虎々なるままに日暮し

2010年 02月 05日 ( 2 )

キャンプ2010 2/5・休日

≪真弓監督 開幕ローテ残り2枠実戦登板で≫
残り「2枠」をめぐる開幕ローテ争いが、本格化する。
助走は終わった。開幕ローテをめぐる生存競争。候補者乱立の激しく、熱い戦いが第2クールから本格化する。キャンプ初の休日。現時点での開幕ローテを問われた真弓監督は「当確は4人ぐらいかな」と構想の一端を明かした。残るは2枠。第1クールのブルペンから実戦マウンドに舞台を変えて、ついにサバイバルの第2章が幕を開ける。
指揮官は当確4人の名前を敢えて明かさなかった。だが念頭にあるのは、3年連続開幕投手を狙う安藤、一昨年10勝の岩田、昨季13勝で一皮むけた能見の3人に経験豊富な下柳、あるいは久保で間違いない。逆に言えば、それ以外の先発候補全員に、今は開幕ローテ入りのチャンスがある。
順調な仕上がりを見せる福原、杉山、金村暁に上園…。蕭にルーキーの二神、藤原という若虎も有資格者だ。第2クールではシート打撃登板がメニューに入ってくる。まずここで好仕上がりを首脳陣に示すことが、生き残りへの条件となる。
真弓監督は13、14日の練習試合・日本ハム戦の登板投手についても、「大体は固まっている」と語った。シート打撃に初実戦。ここで今後に期待を抱かせる内容を出せなければ、安芸入りする20日以降に2軍スタート組と入れ替えられる可能性十分だ。
「なかなか一年通して固定はできないんじゃないか」。真弓監督はこうも言った。ヒートアップするローテ争い。互いが高め合い、競争の次元がさらに上がってくれば、先発6枚の固定という理想も現実になる。第2クール。いい意味で構想を変えられる投手たちの「台頭」を、指揮官も待っている。

≪二神 休日返上トレでフリー打撃登板準備≫
二神が、キャンプ休日で琉球ワールドを訪問後、宜野座ドームへ直行して休日返上トレを行い、6日に予定されているフリー打撃登板へ向け「打たしにいくことはない」と意気込んだ。
高校、大学のフリー打撃ではわざと打者に打たせていたという二神。だがプロでは、フリー打撃登板が調整の一環と教えられた。「ボールを置きにいって打たせるんじゃなくて、プロの打者に初めて投げて色んなことを吸収したい」と全力で向かっていく覚悟だ。
打者相手に投げるのは大学4年秋のリーグ戦以来だと言い「プロの打者のヘッドの使い方とか。プロの打者を感じ取りたい」と目を輝かせたドラ1右腕。実戦練習に合わせてこの日は軽めのキャッチボールを行い、準備を万全に整えた。

≪秋山 新球フォーク習得を直訴≫
阪神キャンプ初休日となった5日、秋山は、新球フォークの習得を首脳陣に直訴したことを明かした。
「空振りを取れる変化球を覚えたいと、コーチにもお願いしました」。並のルーキーなら、まずは練習の流れをつかむことや、人間関係を築くことで必死。だが、規格外の大型新人は自分を見失うことなく、しっかり“先”を見ていた。
「身長もあるし、僕のイメージで空振りの取れる変化球はフォーク。野茂さんや、佐々木さんのボールを小さい頃から、テレビで見てたんで」
『大きく育てたい』という首脳陣の意向から、ここまでブルペンで変化球は投げていない。順調に進めば第3クールで、変化球を解禁する予定だ。「三振が取れるピッチャーになりたいんです」と秋山。無限の可能性を秘める高校生ルーキーが、虎の『ドクターK』襲名から早期1軍を目指す。

≪大勝負!阪神・下柳、男の意地や14勝する≫
ノルマ14勝!?下柳が5日、親交のある競輪の岡部芳幸選手らとキャンプ休日を利用して宜野座ドームを訪れた。恒例となっているプレゼントを賭けた真剣勝負に関して岡部選手から「14勝」というノルマを提案されたベテラン左腕。昨季のリベンジへ大目標が設定された。
「いくぞ~!」“下柳コーチ”が岡部の子供達にノックやティー打撃など30分間の猛特訓。キャンプ休日を利用したリラックスムードの中、今年も岡部がノルマ勝負を挑んできた。
「今年もそうなるんじゃないかな。負けず嫌いだからね。(下柳さんは今年にかける)闘志を感じる」
下柳と岡部とは06年から互いのシーズンの成績を賭けてきた。罰則プレゼント付きの真剣勝負で、過去には自転車やグラブなどを賭けてお互い切磋琢磨。さて、今年は?岡部が提案した。
「僕は28勝ぐらいで下さんは14勝ぐらいかな」
昨年は下柳が『40歳の記録を塗りかえる』と1989年に村田兆治(ロッテ)がマークした40歳代での最多投球回数179回2/3を掲げ、これに岡部が『30勝』で勝負。下柳が上回れば数十万円相当の高級自転車をもらい、岡部がクリアすれば下柳がその息子に少年硬式用のグラブをプレゼントすることになっていた。
しかし、わずか8勝(8敗)で投球回数も119回に。岡部も23勝で痛み分け。14勝という新たなノルマは、確かに厳しい。過去プロ19年間で14勝以上したのは、15勝した05年のみ。正念場のシーズンを迎えるベテラン左腕にとって、まさに大勝負なのだ。
そのためには先発ローテ確保が必須条件。安藤、能見、岩田、久保とローテ6枠中4枠は固まりつつある。残り2枠を二神ら新人を含めた若手らと競う。第1クールはブルペンに入らなかった。親友との勝負を新たなモチベーションに、6日からの第2クールで加速をつける。

≪虎の1軍ルーキートリオ、琉球村でサンシン≫
1軍キャンプ参加中の虎のルーキートリオは5日、休日返上トレの合間を縫って沖縄・恩納村の琉球村を観光。本格琉球衣装を着用したほか、沖縄観光絵巻行列を見て、念仏踊りに参加。楽器『三線』弾きにも挑戦した。
「指笛は甲子園でもよく聞くので『沖縄や~』と思いました。躍ったりは恥ずかしかったですが楽しかった」と二神。高校の修学旅行以来という藤原は「三線で(先生に)怒られました」とニガ笑い。藤川俊は「同じ日本でも違う文化が体験できて嬉しかったです」と話していた。

≪虎の2軍ルーキー、みんな揃って龍馬に変身≫
高知・安芸でキャンプ中の阪神の新人5選手が5日、練習休日に土佐湾の海岸で『坂本龍馬』の衣装で写真撮影を行った。その後、高知で開催中の『龍馬出会い博』の会場のひとつである『安芸・岩崎弥太郎ここざし社中』を訪れ、目標を絵馬に書き込んだ。
「1軍の先発投手として長い野球人生を送る」と記した秋山は、「三振のとれる投手になりたい。ストレートを磨き、空振りのとれる変化球を」とフォーク習得を目指すことを宣言。甲斐と原口は写真撮影後、安芸ドームで休日返上で体を動かした。

⇒私の風邪は9割方治りました。キャンプはまだまだ序盤です(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-02-05 23:23 | 虎球団

オリックス・小瀬 宿舎で転落死 2/5

≪オリックス・小瀬 宿舎で転落死…自殺か≫
沖縄の宮古島で春季キャンプ中のオリックス・小瀬浩之外野手が5日午前11時45分頃、宮古島市にある選手宿舎のホテル(11階建て)の2階部分の屋上で死亡しているのを、駆け付けた救急隊員が見つけた。県警は飛び降り自殺したとみて、詳しい状況を調べている。小瀬外野手は、07年度大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団。1年目から1軍で起用され、昨年は規定打席に届かなかったものの、打率・303を記録し、新任の岡田彰布監督からも大きな期待をかけられていた。球団は緊急ミーティングを開き、選手には死亡の事実のみが伝えられた。今後の練習は予定通り消化していく。小瀬はまだ、24歳の若さだった。

宮古島市消防本部によると、5日午前11時半頃、オリックスのチーム宿舎となっている同市内のホテルから「男性が血を流して倒れている」との通報があった。
6分後に救急隊員が駆けつけたところ、11階建てホテル隣接の、空調施設などが入る2階建て建物屋上スペースで、男性が靴を履かず、仰向けに倒れ死亡しているのが見つかった。「すでに死後硬直で、傷口も塞がった状態。後頭部の損傷が激しかった」(同本部)という。
連絡を受けた球団職員が病院で、小瀬であることを確認。ホテル上層階の非常階段から転落し、発見までかなりの時間が経過していたとみられるという。
その後、宮古島署が現場検証を行ったが、現場やホテル内の状況などから、同署は自殺の可能性が高いとみているもようだ。
この日のチームはキャンプ初の休日だったが、岡田監督やナインも外出先から次々に宿舎に戻った。午後3時前には、岡田監督と、小瀬と親交が深かった北川ら3選手が宮古島署に向かい、事情聴取を受けた。
午後4時からは緊急ミーティングが開かれ、チームに小瀬の転落死の事実が伝えられた。どの選手も無言で、目を赤くする選手もいた。
大阪から駆けつけ、午後8時過ぎに会見した村山球団本部長は「まだ警察で調べておられるので詳しく申し上げることはできない」とし、遺書の存在などについても回答を避けた。6日には昨年12月に挙式した夫人ら遺族が、宮古島入りし、事情聴取を受ける予定だという。
小瀬は、誰もが認める礼儀正しい好青年だった。打撃は天才肌で、プロ3年目の今年はレギュラー獲りに燃え、1月26日から宮古島に入って練習していた。
前日のキャンプ4日目も精力的に動き、米球界から復帰した田口に外野守備の教えを請う一幕も。練習終了後には、今年のチームの猛練習について「こんなに練習したことはない。田口さんが入ってとても楽しくやっている。明日(休日の5日)は昼ぐらいまで寝てると思います」と話していた。
小瀬の部屋は1人部屋で、その後、宿舎に戻った後の小瀬の行動について球団側は「把握していない」としている。
だが、午後6時ごろには、近大時代の同級生のヤクルト・山本と、2年後輩のヤクルト・荒木にそれぞれ電話していた。山本には今キャンプに入って早くも3度目の電話だったというが、会話内容自体は変わった様子はなかったという。キャンプ休日のこの日も、午後7時から夜間の休日返上練習に参加予定だった。
村山球団本部長は「明日以降、きっちり警察から説明があると思います」と話した。キャンプについては、今後も継続していく。


≪岡田監督「何も頭に浮かばない」≫
キャンプ初の休日が、暗転した。コーチ陣とのゴルフをしていた岡田監督に一報が届いたのはホールアウト後だった。先にホールアウトして、連絡を受けていた小林ヘッドを通じて小瀬の転落死を聞いた岡田監督は「訳がわからんかった」と混乱したまま、血相を変えて球団職員の運転する車に飛び乗った。
「小林さんもうろたえていたんやけど『転落した』というようなことだけは分かった」と、その時の様子を振り返った。
いったんチーム宿舎に戻ってきた岡田監督は、横田昭作管理部長とともに再び宿舎を出て、宮古島市内の宮古島警察署へ向かった。「このキャンプの責任者やから」と事情聴取に応じたものの、未来ある選手が死に至った理由はまったく思い浮かばない。
最後に小瀬を見たのが前日、特打を行っている姿だったという。昨年11月、監督に就任したばかりの秋季キャンプでは小瀬のバッティングに「めちゃくちゃ、バットコントロールがうまいなあ」と大成を予感していた選手の未来が突然、閉ざされたことに「チームの一員。昨日まで一緒にやってたんや。考えられへん」と、まだ信じられない様子で振り返った。
午後8時50分に姿を現した岡田監督は直前までコーチ陣と日高選手会長らと話し合いを持ったが「『元気でやろう』なんて言うてもできんやろ。『どうしろ』とは、よう言わん」と、全員の顔に浮かんだ悲しみの表情に、言葉を失ったことを明かした。
その話し合いでは6日以降のキャンプ継続、開始前の黙祷、6日の練習は1、2軍全員がメーン球場に集合することなどを確認した。しかしそれ以上のことは岡田監督ですら明確な道筋を示すことができない。
「何も頭に浮かばない。何日間かは、(まともな練習ができなくても)しょうがないかも分からん。今の段階で『前向いて』とは、オレは選手によう言わん。そんな簡単なものじゃない」。突然失った仲間。全員が、全員じゃなくなった現実をまだ、受け止めることはできない。

≪オリ・宮内オーナー沈痛「期待していた」≫
オリックスの大先輩で米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が「ホゼ」と呼んで目をかけ、今季は右翼のレギュラー候補と期待されていた俊足巧打の新鋭が、まさかの形で急逝。沖縄県警では自殺とみており、岡田彰布監督は「訳が分からん」と絶句。チーム関係者は深い悲しみにくれた。
オリックスの宮内義彦オーナーはこの日、都内でサンケイスポーツの取材に応じ、「どういう事情かわからないけど、ご冥福を祈ることしかできない」と悼んだ。「期待していた、これからの選手。キャンプにいって、色々聞こうと思っていたのに…」。球界屈指の野球好きとして知られる宮内オーナーだけに、その心痛は計り知れない。

≪NPBでも驚きの声…詳細な情報は得られず≫
プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)にも驚きの声が上がった。
NPBの花井史朗光連盟統括兼パ・リーグ運営部長は、キャンプ地にいるオリックス球団職員の混乱を察し、大阪市の球団事務所を通じて報告を受けた。しかし、村山球団本部長らが現地で会見したのとほぼ同じ内容で、詳しい情報は得られなかった。
花井連盟統括は「弔意は心から表すが、詳細が分かっていないので何とも言いようがない。(詳細が分かるのは)明日、ご遺族と警察が話をしてからになるだろう」と話した。

≪横浜・藤田絶句「信じられない」≫
横浜の藤田は休日返上練習中に、近大の3年後輩・小瀬の急死を聞き絶句した。昨年末も母校で一緒に練習し「アイツは結婚もしてこれからという時だった。奥さんの話が多く出て『幸せにしたい』と言っていました」。大学の合宿所では同部屋で、特に可愛がっていただけに「自分をあまり前に出さないけど、性格は明るかった。信じられないです…。すいません」とショックを隠せなかった。

≪巨人・高木、小瀬選手は「センスの塊の男」≫
昨季までオリックスに在籍していた巨人・高木康成投手は「センスの塊のような男で、今年はすごく期待されていたと思う。だから、亡くなったことは信じられないし、残念でならない」と話した。

≪長野、小瀬選手訃報に「信じられない」≫
大学日本代表でチームメートだった巨人・長野久義外野手は「小瀬君とは大学時代、日本代表として一緒にプレーして以来、連絡を取り合っていました。去年、ドラフトで指名を受けたときにも『おめでとうございます』という連絡をもらっていたので、亡くなったなんて信じられません。心よりご冥福をお祈りします」とコメントした

≪鷹・大石コーチ、訃報に「本当に残念です」≫
前オリックス監督で、ソフトバンク・大石大二郎ヘッドコーチは「非常に明るく、これからの活躍が楽しみな選手でした。本当に残念でなりません。ご冥福をお祈りします」とコメントした。

≪鷹・大隣、訃報に「ショックを通り越した」≫
近大時代の先輩であるソフトバンク・大隣憲司投手は「受け入れがたいです。ショックを通り越しているというか…。自主トレ打ち上げの時に『対戦できるようにお互い頑張ろうな』と交わした言葉が最後になってしまった」とコメントした。

≪広島・岸本、小瀬外野手の訃報を信じられず≫
近大在籍時の先輩、広島・岸本秀樹投手は「本当ですか?エー、本当にそうなんですか?」と信じられない様子だった。そして「明るくて良い奴でしたよ」と一言話すと、驚いた顔のままその場を後にした。

≪広島・小窪、小瀬外野手は「一番のライバル」≫
大学2年の時に大学選手権に出た仲である広島・小窪哲也内野手は5日、ビックリした表情で「最後に話したのは(小瀬の)結婚式でした。プロのシーズン中も連絡を取り合う仲だったんです」語った。
さらに「僕はあまり人の成績を見るほうではないですが彼の成績は気になってよく見ていました。大学日本代表で一緒だった時はまだ2年生だったから何回も東京ドームの長い階段を先輩の大きな荷物を持ってあいつと運んだんですよ」と小瀬外野手との思い出を話した。
最後に「内野手外野手の違いはあったけどプロになっても僕の一番のライバルでした」と話し、無念の表情を見せた。

≪小瀬浩之外野手の訃報にダルビッシュも追悼コメント≫
日本ハムのダルビッシュ有投手は、自身のブログで同日「小瀬選手。何があったんかな。メッチャいい選手でそろそろレギュラー取るやろなと思ってましたが…。ご冥福をお祈りします」と追悼コメントを記している。

≪真弓監督、小瀬選手転落死に「ビックリ」≫
阪神・真弓監督は、「ビックリしたよ」と表情を曇らせた。「1年目から(1軍に)出て、いい選手だと思っていたんだけど」。
近大で活躍している当時、スカウトとして熱視線を送っていた山口投手コーチも「ビックリした」。選手宿舎で伝え聞いた選手は絶句していた。


≪オリックス グラウンドで岡田監督ら黙祷≫
宮古島で春季キャンプ中だったオリックスの小瀬外野手の宿舎での転落死から一夜明けた6日、チームは午前10時半から練習を行った。
宮古島市民球場(沖縄県宮古島市)に集合した岡田監督らスタッフ、1、2軍の選手全員はグラウンドに整列すると、中堅奥に半旗として掲げられた球団旗に向かって黙祷を捧げた。
キャンプ休養日の5日、夕方の緊急ミーティングで小瀬選手の悲報を知らされた選手たち。どの選手も気持ちの整理がつかないのか、球場入りする姿は下を向いたまま。複雑な表情で、報道陣の問いかけにも無言を貫いた。
今後もキャンプを予定通り続けることを決めた岡田監督も、表情は硬いまま。前夜に「今の段階で前を向けとか、(選手たちに)絶対に言えない」と話すなど、数日間は自主性に任せた練習が中心となると見られる。

≪プロ野球:オリックス・小瀬外野手急死 チーム内外から惜しむ声「まじめ、センスあった」≫
オリックス期待の若手だった小瀬外野手の突然の死去は、前日まで練習で元気な姿を見せていただけに、関係者に強い衝撃を与えた。「まだ24歳と若く有望視されていただけに、関係者一同、複雑かつ残念な思いでいっぱい」。記者会見で小瀬外野手の転落死を伝えた村山良雄・球団本部長は悲痛な面持ち。一方で、自殺の可能性も指摘される中、原因については「まだ警察が調査中なので、我々の口から申し上げることはできない」と言葉を濁した。午後4時にミーティングで事実を伝えられたオリックスの選手たちは重く口を閉ざした。一方、他球団のプロ野球選手や、学生時代の恩師らは若すぎる死を惜しんだ。
小瀬選手は前日の4日、練習後に疲れた表情を見せながらも、報道陣には「(休養日の)明日はゆっくり昼まで寝て、その後買い物にでもいこうかな」と話していた。今キャンプのテーマに「体を強くしたい」と目標を掲げていただけに、練習後も坂口ら若手とともに居残りで特打をこなし、さらにトレーニング室で汗を流すと、最も遅い宿舎への送迎バスに乗り込む熱の入れよう。「第1クール達成です。びっくりするぐらい、しんどい」と嬉しそうに話す姿には悲劇の前兆はなかった。
小瀬選手が卒業した尽誠学園高校の野球部で、在籍当時コーチとして指導した下山優・現監督も「信じられない」と驚いた。「3年間一緒に寮で過ごしたが、おとなしくてまじめで、野球センスのある子。先月10日、奥さんと一緒に遊びに来た時も、元気な様子だったのに」と肩を落とした。小瀬選手の近大時代の2学年後輩にあたる阪神の新人、藤川俊は「ショック過ぎてコメントできません……」とうなだれた。
一方、ファンの間にも、動揺は広がった。選手宿舎近くで飲食店を営む女性店主(62)は、小瀬選手が訪れた際に記したサイン色紙を手に、「すごくショックです」と沈痛な面持ちで話した。

⇒この訃報は、私もショックでした。オリファンの友人は、ショックで凹んでいました。
心より、ご冥福をお祈りいします。




by,tora-neco



ランキング参加中。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2010-02-05 23:04 | 他球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな