虎々なるままに日暮し

2009年 11月 24日 ( 3 )

オフ虎ニュース 11/24

≪真弓監督、アラフォートリオに注文≫
24日の「オーナー杯ゴルフ」に参加した真弓監督。キーンと冷え込んだ空気を鋭いショットで切り裂いた。周囲から感嘆の声が何度も漏れたが、8.4のハンディに泣き、2年連続の優勝はならなかった。12位に終わり、苦笑いでグリーンを後にした真弓監督だが、コンペを終えると真顔。矢野、金本、下柳のアラフォー3人に対して、注文をつけた。
「(春季キャンプは)いい状態で入ってきてくれたら、一緒に練習できるしね。(手術明けの)昨年に比べたら、あわてることはない。自分のペースでいってくれたら」
来季42歳になる大ベテランにゲキを飛ばした。今春の宜野座キャンプでは、トレーナーが休む間もなく走り回っていた。左膝にメスを入れた金本はマシン打撃、ジョギングなどを繰り返し、右肘に手術を受けた矢野は、ドームでひたすらスローイングなどを行っていた。下柳も右膝の軟骨を取り除くクリーニング手術を受け、回復途上にあった。
オープン戦に出場せず、ぶっつけ開幕となった金本は4月に大爆発。史上初の月間2度の3打席連続本塁打を記録したが、5月以降は尻すぼみ。矢野は開幕に間に合わず、下柳も8勝に終わった。揃って不完全燃焼の1年となった。
真弓監督は「最初のオープン戦は若い選手に(出番が)回ってくるだろうし」と急かすつもりはない。キャンプインの2月1日に、いい状態をみせてくれれば、チームの構想を練りやすいというわけだ。3月26日の開幕横浜戦(京セラD)に向けてエンジンをふかすアラフォートリオの意地が、チームのガソリンになると、信じている。

⇒いつまでもアラフォー頼みもあれなんですけど、頼みたいですね(^_^;


≪新井に仰天オファー!立命大特別講師≫
“新井教授”誕生へ-昨オフに第6代プロ野球選手会長に就任した新井内野手は野球界の発展に尽くしてきた。この日は、07年から3度目となる、12月6日に行われる選手会イベント『ベースボール・クリスマス2009 inびわこ・くさつ』のPR活動で、滋賀県庁と立命大・びわこ・くさつキャンパスを訪れた。同大から将来的な特別講師としての“ラブコール”を受け「機会があれば、いいこと。シーズンオフならではですからね」と前向きに受け止めた。
1人でも多くの人に野球に触れてもらいたい。少しでも、自身の経験が学生たちの糧になるなるのなら。大学サイドからの“オファー”を伝え聞いた新井は将来的に教壇に立つ意欲をみせた。
「機会があればいいことですからね。シーズン中にはできないことですし、シーズンオフならではですから」
立命大・今村正治総合企画部長が「(選手には)大学から、栄養についての知識とかトレーニング方法などを提供したい。また、キャリアアップの役に立てれば。逆に選手が学生のところに来て、体験談を話していただければありがたいこと。ぜひ来ていただきたい」と“教授就任”を申し入れた。
というのも、09年6月にNPBと学校法人立命館が、スポーツを通した社会貢献活動を行う『選学共同』を掲げ、包括協定を結んだ。その第一歩として、約30人のプロ野球選手&OBと学生ボランティアスタッフの“コラボレーション”が実現。史上最大規模の選手会イベントが開かれる。来年4月には同大にスポーツ健康科学部、同大学院にスポーツ健康科学研究科が開設されるだけに、特別講師として、弁をふるう日も夢ではない。
詰めかけた学生約300人の前ではインタビューも受けた。『指導者として必要なことは?』と問われると、「指導者の立場になったときに自分が満足するんじゃなくて、相手のことを考えて、常に指導してもらえればいいと思う。自分の知識を押しつけるのではなく、心で指導してほしい」と早くも持論を展開。その上で5年ぶりのリーグVも約束した。
「今年は期待を裏切ったんで来年は優勝して、ここにいる皆さんと大騒ぎしたいです!!」
ドッと沸く生徒たち。心はすでにつかんだも同然。“新井先生”が学生と球界の橋渡しになる。

⇒金本の携帯には「あらばか」で登録されていますが…


≪球児は「球界の宝」ポスティング認めない≫
阪神は24日、メジャーへの挑戦願望を持つ藤川球児投手に対し、ポスティング移籍を認めない方針を改めて表明した。藤川は前日23日、来季の阪神残留を決意しながらも、今オフの契約更改でメジャー挑戦を訴えることを明かしていた。沼沢正二球団本部長はこの日、兵庫県内のゴルフ場で取材に応じた。「男が1度言ったことは変わらないだろう。でも、ウチの宝、球界の宝ですから」と説明。07年オフにメジャーへの思いを熱く語っており、今回の発言もその流れと受け止めている。その上で、容認しないことを明言した。
阪神にはポスティング移籍を認めた前例があった。06年オフにこの制度を活用して、井川がヤンキースに移った。なぜ藤川はダメなのか?沼沢球団本部長は「井川は先発だったので、何人かの中でポスト井川が出てくれば…、という考えだった。藤川はクローザー。代わるメドが立てば、井川のようなこともあるだろうが、今は考えていないし、考えられない」と説明した。ポスティングは米球界から多額の移籍金が球団に入り、“おいしい”面もあるが「易々とは出したくない。ビジネス以前の問題」と否定した。
球団の姿勢が変わらなければ、藤川は海外FA権を取得する12年オフを待たなければならない。今後は基本的に代理人と契約交渉を重ねることになる。ともかく来年も甲子園で藤川のストレートが見られることは間違いない。真弓監督も「絶対にウチでは外されない所だから」と守護神での起用を断言した。
同じコンペに出場した藤川は、沼沢球団本部長の談話を伝え聞き「時間がかかりますからね」と話したのみ。今後は代理人を立て、球団との交渉を進めていくことになる。

⇒今年は1回しか甲子園で球児を見れませんでした…っていうか、井川の件で痛い目にあったから、ごじゃごじゃ言ってるけど、ただ単純に嫌なだけじゃないの?(笑)


≪阪神3000万円純金カレンダーお披露目≫
田中貴金属ジュエリー(東京)は24日、プロ野球阪神タイガースのロゴを印刷した純金のカレンダーを制作し、心斎橋店(大阪市中央区)で報道陣に公開した。2010年が寅年で、阪神タイガースの球団創立75周年にあたることにちなんだ。純金約6キロを使い、価格は3000万円。25日から展示し、注文を受けて販売する。
カレンダーは縦約67㎝、横約42cm。表に12カ月の暦、裏面にはおなじみの猛虎の顔が、黄金地に黒と赤の鮮やかな色合いで印刷されている。
「GINZA TANAKA」の伊藤隆弘店長は「来年は寅年で、阪神タイガースも75周年ということで、作らせていただきました。来年はチームに城島選手も加わる。大暴れして、大阪を元気にしてほしい」と話した。名刺サイズの純金1gカレンダー(7千円)なども発売される。

⇒アホやwwwww


≪バース氏が平城遷都1300年祭寄付≫
奈良県は24日、阪神球団史上最強助っ人で、現在、米オクラホマ州議会上院議員の神様・仏様・ランディ・バース様から、平城遷都1300年祭に対し、現金百万円の寄付があったことを公表した。バース氏が来日し、26日に寄付金贈呈式が行われる予定。

⇒今まで彼の再来が何人来たのだろう…


≪優勝は嘉勢打撃投手…オーナー杯ゴルフ≫
「阪神タイガース オーナー杯ゴルフ」(24日、タイガースGC)
オーナー杯ゴルフには真弓監督、コーチ陣、選手、フロントスタッフら総勢115人が参加した。優勝はネット69.0の嘉勢打撃投手で、選手では矢野がグロス80、ネット71.6で4位に食い込んだ。表彰式で、挨拶に立った真弓監督は、藤川、鳥谷ら選手も多数参加したコンペに「昔と違って、こんなに多くの選手も参加してくれて、チームの雰囲気もよくなっていると実感しています」と感謝の言葉を語った。

⇒ぶっちゃけ、ゴルフはよく分かりませんw



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-24 20:35 | 虎球団

FA藤本、ヤクルトへ 11/24

≪藤本、ヤクルトに即決!交渉わずか4日≫
ヤクルトは24日、阪神からFA宣言した藤本内野手の入団が決まったと発表した。20日に大阪市内のホテルで初交渉してからわずか4日後のスピード入団。契約は2年総額1億円(金額は推定)、背番号は「10」。球団では右肘故障の川島慶三内野手に代わる、ショートのレギュラーとして期待している。
“打倒・巨人”へ、ヤクルトのチーム強化は着々と進んでいる。今季CS進出を果たしたが、最後までショートが弱点となっていた。だがそれも解消される。阪神で03、05年にリーグ優勝に貢献した藤本の獲得に成功した。ヤクルトのFAによる補強は昨年の相川に続き2人目。チームは確実に層が厚くなってきた。
藤本からの連絡は、この日の午後3時すぎに担当の伊東編成部次長の携帯に入った。獲得を陣頭指揮した倉島今朝徳専務は「ヤクルトさんにお世話になりますということだった。良かったあという気持ち。スワローズの一員になることを決断してくれた藤本選手に感謝してます」と、喜びを口にした。
藤本の獲得で手薄な内野陣の底上げに成功したヤクルト。高田監督も満足そうな笑みを浮かべ、この夜都内で開かれた球団納会後には「フロントが頑張ってくれたね。これで内野陣の層が厚くなるね。レギュラーが決まっているわけじゃないけど、層が厚くなるのはいいこと」と、ほっとしたように話した。
今後の日程は未定だが、近日中にも正式契約を結び、入団発表の運びとなる。“虎の守備職人”の加入が、今季終盤にブレークした鬼崎をはじめ森岡、川端らに大きな刺激を与えることは確実。来季はツバメ軍団の鉄壁の守りが他球団の脅威になりそうだ。

≪藤本に真弓流エール「それなりに…」≫
真弓監督は24日、球団オーナー杯ゴルフのラウンド後に、藤本のヤクルトへのFA移籍決定の報告を聞き「仕方ないですね」と、残念がった。
指揮官も来季戦力構想に入れていた藤本の阪神残留を望んでいたが、決定した以上は本人の意思を尊重し、新天地での飛躍に期待する。ただし、移籍先は今季、激しく3位争いを展開したヤクルトとあって、真弓監督は「それなりに、頑張ってほしいですね。“それなりに”やぞ」と笑顔で語った。
沼沢球団本部長によると、この日午後に藤本本人から球団編成部に、ヤクルト移籍の意思を伝える電話があった。同本部長も「彼が選んだ道ですから。ライバルになるが、一緒にセ・リーグを盛り上げてもらいたい」とエールを送った。

⇒さよなら、藤本。ありがとう、藤本。ヤクルトで、”それなりに”頑張れ!(^^)!


藤本敦志
兵庫県明石市出身 1977年10月4日生、174cm 72kg
右投左打 二塁手、遊撃手 2000年ドラ7位
初出場 2001年4月14日
阪神での成績 通算843試合、550安打、11本塁打、.256、26盗塁
・愛称は猿、モンキーなど。
・秀太、沖原佳典らとポジション争いの末、2003年には不動の8番ショートのレギュラーを獲得。 しかし、翌年以降鳥谷敬、関本賢太郎、平野恵一と更に強力なライバルが次々と現れ、ポジションを奪われていく・・・。
・アリアスの息子のジョージJr.からもいじられる。(「今度生まれてくるベイビーに『フジモト』って名前をつけよう。」、本人の前での『サルガオ』発言など)
・一応三割打ったこともある。
・一応銅メダリスト
・一応ジュニアオールスターでMVP取ったことがある。
・一応オールスターでMVP取ったこともある。しかも一打席で。
・03年には沖原、秀太らとショートのポジションを争い勝利するが、翌年どんでんの後輩のルーキー鳥谷敬が出てきたため、05年にセカンドにコンバートされる。
・08年中盤からはサードも守るようになる。生き残れナンバーナイン。
・ジェイソンのお面をつけた井川慶に部屋を襲撃されたことがある。
・よくも悪くも打率は2割5分ぐらいに落ち着く。
・ジェフに日本最強の打者に認定された。
【参照・とらせん】




by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-24 20:24 | 虎球団

猛虎の要・矢野様!! 11/24

≪【矢野トーク】阪神でがんばるだけ≫
(オーナー杯ゴルフのラウンド後、クラブハウスの玄関前で)
―新聞紙上で、オリックス岡田監督の発言が話題になっているが
矢野「俺が決められることじゃないから。FAなら自分で決められるけれど。ただ、岡田監督がそう仰ってくれることは、選手個人としてはありがたいと思う。一緒にやってきたし、気遣ってくれているのも、あるかもしれないけれど。この年になって、そう言ってもらえるというのは、そういう(ありがたい)気持ちがある」
―阪神は必要な戦力だと。城島が加わる来年も阪神で戦うつもりか
「勿論、そのつもりだけれど…。ただ、それは俺は決められることじゃない。俺が言って決まることじゃない。俺は阪神の選手なんだから。阪神で契約するつもりとか…(選手側から言えるわけがない)」
―城島と捕手として勝負するという気持ちで
「それを聞かれて、何を答えたらいいんや?例えばだけど、阪神で出場機会がなくなるからオリックスに行きたいだとか、言えるわけない。俺が決めることじゃない。阪神に残ると言っても、トレード出されるかもわからんへんのやから」
―ホームページで書かれたように、もう気持ちはすっきりしている
「すっきりさせようとしているけれど…。言い方は難しいけれど、(岡田監督の発言は)ありがたい気持ちもあるし、それは誰だって、そうだろうけれど」
―こういう騒動になっているが
「もし必要とされているならありがたいという気持ちと、もちろん阪神でやる自分も、当たり前だけど想像しているし。言い方は難しいけれど…。俺から言えることはないよ。岡田監督が仰っているように、俺と岡田監督が話した(交渉した)ことはまったくないし、新聞で初めて知ることばかり。ただ、情というか、心配というか。今はオリックスの監督をしているけれど、それ(肩書)を抜いた部分もあると思う。一緒にやってきたわけだから。嬉しいけれど、俺は阪神の選手。阪神で頑張るという気持ちがあるわけで。例えば出たいと言っても無理だし、残りたいと言ってもトレードされることもある。FAと違って、そういうところ。自由がないという言い方はおかしいかもしれないけれど…。ただ自分の気持ちの中では、今言ったこと(ありがたい気持ち)もあるし、ホームページで書いたように、阪神に恩返ししたい、ファンに恩返ししたいし、それを出来たと思っていないから、来年も(恩返し)というね。ホームページに書いたのは自分の素直な気持ちだし、本心だから」
―完全にすっきりするには、時間やキッカケが必要か
「キッカケというか、(シーズンが)始まったりしないと、分からないかもしれないけれど。城島の加入で、いろんなことが厳しくなるし、でも自分のやることは変わらない。年俸が下がろうがね。逆に2億、3億ともらっていたとしても、やることは変わらない。阪神に、ファンに恩返しできるように、頑張るだけだから」

≪覚悟決めた!虎・矢野、イバラの道を行く≫
矢野捕手が24日、胸中を激白した。どんでん監督から出た「欲しい」発言に感謝したが「やることは一緒。阪神に、ファンに恩返しできるよう、頑張るだけ」と、城島捕手の加入で茨の道となる来季も、ファンのために全身全霊でプレーすることを誓った。
タイガース愛に、一野球人としての感情と前指揮官への感謝。様々な思いが交錯していた。4位に入ったオーナー杯ゴルフのラウンド後。シャワーを浴びても複雑な思いは洗い流せない。岡田監督からラブコール発言を受けた矢野が、硬い表情で初めて胸中を明かした。
「俺が決められることじゃないから。ただ、岡田監督がそう仰ってくれることは、選手個人としては、ありがたいと思う」
隠すことなく、言葉にした。紙面で知った恩師のメッセージ。岡田発言に球団が“反撃”し、本人不在のまま、ひと騒動になったが、当事者は「この年になって、そう言ってもらえる」と感謝を口にした。前将の気遣い。阪神からだけじゃなく、他球団からも欲しいと言われることが、素直にうれしかった。
12月6日で41歳になる。今季は昨オフに手術を受けた右肘のリハビリが長引いて出遅れ、復帰後も右足首を骨折した。背水の来季へ懸命のリハビリ中に飛び込んだ、城島獲得の報。全イニング出場の可能性もある男の加入はイコール、矢野の出番がほとんどなくなるということだ。
待ち受けるのは、茨の道…。すでに虎で戦うという腹は決めているが、完全に吹っ切れたわけではない。
捕手として全く出番がないかもしれない1年へのモチベーション。誰でも難しい。だからこそ岡田発言をありがたく受けとめ、その上で「城島の加入でいろんなことが厳しくなる。でも自分のやることは変わらない。年俸が下がろうがね。阪神に、ファンに恩返しできるようにがんばるだけだから」と声を強めた。
現実問題、球団の所属選手である以上、FA権を行使するか、自由契約にならない限り、個人に移籍の自由はない。「出たいと言っても無理だし、阪神に残りたいと言ってもトレードされることもある」。来季プロ20年目を迎える男は、流れに任す身ということを十分わかっている。自分のやるべきことを、やるだけだ。
22日、城島入団による矢野の置かれた立場を心配したどん様が、トレード獲得を試みた。結果は、オリックスの阪神主力獲得を狙い続ける姿勢があからさまだと、タンパリング(事前交渉)ととられかねない言動としてと阪神球団が抗議。阪神vs岡田監督のバトルに発展。オリックス側に抗議し、謝罪を受けた。しかしその後、岡田監督は阪神の抗議に不快感を示すという騒動に発展していた
球団は野球協約上の減額制限40%を超える大減俸を提示したが、沼沢球団本部長は「(11月末提出の)保留者名簿にも載せます」と、来季も阪神でプレーすることを示唆した。
ユニホームは変わらない。
バッテリーを組んできた下柳から「矢野と最年長バッテリー記録を1歳、2歳と伸ばしたい」と、藤川からも「矢野さんに育ててもらった。ついていきたい」と“ラブコール”も届いた。チームへ、ファンへ、恩返しをしたい。厳しく難しい立場であろうと、変わることのない強いタイガース愛が、矢野を2010年へと突き動かす。


≪岡田監督「話す必要もないやろ」≫
どんでん監督が24日、西宮市内の自宅で取材に応じ、矢野獲りをめぐる阪神との“抗争”を終結させる意向を明らかにした。
前日23日には阪神側からの抗議に対して猛反論した岡田監督だが、一夜明けたこの日、顔をしかめながらも「(矢野を阪神が)出せへんかったら、話す必要もないやろ」と吐き捨てた。
矢野獲りでは、阪神と“ケンカ別れ”となったが、今後は右の外野手を最重要ポイントとして補強を進めていくという。しかしタンパリング(事前交渉)を疑われることには我慢できない様子で「矢野に連絡したか?オレから電話きたって言うとったか?」と報道陣に皮肉交じりに語るなど、虎との“遺恨”は依然として鎮まる気配はない。

≪阪神真弓監督「岡田発言」を受け流す≫
真弓監督が「岡田発言」を受け流した。真弓監督は矢野の貴重な戦力としており、移籍させる考えはない。「オレには関係のない話」と淡々と話した。
ただ、今回の衝突の引き金となった、オリックス側の矢野獲得の動きに関して、報道陣から矢野は戦力かと問われると「そりゃ、そうよ」。どこかで聞いたようなフレーズを引用して、矢野が来季戦力構想内にあり、トレード交渉に応じる気がないことを明言。状況からみて、来季はオープン戦から岡田オリックスと遺恨試合が続くのは間違いなさそうだ。

⇒とりあえず、選手が来季に向けて頑張ってる中、集中させてあげて下さい。で、矢野様ら捕手陣の起用もちゃんと考えてねm(__)m …でも、どんちゃんの気持ちも分からんでもない…



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-24 19:52 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな