょうどいい」と妥協を許さなかった。
「コアリズム」はダイエット効果があると若い女性の間で広まった。杉本彩やくわばたりえ、磯山さやからが部分やせに成功した。桜井が腰クネクネを怠らなければ、20キロ痩せならぬ20本塁打に手が届くはずだ。

⇒こういう真面目な記事をアホに扱うあたり、好きだったりする(笑)


≪桜井、ヒヤッ!顔に打球が直撃≫
“コアリズム”桜井が4日、打球直撃でヒヤリ…。外野特守を終え、グラウンドにしゃがみ込んでいると、特打中の大和の打球がワンバウンドで額にヒットした。アイシング治療した若き大砲は「全然大丈夫です。ストライクでした」と赤く腫れた部分を触りながら、苦笑いを浮かべた。

⇒エロスを追求するそうです(違


≪赤星故障後初めてキャッチボール再開≫
首の故障で長期離脱していた赤星憲広外野手が、完全復活へまた前進した。4日、2軍が秋季練習を行う鳴尾浜球場を訪れ、故障後初めてキャッチボールを再開。わずか30mほどの距離ではあったが、自身の口から「全快宣言」が飛び出すほど、経過は順調のようだ。来季開幕へ、虎のリードオフマンが復活への道を突き進む。
3泊4日の日程で、湯治宿として全国的にも有名な「玉川温泉(秋田県)」での温泉療養もこなし、ここまでは予想を上回るスピードで回復している。全力投球とはいかなかったが、その表情には確かな手応えを感じ取った様子がうかがえた。故障後、初めて行ったキャッチボール。指のかかりや球の軌道を確認しながら、石原チーフトレーナー補佐を相手に約30mの距離を48球投げた。「全然ダメやな」。引き揚げる際には否定的な言葉が真っ先に口をついたが、言葉とは裏腹に、表情には充実感が漂っていた。
地道なリハビリを乗り越え、復活へ向けた階段をまた一段駆け上がった。9月12日の横浜戦(甲子園)でダイビングキャッチを試みた際に全身を強打し、翌13日に「頸椎椎間板ヘルニアの一時悪化」で登録抹消。負傷の瞬間は「終わったと思った」と野球人生の危機が頭をよぎった。だがこの日、負傷から約2カ月ぶりにユニホームに袖を通すと「鏡の前で何度も見直した」という。「やっぱりこれを着ると野球人としての血が騒ぐね。ロッカーでも、自分の姿を何度も見直したもん」と野球少年のような笑みを浮かべた。
しかし、「来年のレギュラーが保証されているとは思ってない」と自身も立場を認識するが、5年ぶりのV奪回に向けて「1番中堅」に、赤星が必要不可欠なのも事実。この日は約40mの距離で40球を投げた。予定を1カ月以上前倒ししてのキャッチボール再開。年内の打撃再開にもメドが立った。
驚異的な回復を支えたのは、湯治宿として全国的にも有名な「秋田・玉川温泉」。先月末から3泊4日の日程を組んで、温泉と岩盤浴による治療を施した。酸性が強く、特別天然記念物に指定されている「北投石」はラジウムを放射。リウマチを含む神経系統の疾患に効果があるとされる。スポーツ選手の利用も多く、野球界では中日の選手や、長嶋茂雄元巨人監督なども頻繁に足を運んでいる。
「6、7割が癌患者の方。道が悪いのに車イスの人も多かった。それを見たら『オレなんて大したことないな』って」
秘湯での体験が、赤星の背中を強く支えた。療養中には多数のファンレターが届いた。「心配に対して応えるというか、復活しなきゃというのは、強く思いました」。5年ぶりの栄冠を待つ人がいる。油断はない。慢心もない。レッドスターが来季に向け、全快で全開だ。
今後も体調に応じて練習内容に制限をかけていく。赤星は「焦りもないし、順調。しびれもないし、ある意味、全快宣言やね」と明言した。リードオフマンの完全復活となれば、V奪回を目指すチームにとって、これ以上の朗報はない。

⇒やっぱり、赤星がいないと寂しいんですよね!良かったです^^


≪高橋勇、支配下登録外れ育成選手へ ≫
秋季キャンプに参加している高橋勇丞外野手が今オフ、支配下選手登録を外れ、育成選手となることが4日、わかった。済美高からドラフト7巡目で05年に入団した同選手は、07年に初めて1軍キャンプに帯同すると、夏には北京プレ五輪の日本代表にも選出。しかし、同年オフに左肩の手術を受けるなど故障に泣かされ、いまだ1軍出場はない。阪神は今オフ、新外国人投手の一挙3人獲りを狙うなど、補強を行うため、支配下登録選手の枠を空けた形だ。

⇒ああ…高橋…


≪鳥谷と平野がポジションチェンジ!?≫
4日、内野特守に参加した遊撃・鳥谷と二塁・平野がポジションチェンジ!?約40分のうち、10分ほど守備位置を入れ替えて併殺プレーを続けた。二塁手として軽快な動きをみせた鳥谷は「どこに投げたらいいのかとか、相手の気持ちがわかるようにやっていた。(もし二塁手を)真剣にやれといえば大変ですよ」と笑った。また短い距離でのスローイング矯正も兼ねていた。久慈守備走塁コーチは「2人ともうまいね。監督にコンバートをお願いしようかな」と冗談交じりで話した。

⇒あれ?今年、どっかのチームがやりませんでした?こういうコンバート(笑)


≪野原将に真弓監督も原監督も注目!≫
野原将志内野手が4日、真弓監督が推す今キャンプのイチ押し選手に急浮上した。前日3日の坂井オーナーとの会食の席で、G・原辰徳監督が同・坂本勇人内野手の同期である野原将に、興味を持っていることが話題に上がった模様。来季で4年目、虎期待の大型内野手として、Gの若きスターには負けられない
虎のおかわり君として話題を集める育成出身の『祐也』の陰に隠れてきた『将志』だが、忘れちゃいけない07年高校生ドラ1位の逸材。ここにきて、その注目度が、急上昇だ。
「遠くに飛ばせる力を持っているのが一番。(素材的に)もっと飛ばしておかしくない。今日あたり飛び始めているが、まだまだでしょう」
フリー打撃で下半身の使い方をアドバイスした真弓監督が、期待を寄せた。午後の特打は125スイングで13発。まだまだ未熟だが、開花の兆しを見せ始めている。
前日3日、安芸キャンプにやってきた坂井オーナーが、真弓監督、南球団社長らと食事会を開いた。話題に上がったのが、この21歳だった。10月29日のドラフト会議。巨人・原監督が虎将に近づき「野原将はどうしてますか?」と質問した。3年前、クジで3球団が競合し、中日に堂上直(愛工大名電)を獲られたGが坂本を、Tが野原将を1位と、互いに大型内野手を指名した。現状では大きな差がついているが、決着がついたわけではない。真弓監督は「いけるんちゃうか」と原監督に返事をしたという。未完のままで終わらせるつもりはない。
「監督が(野原将が)いいと言っていたからね」と特打に熱視線を送った南球団社長は「ええやろ。(隣で打った狩野と)2人そろって、期待の星や」と笑顔を浮かべた。
野原将は「監督には下半身の使い方の意識を教わっています。テークバックで尻を後ろに引くクセを直したら、スタンドに(打球が)届くようになってきました」と、手応えを口にした。
総帥に社長に指揮官。さらに敵将まで。この異例の注目度。来季は4年目。機は熟した。一気に成長するなら、今しかない。

≪野原将 サード一本で新井に挑戦状だ!≫
この日は直々の打撃指導を受けた野原将も、来季のレギュラー獲りを誓った。
野原将の目は真剣だった。「来年が最後だという気持ちでやっています」。来季で高卒4年目。1軍経験のない21歳が早くも背水を覚悟しながらレギュラー獲りに挑む決意を明かした。
「まだ4年目という意識はない。再来年は同い年の大卒新人が入ってくるし、どんどんいい選手も出てくる。生半可な気持ちでやっていたらダメだと思うし、レギュラーを獲るくらいの覚悟でやらないといけない」
野原将の守備位置は三塁だ。先発出場の機会を最優先すれば、仕事場にこだわらない選択肢もあるが、野原はあくまで三塁で勝負する。
すなわち相手は新井。かつての本塁打王から定位置を奪いたい-。プロとして当然の気概だ。
「大きな壁があるからといって、諦めるわけにはいかない。何とか食い込んでいきたい」
前日、真弓監督は安芸を来訪した坂井オーナーと南球団社長、木戸ヘッドコーチらと会食。その席上「あいつはやりますよ」と推奨したのが野原将だった。「ボールを遠くに飛ばせるのが一番。ただ、まだ下で結果を出していない。2軍でももっと本塁打を増やしていかないと。(今日も)いい感じで飛ばせていたけど、まだまだ。下(半身)の使い方を覚えればもっと飛ばせると思う」。素質、将来性に太鼓判を押し、この日も直接指導する場面もあった真弓監督だが、定位置奪取を言及するには至らない。
「(1軍の)沖縄キャンプに呼んでもらえるように頑張る」。まずは新井への挑戦権を得るために、野原将は安芸で猛アピールを続ける。

⇒いいよ!若い選手が出てきてベテランを脅かし始めるというのは…頑張れ!坂本みたいに大活躍してくれ!(^^)!


≪城島『13日の金曜日』に入団発表!≫
阪神入りが決まった前マリナーズの城島捕手が『13日の金曜日』に大阪市内で入団発表を行うことが4日、明らかになった。ホラー映画の題材になるなど、縁起の悪い日として定着している日に入団会見。なんとも不吉だが、球団にはそれなりの理由が…。
5年ぶりのBクラス(4位)に沈んだチームを再建する“超大物助っ人”城島の入団発表が『(11月)13日の金曜日』に設定された。
「本人のスケジュールもありそうなった」と球団幹部が明かした。
大物選手や新入団選手の発表は、縁起のいい日を選んで行われるのが球界の常識。13日の金曜日は英語圏やドイツ、フランスで不吉とされる日だが、同幹部は「その日は大安です。城島は日本人だから関係ないでしょう」。あくまでも日本の暦を優先、物事を起こすのに最適といわれる日に決めた。
大安vs13日の金曜日は大安の勝ち。なんじゃそれw虎を変える男の入団発表は盛大に行われる。安芸キャンプ中の真弓監督も帰阪して同席予定。坂井オーナーは所用で出席できないが、その前後で日程を調整して、対面するプランもある。
「あんな日に入団発表をするから…」。そんな陰口をたたかれないためにも、映画「13日の金曜日」の主役・殺人鬼ジェイソンも逃げ出すような活躍をするしかない。

⇒うちには、ジェイソンより強い捕手がいますっていう触れ込みも、何か嫌だ(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-04 21:33 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな