虎々なるままに日暮し

2010年 01月 09日 ( 2 )

オフ虎ニュース・2 1/9

≪ついに始動!城島“世界一調整”≫
“挑戦”と位置づけた城島の1年が、故郷の佐世保から始まった。西武の銀仁朗捕手、ビーチバレーの浦田聖子&西堀健実ペアら総勢10人でスタートした自主トレ。5年ぶりの日本球界復帰、そして新天地に臨む男は周囲の喧騒をよそに黙々と冷静に汗を流した。
例年通り、技術的な練習を行わず約3時間の大半を下半身強化に費やした。ボールを握ったのは「オフにやってきたことの確認」という15分間のキャッチボールのみ。佐世保での合同自主トレを打ち上げる今月22日まではバットも握らず、体作りに専念する方針だ。
日本はメジャーよりもキャンプインが約2週間早いが、対応策を考えている。それは“世界一調整”。「WBCのときのイメージ。同じようなスピードで調整していければ。去年は急いで仕上げたけど、今年はそういうふうに感じない」と09年の調整ペースを参考に体を仕上げていく。
急ピッチ調整は日本のキャンプに対応するだけでなく、最も重要視する投手陣との信頼関係構築にもメリットがある。
「キャンプは投手のメニューに合わせていく。投手が投げないと野球は始まらない。まず(ブルペンで)受ける。自分の練習は終わってからやればいい」。キャンプ初日から精力的に動き、ハードメニューを消化できる体に仕上げることで、時間的余裕が生まれる。
すべてはダイエー時代の03年以来、自身2度目の全試合フルイニング出場を果たすため。ちなみに、この記録、他ではノムさんが持ってます。「どんなに苦しい状況でもピッチャー全員の球を受けたい。過去に自分がやったことですから、今の自分にできないことはない」。そのためには成績を残さないといけない。矢野、狩野らとの競争に勝たなければならない。
本人にレギュラーを確約されているという意識はなく、「僕がチームに入って競争が生まれる。その競争を勝ち抜いて、目標を達成したい」と宣言した。冗談めかして「アピールもしますよ。監督の前でガンガン素振りします」と語るほど、貪欲な姿勢を見せた。
12球団No.1捕手、「優勝」という言葉は敢えて口にしなかった。自らを優勝するための“コマ”に例えて「他の球団の捕手よりも良い成績を残す。そこに逃げ道はない」と明確な指針を示した。その強い覚悟こそが、必ず真弓阪神を常勝に変える原動力となる。

≪城島フィーバーが思わぬ余波!警察も出動≫
城島が9日、故郷の長崎・佐世保市内で自主トレを開始、佐世保球場にテレビカメラ10台、約80人の報道陣が押し寄せた。球団関係者は「自主トレ取材でこれだけの人数が集まったのは鳥谷がルーキーだった時(04年)以来ではないでしょうか」と話した。
ただ盛り上がりは思わぬ事件も巻き起こした。報道陣が荷物を置いていた記者室で、関西から取材にきた報道関係者の所持品がなくなった。報道陣がグラウンド上の城島の一挙手一投足に注目して、記者室に人がいない隙に、何者かが持ち去ったとみられる。
事件発覚後、記者室に制服警官3人が訪れて現場検証を行った。盗難があった部屋の一角を写真で撮影するなど、野球の自主トレにはそぐわない雰囲気となった。盗難にあった報道関係者は警察に被害届を提出。城島フィーバーが思わぬ余波を起こした。

⇒フィーバーしとる人と、冷静な人とに分かれますな。


≪真弓監督、開幕4番は金本を指名!≫
真弓監督は9日、番組内での開幕4番の質問に、金本を指名。さらに城島には「守りを重視して欲しいんで、4番は外したい」と構想を語った。
サンケイスポーツの正月インタビューで、4番・金本と同時に、長いシーズンと42歳を迎える年齢を考慮し、途中に新井に4番を打たせる可能性も示唆している指揮官。42歳で引退した自身を振り返り、「筋肉は鍛えても落ちてこないが、僕は内臓がもたなくて、疲れが抜けなくなった」と話していた。

⇒新井が4番…とりあえず、金本以外の4番が思い浮かばないことが問題かと。


≪矢野が決意!城島加入も「諦めん」≫
それでも諦めん!!矢野様が9日、奈良県宇陀市の室生健民グラウンドで宇陀リトルシニアが主催する少年野球教室に出席。約150人の子供達の前で「城島が入って厳しい状況になると思うけど、諦めずに頑張ります」と宣言した。今季も2006年から始まった不敗神話弾を継続する勝負強さで勝利に貢献する。
好敵手が始動した長崎・佐世保から800キロ以上離れた奈良県の山間地。グラウンド近くの室生ダム湖畔から流れてくる寒風をものともしないほど、この男のハートは熱かった。 「城島が入ってきて、厳しい状況だと思うけど、精一杯頑張ります。皆も諦めずに野球の練習をしてほしい。僕もどこまでも諦めずに頑張ります」
口をついた『諦めない』という言葉が今年にかける決意を物語っていた。一昨年オフに手術した右肘のリハビリ過程で再び痛めた同靭帯の状態は一進一退。痛みとの闘いは続いている。再びメスを入れることすら考えた。だが、41歳を迎えた現在できる最善策は…1カ月に1回の注射でシーズンを乗り切る覚悟を決めた。だから、言い訳しない。「入られへんかったらあかんし、ブルペンに入って当たり前だと思っている」。『2/1』から、投手陣の球をチェックするつもりだ。
「どんな形でも出たところで頑張るしかない。代打だけでも、先発マスクを被っても同じ」。なかでも、幾度となく虎党に夢を運んだ一振りに期待するところは大きい。昨季は3位争いを演じる終盤戦の9月15日の巨人戦(東京D)で、守護神・クルーンから決勝2ラン。不敗神話弾は06年から4年越しの『18』連勝に。今季も継続に向け、「(記録は)嬉しいし、どんなときでも打てるにこしたことはない。貪欲に打っていきたい」と、勝負強い打撃で勝利に貢献する。
「『諦めない』は僕のモットー。自身に言い聞かせていること」
プロ20年目の2010年。どれだけ困難な壁が立ちはだかろうと、背番号『39』に宿った不屈の闘志は消えない。

⇒猛虎の要ですから。


≪虎将が明言!“ポスト赤星”にマートン指名≫
就任から一貫して掲げるデイフェンス野球を、今年こそ実現する。そのためにも新助っ人の活躍は不可欠だ。“仕事始め”となったテレビ出演。番組内で、ポスト赤星としてマートン、桜井、浅井、平野の4択を問われた真弓監督は、迷わずマートンの名をあげた。
「守備が、中堅をしっかり守れるということで契約したんで。赤星で一番痛いのは、守備力、走力。何とかそこを補える戦力になってほしい」
フロントが大砲・ブラゼルの両極として狙った助っ人。当然『1番・中堅』の期待がかかる存在だが、指揮官はこれまで「見てみないとわからない」と言い続けてきた。今もそのスタンスは変わらないが、頭に描くV奪回プランの中に、中堅・マートンがあることを初めて明言した格好だ。
「浅井、平野、柴田や藤川俊など候補はいるが、一番わからないのがマートン。ただ、中堅を守れるということで補強しているんで、平野、浅井のレベルより上という期待がすごくあります」
収録後、改めて真意を語った。まだ見ぬ男だけに「わからない」を強調したが、当然、期待は“想像以上”。しかもバットよりも、中堅の守備と走力を、求める。
「他のポジションも守備重視というのはある。打撃は水モノ。やはり守り重視でスタメンを組んで、そこからプラスアルファで打撃や走塁と考えていきたい。(守備は)練習でも実力はわかるし、あまり狂いがない」
マートンが赤星氏の後任にピタリとはまれば、二塁に平野を回すことが可能。捕手・城島を軸に強固なセンターラインが作れる。重量打線がクローズアップされる2010年布陣だが、あくまで守りにこだわる野球は不変。そのカギをマートンが握っていることは、間違いない。

⇒生え抜きがセンターにいくぐらいじゃないと…


≪球児、沖縄2次トレへ「充実したオフ」≫
藤川が9日、空路で第2の自主トレ先の沖縄入り。10日から本格的な練習を再開させる予定だ。今オフはプロ入り初めて、母校・高知商高を拠点にトレーニングに励み、「いままでの中で一番充実したオフ。充電期間でした」と話していた。今後は温暖な地でじっくりと体を作り上げ、2月1日の宜野座1次キャンプに備えるつもりだ。

⇒球児は今年も守護神でvv


≪庄田、2度目の護摩行「やっぱり怖い」≫
庄田が9日、甲子園の室内練習場で自主トレ。昨年に続いて、今月15日からは3日間、新井と鹿児島・最福寺で護摩行を行う予定だけに、「新しい年が始まるんで、強い気持ちで臨めるように」と、決意を語った。
「(2度目でも)やっぱり怖いですよ。1度経験しているだけに…。あれを乗り越えたら打てる? そう思っています」
今年31歳。背水の思いを胸に、激しい炎を前で精神を鍛えるつもりだ。

⇒頑張れ、なかなか上がってこないからねぇ…あんた。


≪森田、3年目での支配下昇格を狙う!≫
3年目の森田は、支配下昇格へ打撃でのアピールを誓った。大和と一緒に自主トレを行う若虎は、「(2軍で)2桁本塁打は打ちたい。打っていたら支配下が見えてくると思う。ただ、守れないと試合には出られないので、最低限の守りを身に付けて帰りたい」と意気込んだ。同じ内野手で守備がウリの先輩との自主トレは、課題克服にうってつけ。「親切に教えてくれるし、見て勉強にもなる」と感謝しながら、練習に取り組んだ。

⇒その勢いで、こいこい!



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-01-09 21:26 | 虎球団

オフ虎ニュース 1/9

≪“タカ派”藤山直美、虎の城島にエール≫
女優・藤山直美が9日、大阪市内で、大阪松竹座2月公演「藤山寛美 没後二十年 二月喜劇特別公演」(2月1~25日)の製作発表会見に出席した。
ソフトバンクファンという藤山。1995年から2005年まで同球団に在籍していた城島が阪神に入団したことに、「裏切ったとは思っていませんよ。長崎出身の方ですからソフトバンクに来て欲しかったけど、阪神も嫌いではない」と笑顔。「阪神が勝つと大阪の経済も良くなるというので頑張ってもらいたい」とエールを送った。

⇒懐が広いねぇ~


≪上本ライバルは“ダルより大和”≫
上本が9日、広島市内のジム「アスリート」で自主トレを行い、チームメートの大和内野手への対抗心をのぞかせた。
上本は前日、同ジムで行われた金本&ダルビッシュの合体トレに居合わせた。金本が「日本最高の右腕」と表するダルビッシュとは、ともに甲子園を沸かせた同世代。金本から冗談交じりに「高校時代は打てても、今は打てんやろ」と振られ、「打てませんね」と返すしかなかった。
広陵高時代は春夏4度の甲子園を経験し、甲子園の通算打率が5割を超える高い能力の持ち主だ。負けん気があって当然…と思いきや、「他のチームの選手を意識することはない」と冷静に現実と向き合っていた。
「自軍で意識するのは)大和なんですけど、大和には“負けたくない”ではなく、“負けてたらダメ”だと思う」。プロ年数は下でも、年齢は1つ上。ポスト二遊間の最右翼となるべく内野手同士。上本の対抗意識は“ダルより大和”にある。

≪大和は背番号「9」奪取や!≫
大和が、藤本が移籍して空き番となった背番号「」の奪取を新年に誓った。「今年1軍で活躍して、ぜひ若い番号を付けたいです」。この日は鹿児島県肝属郡にある『チャレンジスポーツクラブ』で自主トレを公開した。
「若い番号を付けている人ほど、レギュラーに近いイメージがありますから。欲しいですね」
昨季は守備固めや代走などで66試合に出場。オフの契約更改でも背番号変更が話題となり、沼沢球団本部長から「もう少し活躍すれば、変更があったかもしれない」と、さらなる飛躍を厳命された。現状で一桁での空き番は「9」。大和の明確な目標となった。
二塁での出場を狙い、グラブを㎜単位で大きくした。さらに春季キャンプでの実戦をアピールの場と位置付けて「城島さんから積極的に狙います」と堂々の盗塁宣言。開幕1軍と10盗塁を誓う今季、若虎が攻守に飛躍を遂げる。

⇒若い二人が切磋琢磨していいライバルになる…いいね^^


≪真弓監督、二神&藤原に“直ゲキ”≫
若虎よ、先発ローテを奪え!!真弓監督が9日、MBS系の情報番組「せやねん!」に生出演し、ドラフト1位の二神、同2位の藤原の先発ローテ入りを熱望した。「2人とも即戦力で先発タイプ。ローテに入ってくれないかなと。そういう期待をしたい」。未知の可能性を秘めた“新鮮力”の台頭に、熱き思いを寄せた。
生出演した番組内で、「投手陣で最も期待しているのは?」という四択の質問が飛んだ。新人の「二神、藤原」、新外国人の「フォッサム、メッセンジャー」、今季に期す「安藤、久保田」、先発左腕の「能見、岩田」。この中から真弓監督が迷うことなく指名したのが、新人2人だった。
最速150キロ速球を制球良く投じる右腕の二神、腕の出どころが見辛い最速146キロ左腕の藤原。年末の段階で指揮官は2人のキャンプ1軍スタートを示唆していたが、年が明けて、両腕への期待はさらに膨らんでいる。
「キャンプでしっかりやって、チャンスを掴んでもらえたらいい。2人に限らず、若い投手から誰かが出てきてほしい。そうすれば先発投手の層に厚みが出てくる」
2人の調整次第だが、早期の実戦登板も視野に入れている。2010年初となる公の場で真弓監督が描いた「夢」。二神、藤原のローテ入りが実現すれば、5年ぶりのV奪回にも大きな弾みがつく。

≪二神に“先輩”ミスター赤ヘルから金言≫
二神が9日、東京都内のホテルで行われた「法政大学野球部新年会」に出席した。同会には法大OBの山本浩二氏や江本孟紀氏も参加。いよいよプロ生活が始まる二神に、プロで成功するための貴重な助言が送られた。
プロの世界に飛び込むルーキーに“ミスター赤ヘル”が金言を与えた。「不安はあるだろうが、周りのレベルの高さに気後れしてはいけない」と山本氏。アマチュアとはレベルが全く違う世界。即戦力右腕といえども、先輩選手たちとの差を感じることになる。それでも惑わされずにマイペースを保つことの大切さを山本氏は伝えた。
同時にライバル心を持つことも勧める。「勝ちたい思いを強く持たないといけない。(広島に3位入団した)武内と高め合っていけばいい。自分の時も星野がいて田淵がいた」。山本氏自身も経験したライバルの存在。プロ入り後も同級生と刺激し合っていくことの必要性を説いた。
二神の大学時代の投球を見たこともある江本氏も「ほとんどの部分で及第点を超えている。あとは精神的な部分。(打者の胸元を攻める)対角線投法をして欲しい」と、レベルの高さを認めつつ闘争心も求めた。
「できることをしっかりやって慌てずにやっていきたい」と二神。大先輩の激励を胸に、右腕がプロの道を歩み出す。

⇒ルーキー、飛躍あるか!?


≪新井にドジャース・黒田“送球の極意”≫
新井が9日、米大リーグ・ドジャースの黒田博樹投手から送球の極意を伝授されたことを明らかにした。
新井と黒田はともに07年オフに広島からFA移籍。この年を機に広島の選手、裏方が2人との絆を残そうと、毎年1月にゴルフコンペを開催するようになった。今年は前日8日に広島市内のゴルフ場に石原、東出、横山ら約15人が集まり旧交を温めた。
オフもほとんどラウンドしない新井がここで“アプローチ”したのは、黒田の即席講習だった。
「送球を教えてもらったんです。元々苦手なんでね。肩を開かずに投げるフォームとか、下(半身)を使った投げ方とか。分かりやすかったし、実践していきたい」
阪神移籍1年目の08年は一塁でゴールデングラブ賞を獲得するも、昨季は再転向した三塁で10失策。反省を生かし、捕球に重点を置いた新型グラブを発注するなど、汚名返上に燃えている。ただ、送球難は用具の刷新で解決できるものではない。昨キャンプでは練習量を増やし、右手首を痛める不運にも見舞われた。
「正しい投げ方」が堅守への近道とばかり、広島時代から「尊敬する」黒田の手ほどきを受けた。「エラー何個が目標と言うのもおかしい。ゼロに越したことはない」。新井が「毎年、目標にしている」という「キャリアハイ」は何も打つことに限らない。言葉にせずともゴールデングラブの2度目の受賞は、新井が自らに課すハードルの1つ。黒田直伝の送球技術が力強い味方になりそうだ。

⇒去年の新井さんは、荒いさんに戻ってました。


≪葛城「ウォォ!」魚見岳で復活誓った≫
葛城が9日、鹿児島県指宿市内の魚見岳で自主トレを公開した。頻繁に噴火を繰り返す目の前に立つ桜島は、葛城の胸の内と同じく沸々と燃えている。「開幕スタメンが目標。まだ若い子に負けるつもりはない」。今季で移籍7年目を迎える男が、定位置奪取を誓って吠えた。
標高215mの魚見岳。朝は宿舎から頂上までの往復8キロを走り、午後からは山頂で坂道ダッシュを繰り返した。その後はキャッチボール、ノックにウエートと、1日の練習メニューは8時間を超える。今年で33歳。外野手では金本、桧山に次いで、上から3番目。年齢的にもベテランの域に入るが、さらなる進化を目指して息を切らす。
一昨年は4度立ったお立ち台。最後の締めに『ウォォ!』と叫ぶ姿が人気を呼び、葛城の代名詞となった。だが昨季は、定位置奪取を期待されながら99試合の出場で、184打数46安打、打率・250と不本意な成績。聖地のお立ち台に一度も立つことすらなく、屈辱のシーズンを終えた。
「僕も阪神に来て7年目ですから。7は縁起のいい数字ですし、7回お立ち台に立つことを目標にしたいと思います」
昨季はキャンプ中盤で打撃の調子を崩し、オープン戦でアピールできぬままシーズンを迎えた。「序盤は調子良かったのに、実戦に入って違う形になってしまった」。今年は反省を生かして打ち込みを控え、ここまでは素振りやティー打撃でフォーム固めに専念した。 「呑気にやっている場合じゃない。2つあるポジションを貪欲に狙っていきたい」。毎年、固定できない右翼に加え、赤星の引退で中堅も空いた。定位置奪取で『ウォォ!』復活へ-。本州最南端の地で、葛城が2010年の爆発を誓った。

⇒ウォオーらぎさん。



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-01-09 21:11 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな