虎々なるままに日暮し

2010年 01月 17日 ( 3 )

小林繁氏の若すぎる死悼む声相次ぐ

≪57歳…小林繁氏の若すぎる死悼む声相次ぐ≫
プロ野球巨人、阪神で活躍し、2度沢村賞に輝いた現日本ハムの小林繁投手コーチが17日、57歳で死去した。
巨人の長嶋茂雄監督の初優勝に大きく貢献した一方、「江川事件」で電撃トレードされて悲劇のヒーローになるなど、波乱に富んだ野球人生だった。キャンプを直前に控えたこの時期の突然の悲報。ともに今季を戦おうとしていた日本ハムの梨田昌孝監督ら、球界からは若すぎる死を悼む声が相次いだ。

巨人・長嶋茂雄元監督
「1976、77年のリーグ優勝に大きく貢献してくれたことを鮮明に覚えています。細身の体からは想像もつかないくらいスタミナがあり、本当に頼りがいがある投手でした。正直にいうと、阪神へトレードになったことは残念な思いでいっぱいです。現場の監督として悪いことをしてしまったという気持ちがいまだに残っています。若すぎる、早すぎる最期です」
日本ハム・梨田昌孝監督
「会ってから丸1日たっていないわけだから、本当に信じられない。まだ亡くなった感じがしない。1軍で一緒に戦えるのは近鉄以来で、本人も燃えていた。若い芽をどんどん育ててほしいと思っていた」
阪神・真弓明信監督
「びっくりした。現役でも(阪神で)一緒にやって、近鉄でもコーチで一緒にやらせてもらった。野球に対して熱いし、いい理論を持っていた。気も使うし、頭の回転の速い人。決して恵まれた体ではなかったが、気で投げる投手だった」
阪神・南信男球団社長
「突然の訃報に大変驚いております。年代が近かったこともあり、親しくさせていただいていました。ご冥福をお祈りいたします」
江川事件を知る坂井保之元西武球団代表
「江川事件はいまだに語られる球界にとってマイナスの出来事。でも彼のある種のプロに徹した潔さ、清々しさで負の事件を終わりに導いた。拒否することもできる立場だったけど、彼の決断が多くの人に感動を与え、球界は救われた」
ソフトバンク・王貞治会長
「短い期間でしたが、阪神で一時代を築いた好投手でした。これから後進の指導や、多くの子どもたちに野球の素晴らしさを伝えてほしかっただけに、まだ57歳という若さで逝ったことは残念でなりません」
阪神・久保康生投手コーチ
「細い体からは想像もできないほどの熱血漢で、若い選手を熱心に指導されていたことを思い出します。(近鉄では)私もコーチになって間もないころだったので、いい勉強をさせてもらいました」
オリックス・岡田彰布監督
「小林さんとはタイガース入団が同時期だったこともあり、大変お世話になりました。野球に関してもそうですが、プライベートでもよくしてもらったことを今でも思い出しますし、大変感謝しています」
元阪神・掛布雅之氏
「小林さんが阪神に入団された79年は、前年に田淵(幸一)さんが西武へトレードになり、僕が中心になってやらなければ、と思っていた年でした。いい意味ですごく刺激になりました。小林さんに負けられないという気持ちが、その年の48本塁打につながったと思っています」

≪小林コーチの訃報に「今は後任考えられない」≫
小林コーチの訃報に、日本ハムの球団幹部らも動揺を隠せなかった。
球団によると、小林コーチは今朝、体調を崩し、救急車で搬送される途中に息を引き取ったという。あまりに突然の死。選手からも問い合わせが相次ぎ、チーム内では激震が走った。ある球団幹部は後任について「まったく考えていない。決めないといけないのは事実だが、今はそういう段階ではない」と慎重に言葉を選んだ。

≪真弓監督、小林繁氏死去に沈痛な表情≫
真弓監督は阪神大震災追悼イベントの直前に訃報を受けた。昨年12月に電話で話したのが最後だそうで「元気そうだったけど…」と沈痛な表情。選手時代は同じ79年から阪神でプレーし、キャンプでも同部屋になるなど縁があった。
投手の小林氏を攻守両面で援護した真弓監督は「巨人戦は後ろから見ていても絶対に勝つという気で投げていた」と振り返った。近鉄ではともにコーチとして戦い「(2001年に)リーグ優勝させてもらったのは非常に思い出に残っている」と懐かしそうに話した。

≪日本ハム・梨田監督、涙こらえ「信じられない」≫
近鉄時代から苦楽を共にした小林繁投手コーチの突然の訃報に、日本ハムの梨田監督は17日、札幌市内のホテルで「昨日(16日、東京での)本社のイベントで会ったばかり。キャンプに連れていく選手や方針などを情熱的に話していたし、元気そのものだった。本当に信じられない」と涙をこらえながら話した。
2001年には、近鉄の監督と投手コーチという立場で、前年最下位だったチームをリーグ優勝に導いた。「投手交代でベンチを立つ瞬間、僕の背中をポンと押してくれる人だった。人を導く力があり、小林さんに任せてみたいと、一目置いていた。今年も助けてもらおうと思っていたのに」。久々に1軍でタッグを組むことを、何よりも梨田監督が楽しみにしていた。
日本ハムの2軍投手コーチを務めた09年には、糸数や江尻をサイドスローに転向させて成功に導くなど、若手育成に定評があった。「後任の人選は重要だけど、今は考えたくない」と唇をかみしめ「残念だし、悔しい。日本一を望んでいたと思うので、他の人と力を合わせて報いたい」と故人の冥福を祈った。

≪江川卓氏、小林さんに「申し訳ない気持ち消えない」≫
野球解説者の江川卓氏が17日、東京都内で記者会見した。小林繁氏の突然の訃報に「(2年半前)お会いした時はすごく元気だったので、びっくりした」と目を潤ませ、沈痛な表情を浮かべた。
球界のみならず社会全体を揺るがした「空白の一日」事件の当事者同士。「申し訳ない気持ちは、僕の中で終わっていない。原因はこちらにある。小林さんが亡くなったからといって、申し訳ないという気持ちは一生なくならない」と思いを振り絞るように口にした。
事件から28年後の07年に酒造メーカー「黄桜」のCMで共演。事件以来初めて言葉を交わし、江川氏が謝罪した。「プロに入る時から気になっていた。一番覚えているのは『お互い大変だったな』と声をかけてもらって、すごくホッとしたこと。2人きりで1時間ぐらい話せて、お互いの気持ちを言い合えて、救われた」と振り返る。
その後は一度も会うことはなかったという。「今年から日本ハムの1軍コーチになると報道されていたし、取材でお会いできると思っていたのに…」と早すぎる死を悼んだ。

-悲報を聞いたときの気持ちは
「突然だったのでビックリしました。それから続々とお電話をいただいたので、そういう事実があったのだと…」
-現役中の思い出は
「入団して2、3年目に飯倉(港区)のステーキハウスでバッタリお会いした。私がお詫びに行こうとしたら、向こうも気付いて、手で制された。“もう分かったから、来なくていいぞ”と理解していました」
-CM共演まで話す機会はなかったのか
「お互いに避けていた感じはあった。CMできっかけをいただいた。そこでお話ができたというか、お詫びができました」
-CM後の連絡は
「お会いしていない。お互いの気持ちが分かり会えた気がしていたものですから。日本ハムのコーチをやられるということで、取材でお会いできると思っていた」
-小林さんへメッセージを
「入団したときから小林さんの成績を超えようとやってきました。(阪神移籍)1年目に22勝されていたので、絶対23勝したかったのですが、抜けませんでした」


≪江本氏沈痛「闘争心はものすごい男だった」≫
小林繁氏と阪神でチームメートだった江本孟紀氏が17日、小林氏の思い出を語った。阪神の選手会長として“空白の一日”で移籍してきた小林氏を迎え入れた江本氏。現役時代、そして引退後の関係を振り返った。

小林が入ってきた時のことはよく覚えている。あの年の阪神は他にも真弓(現監督)や移籍選手が多くて、ただでさえ大変な騒ぎだった。そこへ小林も、となって選手会長のオレは小津球団社長(当時)に呼び出された。
「快く迎えてやってくれ」と頼まれたけど、オレも南海からの移籍組。その辺は言われんでも分かっていた。よくメシを食いに行ったし、遊びもした。“悲劇のヒーロー”やったから、チームにもすぐ溶け込めた。それでいきなり巨人から8勝よ。それまでオレと江夏(豊氏)の7勝が、阪神投手の巨人戦勝利記録だったのに、いきなり抜かれたわ。
スマートな見かけによらず、闘争心はものすごい男だった。巨人戦ではなかったけど、移籍1年目のシーズンに相手ベンチから汚いヤジを浴び続けたことがあった。その夜はオレの部屋にきて、一晩中「悔しい」と言い続けていたよ。オレも寝ないで付き合った。打倒巨人、という意識で結ばれていたからね。
オレがあんな辞め方(「ベンチがアホ」発言で81年に退団)をした後は、OB戦で会う程度だった。それでもオレが「プロ野球OBクラブ」を立ち上げたとき(94年)は協力してくれたし、不思議な因縁も感じ続けていた。突然の引退やタレント活動をしたり選挙に出たりと、オレと同じ道を後から辿ってきていたからね。何も死ぬ時だけ先に行くことはないじゃないか…。
実は数日前、あるテレビ局が「小林さんとの旅番組はどうですか」とオファーしてきたばかりだった。こういう因縁をふまえての企画だったんだけど、オレは「現役のコーチだし、今からは無理だと思うよ」と返事していたんだよねえ…。小林も同じような反応だったそうだけど、こうなってしまうとは。指導者として1軍に復帰したばかりで、本当に残念だね。



≪古巣・巨人にも衝撃…長嶋氏「悪いことした」≫
小林氏急死の一報は、古巣・巨人にも衝撃を与えた。長嶋第1次政権を支えた細腕エースの訃報に巨人・長嶋茂雄終身名誉監督、ソフトバンク・王貞治球団会長が悲しみのコメントを出した。
巨人のエースから天敵へ。小林氏が激動の野球人生を歩むきっかけに立ち会ってしまった長嶋氏は、後悔の念を隠さなかった。
「76、77年のリーグ優勝に大きく貢献してくれたことを鮮明に覚えています。正直にいうと、阪神へトレードになったことは、残念な気持ちでいっぱいです。現場の監督として悪いことをしてしまった、という気持ちがいまだに残っています。若すぎる、早すぎる最期です」
今だから言える本音かもしれない。小林氏は第1次長嶋政権(75-80年)時に計62勝。76年の初優勝で胴上げ投手になるなど、リーグ連覇に大きく貢献してくれた。
小林氏とこの時代の長嶋氏を支えた王氏も、特別な思いがある。主砲とエースという関係は阪神移籍後に一転。79、80年の2シーズンで、小林氏に41打数8安打(・195)と封じられた。
小林氏は王氏の打席で、投球フォームをより長く静止するなど、ゲリラ投法に出た。王氏もトレードマークの“一本足”を止め、タイミングの取り方を変えて対抗したこともあった。
「短い期間でしたが、阪神で一時代を築かれた好投手でした。これから後進の指導や多くの子供たちに野球の素晴らしさを伝えてほしかっただけに、まだ57歳という若さで逝ったことは残念でなりません」
どんなに悔やんでももう過去には戻れない。ただ、早すぎる死を悼むしかなかった。


≪小林氏の悲報にダル「とてもショック」≫
日本ハムのダルビッシュ有投手は18日、小林繁投手コーチの急死に球団を通じて「とても熱意のある方だと聞いていた。今年は1軍投手コーチに就任され、同じ舞台で戦うことになっていたので訃報を聞いてとてもショックを受けています」とコメントした。
現職コーチの突然の悲報から一夜明け、球団では千葉県鎌ケ谷市の2軍球場正面玄関前に献花台を設けた。20日午後5時半まで設置される。

⇒改めて投球フォームをテレビで見て、母が小林氏の巨人時代からのファンだった理由が分かりました。「巨人やったんやけど、小林は好きやった」私もリアルタイムで見ていたら、同じことを言ってたかもしれません。
面白い野球を見せてくれてたんですね…ありがとう。そして、お疲れ様。


f0197487_21594045.jpg




by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-01-17 21:49 | その他

小林繁氏が急死…通算139勝、巨人と阪神で活躍

≪小林繁氏が急死…通算139勝、巨人と阪神で活躍≫
江川卓投手との交換トレードで阪神に移籍したことで知られる、巨人や阪神で投手として活躍した現日本ハム1軍投手コーチの小林繁氏が17日、心不全のため亡くなった。57歳の若さだった。
小林氏は1952年、鳥取県東伯郡赤碕町(現・琴浦町)出身。71年にドラフト6位で巨人に指名され社会人の全大丸を経て72年に入団。73年に1軍に初昇格すると76年、77年に18勝を挙げるなど活躍。
78年オフには「空白の1日」として知られる江川卓のドラフト騒動で、交換トレードで阪神へ移籍し、79年にはいきなり22勝を挙げ最多勝利に輝いた。83年には13勝を挙げるも現役から引退した。
引退後はテレビ、ラジオ解説者を経て97から01年までは近鉄で、07年には韓国のSKワイバーンズで、08年からは日本ハムでコーチを務めていた。通算成績は374試合に登板、139勝95敗17セーブ、防御率は3.18最多勝利に1度、最優秀投手に2度輝いている。沢村賞、ベストナインも2度選ばれている。


≪小林繁氏通夜に300人…江川氏からも献花≫
プロ野球の巨人や阪神で投手として活躍し、17日に心不全で死去した日本ハム1軍投手コーチの小林繁氏の通夜が19日、福井市の斎場に300人が参列して営まれ、小林氏が巨人から阪神に移籍するきっかけとなった「江川事件」の当事者である江川卓氏からの献花などで、祭壇が飾られた。
参列者には日本ハム関係者のほか、巨人時代の同僚だった新浦寿夫氏や阪神0Bの川藤幸三、藪恵壹氏らの顔も。公私で親交のあった川藤氏は「ざっくばらんで格好つける男じゃない。勝負と同じくらいチームのことを考えるやつだった」と故人を偲び、日本ハムの藤井純一球団社長は「小林さんの遺志を尊重し、日本一を奪回したい」と冥福を祈った。

≪小林繁氏通夜で…新浦氏「順番が逆だよ」≫
巨人や阪神で投手として活躍し、17日に心不全のため急逝した日本ハム1軍投手コーチの小林繁氏(享年57)の通夜が19日、福井市の千福寺りんどうホールでしめやかに営まれ、約300人が故人の冥福を祈った。
長嶋茂雄・巨人終身名誉監督、王貞治・ソフトバンク球団会長らのほか、小林氏が阪神に移籍するきっかけとなった「空白の一日」で因縁のある江川卓氏(野球評論家)、親交があったタレント・明石家さんまからの献花が祭壇に飾られた。
小林さんは、巨人が最下位となった1975年の長嶋監督1年目の中心投手9人で作る「さいかい」のメンバーだった。関本四十四さんは「メンバーで一番若かった。若い奥さんがいてこれからなのに」と沈痛な表情。新浦寿夫さんも「順番が逆だよ。一番スピリットがある投手だった」と故人をしのんだ。
戒名は「球愛院釈静繁(きゅうあいいんしゃくせいはん)」。葬儀・告別式は20日正午から同所で営まれる。


≪小林繁さん夫人へ、江川さんからの手紙≫
17日に心不全で急逝した日本ハム投手コーチの小林繁氏(享年57)の告別式が20日、福井市の「千福寺りんどうホール」でしめやかに営まれた。阪神真弓監督ら球界関係者を含む500人が参列。プロ野球界を揺るがした「江川問題」の当事者だった江川卓氏は騒動になることを配慮して参列を控えたが、直筆の手紙が静子夫人へ届けられた。
列席者の咽び泣く声が響く空間に姿は見せなくとも、江川氏は遠くから、小林氏を偲んだ。喪主を務めた静子夫人のもとへ、江川氏から1通の手紙が届いた。関係者によれば、直筆で丁寧に1字、1字、したためられていた。騒動による混乱が起こる可能性に配慮し、やむなく参列を控える胸の内が記されていたという。
79年の「江川問題」。江川氏の悔恨の思いが伝わるような、ケジメのお別れになった。07年のCMでの対面、死去した17日に江川氏が開いた緊急会見、そして手紙…。関係者は「江川氏の思いが、(周囲に)これで分かってもらえることでしょう」と神妙に話した。
真っ青に広がった福井の空の下、小林氏は出棺された。心の中で手を合わせていたであろう江川氏だけでなく、阪神で同僚、近鉄ではともにコーチとして戦った阪神真弓監督ら、多数の球界関係者に見守られ送り出された。近鉄コーチ時代に師弟関係の前レンジャーズ大塚が「人生は人との出会いで変わる。小林さんとの出会いで、野球人として変わった」と弔辞を述べた。
「空白の1日」とされる世紀のトレードにかかわった当時の巨人監督、長嶋茂雄氏からは「監督時代の優勝に多大な貢献をされた姿を偲び、心からご冥福をお祈りします」の弔電が届いた。私生活では自己破産するなど数奇な運命と向き合い、打ち勝ってきた壮絶な一生。江川問題に直面した際、周囲へ「野球が好きだから阪神へ行く」と告げたという秘話も、明かされた。ファンを魅了した反骨の象徴、孤高の名投手の最期は、人のぬくもりに包まれていた。

⇒小林繁氏が活躍した場面を、私はリアルタイムで知りません。でも、空白の一日事件は有名ですし、母が小林氏のファンだったこともあり、この選手の名を知っていました。
心より、ご冥福をお祈りします。


f0197487_21431927.jpg




by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-01-17 21:14 | その他

オフ虎ニュース 1/17

≪吉田C、狩野は「捕手で勝負させる」≫
捕手一本!吉田康夫1軍バッテリーコーチが17日、甲子園球場のクラブハウスを訪問。城島加入で外野兼任の可能性もある狩野について、あくまでも捕手で勝負させる考えを示した。
「そりゃ、そうです。(城島に)もしも、のことも想定しなければいけないし、そのとき矢野が代打で出てしまっていた場合、困るでしょう。球児の球も受けることができるしね」
沖縄で自主トレ中の狩野は、外野について「言われたらやります」と気合を入れているが、首脳陣の考えはまずは捕手。昨季127試合出場でブレークした勢いを止めたくないというわけだ。
「せっかく、ここまで成長しているんだから」と吉田コーチ。背番号99を城島、矢野という大きな壁に挑戦させる。

⇒そうだ、そうだ!頑張れ、狩野!!


≪杉山、新年初ブルペン「早いほどいい」≫
杉山が17日、鳴尾浜で新年初のブルペン入り。「フォームの細かい部分の調整です。(仕上がりは)早ければ早いほどいいので、準備だけはしておきたいです」。秋季キャンプから投球フォームの試行錯誤を重ねていることもあり、例年20日過ぎというブルペン入りを早めた。
視察した山口投手コーチは「調子のいい悪いはこれからだけど、意気込みを感じるボールを投げていた」と期待した。

⇒おすぎ…もうちょい出てこい!


≪久保田、キャンプ地ブルペン一番乗り≫
鉄腕復活へ。久保田は、鶴とともに宜野座のブルペンに一番乗りした。マウンドの感触や指先の感覚を確かめるように、軽めに10球程度。納得の表情を浮かべた。
「1軍でどんな形であれ成績を残して、やりかえしたい」
今後は自主トレ先の沖縄から家に帰らず、そのままキャンプインするつもりだ。「こっち(1軍)であれば、そのままキャンプに入ります」。8日に沖縄入り後は、体の状態と相談しながらメニューを調整。無休で汗を流してきた。13日に生まれた第2子(次女)に会うため、1泊だけ帰阪したものの、もう帰るつもりはない。愛娘との対面はしばらくお預けだが、「しようがないです…」と己を律した。
すべては復肩するため。先発転向を目指した昨春は右肩の状態が悪いままキャンプに突入。結果、序盤に右肩を故障した。終わってみれば1軍登板は1試合のみ。
「(今年はキャンプに)100%に近い状態でいける」。8時間の猛練習で汗を流した。巻き返しへ、宜野座のブルペンで大アピールを続ける。

⇒頑張れ、パパvvそして、次女誕生、おめでとう(^◇^)


≪桜井、ハイテク作戦で自己最高成績へ≫
桜井が17日、キャンプ地の沖縄・宜野座ドームで自主トレを公開した。
南国の日が差し込む、宜野座ドーム内で異様な光景が広がった。桜井が大きな体を小さくして、デジタルカメラと睨めっこ。このアイテムこそが、2010年シーズンを後押しする“秘密兵器”だった。「個人的に最高の成績を残せるようにしたい」。掲げた目標へ視界は良好だ。
「(カメラは)すごく細かく、ひとコマひとコマ見られるんで、自分がどうなっているのかわかる。すごいですね」
今回はPL学園高時代の同級生でプロゴルファーの青山詳と初の合同トレを行った。「僕に足りない部分を持っているし、参考になる。野球とゴルフは違うけど、いい刺激になれば。(技術向上の)ヒントがあるかもしれない」。
青山に勧められたのが、ゴルフプレーヤーのスイングチェック用のハイスピードカメラを使った動作解析だ。1秒間で最大1000コマ。インパクトの瞬間までしっかりと確認できるため、打撃フォーム矯正にうってつけ。
「一昨日に届いてきょう初めて見ました」
打撃練習時に前後左右から撮影し、逐一チェック。水落打撃投手と対峙したフリー打撃では約40分間をかけて、丁寧に62スイングした。
現状では「打ち損じがある。自分の感覚と一致していない」。だが、それも自身のフォームを確認しながら打ち込めるため、一目瞭然。振り始めのバットのトップの位置を安定させることで、長打力アップも「絶対にあると思う。(本塁打は)何本打ちたいとかはないけど、1本でも多く打ちたい」。昨季12本からの増加に手応えを口にした。
「全試合出る気持ちでやっていきたい。試合に出るということは1年間通して結果を出さないといけない」
プロ9年目で初の開幕スタメン奪取。右翼の座死守。そこから幕を開ける広大ストーリー。秘密兵器でさらなる進化を遂げる。

⇒今のところ、次の4番は桜井ぐらいしか浮かんでこないからなぁ…個人的に。でも、いつも中途半端な感じがあるから、一皮むけてほしいものです。



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-01-17 17:55 | 虎球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな