虎々なるままに日暮し

<   2009年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧

日本シリーズ前・10/30 &日本シリーズ当日・10/31

10/30
≪王会長現場復帰、11月宮崎Cで2軍指導≫
ソフトバンク“世界の”王貞治球団会長が「現場復帰」を果たす。孫オーナーが30日、11月の宮崎秋季キャンプで王会長が2軍選手を指導するプランを明らかにした。王会長の秋季キャンプ参加は07年以来2年ぶりのこと。
悲願のソフトバンク初Vへ、孫オーナーが“秘策”を明らかにした。「王会長もファームの方を指導していただきたい。会長も(2軍選手の成長を)気に留めている。(王会長が)宮崎に直接指導に参加したいと仰っている、とお聞きしました。体はいつも心配していますが、選手のみなさんも頑張っていただきたい」。王会長による秋季キャンプ中の2軍選手指導プランを公表した。
若手育成がホークスの課題だ。小久保、松中、川崎ら固定選手が多いのは、若手の突き上げのなさの裏返しでもある。どっかの某球団もです(笑)今季は長谷川、明石の台頭もあったが、選手層の薄さが致命傷となり、優勝を逃した。若手の練習がメーンとなる11月の宮崎秋季キャンプで、王会長の直接指導がチーム力アップの秘策というわけだ。
元々、王会長の若手育成にかける情熱は並々ならないものがある。昨年、監督退任の際にも「本当は2軍監督みたいなものをやりたい。若い選手の白い布みたいなのをどういう色に染め上げていけるか」と口にしたほど。昨秋にチームは秋山新体制となった。この1年、自身が注目されることを避けるため、率先して現場に顔を出すことを控えたが、今回のキャンプ視察は、秋山体制を最大限バックアップしようという決意の表れに違いない。
勿論、多忙な王会長だけに、キャンプ完走というわけにはいかない。9月には腹部手術を受け、体調次第という流動的な部分も残されている。それでも、孫オーナーは「会長もチームのことを大切に思っている。(ソフトバンクの)一丸となった結束は誇れるものがある」と秋山監督とのタッグに期待を寄せた。
球場こそ違うが、1、2軍が同施設内で練習を行うとあって、メリットははかりしれない。ソフトバンクが球界に参入して以降、初の優勝へ、早くも態勢を整え始めた。

⇒王さんの考え、いいね!どっかの球団も見習えって思いました(^_^;笑


≪杉内が誕生日に高級車「この目がシブイ」≫
30日、29歳の誕生日を迎えたソフトバンク杉内投手が、自分へのプレゼントを披露。福岡ヤフードームで納入されたのは、ドイツ製の高級スポーツカー・アウディR8。和田や川崎らも見物に訪れて「すごい」と目を見張る中、杉内は「この目(ヘッドライト)がシブいんですよね」とご満悦だった。

⇒杉内、安全運転でね(笑)


10/31
≪オリックス阿部が右足手術、全治1カ月≫
オリックスは31日、阿部が30日に奈良県内の病院で右足首三角骨の切除手術を受けたと発表した。全治約1カ月の見込み。

⇒阿部って名字、多いですよね(笑)


≪ソフトB西山、藤井が戦力外、今後は未定≫
ソフトバンクは31日、西山道隆投手と藤井翼内野手に戦力外通告したと発表した。2人とも今後については未定。西山は育成選手として06年に入団し、同年5月にチームメートの小斉とともに初めて育成枠から支配下登録された選手となった。藤井は富山・桜井高からプロ入りし、今年が2年目だった。

⇒まだまだ見ててもいいような選手な気もしますが、そうですか…


≪広島、河内に戦力外通告 育成の山中も≫
広島は31日、河内貴哉投手に戦力外通告を行ったと発表した。
河内は国学院久我山高時代、3年夏の西東京大会で25イニング連続無失点をマークして一躍ドラフトの注目の的となり、中日、近鉄、広島の3球団から1位指名を受け、競合の末に広島に入団。高校生としては球団史上最高の契約金1億円、年俸700万円(金額は推定)で契約。前年引退した左腕エース大野の背番号「24」を受け継いだ。しかしプロ入り後は伸び悩み、ここ2年は肩の故障もあり1軍でも登板がなかった。
また、育成選手の山中達也投手に対しても戦力外通告を行った。

⇒結局、広島は、河内とは回復後の復帰を期待して育成選手として契約を結ぶみたいです。


≪横浜、秋季キャンプで台湾左腕テスト≫
沖縄・宜野湾(主力と投手)と横須賀(若手野手中心)で横浜の秋季キャンプが31日、スタート。横須賀では台湾・国立体育学院大の3選手が参加し、MAX151キロ左腕の頼鴻誠(ライ・ホンチェン)投手がブルペンで注目を集めた。滞在は4日間で「テストを兼ねる可能性が高い」と堀井チーフスカウト。獲得する場合は育成枠が濃厚だ。

⇒まだ、21歳らしいです。うちのジェン君みたいなもんですね。



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-31 22:09 | 他球団

秋季キャンプ~3日目~10/31

≪阪神真弓監督が秋季キャンプ合流、熱視線≫
真弓監督が、秋季キャンプ3日目の31日に合流した。この日は、久保田のブルペン投球や、鳥谷の特打などに熱視線を送った。久保田については「まずは先発を目指してほしい。変わろうという意識を持ってもらいたい」と話し、鳥谷には「昨秋の今ごろより球のさばき方がうまくなった。無理なくスムーズにバットが出ている」と目を細めていた。

≪真弓監督が予言!鳥谷は来季3割打つ≫
鳥谷内野手が31日、真弓監督から来季の打率3割達成を“予言”された。秋季キャンプは第1クール3日目だったが、ドラフト会議などでチームを離れていた指揮官にとっては初日。久々に鳥谷の打撃フォームを目にし、来季の急成長をビビッと予感した様子だった。
練習後、担当記者による囲み取材の最中だ。個別練習で桜井とともに特打ちを行い、内角打ちに取り組んだ鳥谷に話題が及ぶと、真弓監督の口が自然と滑らかになった。
「去年の今頃もインコースのさばきはスムーズに出来ていたね。去年より一層さばきが上手くなっている。力を入れずに、無理なくバットがスムーズに出ている」。上達を実感すると、鳥谷の未来予想図が脳裏に浮かんできた。
今季、前半の絶不調から、後半は打率.333を打ちトータルで.288の成績を残した。「多少の故障はあったにしても4月から5、6月が悪すぎた。それでも終われば、あの時期があっての.288。自信持ったんじゃないかな。来年は3割打てると考えていると思うよ」。確信に満ちた目で指揮官は話した。というか、毎年の鳥谷な気もする(-_-;
「今年の後半戦の感じを1年間できれば。初めから最後まで良い状態でいければと思う。ケガしたり疲れた時にどうするか、それをこのキャンプや春のキャンプで見つけていきたい」。鳥谷自身も自分の可能性を信じている。成長途上の若虎がさらなる高みを目指し、牙を磨いている。

≪久保田「新トルネード投法」で巻き返せ!≫
「新トルネード投法」で巻き返せ!先発転向を目指した今季、登板1試合に終わった阪神久保田投手に10月31日、緊急メスが入った。首脳陣が見守る中でブルペン投球。85球を投げ終え切り上げようとすると、久保コーチに呼び止められた。
理由は投球フォームの修正。左足を振り上げた時に上体を後ろに反らせるのが従来のフォームだが「重心が後ろに掛かって体の開きが早くなっていた」と右腕。カーブを投げる際は軽く前傾姿勢となるが、直球を投げる際は力が入るあまり、背中が伸びたままの状態で投球していた。久保コーチは「カーブ投げます、直球投げます、という投げ方になっていた。カーブの方がいい投げ方をしているので、その投げ方で直球も投げろということ」と、上体のひねりをやや下方に修正。入団当初ほどではないが、これに近年は控え気味だった久保田本来のトルネードを加え、軽い前傾姿勢を保ったままの「新トルネード投法」が完成した。
「真弓監督も『カーブのタイミングで真っすぐを投げてくれたら』という話をしていた」と同コーチ。久保田自身も好感触をつかんだ様子で、直後の立ち投げでは「(球が)いきそうな気がします(あると思います!)と笑顔で即答。さらに練習後も「違和感はまったくない。これで(投球フォームを)固めていきたい。感覚的には下に潜り込むような感じ」と話した。現時点では来季も先発入りが期待される剛球右腕。新境地の開拓に成功すれば、念願の先発入りもぐっと近づくはずだ。

≪野原将 真弓監督から直接指導受けた!!≫
野原将志内野手が31日、真弓監督から直接指導を受けた。キャッチボール中に指揮官から声を掛けられ、右足の使い方について助言を受けた。来季で4年目になる未来の戦力が、直々に指導を受けたのは大きな期待の裏返しだ。
「投げるときに(軸足の右足がしっかり踏ん張れていないため)右の腰が落ちるところがあった。その辺を本人に話した。それが直ると投げるのも、打撃にもいい影響がある。下半身をより一層、使えるようにね」。成長の兆しを感じているからこそ指揮官は直接、アドバイスを送った。
野原は「1球、1球、キャッチボールからしっかりやろうと思った」と意欲十分。真弓監督は「このキャンプ、オフで自分の課題を続けて、春のキャンプで目立ってくれると嬉しい」と期待に目を輝かせていた。

⇒鳥谷の3割…いつも聞いている気がします(笑)とりあえず、若い選手が頑張っているのを見ると、お母さんの気持ちになります(笑)


≪小嶋が左膝半月板の形成術≫
小嶋達也投手が左膝半月板の形成術を受けていたことが31日、分かった。石原チーフトレーナー補佐が、鳴尾浜で発表した。
「30日に大阪府下の病院で受けた。あくまでも、パフォーマンスを向上させるためのもの。(痛みは)入団以来あった。今後の予定は未定です」
3年目の今季の登板は、先発で1試合のみ。痛みに耐えながら左腕を撓らせていた模様だ。今月2日に退院し、その後は鳴尾浜を中心にリハビリ生活に入る予定だ。

⇒確か何の星もつきませんでしたが、好投していましたよね!痛かったんだ…よく頑張ってくれてたのに、打線のあんぽんたん(><)


≪FA権取得の藤本が球団と話し合い≫
今季FA権を取得した藤本が31日、すでに球団側との最初の話し合いを終えていたことを明かした。
「黒田編成部長と話しました。(必要な戦力といわれたか、との問いに)そういう話はしましたけど、込み入った話ではありませんよ。今は何も話せません」。今季は腰痛に悩まされたが、順調に回復中。この日も鳴尾浜での秋季練習に参加した。スーパーサブが、熟考を重ねて結論を出す。

⇒…ふじもん?残るよね?


≪城島、故郷でタテジマ!長崎で凱旋試合≫
阪神が、入団が決まった城島捕手の「凱旋試合」を検討していることが10月31日、分かった。城島の故郷長崎やプロ入り後に過ごした福岡が主催試合の候補地に挙がっている。来季日程は既に固まりつつあるため、早ければ再来年の11年にも実施される。地元密着型の日程を組んできた阪神だが、地方戦略を見直す声もあった。城島の獲得きっかけに「長崎進出」など新たな戦略で勝負に出る。
城島の存在は、グラウンド以外にも大きな付加価値を球団にもたらす。沼沢球団本部長はこの日、西宮市の球団事務所で取材に応じ、九州の凱旋試合の可能性について言及した。「再来年以降になるだろうが、長崎も候補だ」。スター捕手の故郷で主催試合を検討していることを明かした。かつての本拠地である福岡ヤフードームも以前から公式戦の誘致に熱心という情報もあり、11年以降の「九州シリーズ」が現実味を帯びてきた。
阪神はここ数年、地元密着型の日程を組んできた。収容人数の多い甲子園や京セラドーム大阪が常に満員状態のため、地方で開催するメリットは少ない。今季も地方は岡山・倉敷の1試合だけ。とは言え、そこは全国的な人気球団。新球場が完成する沖縄など、来訪を熱望する大きい。球団側も営業戦略のスケールアップを考え、他地域の戦略を見直す意見はある。南球団社長も今シーズンが始まる前に「甲子園の試合は減らせないが、2試合ぐらいならできる」と札幌までを含めた地方開催に興味を示していた。
凱旋試合はその流れに見事にマッチする。九州ではソフトバンク人気が圧倒的だが、城島ブランドで観客動員やグッズ販売など魅力あるカードに生まれ変わることは確実だ。10月27日に阪神入りを表明した際には「僕のホームタウンであることは間違いない」と九州への思いを口にした。移籍を惜しむファンの声も多く、故郷での人気は根強いものがある。タテジマに袖を通した城島が、長崎や福岡で大暴れする…11年以降という気の早い話だが、実現すれば、注目を集めそうだ。

≪城島、メジャー級のVIP待遇入団会見か≫
阪神が、城島捕手の入団会見をメジャー級のVIP待遇で行う可能性が浮上した。日本シリーズ終了後にも、大阪市内のホテルでタテジマ姿をお披露目することになる。その出席者として真弓監督は当確。さらに三顧の礼をもって出迎えるため、スペシャルゲストの登場も検討している。南球団社長は「(電鉄本社も)近いし、来られるんじゃないか」と坂井オーナー同席をほのめかした。
入団で球団トップが同席するとなれば、日本球界では異例だ。メジャーではチームの主力が会見に同席するなど、VIP待遇で大物選手の加入を祝福するケースがある。ヤンキースに入団した松井秀はオーナーから出迎えを受けた。それに匹敵する価値が城島にはある。主軸が打てる捕手として、巻き返しを図るチームには待望の存在。坂井オーナーは「優勝を狙える条件が整った」と興奮を隠せなかったほどで、最大限の表現で歓迎の意を伝える。
ファン感謝デーの参加などを城島に要請する考えはないが、会見後には甲子園球場を視察するプランもある。再会する真弓監督との「ジョー会談」も含め、関西上陸が待ち遠しい。

⇒どんだけ、城島に対して…(-_-;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-31 21:51 | 虎球団

秋季キャンプ~3日目~10/31

≪阪神真弓監督が秋季キャンプ合流、熱視線≫
真弓監督が、秋季キャンプ3日目の31日に合流した。この日は、久保田のブルペン投球や、鳥谷の特打などに熱視線を送った。久保田については「まずは先発を目指してほしい。変わろうという意識を持ってもらいたい」と話し、鳥谷には「昨秋の今ごろより球のさばき方がうまくなった。無理なくスムーズにバットが出ている」と目を細めていた。

≪真弓監督が予言!鳥谷は来季3割打つ≫
鳥谷内野手が31日、真弓監督から来季の打率3割達成を“予言”された。秋季キャンプは第1クール3日目だったが、ドラフト会議などでチームを離れていた指揮官にとっては初日。久々に鳥谷の打撃フォームを目にし、来季の急成長をビビッと予感した様子だった。
練習後、担当記者による囲み取材の最中だ。個別練習で桜井とともに特打ちを行い、内角打ちに取り組んだ鳥谷に話題が及ぶと、真弓監督の口が自然と滑らかになった。
「去年の今頃もインコースのさばきはスムーズに出来ていたね。去年より一層さばきが上手くなっている。力を入れずに、無理なくバットがスムーズに出ている」。上達を実感すると、鳥谷の未来予想図が脳裏に浮かんできた。
今季、前半の絶不調から、後半は打率.333を打ちトータルで.288の成績を残した。「多少の故障はあったにしても4月から5、6月が悪すぎた。それでも終われば、あの時期があっての.288。自信持ったんじゃないかな。来年は3割打てると考えていると思うよ」。確信に満ちた目で指揮官は話した。というか、毎年の鳥谷な気もする(-_-;
「今年の後半戦の感じを1年間できれば。初めから最後まで良い状態でいければと思う。ケガしたり疲れた時にどうするか、それをこのキャンプや春のキャンプで見つけていきたい」。鳥谷自身も自分の可能性を信じている。成長途上の若虎がさらなる高みを目指し、牙を磨いている。

≪久保田「新トルネード投法」で巻き返せ!≫
「新トルネード投法」で巻き返せ!先発転向を目指した今季、登板1試合に終わった阪神久保田投手に10月31日、緊急メスが入った。首脳陣が見守る中でブルペン投球。85球を投げ終え切り上げようとすると、久保コーチに呼び止められた。
理由は投球フォームの修正。左足を振り上げた時に上体を後ろに反らせるのが従来のフォームだが「重心が後ろに掛かって体の開きが早くなっていた」と右腕。カーブを投げる際は軽く前傾姿勢となるが、直球を投げる際は力が入るあまり、背中が伸びたままの状態で投球していた。久保コーチは「カーブ投げます、直球投げます、という投げ方になっていた。カーブの方がいい投げ方をしているので、その投げ方で直球も投げろということ」と、上体のひねりをやや下方に修正。入団当初ほどではないが、これに近年は控え気味だった久保田本来のトルネードを加え、軽い前傾姿勢を保ったままの「新トルネード投法」が完成した。
「真弓監督も『カーブのタイミングで真っすぐを投げてくれたら』という話をしていた」と同コーチ。久保田自身も好感触をつかんだ様子で、直後の立ち投げでは「(球が)いきそうな気がします(あると思います!)と笑顔で即答。さらに練習後も「違和感はまったくない。これで(投球フォームを)固めていきたい。感覚的には下に潜り込むような感じ」と話した。現時点では来季も先発入りが期待される剛球右腕。新境地の開拓に成功すれば、念願の先発入りもぐっと近づくはずだ。

≪野原将 真弓監督から直接指導受けた!!≫
野原将志内野手が31日、真弓監督から直接指導を受けた。キャッチボール中に指揮官から声を掛けられ、右足の使い方について助言を受けた。来季で4年目になる未来の戦力が、直々に指導を受けたのは大きな期待の裏返しだ。
「投げるときに(軸足の右足がしっかり踏ん張れていないため)右の腰が落ちるところがあった。その辺を本人に話した。それが直ると投げるのも、打撃にもいい影響がある。下半身をより一層、使えるようにね」。成長の兆しを感じているからこそ指揮官は直接、アドバイスを送った。
野原は「1球、1球、キャッチボールからしっかりやろうと思った」と意欲十分。真弓監督は「このキャンプ、オフで自分の課題を続けて、春のキャンプで目立ってくれると嬉しい」と期待に目を輝かせていた。

⇒鳥谷の3割…いつも聞いている気がします(笑)とりあえず、若い選手が頑張っているのを見ると、お母さんの気持ちになります(笑)


≪小嶋が左膝半月板の形成術≫
小嶋達也投手が左膝半月板の形成術を受けていたことが31日、分かった。石原チーフトレーナー補佐が、鳴尾浜で発表した。
「30日に大阪府下の病院で受けた。あくまでも、パフォーマンスを向上させるためのもの。(痛みは)入団以来あった。今後の予定は未定です」
3年目の今季の登板は、先発で1試合のみ。痛みに耐えながら左腕を撓らせていた模様だ。今月2日に退院し、その後は鳴尾浜を中心にリハビリ生活に入る予定だ。

⇒確か何の星もつきませんでしたが、好投していましたよね!痛かったんだ…よく頑張ってくれてたのに、打線のあんぽんたん(><)


≪FA権取得の藤本が球団と話し合い≫
今季FA権を取得した藤本が31日、すでに球団側との最初の話し合いを終えていたことを明かした。
「黒田編成部長と話しました。(必要な戦力といわれたか、との問いに)そういう話はしましたけど、込み入った話ではありませんよ。今は何も話せません」。今季は腰痛に悩まされたが、順調に回復中。この日も鳴尾浜での秋季練習に参加した。スーパーサブが、熟考を重ねて結論を出す。

⇒…ふじもん?残るよね?


≪城島、故郷でタテジマ!長崎で凱旋試合≫
阪神が、入団が決まった城島捕手の「凱旋試合」を検討していることが10月31日、分かった。城島の故郷長崎やプロ入り後に過ごした福岡が主催試合の候補地に挙がっている。来季日程は既に固まりつつあるため、早ければ再来年の11年にも実施される。地元密着型の日程を組んできた阪神だが、地方戦略を見直す声もあった。城島の獲得きっかけに「長崎進出」など新たな戦略で勝負に出る。
城島の存在は、グラウンド以外にも大きな付加価値を球団にもたらす。沼沢球団本部長はこの日、西宮市の球団事務所で取材に応じ、九州の凱旋試合の可能性について言及した。「再来年以降になるだろうが、長崎も候補だ」。スター捕手の故郷で主催試合を検討していることを明かした。かつての本拠地である福岡ヤフードームも以前から公式戦の誘致に熱心という情報もあり、11年以降の「九州シリーズ」が現実味を帯びてきた。
阪神はここ数年、地元密着型の日程を組んできた。収容人数の多い甲子園や京セラドーム大阪が常に満員状態のため、地方で開催するメリットは少ない。今季も地方は岡山・倉敷の1試合だけ。とは言え、そこは全国的な人気球団。新球場が完成する沖縄など、来訪を熱望する大きい。球団側も営業戦略のスケールアップを考え、他地域の戦略を見直す意見はある。南球団社長も今シーズンが始まる前に「甲子園の試合は減らせないが、2試合ぐらいならできる」と札幌までを含めた地方開催に興味を示していた。
凱旋試合はその流れに見事にマッチする。九州ではソフトバンク人気が圧倒的だが、城島ブランドで観客動員やグッズ販売など魅力あるカードに生まれ変わることは確実だ。10月27日に阪神入りを表明した際には「僕のホームタウンであることは間違いない」と九州への思いを口にした。移籍を惜しむファンの声も多く、故郷での人気は根強いものがある。タテジマに袖を通した城島が、長崎や福岡で大暴れする…11年以降という気の早い話だが、実現すれば、注目を集めそうだ。

≪城島、メジャー級のVIP待遇入団会見か≫
阪神が、城島捕手の入団会見をメジャー級のVIP待遇で行う可能性が浮上した。日本シリーズ終了後にも、大阪市内のホテルでタテジマ姿をお披露目することになる。その出席者として真弓監督は当確。さらに三顧の礼をもって出迎えるため、スペシャルゲストの登場も検討している。南球団社長は「(電鉄本社も)近いし、来られるんじゃないか」と坂井オーナー同席をほのめかした。
入団で球団トップが同席するとなれば、日本球界では異例だ。メジャーではチームの主力が会見に同席するなど、VIP待遇で大物選手の加入を祝福するケースがある。ヤンキースに入団した松井秀はオーナーから出迎えを受けた。それに匹敵する価値が城島にはある。主軸が打てる捕手として、巻き返しを図るチームには待望の存在。坂井オーナーは「優勝を狙える条件が整った」と興奮を隠せなかったほどで、最大限の表現で歓迎の意を伝える。
ファン感謝デーの参加などを城島に要請する考えはないが、会見後には甲子園球場を視察するプランもある。再会する真弓監督との「ジョー会談」も含め、関西上陸が待ち遠しい。

⇒どんだけ、城島に対して…(-_-;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-31 21:51 | 虎球団

日本シリーズ第一戦 10/31

札幌・10/31
巨人4-3日ハム

勝:ゴンザレス
敗:武田勝
S:クルーン
巨人:ゴンザレス、山口、越智、クルーン-阿部
日ハム:武田勝、建山、林、江尻、宮西-鶴岡、大野、中嶋
本塁打:鉄平1号2ラン、スレッジ1号満塁


2回表◆谷 1-1から先制ホームラン 日0-1巨
2回裏◆スレッジ カウント1-1から右中間へのホームランで日本ハム同点! 日1-1巨
5回表◆坂本 2死2,3塁の1-1からレフトへの勝ち越し適時二塁打 日1-3巨
6回裏◆二岡 1死1,2塁の2-3からレフトへの適時打 日2-3巨
7回表◆李承ヨプ 1死2,3塁の1-1からセンターへ適時打 日2-4巨
9回裏◆高橋 2死3塁からセンターへ適時二塁打! 日3-4巨


シリーズ初戦を巨人が先勝。巨人は同点で迎えた5回表、坂本の適時二塁打で2点を勝ち越すと、1点差で迎えた7回には代打・李承ヨプの適時打でリードを広げた。先発・ゴンザレスは6回途中2失点。最後は守護神・クルーンが反撃を断ち切った。日本ハムは本拠地で痛い黒星。


⇒先発は、味方が点を取ってくれたのを無駄にするような投球しちゃダメですね。勝め…(-_-# でも、打線も元気がなかったですよね、頑張れ、日ハム!!



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-31 19:09 | 他球団

ドラフト他10/29&日本シリーズ前・10/30

10/29
≪巨人・金コーチが退団…韓国球界に復帰へ≫
巨人は29日、金杞泰2軍打撃コーチが今季限りで退団すると発表した。同コーチは07年に入団。今季はイースタン・リーグの若手による混成チーム、フューチャーズの監督も務めた。今後は指導者として韓国球界に復帰する見込み。

⇒…だ、そうです(笑)


≪広島、育成で永川弟を指名「大化けする可能性ある」≫
広島は抑えの永川の弟、光浩(龍谷大)を育成ドラフトで指名した。189㎝の左腕で、実戦経験こそ少ないが角度のある直球を投げ込むのが特徴だ。
将来性を高く買い、時間をかけてじっくりと育てていく方針。鈴木球団本部長は「いまから大化けする可能性がある。体も大きくなっていけば面白いと思う」と期待していた。

⇒…そうですか。永川劇場・2は、やめてね。


≪中日6位・諏訪部が不満顔、入団拒否も≫
プロ野球のドラフト会議が29日、都内のホテルで行われた。中日は、上位候補に名前が挙がっていた諏訪部(ホンダ)は6位指名。意外な低評価に「自分の中ではもっといい評価をしてもらっていると思っていた。いい感じは覚えていない」と態度を硬化させた。今後は所属チームの監督や両親と話し合っていくが「70・30(%)でないと思う」と入団拒否の可能性が出てきた。

⇒横浜エース・三浦はドラ5位ですが。


10/30
≪巨人・大抜ら育成3人が自由契約に≫
巨人は30日、育成選手の林イー豪、大抜亮祐両投手、佐藤弘祐捕手を自由契約にしたと発表した。

⇒…だ、そうです。


≪秋山監督が孫正義オーナーにシーズン報告≫
ソフトバンクの秋山幸二監督が30日、東京都内のソフトバンク本社を訪れ、孫正義オーナーに3位だった就任1年目の今シーズンを報告した。
11月3日から始まる秋季キャンプ(宮崎)を控え、孫オーナーは「王会長もファームに一日付きっきりで指導したいと言われていると聞いた。体の心配はしているが、ありがたい」と話し、王会長がキャンプで若手を指導する意向を持っていることも明らかにした。
秋山監督は「ソフトバンクのシステムを最大限使って協力してくださると言われた。来年こそは優勝を報告したい」と語った。

⇒孫オーナーが秋山監督の男前を引き立て役にしか見えない写真でした(笑)


≪ヤクルト、若手主体の秋季練習始まる≫
ヤクルトの秋季練習が30日、神宮球場に隣接する室内練習場などで始まった。来月に両足首の手術を受ける青木らは参加せず、若手が主体。今オフから野手に挑戦する7年目の高井などが汗を流した。
秋季キャンプは11月4日から20日まで松山で行われ、故障からの復活を目指す石井ら28選手が参加する予定。

⇒燕も今季の悔しさを晴らすため、来季に向かいますか!


≪オリックス正田コーチ「バット振れ」≫
オリックスの打撃コーチに就任する正田耕三氏が30日、スカイマークスタジアムで就任会見を行った。08年まで3年間は岡田監督の下で阪神打撃コーチを努めていた同氏は、近鉄でコーチ経験もあり北川、大村ら知っている顔も多い。
「チームを立て直すためにどうしたらいいか。打者はバットを振るしかない。たくさん練習量をこなさないと1軍選手は育たない」と厳しさを前面に押し出す指導を誓った。

⇒正田といえば、広島入団時の逸話が有名。私は物心つく前でしたが…って、歳がばれる!(笑)


≪西武、秋季Cで元大リーガーの入団テスト≫
西武は30日、11月1日からの宮崎・南郷秋季キャンプで、元米大リーグ、フィリーズのピート・ラフォーレスト内野手の入団テストを行うと発表した。

⇒外国人…うちよりましか(^_^;


≪ぶっつけ本番!日本ハム・ダル第2戦先発浮上≫
日本シリーズは31日、札幌ドームで開幕する。セ覇者の巨人は、古巣との決戦に闘志を燃やす小笠原道大内野手を中心に、破壊力抜群のオーダーが完成。一方、パを制した日本ハムは、欠場とみられていたダルビッシュ有投手が第2戦(11月1日)の先発に向けて調整していることが判明。1981年以来、28年ぶりの激突は熱戦必至だ。
大一番に、エースの復帰プランが用意されていた。
左臀部痛のため別メニュー調整中のダルビッシュは30日、札幌ドームでキャッチボールやダッシュなどで調整。日本シリーズに向け「頑張ります」とだけ話した。
梨田監督は「今日のブルペンの状態も聞いていないし、自信を持って(起用できる)という感じじゃない。(戦力として)計算に入れないほうがいい」と、前日に引き続き欠場を示唆。しかし、この発言も敵をあざむくためのものだったようだ。
CS第2ステージは欠場したダルビッシュだが、すでに本格的な投球練習を再開するまでに回復。「状態はだいぶいいです」と笑顔も戻った。
その言葉を裏付けるように、吉井投手コーチも「あいつぐらいの投手ならブルペン調整だけでも大丈夫。(試合勘などの)感覚に自信のあるやつだったらいきなり投げることもできる」と明言。ぶっつけ本番でも問題ないことを証言した。
第3戦からは敵地に場所が移るため、第1戦の勝敗がどちらでも、本拠地の第2戦を取ることはシリーズの行方を大きく左右する。だからこそ、エースを投入して、一気に流れを引き寄せる。

⇒HRで2失点とはいえ、さすがエースの貫録!!さすが、ダルビッシュ!!


≪ラミレスはDH!巨人、破壊力抜群オーダー≫
不動の4番ラミレスはDHで出場。30日の練習では左右に鋭い打球を連発。好調を維持したまま大一番に臨む。
「ボクはDHが好きだ。守備に就いていない時に打撃の調整もできるからね。代わって守備範囲の広い選手が出場できるし、チームにとってもいい」と歓迎した。
その勝負強さは短期決戦に欠かせない。西武と激突した昨年は、第2戦(東京ドーム)にサヨナラ本塁打を放つなど活躍。でも、日本一は西武w 今季も、2年契約を結んだばかりで「スッキリした気持ちで試合に臨めるのはうれしい」と、モチベーションも最大に高まっている。
「ダルビッシュ?皆は見たいだろうけど、ボクとしては登板しない方がいいね。とにかく一試合一試合ベストを尽くすだけさ」
李承ヨプも「8番・一塁」で先発予定で、最強打線がそろった巨人。あとは決戦を待つだけだ。

⇒…日本シリーズのためか、Gネタが多い(-_-;


≪日本ハム梨田監督が「近鉄魂」で決戦へ≫
日本シリーズ(31日開幕)に挑む日本ハム梨田監督が30日、「近鉄魂」を胸に秘めて戦うことを誓った。04年限りで解散した近鉄最後の監督で、01年の日本シリーズではヤクルトに1勝4敗で敗退している。
この日は約2時間の前日練習、監督会議などを終えてから報道陣に囲まれ「近鉄時代に55年間、日本一になれなかった。気持ちの中では近鉄OBの気持ちで戦いたい」と、自身初の日本一に思いをはせていた。

⇒頑張れ!梨田!!踏ん張れ!梨田!!


≪日本Sは予告先発なし 監督会議で要望出ず≫ 
日本シリーズの監督会議が30日、札幌ドーム内で開かれ、日本ハムの梨田監督、巨人の原監督ら両チームの首脳陣から要望や質問はなく、約15分で終了した。
丸山規則委員が規則適用についての申し合わせ事項を読み上げたが、昨年とほとんど変更点はなく、交流戦でも実施されている内容とほぼ同じこともあって質問は出なかった。
シリーズ期間中の予告先発についても両チームからの要望はなく、今年も実施されないことになった。

⇒日本S、今、やってますけどね。糸数が踏ん張りきれてないので、見る気が失せました(-_-#



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-30 20:32 | 他球団

秋季キャンプ~2日目~10/30

≪片岡コーチ「逆フラミンゴ打法」導入≫
片岡新打撃コーチが「逆フラミンゴ打法」導入で、若手の打力向上をうながした。自身が現役時代に取り入れていた練習法で、軸足とは逆足で片足立ちしながらバットスイングを行うもの。午前の打撃練習中、ティー打撃を行っていた上本、水田、野原祐らをつかまえ、丁寧に教え込んだ。片岡コーチは「若い選手にバットの使い方を覚えてもらおうと思って。片足で打つと(思い通りに)体を使えないが、その分、トップを(早く)つくれる。トップができないとミスしやすくなるから」と逆一本足打法の意図を説明した。
新たな練習法を伝授された選手ははじめ、ぎこちないスイングを繰り返していたが、徐々にコツをつかむと、しっかりミートしながら打ち返した。上本は「難しかったです。トップが出来ないと振れませんからね。意識はしていますが、再確認できた。今後も続けていきたい」と話していた。

⇒大きく飛躍してほしい若い選手たちですからね、頼むよ、片岡(^^♪


≪モニターにらんでスタート特訓≫
鳥谷内野手らが30日、安芸市営球場の室内練習場で一塁から二塁へのスタートの秘密特訓を行った。正面にモニターを設置して他球団の投手の投球映像を上映。前代未聞の“バーチャル演習”で、始動のタイミングを計った。
前屈みのまま画面を凝視し、勢いよく二塁方向にスタート。かと思えば慌てて一塁方向へ踵を返す。「実際の映像があった方がイメージしやすいからね」と木戸ヘッドコーチ。画面に映っていた投手の名前は明かされなかったが、練習の合間に選手が気付いたことをメモするなど、スタート練習とともに各投手の“フォーム解析”も並行して行われた。
「走るタイミングとか、いろんな意味でいい練習。投手のいる中で練習できるというのはあまりないので」と鳥谷。同じメニューをこなした野原祐も「ああいう映像を見た方がイメージができる」と成果を口にした。
「今来ている選手はそういうことをしないといけない選手が多いから」と山脇守備走塁コーチ。走塁技術の向上は若手野手にとって、飛躍への大きな武器となる。機動力強化をテーマに掲げる今キャンプ。画面の中の敵と戦いながら、走る意識を徹底的に刻み込む。

⇒足があるというのは大きいですからね。走れる選手は走りましょうvv


≪阪神ドラ1二神が安芸キャンプ見学希望≫
「安芸キャンプを見たいんです!」阪神が外れ1位で指名した法大・二神一人投手が30日、現在行われている高知・安芸秋季キャンプの見学を希望した。前日29日のドラフト会議から一夜明け、早くも虎戦士として気合十分。地元・高知に帰省した際に日程が合えば、プロの雰囲気を肌で感じ、自身のレベルアップにつなげる考えだ。
早く虎戦士に変身したい。高ぶる気持ちを抑えられない。二神は地元・高知で行われている秋季キャンプに話が及ぶと、少年のように目を輝かせた。
「挨拶回りで1度、高知に帰ろうかなと思っているんです。チームの雰囲気というか、そういうのを見てみたいですね」。
前日29日のドラフト会議で、阪神から1位指名を受けた。お世話になった人々に挨拶をするため、時間を見つけて帰省予定。そこで浮上したのがキャンプ見学プランだ。10月29日に始まった秋季キャンプは11月16日まで続く。この期間中に高知へ戻る可能性は「ある」という。実家がある幡多郡からキャンプ地の安芸市までは車で片道5時間かかるが、得るモノは多いはずだ。
阪神では06年オフに仮契約を終えた当時の高校生ドラフト1巡目・野原将と同3巡目の橋本が、岡山・倉敷での秋季キャンプを見学した。ただ、これは編成部のはからいで実現したもの。自らキャンプ地に出向くとなれば異例だ。
二神は小学3年時に1度、安芸秋季キャンプを見学。「小さい頃はボヤッとした気持ちで、プロ野球選手だ、と思いながら見ていた。今は小学校の時と比べて、野球を見る目も変わってきているんで」。プロの技術、練習法を目に焼きつけ、レベルアップに生かす考えだ。
前日、携帯電話にお祝いメール約100通が届いた。「今日中には(返事を)返せるように」と苦笑い。周囲の期待は痛いほどに感じている。だから、毎日体を動かさずにはいられない。「走ることが1番。体幹とか下半身とか、自分の基礎体力を今以上にしていきたい。ウエートコントロールもしっかりしないと」。かつては仲間と関東・多摩川河川敷を12キロ走り続けたが、自信のスタミナにも磨きをかける。
「10勝したいという目標があれば良いけど、とにかくチームの役に立ちたい。(新人王は)頑張った結果ついてきてくれると信じています」。謙虚な言葉を並べるが、改めて「やってみたいポジションではある」と先発希望も忘れない。虎待望の完投型右腕になるために、走って投げて、そして見る。

⇒とりあえず、足に地をつけて頑張ってね(^^♪


≪虎助っ投獲得に専念、野手大型補強は凍結≫
阪神は補強の最終段階として、投手獲得に専念する方針を固めた。南球団社長は30日に西宮市内の球団事務所で取材に応じ、今後の戦略を明かした。「あとは投手だ。ジェフとアッチソンの代わりがいる」。前マリナーズの城島捕手が加入しちまって、ドラフトでも強肩外野手の2選手を指名。これで野手の大型補強は凍結する考えだ。
これまでブルペンの中心で活躍した「J」と「A」の退団が決定的。残留交渉を続けているアッチソンだが、南球団社長は「まだ交渉する時間はあるが、もう難しいだろう」とメジャー流出の覚悟を決めている。ジェフも左肩手術を行い、復帰は早くても来シーズン中盤の見込み。大きく空いた穴を新外国人で埋める方針だ。
同球団社長は週明けの11月2日にもキャンプ地の安芸を視察する。その場で、編成会議を行う予定だ。外国人に関しては「投手は4人置いてもいい」と話した。残留が決まっているジェンに新たな3投手を加え、野手ブラゼルを含めた5人制を敷く可能性がある。また将来性のある外野手をドミニカなど中南米から獲得し、育成するプランもある。今オフは順調に補強が進んでいる。トレードも含め、投手補強を成功させて、来季に向けて盤石の布陣を組む。

⇒JもAも好きだったのになぁ…珍しく良外国人だったのになぁ…



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-30 19:05 | 虎球団

2009年ドラフト 10/29

セ・リーグ
(巨 人)
1位 長野 久義 外野手 ホンダ 24
2位 鬼屋敷正人 捕 手 近大高専 18
3位 土本 恭平 投 手 JR東海 24
4位 市川 友也 捕 手 鷺宮製作所 24
5位 小野 淳平 投 手 日本文理大 22
育成枠指名
1巡目 星野 真澄 投手 北信越BCリーグ・信濃
2巡目 河野 元貴 捕手 九州国際大付
3巡目 陽川 尚将 内野手 金光大阪
4巡目 大立 恭平 投手 岡山商科大
5巡目 神田 直輝 投手 群馬大教育学部

(中 日)
1位 岡田 俊哉 投 手 智弁和歌山 17
2位 小川 龍也 投 手 千葉英和 18
3位 中田 亮二 内野手 亜 大 21
4位 松井 佑介 外野手 東農大 22
5位 大島 洋平 外野手 日本生命 23
6位 諏訪部貴大 投 手 ホンダ 21
7位 松井 雅人 捕 手 上武大 21
8位 吉田 利一 捕 手 奈良産大 22
育成枠指名
1巡目 矢地 健人 投手 高岡法科大
2巡目 赤田 龍一郎 捕手 愛知大

(ヤクルト)
1位 中沢 雅人 投 手 トヨタ自動車 24
2位 山本 哲哉 投 手 三菱重工神戸 24
3位 荒木 貴裕 内野手 近 大 22
4位 平井  諒 投 手 帝京五 18
5位 松井  淳 外野手 日大国際関係学部 21
育成枠指名
1巡目 曲尾 マイケ 外野手 青森山田
2巡目 麻生 知史 内野手 日大国際関係学部

(阪 神)
1位 二神 一人 投 手 法 大 22
2位 藤原 正典 投 手 立命大 21
3位 甲斐 雄平 外野手 福岡大 21
4位 秋山 拓巳 投 手 西 条 18
5位 藤川 俊介 外野手 近 大 22
6位 原口 文仁 捕 手 帝 京 17
育成枠指名
1巡目 高田 周平 投手 北信越BCリーグ・信濃
2巡目 田上 健一 外野手 創価大

(広 島)
1位 今村  猛 投 手 清 峰 18
2位 堂林 翔太 内野手 中京大中京 18
3位 武内 久士 投 手 法 大 21
4位 庄司 隼人 投 手 常葉学園橘 18
5位 伊東 昴大 投 手 盛岡大付 18
6位 川口 盛外 投 手 王子製紙 24
育成枠指名
1巡目 永川 光浩 投手 龍谷大
2巡目 中村 亘佑 捕手 横浜商大高

(横 浜)
1位 筒香 嘉智 内野手 横 浜 17
2位 加賀  繁 投 手 住友金属鹿島 24
3位 安斉 雄虎 投 手 向 上 18
4位 真下 貴之 投 手 東海大望洋 18
5位 福田 岳洋 投 手 四国・九州IL香川 26
育成枠指名
1巡目 国吉 佑樹 投手 秀岳館
2巡目 小林 公太 投手 多摩大聖ケ丘

パ・リーグ
(日本ハム)
1位 中村  勝 投 手 春日部共栄 17
2位 大塚  豊 投 手 創価大 21
3位 加藤 政義 内野手 九州国際大 22
4位 運天ジョン・クレイトン 投 手 浦添工 17
5位 増井 浩俊 投 手 東 芝 25
6位 荒張 裕司 捕 手 四国・九州IL徳島 20

(楽 天)
1位 戸村 健次 投 手 立 大 22
2位 西田 哲朗 内野手 関大一 18
3位 小関 翔太 捕 手 東筑紫学園 18
4位 高堀 和也 投 手 三菱自動車岡崎 22
5位 土屋 朋弘 投 手 シティライト岡山 24
育成枠指名
1巡目 松井 宏次 内野手 四国・九州IL・長崎

(ソフトバンク)
1位 今宮 健太 内野手 明 豊 18
2位 川原 弘之 投 手 福岡大大濠 18
3位 下沖 勇樹 投 手 光星学院 18
4位 中原 恵司 外野手 亜 大 22
5位 豊福 晃司 内野手 鳥 栖 18

(西 武)
1位 菊池 雄星 投 手 花巻東 18
2位 美沢  将 内野手 第一工大 21
3位 岩尾 利弘 投 手 別府大 22
4位 石川  貢 外野手 東 邦 18
5位 松下 建太 投 手 早 大 22
6位 岡本 洋介 投 手 ヤマハ 24

(ロッテ)
1位 荻野 貴司 外野手 トヨタ自動車 24
2位 大谷 智久 投 手 トヨタ自動車 24
3位 大嶺 翔太 内野手 八重山商工 18
4位 清田 育宏 外野手 NTT東日本 23
育成枠指名
1巡目 山室 公志郎 投手 青学大

(オリックス)
1位 古川 秀一 投 手 日本文理大 22
2位 比嘉 幹貴 投 手 日立製作所 26
3位 山田 修義 投 手 敦賀気比 18
4位 前田 祐二 投 手 BCL福井 23
5位 阿南  徹 投 手 日本通運 25


≪菊池、満面の笑みで会見「語り継がれる投手に」≫
「やっとスタートラインに立てたので、ほっとしています。語り継がれるような投手になりたい」-29日、東京都内で行われたプロ野球のドラフト会議。全国のファンがその行方を注目した岩手・花巻東高の菊池投手の交渉権は6球団が1位指名で競合し、昨年の日本一、西武が獲得した。
春夏の甲子園大会で鮮烈な印象を残した今ドラフト最大の目玉選手だ。最初に抽選に臨んだ西武の渡辺久信監督は当たりと分かった瞬間、右手を高々と掲げ、約千人のファンに「交渉権確定」と記されたくじを披露した。隣の真弓さんはまだクジの中身すら見てなかった(笑)席に戻って球団幹部とがっちり握手した後も、興奮と嬉しさで同監督の顔は紅潮したままだった。
目標だったプロ野球選手への切符を手にし、記者会見に臨んだ菊池投手の表情は終始晴れやかだった。大勢の報道陣を前に「これからは花巻東の菊池雄星でなく一人の人間としてスタートを切る。日本中で応援して下さる方のために投げたい」としっかりとした口調で決意を語った。日本を代表する投手に向けての第一歩。米大リーグ挑戦を封印し、日本のプロ野球を選択した時の涙はない。会見後、高校No.1左腕は一般の生徒や市民が見守る中、満面の笑みを浮かべながら何度もチームメートの手で宙に舞った。
佐々木洋監督は「まだまだ未熟なので、大きな投手にして頂きたい」と、教え子のさらなる成長を期待した。父の雄治さんは「仕事をくびにならない程度に、なるべく見に行きたい」と安堵の表情で話した。岩手から埼玉は遠いですよw

⇒注目のドラフトが終わりました。こっちは、城島が…なんて言ってる間に来てしまってましたが(笑)。菊池くんは西武な気がしてました。しかし、松坂の時といい、西武の籤運は羨ましい(^_^;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-29 21:49 | 他球団

2009年ドラフト~タイガース~ 10/29

≪2009年度ドラフト会議にて二神投手ら6選手を指名≫
プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト)会議が、29日東京都内のホテルで行なわれ、阪神タイガースは二神一人投手(法政大)ら6選手を指名しました。また引き続き行なわれた育成選手選択会議において2選手を指名しました。
阪神タイガースは第1巡目指名で、最初に菊池雄星投手(花巻東高)を指名しましたが、6球団による重複指名により抽選の結果、埼玉西武が交渉権を獲得し、次に法政大の二神一人投手を第1巡目指名選手として、その交渉権を獲得しました。


【第1巡目指名選手】
二神 一人 (ふたがみ かずひと)
法政大学 投手
右投右打 183cm 85kg
1987年6月3日生 22歳
抜群の安定感を誇る大学ナンバーワン投手

【第2巡目指名選手】
藤原 正典 (ふじはら まさのり)
立命館大学 投手
左投左打 181cm 80㎏
1988年1月14日生 21歳
昨秋急上昇の精密機械サウスポー

【第3巡目指名選手】
甲斐 雄平 (かい ゆうへい)
福岡大学 外野手
右投右打 185cm 85kg
1988年3月15日生 21歳
3割30本30盗塁も期待できる即戦力選手

【第4巡目指名選手】
秋山 拓巳 (あきやま たくみ)
愛媛県立西条高校 投手
右投左打 186cm 92㎏
1991年4月26日生 18歳
投手と野手、どちらをやらせても超一級品

【第5巡目指名選手】
藤川 俊介 (ふじかわ しゅんすけ)
近畿大学 外野手
右投右打 177cm 72㎏
1987年8月17日生 22歳
走攻守三拍子そろったスター候補生

【第6巡目指名選手】
原口 文仁 (はらぐち ふみひと)
帝京高校 捕手
右投右打 179cm 78㎏
1992年3月3日生 17歳
軽快な動きと正確なスローイングが武器

【育成ドラフト第1巡目指名選手】
高田 周平 (たかだ しゅうへい)
北信越BCリーグ・信濃グランセローズ 投手
左投左打 178cm 79㎏
1985年6月3日生 24歳

【育成ドラフト第2巡目指名選手】
田上 健一 (たがみ けんいち)
創価大学 外野手
右投左打 180cm 76㎏
1987年12月12日生 21歳


⇒菊池君はダメだったけれど、今回は今回でまあまあじゃないの?…とは、友人の弁。むしろ、阪神の籤運の無さが以上過ぎて、そっちが笑えてしまうらしい(笑)。藤川俊介君が内定先がどうとかで揉めて(?)ますけど(^_^;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-29 21:15 | 虎球団

秋季キャンプ~1日目~10/29

【秋季キャンプ参加メンバー】
監督・コーチ(12名)
真弓監督、木戸、岡、久保、山口、和田、片岡、中村、山脇、久慈、吉田、伊藤

投手(15名)
渡辺、能見、安藤、杉山、蕭、筒井、岩田、江草、福原、久保田、上園、鶴、石川、若竹、ジェン

捕手(3名)
清水、岡崎、狩野

内野手(5名)
鳥谷、上本、水田、野原将、大和

外野手(5名)
柴田、平野、桜井、高橋勇、野原祐



≪虎魂や!安芸市営球場が「タイガース球場」に≫
阪神がキャンプで使用する高知・安芸市営球場の名称が『安芸タイガース宮殿球場』に変更。松本憲治安芸市長が29日、歓迎セレモニーで発表した。同市長は「タイガース魂ですよ。全国のファンの方に来てほしいですね」と笑みをこぼした。新名称は今年の春季キャンプで南球団社長の了承を得た後、市議会を経て決まった。

⇒ストリークみたく、安芸に行く時は「阪神ファンです」と言えば得をするとか…嘘です(笑)


≪片岡コーチの熱血キャンプ開始≫
阪神は29日、高知県安芸市で秋季キャンプをスタートさせた。ドラフト会議出席のため真弓監督不在でのスタートとなったが、今オフに就任したばかりの片岡篤史打撃コーチが早くも熱血“始動”。あまりにも激しい初日に、育成枠出身の野原祐也外野手は左太股裏をつるアクシデントにも見舞われた。7時間を越えた“コーチデビュー”で、逆襲を目指す来季へ向けた第1歩を若トラとともに踏み出した。
新任コーチは体を休めることなく、グラウンドを動き回った。現役を引退して3年。阪神では兄貴的存在として後輩に慕われ続けた片岡コーチは「やっぱり(野球評論家として)外から見てるのと、朝から晩まで(コーチとして)見てるのでは違うね。選手の性格もそうやし、話してみないと分からない」と振り返った。
中でも“標的”となったのは今季、育成枠から這い上がり、1軍出場も果たした野原祐。午後の個別練習で行われたロングティー&特打。同じ左打者として内角球のさばき方と下半身の使い方を重点的に教え込んだために、野原祐は左太股裏をつってしまった。片岡コーチは「左(打者)はあそこ(内角)をどうさばき、いい確率で打てるか。(足をつった理由は)これまでいかに楽な打ち方をしていたかということ」と一笑に付した。
応急処置のため、野原祐が一時ベンチに引き揚げた際には「(2軍拠点の)鳴尾浜に帰るか?」と檄にまで手を抜かなかった。これには野原祐も「情けないですね。左太股裏をつって」と反省しきり。現役時代、1425安打を放った片岡コーチの新たな挑戦が、南国・高知でスタートした。

⇒頑張れ、野原!それだけ片岡が野原に目をかけているということでしょう。っていうか、片岡。一時期のあんたの打率・…いや、なんでもない(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-29 20:31 | 虎球団

日本シリーズまで後… 10/28

≪岡田監督就任挨拶「優勝を狙う!!」≫
オリックスどんでん新監督が28日、東京都内のオリックス本社で宮内義彦オーナーに就任挨拶を行った。「優勝を狙ってスタートする」と誓った監督に対し、オーナーは「多くの指導者にお願いしてきたが、仰木さんは芯のあるチームづくりをしてくれた。岡田さんにもじっくりとやってもらいたい」と長期政権を期待。さらに「茶髪禁止は私も同じ意見。それと全力疾走しない選手は値打ちがない」と選手に規律と厳しさを求めた。
90年代に選手、コーチとして在籍した岡田監督を、宮内オーナーは「わがチームの出身だと思っている。ウエルカムバック」と歓迎した。
オリックスにとっては02年以降で8人目の監督。同オーナーは「仰木さんには長くやって頂き、仰木流で日本一のチームを作った。我々経営者は短期思考になりがちだが、岡田流のチーム作りをして頂きたい」とかつての名将を引き合いに出し、長期政権を期待した。
岡田監督は「来年から勝負の年だと思っている」と意気込みを語った。

⇒希望は、関西リーグ(^^♪


≪オリックス西川が右肘手術≫
オリックスは29日、西川雅人投手が28日に神戸市内の病院で右肘骨棘除去手術を受けたと発表した。投球開始まで約2カ月かかる見込み。

⇒地元民なもので、友達共々注目してたりする選手です(笑)。早く帰って来いよ~


≪日ハムは3時間、巨人は先発投手陣が練習≫
プロ野球の日本シリーズ(31日開幕・札幌ドーム)に出場する日本ハムと巨人は28日、決戦へ向けて練習で汗を流した。
日本ハムは本拠地の札幌ドームで約3時間の全体練習。シート打撃など、実戦的な練習に時間を割いた。
全体練習が休みだった巨人は、川崎市のジャイアンツ球場で先発投手陣が約2時間の練習を行い、第1戦の先発が予想されるゴンザレスらがブルペンで投球練習を行った。

⇒1年経つのは非常に速いものです…


≪巨人、荒井、野村氏が2軍コーチに就任≫
巨人は28日、今季日本ハムで2軍打撃コーチを務めた荒井幸雄氏が2軍打撃コーチに、今季楽天の1軍バッテリーコーチを務めた野村克則氏が2軍バッテリーコーチに就任することが決まったと発表した。

⇒…だ、そうです。


≪菊池は指名心待ち 多数の競合確実にも冷静≫
米大リーグ挑戦か、日本のプロ野球入りかで注目され、国内のプロ球団に進路を決めた菊池投手(岩手・花巻東高)は28日、同校のグラウンドで軽いランニングとストレッチを行った。ドラフト会議に向けて「楽しみな気持ちが強いので、早く明日(29日)になってくれないかと思っている」と晴れやかな表情だった。
日本でのプレーを表明した25日の記者会見では、最後に感極まって涙を流した。18歳は「1年の時から追い掛けてくれた(米大リーグの)スカウトもいて、申し訳なく思った」と理由を説明。現在は普段通りの生活に戻り「すっきりしている」と話した。
150キロ台の直球とスライダーを武器にする今ドラフト最大の目玉。史上最多の8球団を超えるチームが1位指名で競合する可能性もある。それでも菊池は「行く球団は一つなので(重複の)数字は意識しない」といたって冷静。交渉権を得た球団に入る姿勢も変わらず「どのユニホームが似合うか親友と話している」と高校生らしい一面も少しだけのぞかせた。

⇒で。あの太い眉毛は、西武で細くなっていく…と。


≪八百長事件で元西武の張誌家ら9人聴取≫
台湾の検察当局は28日、台湾プロ野球リーグの八百長事件で、かつて西武に在籍した張誌家投手ら計9人の現役選手を聴取した。地元メディアは、当局がほかにも30人に上る選手やコーチを取り調べる方針だと伝えており、球界への捜査はさらに広がりそうだ。
聴取を受けた選手には米大リーグ、ロッキーズなどでプレー経験のある人気選手、曹錦輝投手(兄弟)も含まれている。張投手や曹投手ら7人は聴取後、帰宅が認められたが、当局は他の2人の逮捕手続きに入った。
当局は27日に賭博グループの男や、同グループと選手を仲介していた元選手ら計6人を逮捕した。今年設立20年を迎えた台湾プロ野球ではこれまでも暴力団絡みの八百長事件が表面化しており、昨年秋には関与したチームが解散している。

⇒嫌ですね~こういう話題は。正々堂々とやれって話です!



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-28 18:55 | 他球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな