虎々なるままに日暮し

2009年 11月 25日 ( 2 )

オフ虎ニュース.2 11/25

≪真弓監督85年級最強打線で開幕ダッシュだ≫
最強打線でスタートダッシュを切れ!真弓監督が25日、開幕ダッシュをV奪還のノルマに掲げた。その原動力として、破壊力ある打線の編成をポイントに挙げた。
城島という駒が加わり、24年前の記憶が蘇ったのか。真弓監督が来季の攻撃能力に自信のひと言を放った。「皆が調子のいい状態にもって行けば、ヒケを取らない打線になってくる」。金本、新井やブラゼルといった現有戦力。桜井ら若手の台頭にも期待が持てる。勿論、全てがうまくいった場合だが、そのときのエネルギーは凄まじい。指揮官はそんな感触を得た。
大きな可能性を秘めた2010年打線がV奪還のキーポイントになる。就任1年目の今季は、開幕から主砲金本の打棒が爆発したが、打線全体にまで波及することはなかった。4月は11勝11敗1分と貯金0、5月は7勝14敗2分と借金地獄に陥った。指揮官にはこの反省がある。「スタートダッシュがつかなかったから、スタートから行きたいね」。開幕ダッシュを至上命令と自らに課し、シーズンで優位な立場を築くことを描いた。
その開幕ダッシュの原動力となるのが、強力打線だ。城島が打線に一枚加わるだけで、桜井を8番に据える重量感ある打順が組める。そして各打者が乗っていけるのも4月の時期と見ている。「どれだけ破壊力のある打線が組めるか。それがスタートダッシュの鍵になる。バッターは1人が良くなると、他の打者も引きずられてよくなることがある」。日本一に輝いた85年は真弓監督も含め、バース、掛布、岡田らそうそうたる強打者が相乗効果で破壊的なチームの攻撃力を生んだ。
その再現を図るのが、指揮官の使命でもある。打順に関しては構想はあるが、まだ何も決定しない。「キャンプやオープン戦を見て、その時点でベストを組むのがいい。城島が入って、いろんなパターンを考えられるようになった」と指揮官は言う。並べ方によって、それぞれ違った魅力を放つだろう。春の時期に見極めを慎重に行う考えだ。整備中の投手陣をかみ合わせ、来季は開幕からペナントレースの主役を奪う。
85年級と称した自慢の強力打線を武器に3・26の開幕・横浜戦(京セラD)からロケットダッシュでセ界をリードする。

⇒え~…どうしても、虎は85年に固執してしまいます(笑)


≪縁起よし!虎将、タイガース杯ゴルフ優勝≫
第8回タイガース杯ゴルフが25日、兵庫・加東市内のタイガースGC(パー72)で開催され、南球団社長、真弓監督ら首脳陣とフロント、選手18人が参加した。ダブリペリア方式で争われ、真弓監督がグロス71の“1アンダー”で回り、ネット71.0で優勝した。
真弓監督は、グロス71、ネット71.0の好スコアで優勝。プロ級の腕前を披露して「まあ、ちょっと(昨日よりよかった)ね。ベスト?うん、そう何度も出ない(スコアだ)よ」と白い歯を見せた。前日24日は、昨年優勝したオーナー杯ゴルフ(タイガースGC)で12位に甘んじたが、この日は実力を発揮。同じコースでスコアを10伸ばした。また、選手の最上位は大和で、グロス106、ネット72.4(ハンディ33.6)で6位だった。

⇒真弓はん、あんたも好きねw


≪「恐怖の8番」桜井に城島打法のススメ≫
城島打法で開眼しろ-片岡打撃コーチが、来季、長打力も秘めた「恐怖の8番打者」として期待を寄せられる桜井外野手に、城島捕手の積極打法を奨励した。25日、甲子園クラブハウスを訪れた同コーチは、初球ストライクを簡単に見逃すクセのある桜井に対し「城島が見本?オレが(現役時に)見た時から時間がたってるから見てみないと分からないが、見本になりうるというより、なってもらわないと困る」と積極打法の必要性を説いた。
城島といえば、1ストストライクからフルスイングしてくることで広く知れ渡る強打者の1人だ。阪神への入団会見でも「積極的にバットを振っていくのが、僕のスタイル。開幕の一打席目から甘い球がくれば、振る準備はできています」と話すなど、積極打法が自身のプレースタイルであることを強調。自身のスタイルを確立することで、球界を代表する右の長距離砲に上りつめた。そんな手本となる選手が間近にいる。言葉は悪いが、これを利用しない手はない。
桜井は元々、打席ではボールをじっくり選ぶタイプ。選球眼も特長だが、和田コーチは「もう少し、早いカウントから打てれば長打が増える。(今季)後半戦はできつつあった。勿論、場面や状況とか、『好球必打』じゃないといけないけど」と分析した。
カウントを追い込まれれば、三振を嫌って、窮屈なスイングになりがち。だが、早いカウントなら、関係ない。自分の打撃に集中し、フルスイングすることができる。単純にその頻度があがれば、本塁打増産につながる。だからこそ、城島を学べ!!というのだ。
桜井自身も勿論、さらなるレベルアップを目指して、秋季キャンプから自己改革に乗り出している。キャンプ中には今後の打撃スタイルについて「初球から甘い球がきたら狙っていけるようにしたい。積極的にいった方が長打率も上がりますからね」と話すなど、定位置獲得へ向けた準備を進めている。天性の長打力を秘めた桜井が、積極性を新たな武器に8番に座る。超攻撃的な打線の一角を担うためにも、桜井の存在は欠かせない。
「シーズン通せば、能力からすれば、30発は打てるし、最低20本は打ってほしい」
和田コーチが高いノルマも課した。打順は『8番』が有力だが、達成すればこれほど恐い打者はいない。桜井よ、“相ジョー効果”で30発や!!

⇒おらは桜井、あんたに将来主軸を打ってほしいのだよ。


≪異例の警戒警報!“城島ネット”で虎党守れ≫
これぞ“城島ネット”…阪神の春季キャンプ地、沖縄・宜野座球場が来年1月に改修工事を行うことが25日、明らかになった。場外ファウルを防止するため、バックネット後方に防球ネットを増設する。宜野座村によると城島の新加入も理由のひとつ。猛打の予感にキャンプ地も対策に乗り出した。
初球からブンブンと振り回す城島の加入で着工に拍車がかかった。高々と舞い上がった白球が人や車を直撃したら、たまったもんじゃない。新正妻が初めてタテジマでプレーする『2・1』を目標に、宜野座球場が改修工事を行うことが判明した。
「国道が完成したというのもあって、ファウルボールが球場外に飛び出してしまっては危ない。城島選手も加入し、場外ファウルも増えるでしょう。これまで検討を重ねてきましたが、作るという結論に達しました」
スタジアムを管理する宜野座村教育委員会幹部が“城島ネット”の構想を明かした。阪神が03年からキャンプ地として使用する宜野座球場は両翼98m、中堅122m。天然芝でプレーする選手にとっては最高の環境にあるが、唯一の難点ともいえるのが、フリー打撃での球の行方。外野には防球ネットがそびえ立っているが、それだけでは物足りない。
強烈なファウルボールがバックネットから球場外に飛び出す可能性も。そこでバックネット裏のスタンド後方全体を覆う高さ4mのネットが作られることになった。
ちょうどその方角には沖縄自動車道・宜野座インターチェンジから球場に伸びる国道も新たに完成。その道路に打球が飛べば一大事。そのため、約50万円かけて防球ネットを新設する。来年1月初旬にも着工予定で、下旬には完成する見込みだ。
かつて“ディアーネット”“アリアスネット”などが虎史上では存在した。まさに長距離砲の専売特許。城島の加入で後ろに飛ぶファウルボールにもキャンプ地が異例の警戒警報だ。

⇒…また、あんたらは(-_-;


≪阪神が守護神に150キロ左腕獲得へ≫
阪神が来週中にもブラッド・トーマス投手の獲得交渉に動くことが25日、明らかになった。左腕のトーマスは2年間韓国球界でプレーし、抑えで通算44セーブを記録。今オフにアッチソンとウィリアムスが退団したが、その代役を務められる人材と判断した。今月末までハンファに保有権があるが、自由契約になった場合、すぐに行動に移る方針だ。
城島の獲得やドラフトを経て、投手の補強が今オフに残された課題だ。南球団社長は「あとは投手だ」と新外国人獲得の号令をかけ、複数の候補から絞り込みの作業を進めていた。
トーマスの150キロを超える直球は、パワーピッチャーの少ない阪神には魅力。05年から2年間、日本ハムに所属した経験もプラスになる。今季の推定年俸は30万ドル(約2700万円)程度。アジア野球を渡り歩いている苦労人でハングリー精神も持ち合わせている。順調に話が進めば、12月上旬にも阪神入りが決定する可能性はある。

⇒で、次のネタは何でしょうか?(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-25 21:43 | 虎球団

オフ虎ニュース 11/25

≪虎ドラ5藤川“プロで勝負したい”≫
阪神からドラ5位指名を受けた近大・藤川俊介外野手が25日、3位以内ならプロ入りの条件で内定を受けていた東邦ガスの竹川智之監督と、奈良県生駒市内の近大グラウンドで今後について話し合った。藤川は今回の件で関係者に迷惑をかけている現状を謝罪した上で、東邦ガスの了解を得られれば、プロで勝負したいという意思を伝えたもようだ。
竹川監督も席上、下級生の頃から高く評価していた藤川の入社を熱望していることを改めて伝えた。「お互いに熱い思いをぶつけ合った。前回に比べれば前進かなと思います。(現状では)五分五分です」と同席した近大・榎本保監督。藤川の意向を東邦ガスが持ち帰る形となり、近日中に再度、話し合いの場を設けることになった。

⇒ロッテなんてドラ4に期待する球団ですがw


≪鳥谷、井口さんと合同自主トレや!≫
鳥谷はこの日、甲子園のクラブハウスを訪れ、恒例のロッテ・井口資仁内野手と合同自主トレに意欲を見せた。
「(井口さんと)会っていないんで、全然分からないけど、やるっていうのなら行きますよ」
今季は球宴後に前半の不振を一掃して打率.288(…というか、いつも最後は大体こんな数字ですがw)、自身初の20本塁打達成。守備でも安定感抜群で、遊撃手で12球団最高の守備率・990を残した。しかし、まだまだ物足りなさを感じているのも確か。「これがずば抜けてっていうのは自分にはないので、全部平均以上にやれたらいい」と、来季こそ阪神入団時に掲げた「3割30本30盗塁」のトリプルスリーを目指す。
その三拍子がそろうお手本が、05年から毎年1月に沖縄で自主トレをともにする井口だ。“師匠”はダイエー時代の03年に打率.340、27本塁打、42盗塁を記録するなど、走攻守の3拍子がそろった名選手。4年間のメジャー生活も経験し、34歳で迎えた今季はロッテの4番に君臨した。「同じ内野手ですし、誰が見ても魅力的な選手ですよね」と目を輝かせる鳥谷。このオフも“井口塾”でさらなる高みを目指す。
その井口も「自主トレは(来年)1月5日くらいから。勿論、鳥谷も来ます。(もっとやれる選手と)僕は思っています」とエールを送った。
27日の選手会役員の発表で赤星に継いで新選手会長に就任する。「(選手会長は)流れに任せるけど、やれと言われればやります」。さらに責任が増す鳥谷が勝負の10年を見据えた。

≪核弾頭お前や!虎将ご指名、鳥よ真弓になれ≫
新核弾頭や!打って、打って、打ちまくる!! 胸躍るフレーズ。
「調子をいい状態にもってくれば、(85年に)引けをとらない打線になるんじゃないか」
バースが、掛布が、岡田のクリーンアップが大爆発。そして、1番には34本塁打した真弓がいた。虎史上最多の年間219本塁打のミラクル打線。城島の加入効果であの破壊力が戻ってくる?決して大ぶろしきではない。描く絵があるからこその、強気発言だ。胸に秘めたプランの一つが、鳥谷の1番起用だった。
「キャンプ、オープン戦とやって、その時点でベストの打線を組む」。鳥谷の1番を聞かれて否定することなく『未定』を強調した指揮官の言い回しこそ、期待の表れ。実際、何度かその可能性を匂わせてきた。新核弾頭が機能すれば、爆発力は無限大だ。
自身も85年は核弾頭として34発に加えて打率.322、84打点で大暴れ。掛布らのクリーンアップを誘発した。「勢いがつき始めると、ちょっと調子が悪い選手も引きずられて良くなるから」。ニュー打線は鳥谷が火付け役に新井、金本、城島のクリーンアップが続く。鳥谷が当時の自分の成績に近づけば近づくほど、夢が現実になる。
鳥谷は07年に1番を109試合こなしたが、この時は3番へのステップアップの意味合いが濃かった。今季、5試合だけの1番は不振での“降格”。このカンフル剤で再び3番に戻った後半戦は62試合で打率.333、39打点、13本塁打と大きな進化を見せた。今季自己初の20本塁打を放ち、もう十分に3番は任させられる。そのクリーアップの実力を持った上で、あえて『核弾頭』に用いることに意味がある。
「城島が入ったことで色々なパターンを、考えられるようになった」
夢プランを胸に秘めて、様々なパターンを試す。「うちの場合はクリーンアップから考えた方が、考えやすいんじゃないか」。鳥谷に城島、金本、新井が揃う中、バリエーションも自在。開幕までのキャンプ&実戦を経て構想を巡らせる。まずは鳥谷をクリーンアップに入れるか、1番にするかを吟味する。
「点をとっていかないと、勢いが出てこない。どれだけ破壊力がある打線を組めるかというのも、スタートダッシュのカギになってくるね」
真弓阪神2年目へ掲げた、打力での開幕ダッシュ。プレーボールからガツン!とお見舞いしてみせる。

⇒来季は鳥谷がカギを握る!?


≪久保田、沖縄先乗りで自主トレやるで≫
久保田が25日、タイガース杯ゴルフに参加。来年2月1日からの沖縄・宜野座での春季キャンプを前に、早くも1月上旬から沖縄入りして自主トレを行う考えを明かした。
「行けるのなら沖縄に早く行きたい。今年は何もしていませんから」
先発転向を機に今年1月は、ヤンキース・井川と自主トレを行ったが、このオフはなし。登板わずか1試合に終わった今季の雪辱を果たすべく、自らの力でスタートダッシュを切る。

⇒くぼたん…


≪城島に“不足の事態”OP戦3試合減≫
4位からの逆襲を目指す阪神の来季オープン戦が今年よりも3試合少ない17試合となっていることが25日、明らかになった。投手とのコミュニケーションを最重要課題に挙げていた新加入の城島捕手への影響も?懸念されそうだ。
南球団社長は来季のオープン戦について「減ることになるでしょう」と語った。今季はオープン戦18試合に加え、甲子園での無観客試合が2試合組まれていた。例年、開幕前に20試合前後の実戦が予定されていたが、4月3日にセパ同時開幕となった今年に比べ、来季はセが1週早い3月26日、パは2週も早い同20日に開幕する。オープン戦を組んでいく上で日程が非常にタイトになってしまったという。
沼沢球団本部長は「例年よりも2、3試合少なくなっている」と語りつつも「少ないは少ないけど、よく組んだ方では」と厳しい実情を率直に吐露した。バッテリー間のコミュニケーションが重要になる城島にとっては、開幕前に1試合でも多いに越したことはないが、「彼くらいの選手ならやってくれるでしょう」と期待を込める。
真弓監督も秋季キャンプ中に城島の“ブランク”について「日本であれだけやった選手。すぐ慣れるんじゃないかな」と問題がないことを強調していた。豊富な経験は誰もが認めるだけに、きっと乗り越えてくれるはずだ。

⇒城島より、OP戦が減るのか…


≪城島も新井も…みんなで“4番バトル”≫
鉄人からチャンピオンベルトを奪え!!和田打撃コーチが25日、来春キャンプから金本の4番の座を、城島、新井が略奪に挑む構図で“4番タイトルマッチ”を仕掛ける考えを明かした。
「来年は開幕じゃなくてキャンプから、誰が何番を打つことになるか、ファンにも注目してほしいね」。城島が入団し、ブラゼルも残留方向で金本、新井、鳥谷、桜井と強打者ぞろいとなる来季虎打線。
和田コーチは「監督の方針もあるし、最終的に誰が何番かは別として、これだけの打者がそろったんだから」、まずは激しい4番争いが、最強の主軸形成に不可欠とみる。
現段階では「技術だけでなくチームの精神的な意味合いもある」と、簡単に金本を4番から外すことには否定的だ。だがここはプロの世界、他の選手に金本への遠慮があっては困る。「城島が4番を打てるのは当然だし、新井だって来年は金本から4番を奪う気持ちでやってもらわないと」
同時に城島、新井以外の選手にもハッパをかけた。「4番のタイプではないけど、鳥谷も来年は1年間、しっかりした場所で打ってもらわないと」。「桜井だって8番なんて予想もあるけど、そんなバッターじゃないだろ」と、クリーンアップに割って入る奮闘を求めた。
来季の虎打線、その並び順は未定だが、最強打線は4番戦争をはじめとした激しい競争の末に決まる。

⇒4番…私的に、鳥谷は4番ではないだろうし、城島と新井はちょっと…


≪金村暁、“厳冬更改”を覚悟≫
金村暁が“厳冬更改”を覚悟した。25日、甲子園のクラブハウスを訪れて「厳しい契約になるだろうしね。結果を残していないし受け止めるつもりです」と話した。今季は中継ぎで移籍後初白星も挙げたが、1軍に定着したのは後半のみ。年俸7200万円からの減俸は必至だ。
昨年12月は下柳と合同自主トレを行ったが、このオフは1人で行う予定。「すばらしい施設があるし、どこでもやることは変わらない」と甲子園でトレーニングに励む。

⇒金村の場合は、無援護なだけという話も…



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-25 21:14 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな