虎々なるままに日暮し

2009年 11月 30日 ( 1 )

オフ虎ニュース 11/30

≪岡崎は1200万円で更改≫
岡崎太一捕手は150万円アップの1200万円でサインした。
年俸アップに浮かれることなく、鋭い目つきで話した。フルイニング出場を目標にする城島が加入しても岡崎の気持ちは切れていない。強敵相手にも、引き下がるつもりはない。
「城島さんが全試合に出るといわれていますけれど、そこで(自分が)腐るか、チャンスをしっかりものにするのかは、自分の準備次第だと思う。自分のできる準備を最大限していきたい」
城島の加入で、来季の1軍定着も厳しくなった。でも、戦う意志を示した。今季初めて1軍を経験し、14試合で16打数5安打の打率・357。150万円増の年俸1200万円をゲットしたことを、来季へのステップにしてみせる。
「今年『岡崎でいこう』とならなかったのは、何かが足りなかったから。もう一度自分を見つめ直していきたい」。ジョーを相手にファイティングポーズをとり続ける。

≪小嶋が200万円減でサイン≫
小嶋達也投手が30日、西宮市内にある球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの1100万円でサインした。昨季は1軍登板なし。雪辱を誓って臨んだ今季も、3年目の今季、1軍戦の登板は5月17日のヤクルト戦(神宮)だけに終わった。先発して6回3安打1失点(自責0)。内容は悪くなかったが、チーム事情もあって、1試合で2軍に戻った。「来年は4年目になる。来年は今まで以上に頑張りたい」。06年ドラフトで希望枠入団した左腕は、気を引き締め直していた。
不完全燃焼で終わったが、「1年目に1軍で投げたときよりも、自分の感触は良かった」と手応えはある。飛躍への“財産”にして、能見を追いかける。
今季チーム最多の13勝(9敗)を挙げ、M(AYUMI)-1に輝いた左腕も、昨季は主に中継ぎ。11試合で0勝0敗、防御率4・76と振るわなかった。春キャンプも2軍スタート。それでも猛アピールでローテを掴みとった。同じ社会人・大阪ガス出身の先輩で、同じドラ1左腕の活躍に、負けられない気持ちが芽生えた。
10月30日に、左膝半月板の形成手術を行ったが、出遅れるつもりはない。「ランニングを始めています。12月終わりにはブルペンに入りたい」。来年こそブレーク。1年後の契約更改は笑顔で臨む。

⇒岡崎は久保と組んでみたりもいいかも^^ 今季も小嶋はおしかったね…無援護でしたし。来季、ガンバれ!(^^)!


≪山脇コーチが桜井に全戦フル出場指令≫
全戦フル出場指令!!桜井外野手が30日、首脳陣から来季の全試合フル出場を指令された。この日、兵庫県内のゴルフ場でコンペに参加した山脇守備走塁コーチが、桜井のレギュラー定着に条件を課した。
「1年を通して全部出る自覚を持つことが大事。あちこち痛い痛いと言わないようにしないと」。今季は9月に右太股裏を痛め、10日間登録を抹消。打率・302を残しながら出場試合は103にとどまり、規定打席にも届かなかった。
阪神では06年の浜中(現オリックス)以来3シーズン、規定打席に達した右翼手はいない。同コーチは「そのあたりは金本にも言われていると思う」と桜井にも全試合、全イニングを「目指して欲しい」とレギュラーの自覚を促す。秋季キャンプでも「練習に取り組む意識が変わってきた」と評価。木戸ヘッドコーチからも「ケガをしない体を作ること」とオフの宿題を出された桜井。代役の要らない右翼手を目指すことになる。

⇒そりゃそうだ!桜井にはやってもらわんとね。


≪ノムさんお願い!城島へ“毒ガス”吐いて≫
ノムさんvs城島が、来季聖地で直接対決!?沼沢球団本部長は30日、今春WBCでの配球を巡って衝突した城島“猛毒口撃中”のノムさんに対し、激辛評論を要望した。
配球ミスしたらネット裏から“なんやあのヘボキャッチャーは”だとかなんとかブツブツ聞こえてきそうで…。絶対に“毒ガス”を食らうわけにいかない城島もエンジンがかかりそうだ。
この日、城島がノムさんに睨まれている件について聞かれた沼沢本部長は「素直に思ったことを言ってもらえればいいと思います。色んなことを言ってもらったら、こちらとしてはありがたい」。ノムさんの鋭く、厳しい評論を期待した。
「野村さんは元阪神監督ですし、自分も(野村)監督時代に話をさせて頂いた。誰もが認める素晴らしいものをもっている。それで阪神が強くなったのもありますし」。猛毒評論が城島だけでなくチーム全体への“薬”になるとの考えだ。
最近も城島に対し「ちょっと自惚れとる」「キャッチャーは下手糞」と言いたい放題の野村氏。WBCでの配球を批判したノムさんに、城島が「あのおじさんに配球が悪いって言われた…」とやり返したのが発端。ノムさんに狙われるのは一流の証しでもあるけど。
もっとも阪神側も毒ガスは“試合限定”と求めている。だが、相手がノムさんだけに果たして?

⇒いいじゃない。面白いわvv


≪虎中継ぎ陣は1イニング限定≫
真弓監督は、来季の中継ぎ起用について、イニングまたぎの登板を極力控えさせる考えを明かした。
イニング途中に交代した中継ぎ陣が次の回を続投するパターンが多く見られた今季だが「イニングをまたぐのは厳しいという声を聞いた」と指揮官。監督初年度の反省を踏まえながら「配慮していかないといけないと思ってます」と1イニング限定を基本線とする方針を打ち出した。
これに伴い、来季は中継ぎ枠の1人増を予定。野手陣の削減や先発ローテの5人化など、状況を見ながら柔軟に対応する構えだ。
「イニングをまたぐのが得意な投手もいれば苦手な投手もいる。(選別は)来年のキャンプ、オープン戦を通じてになる」と久保投手コーチ。守り勝つ野球を実践すべく、新たな必勝リレーを確立する。

⇒後半の球児とか…ですかね。


≪「二神&藤原新人王プロジェクト」≫
阪神の即戦力コンビ、ドラ1位・二神と同2位・藤原の特別トレーニングメニューが作成されることが30日、明らかになった。
発動は12/6の体力測定。ルーキーたちが恒例の体力測定を実施するのがこの日。その内容次第で異例の英才教育プランが始まる。
1月の新人合同自主トレで指揮する続木2軍トレーニングコーチは「自主トレの内容次第で2人とも1軍キャンプ、と監督も仰っている。体力測定の結果によって、個々(のメニュー)も考えています」という。著しく体力的に問題がなければ、新人合同自主トレから他のルーキーよりもワンランク上の、“1軍用”トレーニングを課す構想を明かした。通常の体力強化中心より、より実戦的に。ブルペン入りも当然、早くなる。
東京六大学で鳴らした二神、関西学生リーグでもまれた藤原。経験がある2人だからこそ1軍帯同、のムードは高まっている。チーム関係者も「勿論、開幕1軍を目指してやってもらう。そういう話が出ている。早い段階での実戦経験を積んでもらいたい」と期待値は高まるばかり。順調に沖縄での1軍キャンプ参加となれば、その内容次第で、毎年2月中旬に行われる練習試合での“お披露目”も有り得る。
即戦力の期待を十分すぎるほど感じている二神&藤原のFFコンビ。最終的な目標も新人王に置いているだけに、促成栽培の英才教育は望むところだろう。
久保投手コーチは「プロなんだから、ボチボチなんて考え方は通用しない。プロに入るんだから当然」と、一日も早い1軍を当然のこととして待ち望んだ。
もし、2人が揃って開幕1軍に加われば、真弓阪神の投手陣の層は一気に厚くなる。V奪回への“戦闘力”は多い方がいい。即戦力ルーキーの呼び声が高い大卒コンビは当然、開幕から働いてほしい。
新人王を同じチーム内の同じポジションで争えば、まさに画期的。新人王へ、いよいよスタートを切る。

⇒言い方は悪いですが、ルーキーを図に乗らせるのも一つの手…ですからね。


≪代打の方程式へ!!≫
真弓監督は30日、来季の代打起用について「方程式を作らないと」と話し、代打版“勝利の方程式”で相手投手を崩す考えを明らかにした。
蓮舫議員ばりの鋭さで、真弓監督が「代打の常識」を仕分ける。無駄を洗い出し、効果的な代打策を導き出す大事業だ。
「右投手だから左打者でいいのか」「まだ序盤だから切り札を使わなくていいのか」
やや慣例やセオリーにこだわり過ぎた監督1年目の今季を振り返り、代打起用の見直しを口にした。
同組でラウンドしたのは桧山、高橋光の代打の切り札コンビ。ファンから“神様”と呼ばれる彼らの力を、果たして今季は使い切れただろうか。自問自答する中で、次第に答えが導き出されていった。
「今年は先入観もあって左の時に高橋光、右の時に桧山となった。(投手の)右左じゃなくてタイプ的にこの投手はどっちに合うのか考えていかないと。今年1年やって相性を考えてやった方がいいんじゃないかと」
チームの代打打率は・205。決して高い成功率とは言えない。桧山、葛城、高橋光に林。コマを持てあましたままゲームセットを迎えたこともあった。
「特に桧山は切り札ということで残しすぎた。大きなチャンスなら思い切って出していかないと。ミツ(高橋光)にしても桧山にしても相手投手の右左は関係ない選手だからね。(来季は)方程式を作らないと」
真弓監督自身も94年に代打でシーズン30打点というプロ野球記録保持者。代打の準備の難しさを理解している。切り札と言われれば、六回以降のチャンスを目指してミラールームで出番を待つ。早い回から出番があるならば、調整の仕方も変わってくる。
そこで代打版“勝利の方程式”だ。ここでデータは重視しない。「打数が少ないから信用できないからね」。相手投手の左右にこだわらず、持ち球、球威を考えてどの打者のスイングが最も対応しやすいかを見極め送り出す。試合の流れを見ながら1番手、2番手が出て行く。
「集中力というのはそんなに続くもんじゃない。切らせないようにしないとね」
状況によって組み合わせは幾通りも考えられるが、控える選手たちが、分かりやすい“勝利の方程式”を作り上げる。そして、持てる力を存分に発揮させることで、勝利へ導くつもりだ。就任2年目は勝機を逃さないよう、代打の人選や出し所をじっくり見極める。

≪風神雷神!虎将明言、来季は代打の神様2人≫
風よ吹け、雷よとどろけ!吹き荒れる嵐が、恐れおののく巨人を、竜を蹴散らす。虎には風神・矢野、雷神・桧山の2人の神がついている。真弓監督のありがたいお告げ。右の代打の切り札として矢野の起用プランを明かした。
「そやね。(代打矢野を切り札に)どの試合でも、どのチャンスでも。順番というのはおかしいけれど、(代打の)“方程式”を作らないといけない」
扇の要は新加入の城島に代える。フルイニング出場を目標にする男はよほどのことがない限り、壊れない。ならば矢野をどうするか。出場激減のままではもったいない。レギュラー超級といえる打撃を生かす道を指揮官は用意した。発想を変えて時にはマスクをかぶり、そして、時には…。左の代打には新代打の神様として定着した桧山がいる。右の代打の新神様ができた。
田淵幸一と並ぶ球団最多タイの10本のサヨナラ打(中日時代を加えると11本)を誇る勝負強さ。右肘痛で不振だった今季も得点圏では16打数7安打2本塁打8打点(打率・438)を残した。代打でも6打数2安打、1打点。右の代打は高橋光、浅井などがいるが…。神様の称号となると、やはり、虎の正妻として君臨してきた歴戦の士、矢野がふさわしい。
「(今年は)桧山の場合、切り札というイメージがあって残しすぎたということもあった。試合の中でズルズルといくことだけはだめだからね。そういう意味では仕掛けの面でもしっかりと考えないと、と思っている」。指揮官は続けた。2神が揃い、狩野もいる。城島加入の副産物として代打陣も一転、充実。策も自在だ。迷いもなくなったタクトに、セオリー打破の隠し味も加えた。
自身も代打で30打点の日本記録を残した。この再現を2人の神に託した。早速、桧山も「(左投手は)慣れれば一緒だよ」と呼応した。勿論、先日、「阪神、ファンに恩返しができるようにやるだけ」と語り、モヤモヤも吹っ切れた矢野にも異存はないはずだ。
頼もしい男が控えている。ここ一番で風神が、雷神が、猛威をふるう。V旋風を巻き起こす。

≪高橋光「代打でいくときに100%」≫
高橋光は、真弓監督の右左にこだわらない代打の起用プランを聞いて意欲を燃やした。
「監督によって、使い方が違うし、1年間やってみて、自分がどこで(出番)というのはわかった。右とか左とか関係ない。代打でいくときに100%でいかなくちゃ。もちろん“徹夜で勉強して、テストのときに寝てしまった”というのはダメなんだけど」。今季は46試合で打率・244、1本塁打、10打点。来季も頼もしい右の代打として刃を研ぐ。

⇒代打の神様だけでなく、代打四天王ってのがいてもいいんじゃない?


≪桧山、タイガースゴルフ優勝で笑顔≫
真弓監督とともに、桧山は兵庫・加東市のタイガースGCで開催されたサンテレビ主催の「レッツゴー!! タイガースゴルフ2010」に参加。見事、優勝した。
表彰式で豪華賞品を手にして「優勝するとは思わんかったわ~」と笑顔。真弓監督ら首脳陣と選手30人が参加し、女子プロゴルファーらとスコアを競った。この日の模様は来年1月2日の午後8時00分からサンテレビで放送される。 

⇒ひーやん、おめでと♪そして、2日の夜が楽しみだったりしますw


≪「チャンス」虎・浅井、レギュラー獲ったる≫
赤星、桜井に挑戦状!浅井良外野手が30日、外野のレギュラー獲りを掲げた。
「ライトもですし、センターも。もし、赤星さんの具合がよくなければ、僕にとってはチャンスです」 
右翼に定着しつつある若虎にも『待った』をかけ、中堅の絶対的レギュラーにもにらみをきかす。今季は首痛で離脱した赤星の代役も担い、50試合で自己最高の打率・313を記録した。「緊迫した場面で守らせてもらってうまくなってきた。打つのもセールスポイント」。攻守に手応えをつかんだ。
レギュラー獲りを目指す2010年は、1月には桧山と恒例のグアム自主トレ敢行。「今年はめちゃくちゃ悔しかった。まず怪我をしない体をこのオフに作ること」。終盤に右太股肉離れで離脱した今季の悔しさも晴らしたい。

⇒肝心な時にいないんだもんなぁ…浅井(泣


≪筒井、マイペースで自主トレ続行!≫
筒井はマイペースで自主トレを続ける考えだ。「(他の選手と)予定が同じだったらいいんですけど、あわせるような形になったらペースも狂ってしまうので」。30日のゴルフコンペ参加後にプランを明かした。
今年1月は桟原らと三重・伊勢市で合同自主トレを行った。来年も「やれたらいいんですけどね」と話したが、日程の都合もあり、甲子園を中心に関西で練習する予定。春季キャンプ前の沖縄先乗りも「そのつもりで準備します」と前向きに考えている。

⇒新婚さんだしね(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-11-30 21:42 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな