虎々なるままに日暮し

2009年 12月 07日 ( 2 )

オフ虎ニュース・入団発表 12/7

阪神は7日、大阪市内のホテルで育成選手を含む新人7選手の入団発表記者会見を行った。真弓監督も期待を寄せた。
新入団選手は次の通り。
【ドラフト】1位 二神一人投手(22)=法大、183cm、85キロ、右投右打、背番号18▽2位 藤原正典投手(21)=立命大、181cm、80キロ、左投左打、15▽3位 甲斐雄平外野手(21)=福岡大、185cm、85キロ、右投右打、44▽4位 秋山拓巳投手(18)=愛媛・西条高、186cm、92キロ、右投左打、27▽6位 原口文仁捕手(17)=東京・帝京高、179cm、78キロ、右投右打、52
【育成】1位 高田周平投手(24)=BCリーグ信濃、178cm、79キロ、左投左打、123▽2位 田上健一外野手(21)=創価大、180cm、76キロ、右投左打、126


≪D1位・二神「G坂本には負けん!」≫
G倒だけではない。二神がターゲットを絞った。坂本。伝統の遊撃の定位置を勝ち取った1学年下の若武者を、入団発表の席で指名した。
「坂本選手は中心選手として日本一になった。同世代には絶対に負けたくないです。巨人を倒さないと、阪神の優勝は見えない。強い気持ちでやっていきたいです」
虎戦士として、G倒は絶対的責務。与えられた背番号は「18」。エースナンバーの自覚が滲み出た。今季、1番に定着してリーグ4位の打率・306を残した坂本は、阪神戦も打率・313。特に5月2日の甲子園では2本塁打の大暴れで、うち1本は藤川からの決勝ソロを放った。ドラ1右腕が「ストレートが投手の理想。最高峰です」と尊敬する守護神を打ち砕き、虎の前半戦で大打撃を与えた。
すでに二神は東京ドームで観戦した11月22日のプロアマ交流戦でも安打を放った坂本を猛烈に意識。「年下の選手ができているのは自分もできるという証明。負けたくない」。プライド懸けた闘志を燃やしていた。今季の伝統の一戦は引き分け。来季は坂本を抑えて何とか勝ち越しに貢献したい。
即戦力右腕のG倒の意欲が表れた頼もしい言葉の数々に、真弓監督も目を細めた。「(巨人は)3年連続でリーグ優勝しているし、ここを倒さないと優勝できないことは選手も分かっているんでしょう。球団はそこを目指してやっているから」。続けて指揮官は「育てるというよりも、勝ちにいくシーズン」と来季を勝負の年と位置付けた。
金の卵にもすでにその気持ちは伝わっている。「強いチームを倒してタイガースが優勝できるように、その中で戦力になれるように」。あくまでVの原動力になることを強調した。
猛虎のエースへの道。その第1の関門を坂本に定めた。この明確な目標設定こそ、大器の証しだ

≪D2位・藤原、背番「15」湯舟超える!≫
偉大な左腕の系譜を受け継ぐ-。藤原は背番号『15』に袖を通し、表情を引き締め直した。いまから18年前。同じ番号を背負った湯舟氏を目標に掲げた。
「(背番号15は)すごく期待していただいているので、恥じないようにしたい。湯舟さんはすぐに浮かんだ投手。負けないくらい力をつけたい」
大先輩の名に、真っ先に思い起こした出来事がある。「ノーヒットノーランをされていることですね」。準優勝した92年6月14日の広島戦(甲子園)。プロ2年目にして、11奪三振の快投で無安打無得点試合を成し遂げ、虎党に衝撃を走らせた。
そのとき藤原はまだ4歳。確かな記憶はないが、“伝説”は伝え聞き、心に刻んでいる。自身は学生時代にノーヒットノーランの経験は「ない」という。大それたことは言えないが、「1日でも早くファンの人に覚えてもらえるように」。快挙達成を期待させる力は十二分に秘めている。
「(アピールポイントは球の)出所が見えづらいことです。あとは制球をあげること。岩田さん、能見さんに1年でも早く追いつきたい。下柳さんみたいに長く野球をやれるようにしたい」
最速146キロの直球にカーブ、スライダーを織り交ぜる。さらに上、横から投げ分け、打者に的を絞らせない幻惑投法が最大の武器だ。
「(二神は)いいヤツだと実感できています。年明けから一番のライバルになるんで、刺激しあっていきたい」。ドラ1右腕の二神とは良きライバル。まずは規定方針の1軍キャンプ入りを目指し、切磋琢磨する。 

≪D3位・甲斐「金本さんが目標」≫
大型外野手のD3位・甲斐(福岡大)は、金本を目標に走攻守での活躍を目指す。「40歳を超えても頑張ってらっしゃる金本さんが目標です。打てて、守れて、走れる選手になりたいです」。目標は「開幕1軍」。まずは強肩で魅せる。また、背番号44は伝説の助っ人がつけた番号。「ランディ・バースさんが着けていた重みのある番号。見合った活躍ができるように頑張りたい」と力強く語った。関本や、最近では藤原もつけてたけどねw

≪D4位・秋山、同い年の遼クン見習う≫
D4位・秋山(西条高)は史上最年少で賞金王に輝いた、同い年の石川遼を目標にする!?「競技は違いますけど、テレビで見ていて、すごく人間性に優れていると感じた。僕もそういう風な人間性を見習いたい。同世代として野球で頑張りたい」。最大の持ち味は重い速球。「藤川投手みたいに直球で三振がとれる投手になりたい」と右腕をぐるぐる回した。

≪D5・藤川はいまだ合意に至らず…≫
4位以下ならば社会人の東邦ガス入りを決めていたため当初、入団に難色を示していた藤川(近大)は、新人入団発表に結局、間に合わなかった。
南球団社長は、「残念ですが…そろってやりたかったですね。でも相手に迷惑をかけたことなんで」。本人がプロ志望のため、最終的には虎入りが確実。南球団社長は、交渉の場への“直接出馬”に関して「やぶさかではないが、辛抱強く待つ」と話した。

≪D6位・原口、先輩3捕手目標≫
D6位・原口(帝京高)は3捕手が目標。「矢野さんは正捕手としておられたし、城島さんはメジャーでやってこられた。狩野さんは、自分と同じ高校から(高卒の意)タイガースに入団した」。本拠地となる聖地は高3年夏にベスト8に輝いた場所。「将来は正捕手として甲子園のホームベースを守れるようにしたい」と力を込めた。

≪育成D1位・高田、野原祐の活躍に刺激≫
すぐ身近に格好のターゲットがあった。高田の口から同じBCリーグ出身「野原祐」の名前が出てきたのも当然だろう。
「野原さんの活躍には刺激を受けました」
1年前は同じ独立リーグで対戦していた、よーく知ってる相手が、今年は育成入団から支配下登録されて、憧れの世界でプレー。9月9日に1軍昇格してヘッドスライディングのハッスルプレーで甲子園で沸かせていた。俺だって…。思わなければウソだ。
「(野原祐さんが)プロに入る時に連絡先を教えてくれました。野原(祐)さんより早く活躍したい」
目指すは、育成からのサクセスストーリー。その同じ道のちょっと先を歩む先輩は、まず追い越さなければならないライバルでもある。背番号も、その野原祐が背負っていた「123」。先輩同様、長く背負うつもりはない。

≪育成D2位・田上、自慢俊足でアピール≫
育成D2位・田上(創価大)の目標は赤星と野原祐。「赤星さんのようなスピード感のあるプレーを目指したい。野原さんは自分と同じ育成から支配下登録されたので」。幼い頃からイチローに憧れる50m5秒7の俊足外野手は、ストッキングを見せる“イチ流スタイル”で登場。
「足をアピールしたいので。(ズボンを)あげた方が足が目立つと思います」。最大の武器をアピールしていく。

≪目標は鉄人!真弓監督「金本目指せ」≫
目標は鉄人!真弓監督は7日、大阪市内で行われた新入団選手発表会で、新人選手を前に「金本を目指せ」とゲキ。連続試合フルイニング出場の世界記録を継続中の鉄人のような故障のない選手になれ、とエールを送った。
新人にとっては最高の生きた教科書がチーム内にいる。入団発表の席で真弓監督は、自信を持って鉄人をルーキー達に“おススメ”した。
「プロ野球選手は体が資本。阪神には手本になる選手が一杯いる。日本球界の手本になる金本もいますから」
満身創痍になりながらも連続試合フルイニング出場を1474試合まで伸ばしている金本の生き様を見習ってほしい、という金言。阪神のルーキーだけが体験できる特権だ。
指揮官はひな壇に並んだ新人達の逞しい体にひかれた。
「皆、非常に大きくて、しっかりとした体をしている。だから1年目が大事。人を見るのもひと目ぼれという言葉があるように、第一印象が大事で、1年目で力を発揮してくれたら…。ユニホームを着ている時は、みんな同じ。我々も指導できるし。ユニホームを脱いだ時、私生活で大半が決まるんです」
そんな話をしながら、お手本に薦めたのが金本だったのだ。素晴らしいボディーを持っていても、故障しては何にもならない。40歳を超えて一線で奮闘するアラフォー世代、中でも金本のすごさを、肌で知って、ケアに心がけてくれれば…。2010年度の新人全てが「鉄人」と呼ばれるようになれば、猛虎の時代は永遠に続く?!

⇒ようこそ、虎へ。甲子園は怖いよ~(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-12-07 22:10 | 虎球団

オフ虎ニュース 12/7

≪ブラゼルと来季も契約 今季16本塁打≫
阪神の南球団社長は7日、ブラゼルについて「契約する方向」と話した。ブラゼルは今季途中に加入し、出場82試合で打率.291、49打点、16本塁打だった。

⇒なぜに最初からブラちゃんをとっとかないのか…


≪ロッキーズのマートン外野手が阪神へ入団≫
米大リーグ、ロッキーズは7日、マット・マートン外野手の阪神入りを発表した。
28歳のマートンは今季、傘下マイナーの3Aでは97試合に出場して打率.324、12本塁打、79打点で29試合連続安打を記録した。大リーグでは今季29試合出場で打率.250、1本塁打、6打点だった。

⇒で。また誰かの二の舞に…いや、なんでもない(-_-;


≪トーマス、トラれた…あ~また失敗≫
ある意味、150キロ左腕の“虎入団”は間違いではなかったが、どうやら同じタイガースでも、入団先は甲子園ではなく、あろうことか阪神の業務提携球団である米デトロイトとなりそうだ。阪神が来季新戦力左腕の最有力候補に置いていた、韓国ハンファのトーマス投手が米大リーグのデトロイト・タイガースと入団交渉を進めていることが7日、明らかになった。
韓国日刊スポーツ電子版は6日付で、トーマスが米大のタイガースと契約することで合意した、と報じた。メジャーリーグに精通する関係者が「デトロイトと契約するでしょう。年俸100万ドル水準で合意を終えた」と話しており、日本進出を試みたトーマスが、デトロイトのオファーを受け方針変更を決めた-としている。
球団は、ウィリアムス、アッチソンが退団したことを受け、左右の中継ぎ投手補強が急務となり、左腕に関してはトーマスを最有力候補に置いていた。だが今オフ2度目の外国人補強をめぐるBAD・NEWSとなった。
11月には右腕の最有力候補だった米ツインズ・モリーヨの獲得を目指して交渉に入ったが、同月17日になって突然、楽天が同投手を獲得するという痛恨の事態が発生した。
その後、右腕に関しては仕切り直した。メッセンジャー投手を新たな筆頭候補として、近日中に担当者が最終交渉のために渡米する運びとなっていたが、その矢先に今度は左腕候補が…。
阪神サイドも今回の事態を把握しているもようだ。モリーヨの獲得失敗以来、球団内は
“ノーモア・モリーヨ”のピリピリムードが続いている。この日、球団幹部は「外国人の補強に関しては一切ノーコメント」と厳しい表情で話した。が、水面下では“第2の悲劇”に見舞われていた。
今回は“横槍”を入れられた相手がメジャー球団。国内球団に奪われた前回よりは傷が浅いとの見方ができなくもないが、わずか1カ月足らずで2度の“獲得失敗”は前代未聞の深刻事態だ。
近年、失敗続きの虎の外国人補強をめぐっては、坂井オーナーが獲得ルートなど抜本的見直しを指示。オマリー駐米スカウトを今季限りで解雇とする厳しい粛清も行われたばかりだった。それでも…ドタバタ事態は収束しなかった。

⇒…まあ、阪神クオリティな気もしますが(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-12-07 21:34 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな