虎々なるままに日暮し

2009年 12月 24日 ( 2 )

オフ虎ニュース・2 12/24

≪鳥谷がエコ“キャップ”テン≫
新選手会長・鳥谷内野手が24日、芦屋市内の潮見幼稚園を訪れ、ペットボトルキャップ数千個を贈呈した。同園を通じNPO法人にキャップを送ることで、世界の子供たちにポリオワクチンを寄付することができる上に、キャップを焼却処分する際に発生するCO2の削減が可能。阪神はチームとしてこの活動に賛同し、シーズン中に集めたキャップを鳥谷が代表で持参した。
常に注目を浴びる存在として、世の中に何を還元することができるか。野球選手そして一人の社会人として恵まれた環境を自覚し、「何かしたい」という心が自然発生した。このオフ、新選手会長に就任した鳥谷がエコ、人道支援の両面に渡る社会福祉活動に、チームの代表として貢献。意識の高さを示した。
きっかけは昨年のシーズン中だった。権田トレーナーがエコキャップ推進協会の活動を知り、チームに参加を打診。今季から赤星前選手会長の呼び掛けで、本格的に参加する運びとなった。冷蔵庫の横、ブルペン、ベンチ裏などに収集場所を設置。集まったキャップには選手の専用ドリンクを入れた後が分かる、背番号が書き込まれるなど選手のリアルな息吹が垣間見られた。
「特別に何かをというのではなく、普段やってる中から出来るというのがいい。家から持ってくる選手もいますからね。もう当たり前になっているのがいい。こっちからやって下さいと呼び掛けるより、こうやって選手たちがやってますよと、いうふうに伝わっていったほうがいい。球場にそういうの(収集箱など)が設置できたらいいと思う」
キャップはリサイクル業者に売却すれば400個で10円になる。そして、800個(20円相当)でポリオワクチン1本に相当する。さらに、ゴミとして焼却されると400個につき3150gのCO2が発生することから、エコロジーにもつながるとあり一石二鳥。虎党とともに虎戦士がエコ活動に参戦できれば最高のコラボだ。
「やり始めると興味がでる。僕も球団と話をする機会が増える立場になった。これをステップに活動が広げられればいいですね」。園児に囲まれ写真に納まる鳥谷の笑顔は一段と輝いていた。

⇒鳥谷、立派になったね^^


≪上本が恩師に1軍入り誓う≫
恩師へ「1軍入り」を誓った。上本内野手が24日、広島市内の母校・広陵高に挨拶に訪れ、中井哲之監督に1軍切符をつかむ約束を交わした。「バッティングで勝てれば、やれると思います」。それは同時に、ライバル大和への宣戦布告でもあった。その後早速、広陵の先輩でもある金本が通う同市内のジム「アスリート」で汗を流した。
「人のことを、滅多に言う子ではなんですけどね」。恩師ですら驚く決意だった。今季は2軍最多の88試合に出場するも、1軍昇格は果たせなかった。同タイプで1歳下の大和の存在が大きかった。アマ時代は長打も狙えたが、秋季キャンプで和田打撃コーチから徹底して右打ちを叩き込まれ、プロで生きる道を見つけた。
高校時代は4季連続で甲子園に出場。早大では神宮で暴れた。中井監督は言う。「大舞台になるほど、結果を出す子なんです」。後はそのステージに立つだけだ。

⇒いるいる!2軍ダメでも1軍で芽が出る奴。


≪浅井、年明け自主トレ「右足の強化」≫
浅井が24日、甲子園クラブハウスでの自主トレを打ち上げた。練習後に「明日、明後日(27日)ぐらいで(球団が)しまっちゃうし、年明けから自主トレに行くんでね」とバットや野球用具をまとめて車へ積み込んだ。例年通り、来年1月に桧山らとグアムで合同自主トレを行う予定。“ポスト赤星”の候補は「怪我をした(右)足首と(右)太股の強化をしたい」とテーマを掲げた。

⇒来年は一年中出ろよ、浅井^^


≪甲子園球場「銀傘」に太陽光発電パネル設置≫
24日、甲子園球場の内野席を覆う「銀傘」に、太陽光発電パネルが設置された。「エコ」をテーマにした改修工事の一環で、来年3月からの本格稼働を目指す。
総工費は約1億5000万円で、プロ野球チームの本拠地では初の試み。推定発電電力量は年間約19万3000kw時で、阪神タイガースが1年間にナイトゲームで使用する照明の電力量に相当。年約193万円の電気代の節約になるほか、約133tの二酸化炭素の削減が見込まれるという。

⇒エコです(笑)


≪虎の海援隊だ!球児、二神よ弟子OKぜよ!≫
虎の海援隊結成だ!!藤川投手が24日、地元・高知市内の高知商で自主トレを行い、同じ高知出身のドラ1位・二神投手の“弟子入り”を歓迎した。火の玉ストレートの極意伝授も辞さない構え。「タイガースを高知出身で固めたいね」と、土佐出身の固い絆で5年ぶりのセ界の覇権奪回を援護していく。
その姿が、幕末の風雲児と重なってみえる。肌を刺す潮風を浴びながら、藤川が壮大なビジョンを思い描く。茶目っ気たっぷりに話すが、土佐の地から日本を席巻した坂本龍馬率いる海援隊のよう。
「同じ高知出身。二神をサポートしていきたい。もちろん、二神だけじゃなく、皆にやっていくことだけどね」
互いの母校は車で5分ほどの距離。「高知商高(藤川)と高知高(二神)は近いんで」。阪神の現役選手で高知出身はこの2人だけというのも何かの縁。「やっぱり、気は合うと思うよ」と対面を待ち望む。「目標とする選手は藤川さんです。同じような力強い直球を投げたい」と話す即戦力右腕を心よく受け入れた。
「まずは、今のままでやればいいと思うけど、気付いたことは言うよ。聞かれれば答えるし、(彼の)マイナスにはならないようにする」
ドラ1右腕は1軍キャンプスタートの可能性も高い。「来る者拒まず」がスタンス。それだけに『2/1』にも“球児塾”が開講。まだまだ伸び盛りの22歳。プロ11年間で培った『剛球エキス』で一気に進化を遂げれば…。後輩が火の玉ストレートを継承したとき、真弓阪神にとって、これほどは頼もしいことはない。
だからといって、押しつけるわけではない。ともに年明けは故郷で練習に励むが、合同トレはしない方針だ。
「まずは自分でやってみて、見えてくるものもある。自分のペースもあるし、初めてで疲れてもだめだからね」
この日は約3時間、市内のジムで筋力強化に取り組んだ後、母校を訪れた。暗闇のなか、鏡川への約5キロのランニングと坂道ダッシュなどで、下半身を鍛えた守護神。『虎の海援隊』が、群雄割拠のセ界に維新を起こす。

⇒タイトルに若干無理がありますが、頑張れ、二神vv



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-12-24 22:23 | 虎球団

オフ虎ニュース 12/24

24日、大阪市内のホテルで行われたクリスマスイベントに参加した、江草らの心境とは?
≪江草、4年連続50試合登板ノルマ≫
江草投手が24日、来季の4年連続50試合登板の達成を最低限の目標に掲げた。
今季、自己最多の62試合に登板し、4勝5敗、防御率2・71。球団では藤川(05~08年)以来となる記録だが「中継ぎをやってる以上、50試合は最低限ですね。それをクリアして、他がどうということだと思う」と話した。
ウィリアムス、アッチソンの退団により、来季は江草の投球がチームの浮沈に関わってくる。それだけに登板内容も問われるが「そういう大事な年ですし、そこでさらに成長していかないと先がないですから」
今季まで3年間の疲労蓄積もあるが「肩のトレーニングやケアに関しても進化していかないといけないですから」と現在は投球練習を行わず、肩のトレーニングに専念中。オフに鍛え上げた鉄腕を武器に来季必勝リレーの一角を担う覚悟だ。

≪若虎よ一発芸やれ!葛城が“一芸のススメ”≫
葛城が“一芸のススメ”だ。08年に『ウォォォ』が自身の代名詞となり、若手にもファンを喜ばせるパフォーマンスを要望。「周りの人の目を気にする人が最近は多い。ファンあっての野球。プレーもだけど、違う面でも若い人にやってもらいたい」。赤星、今岡、藤本ら人気のある生え抜き選手が退団。ファンだけでなく葛城も“エンターテイナー誕生”を期待した。

⇒エグとウォーらぎさんからのお言葉でした(笑)


≪関本“ユーティリティー道”極める≫
関本内野手が24日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、代理人の黒田悦男弁護士が同席して行われたこの日の交渉で、1000万減の9000万円でサイン今季は夏に右内転筋を痛めて約1カ月間戦列を離れ「もちろんダウン。1カ月穴をあけたので当然」と話し、更改後の会見では、最大の持ち味である万能性を極めたい考えを明かした。
一塁にコンバートされた今季は、8月に右足内転筋痛で1カ月の戦線離脱。ブラゼルの加入に伴う二塁への再転向でチームの窮地に対応する一方で、失策数を昨季の3から10に増やすなど、不本意なシーズンとなった。
「来年もいろんなポジションになることは間違いないので準備して下さいと(球団に)言われた」。二塁へのこだわりを持つ関本だが「何かあった時の準備は必要。その辺(万能性)が持ち味だし、その終点を突き詰めていきたい」とユーティリティー道をきわめる考えを明言。成績も、出場113試合で打率.271、3本塁打、44打点と昨季を下回った。「本塁打は2桁に乗ったことがないし、最近は打率3割を逃している。来季はその二つを目指したい」と巻き返しを誓った。
今季年俸は8500万円と推定されていたが、実際には1億円に到達していたとみられる。
生え抜き野手では桧山に次ぐ古参。「自分1人のことを考えるのはほどほどにしないと」とチーム全体に目を向ける。「来季は春先から勢いづいて突っ走れるように。自分はその中心にいられるようにしないといけない」。窮地に光る万能性と勝負強さ。得難い2つの特性を武器に、覇権奪回を期す猛虎を支え抜く。(金額は推定)

⇒ま、来年は偶数年だから活躍しますよwしかし、1億越えを言いまくってたのがどんちゃんだとは…


≪久保、契約交渉「代理人に任せてます」≫
24日、久保の越年も決定的となった。甲子園クラブハウスを訪れると、自身の来季の契約について「代理人に任せています。(交渉の日時は)分からない。今は今年足りなかったところと、良かったところはどこなのかを聞いてもらっているところ」と説明した。交渉は年明けになることが濃厚。右腕は「練習ができなくなるから」と交渉は代理人に任せ、自主トレに集中するつもりだ。

⇒やっぱりドライだw


≪金本、藤川、下柳、鳥谷、久保が未更改≫
阪神の今オフ契約交渉の未更改選手が24日現在で残り5人(金本、藤川、下柳、鳥谷、久保)となった。沼沢球団本部長は「(仕事納めの)28日まであるが、今のところ決まった予定はありません」と話し、かなりの越年更改が発生する見込みとなった。
5選手の今季年俸総額は計13億1400万円と“大物”が揃う。だが各選手との下交渉では、球団の将来的なビジョンを問うなど、金銭面以外での話し合いが続いているケースもある。同本部長は「選手から声があがるのはいいこと」と、真摯に対応する姿勢を示した。

⇒関本が終わっても、総額13億越…パンピーにはよく分かりませんw


≪真弓監督“ゲームキャプテン”鳥谷指名≫
真弓監督は24日、神戸市内のホテルで取材に応じ鳥谷を“ゲームキャプテン”に指名した。
来季でプロ7年目。内野のリーダーである遊撃を守り、打撃でも3番を任される中心選手。グラウンドを離れれば引退した赤星に代わり選手会長も務める。これまでは金本、矢野、下柳に桧山とベテランが揃うチーム事情の中、控えめな印象も拭えなかったが、そろそろ前面に出る時期というわけだ。
「キャプテンに決めることはないでしょうけどリーダー的なところは期待したいね」
若手中心の秋季キャンプで出して盛り上げる姿も目立った。「そういう意識出てきたんだと思うよ」と評価。グラウンドの内外でチームを強く引っ張る真のリーダーへ。指揮官の期待は大きい。
「モチベーションは選手が自分たちで上げていくもの。自分のポジションにある選手が来ても、競争はしていかないと。キャンプインすれば、自然と闘志が沸いてくるもの。そうでないとプロ野球なんてやっていけない」
今岡が退団し、赤星が引退した。ウィリアムス、アッチソンという外国人ながらチームの中核にいた選手もタテジマを脱ぐ。代わりに外国人選手が3人、そして城島という大物捕手が入団する。
選手が入れ替わり、各ポジションでレギュラー争いが繰り広げられるチーム状況に、まとめ役のリーダーは不可欠。遊撃の定位置をがっちりつかむ鳥谷が適任というわけだ。プロ7年目、脂が乗った「キャプテン鳥谷」のリーダーシップがチームを左右する。

≪話し合え!真弓監督“銭闘のススメ”≫
真弓監督が24日、神戸市内のホテルで、主力級5選手の越年が濃厚な契約更改交渉について「納得するまで話し合ったらいい」と“銭闘のススメ”を説いた。チームのことについて話し合っている選手会長の鳥谷内野手、同副会長の藤川投手には、グラウンド上でのリーダーシップにも期待した。
トコトン球団と話し合って、そして、チームもグイグイ引っ張っていってほしい。契約更改で、5選手が越年となりそうな今オフだが、真弓監督は、「ゆっくり納得するまで話し合ってもらったら、いいと思うよ」と、逆に目を細めた。
「(自分の現役時も)あるよ。皆ある。ゆっくり膝を交えて話をすることも、この時期しかないし。契約が終わった時点で『来年やるぞ』となってもらわないと、契約の意味がない」
年内は、球団の営業日はあと2日。25日も契約交渉はなく、残すは28日の午前中だ。沼沢球団本部長は「予定は入っていません。突然入るかもしれませんが…」と説明。キャンプ直前が恒例の下柳を含め、金本、藤川、久保、鳥谷の越年が決定的。それでも、新選手会長の鳥谷、副会長の藤川は金銭のことではなく、チームが一丸となるため球団とナインの橋渡し役として話し合いを重ねる。越年する時間は、決して無駄ではないはずだ。
だからこそ指揮官も、「そういう気持ちをシーズンで出してもらって、引っ張ってもらえればいい」と、背中を押す。
選手会のトップ2の“越年交渉”。それがチームをより団結させ、シーズンへ繋がることに、期待を寄せる。

⇒以上、真弓監督のお言葉でした。



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-12-24 22:17 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな