虎々なるままに日暮し

<   2009年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧

日ハム、日本シリーズへ!野村監督、最後の”ぼやき” パ・CS第2ステージ

札幌・10/21
日ハム9-8楽天

勝:林
敗:福盛
S:
楽天:永井、藤原、小山、有銘、川岸、福盛-中谷
日ハム:武田勝、江尻、坂元、林-鶴岡、大野、中嶋
本塁打:鉄平1号2ラン、スレッジ1号満塁


1回裏◆高橋 1死1,3塁の2-1から犠牲フライ→ 日 1- 0 楽
2回表◆草野 1死1,2塁の2-2から同点のタイムリーヒット!1塁走者中島は2塁を回って3塁に向かうもアウト!→日 1 - 1 楽
4回表◆草野 1死2,3塁からセンターへの犠牲フライ→日1-2楽
4回表◆リンデン 2死2塁の2-2からライトへのタイムリーヒット→日1-3楽
7回表◆山崎武 満塁の0-2からレフトへ走者一掃となる適時二塁打!→日1-6楽
8回裏◆高橋 1死2,3塁からセンターへのタイムリーヒット→日2-6楽
8回裏◆スレッジ ランナー1,3塁の1-2からライトへのタイムリーヒット→日3-6楽
8回裏◆有銘(投) 暴投→日4-6楽
9回表◆鉄平 2死2塁の1-1からライトスタンドへの2ランホームラン 日4-8楽
9回裏◆稲葉 1死1,2塁からセンターへのタイムリーヒット→日5-8楽
9回裏◆スレッジ 満塁の1-0からレフトへ逆転サヨナラ満塁打!→日9-8楽


日本ハムが劇的なサヨナラ勝ちで日本シリーズ進出まであと2勝とした。日本ハムは4点ビハインドで迎えた土壇場の9回裏、稲葉の適時打で1点を返し、さらに満塁とすると、スレッジがレフトスタンドへ満塁本塁打を放ち、大逆転勝利。一方楽天は守護神・福盛が(ry


札幌・10/22
日ハム3-1楽天

勝:糸数
敗:岩隈
S:武田久
楽天:岩隈-藤井
日ハム:糸数、宮西、金森、武田久-鶴岡
本塁打:セギノール1号ソロ


4回表◆セギノール カウント1-3からバックスクリーンへの先制ホームラン!→日0-1楽
4回裏◆小谷野 ランナー3塁の1-0からライトへの同点適時二塁打→日1-1楽
7回裏◆高橋 ランナーフルベースの0-1からレフトへの勝ち越し適時打→日3-1楽


日本ハムが連勝で日本シリーズ進出に王手をかけた。日本ハムは同点で迎えた7回裏、2死満塁から高橋の適時打で2点を奪い勝ち越しに成功。投げては、先発・糸数が7回1失点と好投し、その後は巧みな継投で逃げ切った。楽天は毎回走者を出すも、打線が残塁の山を築いた。14残塁だったかな?(汗


札幌・10/23
日ハム2-3楽天

勝:田中
敗:八木
S:
楽天:田中-中谷
日ハム:八木、江尻、菊地、坂元、林-鶴岡、大野
本塁打:渡辺直1号ソロ、高橋1号ソロ


2回裏◆高橋 ライトスタンドへのホームランで日本ハム先制→日1-0楽
4回表◆渡辺直 カウント1-2からレフトスタンドへのホームランで楽天同点→日1-1楽
4回表◆中島 1死1,3塁の2-2から勝ち越しのタイムリーヒット!→日1-2楽
4回表◆草野 2死1,3塁の1-0からレフトへのタイムリーヒット→日1-3楽
8回裏◆森本 ランナー2,3塁の1-0からセンターへの犠牲フライ→日2-3楽


楽天が逆転勝ちを収め対戦成績を1勝3敗とした。楽天は1点を追う4回表、渡辺直のソロで同点とすると、さらに中島、草野の適時打で2点の勝ち越しに成功。投げては、先発・田中が2失点の完投勝利。日本ハムは8回に森本の犠飛で1点差とするも、あと1本が出なかった。マー君、神の子・不思議な子。


札幌・10/24
日ハム9-4楽天

勝:藤井
敗:藤原
S:
楽天:藤原、青山、小山、有銘、川岸、岩隈-中谷、嶋、藤井
日ハム:藤井、江尻、林、金森、武田久-大野、鶴岡
本塁打:森本1号2ラン、スレッジ2号3ラン


1回裏◆スレッジ 満塁の0-1からセンターへの犠牲フライ→日 1 - 0 楽
2回裏◆田中 2死2塁からライトへの適時二塁打→日2-0楽
2回裏◆森本 2死3塁の1-1からレフトスタンドへの2ラン→日4-0楽
4回表◆セギノール 2死1,2塁からライトへのタイムリーヒット→日4-1楽
4回表◆宮出 2死満塁の1-2からセンターへのタイムリーヒット→日4-3楽
7回裏◆スレッジ ランナー2塁の2-3からライトへのタイムリーヒット→日5-3楽
7回裏◆鶴岡 ランナー1,3塁の0-1からタイムリー内野安打→日6-3楽
8回表◆セギノール 1死1,2塁の0-1からライトへのタイムリーヒット→日6-4楽
8回裏◆スレッジ ランナー2,3塁の0-1からライトスタンドへの3ラン→日9-4楽


日本ハムが楽天を破り日本シリーズへの切符を手にした。日本ハムは1点を先制して迎えた2回裏、田中の適時三塁打と森本の2ランで加点。2点差の8回にはスレッジが3ランを放ち、追いすがる楽天を突き放した。楽天はエース・岩隈を投入するなど意地を見せるも力尽きた。
≪参照・やほー速報≫


快進撃が止まり、この試合を最後に野村監督はユニホームを脱ぐ。試合後は穏やかな笑顔を浮かべながら、「ぼやき」も忘れなかった。

-試合後に両軍ナインに胴上げされ、野村コールがわき起こった
「胴上げは嫌だなと思った。照れくさいもん。でも感無量。声援は野球屋冥利に尽きる」
-吉井コーチや稲葉らかつての教え子の姿も
「縁だね。縁を持っている人がここまで頑張っているのは喜ばしい。人間、何を残すかで評価が決まる。人を残すのが一番。少しぐらいは野球界に貢献できたかな」
-楽天監督の4年間で印象に残ったのは
「今年がすべて。2位を決め、CS、第2ステージの権利を取った時」
-仙台のファンには
「仙台でどうしても日本シリーズをやりたい夢があった。果たせないのは残念。ごめんなさい」
-「野村の考え」はチームに伝わったか
「まるっきり。隙を突く、空気を読む。こういうビッグゲームで力の差が出た。自分の力のなさ。怠けたつけだな」
-未練はないのか
「我が儘を言わせてもらえば、もう1年やりたかった。中途半端で辞めるのが心残り。やり残したことはいっぱい。晴れ晴れしい気持ちはない」
-来季の楽天には
「ネット裏から変貌ぶりを楽しみにしている。どう変わっていくか」

山崎武「一から、弱いイーグルスを強くしてもらった。悔しい気持ちを教えてもらった。決戦に連れて行ってもらったのも監督のおかげです」
田中(前日23日に最後のウイニングボールを渡した)「厳しいことを言われたけど、愛情だと思ってやってきた。言われたことを忘れないように頑張っていく」


ノムさんからしたら、虎には色々とあまりいい思い出はないでしょうけど(^_^;
でも、ノムさん野球、好きでした!遠山・葛西とか、ビックリしながらも面白かった…

ノムさん、お疲れ様。本当に、ありがとう。



by,tora-neco






ガンバれ!日ハム!!
ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-24 21:49 | 他球団

秋季練習第1クルー最終日 10/23

≪城島と阪神電撃初交渉「優勝に力貸して」≫
阪神は23日、はやる気持ちを抑え切れず、「(口説き文句を)考えなあかん」と思いを巡らせていた真弓監督は、来季の巻き返しに向けて行っている甲子園での秋季練習を欠席してまで南球団社長と共に“恋人”の待つ福岡に乗り込み、同市内のホテルで約1時間半、獲得を目指す前マリナーズ城島捕手と電撃初交渉を行い、好感触を得た。ストーカーみたいだw
南球団社長とともに臨んだ、城島側との初交渉。お目当ての相手と膝をつき合わせると、真弓監督は真っすぐな思いを投げ込んだ。「何とかこっちに来て(阪神の)優勝に力を貸してくれ」。約1時間半に及んだ電撃初交渉。短い言葉の中には、チームとしての総意が込められていた。直球すぎて口説き文句かどうか…
阪神側の熱意はしっかり伝わったはずだ。城島のマリナーズ退団を日本国内、12球団でいち早くかぎつけ、すぐさま獲得を表明したのが阪神。代理人サイドとも真っ先に接触し、どの球団よりも早く城島本人との初交渉にこぎ着けた。交渉の席では、4年総額20億円を基本とした球団史上最高額の好条件に加え、城島がプロ入りから15年間背負い続ける背番号「2」も提示。速攻熱烈アタックで、最大限の誠意を示した。
南社長は「すでに代理人を通じて(条件提示は)している。手応えは感じている」「条件提示?全部含めてこちらの熱意を伝えさせてもらった。いい感触を感じている。城島は本当に野球が好きで、真剣に取り組んでいる選手という印象を受けました」と好感触を口にした。メジャー30球団からマリナーズを選択した際の理由を「最初に動いてくれて、最初に僕を必要としてくれている誠意が伝わってきた」と語った城島。最大のライバルと目されてきた古巣ソフトバンクは、いまだに獲得の参戦表明に至っておらず、大きなリードを奪ったことは間違いない。
「本人にとって大きな決断になるから、もう少し時間はね。今日会ってすぐに(阪神へ)行きますとはならない。次に向けては、いろいろ打ち合わせたい」。帰阪する際、南社長は慎重な姿勢を見せたが、表情には獲得への自信もうかがえた。城島は代理人を通じ、「わざわざ福岡まで足を運んでいただいて、最大限の誠意を感じた。持ち帰って考えたい」とのコメントを発表。チームの将来を左右する一大プロジェクトは、早ければCS終了後にも結実。「虎のジョー」誕生も、秒読み段階に入った。
 
⇒練習ほっぽって行っちゃったよ…真弓さん(-_-;


≪鳥谷、首相ばり友愛精神で若手引っ張る≫
虎結束のカギは友愛精神!?鳥谷内野手が秋季練習第1クール最終日の23日、高知・安芸秋季キャンプで“鳥谷部屋”を開放し、若虎と積極的にコミュニケーションをはかる考えを示した。「(質問に)答えられることがあれば答えたい。逆に僕が聞きたいことがあるかもしれないし」。不動の遊撃レギュラーながら、謙虚な姿勢で若手との交流に励む。
野原祐、柴田に野原将…。キャンプでは1軍昇格、定着を狙う後輩がレベルアップに精進する。少しでもその助けになれば…。鳥谷は自身の1、2年目を振り返りながら、この時期の「おいしさ」を説いた。「秋のキャンプはチームでまとまって何かをするより、自分の課題をやることになる。若手が多いし(先輩選手に)聞きやすい環境ではありますからね。僕はメニューをやるので精いっぱいで(周りを)見る余裕はなかったですけど…」。自分の懐に飛び込んでくる若武者の出現を楽しみにした。
今季は自身初の20本塁打を達成し、金本に次いでチーム2位打率.288はチームトップ(リーグ13位)。75打点は同3位。名実ともに若きリーダーに成長すれば、比例して責任感も増すのだろう。チームは若手の台頭が欠かせない状況。その成長を手助けできれば、来季に向けてプラスになる。この日は甲子園で行われた秋季練習に参加。通常メニューに加え、バント練習、30分間特打などで精力的に汗を流した。自身のレベルアップとともに、若虎にも目をかける。安芸のトリは鳩山首相ばりの友愛をモットーに存在感を示す。

⇒鳥谷は伸びてもらわんと困る選手です。


≪平野、今オフの課題はバント上達や≫
平野が23日、バント上達をオフの課題に挙げた。「和田(打撃)コーチから小技のレベルアップを指示された。(送りバントからセーフティーまで)全部レベルアップです。オフを通してしっかりやりたい」。この日は約20分間バントに集中。バットを寝かせた状態から、送りバントを想定した練習を繰り返した。
チームは今季.890だったバント成功率.950を目標に高める方針。チーム2位の28犠打を決めたクセ者が先陣を切って努力する。

⇒最後のヤクルト戦のバント失敗がかなり効いたと見えます(笑)


≪「強い体を」阪神・安藤、下半身鍛えるで!≫
安藤は体力強化から復活を目指す。23日は甲子園でダッシュなど走り込みのみ。山口投手コーチは「原点からのスタートという気持ちを持ってもらいたい。まだ老けこむ年じゃないんだから、ガンガン押していく投球をもう一度できるように。そのためにこのオフは強い体を作ること」と背中を押した。今後もランニング中心のメニューで下半身を強化していく。

⇒後半は、「先発・安藤」と聞く度に沈んでいるここ最近…頼むぞ、安藤!


≪柴田、1軍合流へ「しごかれに行く」≫
柴田が23日、鳴尾浜で自主練習を行い、1軍合流への意気込みを語った。25日から参加する秋季練習では走塁が重視されていることを聞くと、「僕にとってはすごく勉強になりますね。しごかれにいきます」。
フェニックスリーグが開催されていた宮崎から前日22日に帰阪。この日は休日だったが、自主的にランニングなどで体を動かした。

⇒“かわいがり”ですね。分かります。



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-23 21:55 | 虎球団

CS第2ステージ3日目。他… 10/23 他球団

≪【楽天】マー君「振り絞りました」/CS≫
<パCS第2ステージ:日本ハム2-3楽天>◇第3戦◇23日◇札幌ドーム
負ければ終戦の楽天が踏みとどまった。チームを救ったのはマー君こと田中将大投手。6安打2失点完投。8回に1点差に迫られたが、最速153キロの直球など気迫あふれる投球で切り抜け、1点差で逃げ切った。「8回は振り絞りました」とマー君。「明日以降もベンチで待機していつでも投げられるようにしたい」と頼もしかった。

≪猛抗議!ノムさん“怒り”で勝った/CS≫
野村克也監督は負ければ監督生活最後となる一戦で、判定を巡って審判に抗議するなど執念を見せ、選手も奮起した。
ゆっくりとした足取りで、野村監督は二塁審判に近づいた。その遅さが、逆に迫力を感じさせた。4回1死一、二塁で、リンデンの遊ゴロを金子誠が二塁へ投げた。一塁走者中島の足が先にベースについたかに見えたが、秋村審判はアウトの判定。野村監督はベンチを飛び出し、抗議した。
佐竹一塁コーチも「珍しいよね」と驚くほど、激しい口調で気持ちが入っていた。約2分ほどの抗議で引き下がったが、負ければ最後の試合。いつも以上に勝利にこだわった野村監督の姿勢に、選手が奮起した。その抗議直後に、草野が貴重な3点目をたたき出す左前適時打を放った。草野は「打っちゃったよ」と興奮気味。野村監督は「あれはセーフやろ」と、呆れ顔だった。
22日の試合後、三木谷会長と会談を行った。同会長から再度、名誉監督就任を打診され、野村監督は「すっきりしたよ。気分爽快(そうかい)。晴れ晴れと退散します」と笑顔を見せた。球団批判を繰り返した毒々しさは消え、最後になるかもしれなかった試合を前に、清々しさも感じさせていた。
「もう無理だよ」とあきらめ宣言後、土俵際で挙げた1勝だった。「まだ無理だよ。光?見えないね。暗闇の真っ只中だ」と言って笑わせた。だが、1勝したことで欲が出たのも事実。「こうなると初戦の逆転負けがこたえる。4点差だったもんな。(逆転を許した福盛が)八百長みたいなことしやがって」。スルリと逃げた1勝をあらためて惜しんだ。
まだまだ後がない戦いは続く。「あと3つ勝たないといけない。向こうはあと1つか。相手の選手が(楽天より)良く見える。(自分が)弱気になってるというか、劣勢になってるというか…」。まだ威勢のいい言葉は出てこないが、野村監督は最後の最後まで死力を尽くす。

⇒結果を知っているけれど、本当にノムさんはマー君と言う逸材をよくぞここまで育て上げたものですよ…


≪巨人ヤジ封印!紳士的に逆転王手/CS≫
<セCS第2ステージ:巨人5-4中日>◇第3戦◇23日◇東京ドーム
巨人が大逆転で2年連続日本シリーズ進出に王手をかけた。
1点差に迫った8回2死一、三塁。代打に送った伏兵が1球で決めた。中日が誇るセットアッパー浅尾自慢の直球。「無心で」出したバットの“ど芯”を食うと右翼フェンスに到達した。2者生還で5-4。二塁ベースに到達した脇谷と同時に、ベンチを飛び出した原監督も両手を天井に突き上げていた。巨人は1勝のアドバンテージを含め3勝1敗とし、24日の第4戦に勝てば…という、巨人が2年連続日本シリーズ進出へリーチをかけた瞬間だった。
この時を待ち焦がれていた脇谷を、伏兵と呼ぶのは失礼かもしれない。初球、内角低め150キロをためらいなくしばいた。いつも早出特打に付き合ってくれる宮村通訳が帽子の裏に書いた、「初球からいけ」の約束を守った。直前の宮崎合宿。脇谷は夜間練習に精を出した。最後に室内練習場を出ると「短期決戦はラッキーボーイが出る。研究が主力に集中して、ボクはマークが外れる可能性もある。準備だけしときますよ」と暗がりで不敵に笑った。審判も味方してくれるしw「チャンスはある、と思ってた。くすぶっていた思いをぶつけた」。執念が詰まった値千金打だった。
7回に勝ち越しを許した直後の逆転劇。地に足をつけ戦えたからこその芸当だった。この日の相手先発は吉見。ドーピング疑惑のただ中にいた。動揺と、府に落ちない複雑な感情が試合前の一塁ベンチにあった。「本当に投げるのか」「最多勝を争ったタンスにゴンちゃん(ゴンザレス)の気持ちを思うと…」。アップを行う吉見を見て、泣き出しそうな関係者もいた。直前ミーティング。原監督の言葉が選手の胸にすうっと染み渡っていった。
「オレが止めなければ、我々のベンチからヤジが出るだろう。オレはそれを望まないし、止める。吉見君が何かを感じてくれればいい。スポーツの世界なんだから、正々堂々と戦おう」…と、原監督。
サロンは静まり返ったという。選手を信じ、訓示を行う回数がめっきり減った指揮官が、野球人としてあるべき姿を込めたメッセージ。応えてくれた選手に感じ入り、原監督の顔は試合が終わっても紅潮していた。「最後に脇谷がね。瞬きして見てなかったよ。一発で仕留めた」と直球への対応を見込んで託した男を称賛。「1戦1戦。今日と同じ心理状態で戦っていく」と締めた。正面から堂々と、日本一を決める舞台へ歩を進める。

⇒でも、可愛さ対決では浅尾君の圧勝なんで(笑)


≪【オリックス】小林コーチらスタッフ発表≫
オリックスは23日、新任コーチ4人の就任と、来季コーチスタッフの全陣容を発表した。
この日発表された新任コーチは小林晋哉チーフコーチ(球団本部付部長)正田耕三打撃コーチ(韓国SKコーチ)新井宏昌2軍監督兼打撃コーチ(野球評論家)小川博文2軍打撃コーチ(球団スカウト)。すでに発表した岡田彰布監督(野球評論家)と星野伸之投手コーチ(阪神2軍投手コーチ)を含めて計6人が加わった。
また、松山秀明外野守備走塁コーチが内野担当に、米村理トレーニングコーチが外野守備走塁コーチに配置転換。古屋英夫2軍監督と藤井康雄2軍打撃コーチはフロント入りする。

≪オリックス岡田監督が「アピール禁止令」≫
24日に神戸キャンプで始動するオリックス岡田新監督が23日、大阪市内でナインに「アピール禁止令」を出した。選手にとっては絶好の“品評会”となるはずが「アピールする必要なんてないよ。出来ないことをやって、秋にケガしたら困る。普通に練習を見れば(力量は)分かるよ」と語った。
新監督を迎えて張り切る選手にとっては、何とも複雑。指揮官は「秋はとにかく見るだけ。白紙の状態で見る」と宣言していただけに当然、激しいアピール合戦が予想されていた。
そもそもアピールの機会すら少なそうだ。全体練習は極力減らし、個別練習を重視。実戦形式は行わず、シートノックも数日だけ。自らノックバットは握らない。そんな中で選手の能力を見極めるのは困難にも思えるが、自らの眼力への自信の表れか。「2月1日とは気分がちょっと違うけど、やっぱり楽しみは楽しみよ」。浮足立つ様子は一切なし。11月20日まで約1カ月間、ひたすら鋭い眼光をグラウンドに注ぐ。

⇒どんちゃんのオリユニ姿…ノーコメで(笑)


≪楽天がブラウン氏に次期監督就任要請へ≫
楽天が今季限りで退任する野村監督の後任候補を前広島監督のマーティー・ブラウン氏に絞り、就任を要請することが23日、分かった。近日中に球団幹部が渡米して正式な交渉に入る。本人も日本残留を望んでおり、受諾に支障はないとみられる。
同氏は06年から今季まで広島を指揮。ベンチの先頭に立つ熱血漢で知られ、若手育成に定評がある。球団初の外国人監督を招聘することで、緻密な野村野球と違うカラーを入れ、創設5年目で最高のリーグ2位に躍進したチームに刺激を与える狙いがある。
広島などでプレーした同氏は、現役引退後に米国で指導者となり、マイナーリーグ最優秀監督にも選ばれた。1月にかなり年下の日本人女性と結婚している。

⇒ブラウンは嫌いじゃないけど、広島の成績を考えると…大丈夫か?(^_^;


≪ヤクルト青木が両足首三角骨摘出手術へ≫
ヤクルトは23日、青木宣親外野手が11月5日に東京都内の病院で、両足首の三角骨の摘出手術を受けると発表した。全治は1カ月半の見込み。青木は今季142試合の出場で、打率・303、16本塁打だった。

⇒あ、そうそう。結婚おめでとう、青木選手!(^^)!


≪FAサブローメジャーも国内他球団は否定≫
FA権を取得しているロッテ・サブロー外野手が23日、権利を行使して国内他球団へ移籍する可能性を否定した。「国内ならロッテでいいと思っている。ただ、メジャーへの夢があるからね。実際に具体的な話がないと考えられないけど」と、メジャー移籍の可能性は低いものの、選択肢を2つに絞って最終決断する。
昨年はメジャー移籍を真剣に考えながらも、第3子の誕生を控えていたこともあり、断念した。今年はリーグ3位の打率.314を残し、プロ15年目で自身最高成績を残した。さらにPL学園の先輩にもあたる金森栄治氏が1軍打撃コーチに就任したこともあり、環境の整ったロッテで技に磨きをかけたい思いも強いようだ。

⇒サブローは、こうなりゃロッテでしょ


≪西武西口&石井義が球団とFA初交渉≫
FA資格を保有する西武西口投手と石井義人内野手が23日、埼玉・所沢市内のホテルで1回目のFA交渉に臨んだ。04年に同権利を取得した西武ひと筋15年の右腕は、貴重な先発として期待を受け「行使せずに残留の考え。今年は成績がひどかったので、来年はその(巻き返しへの)思いだけ。ここ(西武)で終わろうと思ってもいますので」と話した。一方、国内移籍が可能なFA資格を初取得した石井義は「球団からは残ってほしいと言われました。今日は初めてなので話を聞いただけで、家族と相談してから決めたいと思います」。両選手ともに残留が基本線で、近日中の第2回交渉で年俸など条件面の話し合いを行う。

⇒残れ!西口なんか、残るって言うてたやーん。


≪横浜村田と内川、秋季Cで足元鍛え直す≫
31日から沖縄・宜野湾での秋季キャンプに参加する横浜の村田内野手と内川内野手が、足元から鍛え直す。主力野手の同キャンプ参加は、オーバーホールの意味合いが強いが、両選手は強化をテーマに掲げる。3月のWBC、シーズン中に両太股を肉離れした村田は「温暖な沖縄で瞬発系、長距離のランニングをバランスよく取り入れたい」と、後遺症を完全に振り払う考えだ。内川は今季、プロ入り後初めて年間を通じて外野を守ったが「スタミナのなさを痛感した。のんびり練習する年齢ではない」と走り込みの重要性を自覚した。

⇒2人とも、一年通して戦える体だったらもっといいんですけど…頑張れ!


≪広島石井“代行監督”のゲキで引き締め≫
広島石井琢朗内野手が“代行監督”となった。23日の秋季練習は野村謙二郎新監督、大野豊ヘッド兼投手コーチがともに所用で不在。そこで雰囲気が緩まないよう、石井が率先して他選手に声をかけ、空気を引き締めた。
石井は内野の守備練習などでいつも以上に声を出し、他の選手にゲキを飛ばした。「あれは意識していました。しっかり引き締めてやろうということなので。他の選手に言うことで、自分にも言い聞かせているんですよ」。高コーチによれば、野村監督は「(監督不在でも)いい緊張感をもってやらせてほしい」とコーチ陣に伝えていたという。それをベテランが実践した。
野村監督の指揮する秋季練習は、気を抜けば厳しい指摘の声が飛び、張り詰めた緊張感が漂う。石井も「とてもいい練習をしていると思う」と歓迎している。
移籍1年目の今季は89試合の出場だった。シーズン後半になってようやく体と気持ちがなじんできたという。「(26日からの)秋季キャンプでは一から体を作り直そうと思います」。39歳のベテランは、来季を見据えてハードな毎日に挑んでいる。

⇒流石は、元横浜の選手会長!


≪池内氏が神戸の新監督就任/関西独立L≫
野球の関西独立リーグの神戸は23日までに、来季の監督に元阪神投手の池内豊氏が就任すると発表した。また、同氏が営業部長を務めるマネジメント会社と業務提携し、関西独立リーグを自由契約となった選手らの受け皿としてサポートしていく予定であることも明らかにした。

⇒年齢的に、池内は中継ぎエースだったということぐらいしか知りません(^_^;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-23 21:55 | 他球団

CS第2ステージ2日目。他球団は… 10/22 他球団

≪【楽天】ノムさん「監督失格」/CS≫
<パCS第2ステージ:日本ハム3-1楽天>◇第2戦◇22日◇札幌ドーム
ノムさんの楽天がついに追い込まれた。1-3で日本ハムに競り負け、2連敗で王手をかけられた。
試合後の野村監督は開口一番「監督失格」。最大の敗因として挙げたのが勝ち越しを許した7回裏の守り。1死後、金子誠に三塁線を破る二塁打を許したが「誰でもできることができていない。セオリー無視なんだよ。三塁キャンバスががら空き。1-1で終盤、(長打を避けるため)三塁線を詰めるのが当然なのにコーチ、監督も気付かない。当然選手も気付かない。寂しい限り。まだ日本シリーズに出るようなチームじゃない」。
崖っぷちに追い込まれたが「昨日(21日)で終わったやんか。あんな負け方して勝てるわけがない。もう無理だよ」。限りなく白旗に近いコメントを吐いて帰りのバスへ乗り込んだ。

⇒三塁がら空きで…って、またか!でも、ノムさんは監督失格ではないぞ!


≪【日本ハム】小谷野初安打が適時打/CS≫
<パCS第2ステージ:日本ハム3-1楽天>◇第2戦◇22日◇札幌ドーム
日ハム小谷野栄一内野手が、1点を追う4回2死三塁の好機に、CS初安打となる同点の右翼線適時二塁打を放った。21日の第1戦は4打数無安打に終わり、この日の試合前には早出特打を行った。「いい形でみんながつないでくれましたので、ランナーを返すことができてよかったです」。横では稲葉篤紀外野手も「早出特打の成果。神様は見てくれています」と笑っていた。

⇒…今までCSで安打無しの方がビックリした(笑)


≪【巨人】大道直球狙い撃ち適時打/CS≫
<セCS第2ステージ:巨人6-4中日>◇第2戦◇22日◇東京ドーム
巨人がつなぎの野球で逆転。1点を追う3回、安打と四球で1死一、二塁とし、アレックス・ラミレス外野手がチェンから右前同点適時打を放った。4回、阿部慎之助捕手が左翼へ勝ち越しソロ。さらに、バント安打2本からつくった1死二、三塁の好機に代打大道典嘉内野手が左翼線を破る2点適時打を放ち、チェンをノックアウトした。インハイの直球を振り抜いた大道は「三振だけはダメだという気持ちで、真っすぐだけを狙っていた」と、狙いどおりの打撃だった。

⇒あれ、ファウルちゃうん?


≪「ニンニク注射」で中日吉見から事情聴取≫
日本プロ野球組織(NPB)の増島篤医事委員長は22日、東京都内のホテルでアンチ・ドーピング規定違反の疑いのある行為を一部で報じられた中日・吉見一起投手から事情を聴いた。
吉見は疲労回復に効果のある「ニンニク注射」と呼ばれる点滴を受けていた。禁止薬物ではないが、静脈内に注入することは正当な治療以外は禁止されている。
増島委員長は「体調が悪いときに球場内の診療所内で医師の判断で静脈注射を受けたとのことだった。至急、球団にカルテを取り寄せてもらって調査する」と説明した。
規定違反があったと判断されない限り、吉見の試合出場は制限されない。

⇒息が臭くなるような変なイメージがあります(笑)


≪オリックス投手コーチに星野伸之氏就任≫
オリックスは22日、今年まで阪神2軍投手コーチだった星野伸之氏の投手コーチ就任を発表した。左腕エースとして活躍した現役時の99年以来、10年ぶりの古巣復帰。スカイマークスタジアムで会見した星野氏は「懐かしさと嬉しさがある。1軍コーチとしての実績がないので多少の不安はあるが、失敗を恐れずにやっていきたい。岡田監督と一緒に守りの野球を目指す中で、しっかり投手陣の整備をしたい」と意気込んだ。ベンチ担当になり、現投手チーフの清川栄治コーチがブルペン担当に回る。

⇒やばい。来季のオリックスが怖い…そんな予感がします。


≪【ソフトB】投手陣7泊8日“温泉療養”≫
ソフトバンク投手陣が23日から「温泉療養」に入ることが22日、球団から発表された。参加するのは今季登板数の多かった杉内、和田、馬原、摂津、大隣、水田、佐藤の7人とトレーナー1人で、30日まで7泊8日の日程で行われる。
行き先は「九州内の温泉地」とだけ発表され、現地での療養も非公開となる。球団の説明によると、秋山監督やコーチ陣から「心身ともにリフレッシュするためには、温泉療養に集中させる必要があるので、すべての外部からの接触は禁止して欲しい」と要請があったという。雑音をシャットアウトして、1年間の疲れをとることになりそうだ。

⇒ソフトバンクといえば、ダイエー時代から男前が多いチーム…ハァハァ


≪燕・デントナ残留は医療検査次第≫
ヤクルトのジェイミー・デントナ内野手の来季残留について、球団側はメディカルチェックなどの結果も踏まえて決める方針だ。日本球界1年目で打率.276、21本塁打と好成績は残したことは高評価も、昨オフの左膝手術の影響から開幕直後は全力疾走ができない状態でプレー。8月には左太股肉離れで戦線離脱し、シーズン終盤は先発からも外れた。球団幹部は「(来季の契約は)状態を見極めてから」と話し、デントナに代わる新たな右の大砲獲得の可能性も探りながら、慎重に決定する。

⇒デントナ、あれで27歳だって…


≪横浜、秋季キャンプは長時間練習≫
横浜の野手の秋季キャンプは涼しさの中、長時間の練習を課す。11月の沖縄・宜野湾秋季キャンプには佐伯、金城、村田、内川ら主力野手と投手陣全員が参加予定。他の野手陣が横須賀市のベイスターズ球場でキャンプを行う分離式となるが、田代富雄監督代行は「宜野湾はまだ暑くて長く練習しにくい。主力はリフレッシュの意味も含めて行かせる」と説明した。通常はベテラン組が本拠地に残留し、若手が遠征先のキャンプ地で鍛える例が多いが、逆のスタイルを取ることになった。

⇒私には、豪華ラインナップなんですが。見に行きたいんですが(笑)


≪ロッテ小野、FA権取得も“残留宣言”≫
今季、海外移籍も可能なFA権を取得したロッテ小野晋吾投手が22日、権利を行使しない意向を示した。「まずは球団の話を聞いてからと思っていますが、ロッテが好きですから出たくない気持ちはあります」と“残留宣言”。新たに投手コーチに西本聖氏が就任したことも決断の決め手になっている。「西本さんには以前キャンプで話を聞いたことがある。同じシュートピッチャーなので学ぶことはたくさんある。あのシュートをものにできれば投球の幅が広がる」と、早くも弟子入り志願した。
昨年は横浜からのオファーもあり、最後まで悩み抜いた末に宣言せず残留を決めた。「今年は悩みはあまりない」とスッキリ。防御率3点台の安定感で8勝をマーク。3年ぶりに規定投球回にも到達するなど存在感を示した。

⇒小野さんがいないロッテも寂しいよね。



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-22 21:08 | 他球団

秋季練習と… 10/22

≪矢野リハビリ専念、城島へコメント避ける≫
右足踝骨折でリハビリ中の矢野輝弘捕手様は22日、鳴尾浜で、前日21日に病院で再検査したことを明かした。「まだ(足首を)捻ったりはできないけど、やれることは(下半身を)使ってもいい、と。自転車とかプールとかをやっていく」。これまでトレーニングは上半身のみだったが、少しは下半身も使えるようになったという。右肘手術で開幕に出遅れ、終盤に骨折と、ケガに泣いた今季だった。その最中、球団は同じ捕手の城島獲得へ動くが「もしも(入団したら)の話でしょ?(入団が)決まってから言う」とコメントは避け、自身のリハビリに専念している。

⇒マスコミめ、矢野様に対して…いやらしい(-_-;


≪安藤&能見&岩田に走り込み指令!≫
安藤、能見、岩田の3投手は“走り込みの秋”を過ごす。山口投手コーチが22日、「(3人は)投げさせないで走り込ませる。強制的にブルペンに入れることはない。1年間やってきたし(肩、肘を)休ませるのは早いほうがいい」と話した。安藤と能見は開幕から、岩田は後半の先発ローテーションを守った。シーズン終盤は3人とも中4日での先発もあったため疲労回復を優先させ、秋季キャンプは下半身強化で来季への土台を作る。

⇒久保の方が安藤より勝ってるんですけど。生え抜きってことで?それより、“エース”だということで?


≪岩田、体力強化「しっかり土台作る」≫
岩田はこの秋、体力強化に努める。山口投手コーチが22日、「投げ込みなし」を明かしたが、「(秋は)たぶん投げませんよ。走り込む?そうですね。来季はもっと投げられるようにしっかり土台を作ろうと思います」と話した。この日もダッシュや下半身強化を中心に約2時間半の基礎トレーニング。今季は左肩痛での出遅れもあり、ローテーション定着は7月からだった。秋季キャンプにも参加するが、来季のフル回転に向けて準備を整える。

⇒強力な戦力になってもらわないといけないですからね、岩田には^^


≪葛城、チャリ通勤「いいトレーニング」≫
チャリトレします。秋季練習に参加している”うぉおお”葛城はマウンテンバイクで甲子園まで通勤中。安芸キャンプには参加しないため鳴尾浜にも「行こうかなと思っている。いいトレーニングになるからね。変速機は使わないでね」と片道約30分の道のりで足腰を鍛える考えだ。22日は、フリー打撃の他にロングティー30分の振り込みメニューをこなした。

⇒高校時代、30分のチャリ通でした。1ヶ月足らずで7kg痩せました。若かったです…


≪虎が「足」改革!桜井、林にも盗塁増やせ≫
秋季練習2日目の22日、甲子園球場で盗塁のスタート練習を入念に行った。投手の癖を見抜いて「自分のスタート」を心がけた練習。足の改革が本格的に始まった。
山脇守備走塁コーチが“投手”となってセットから疑投を繰り返す。様々なタイミングで投げ、牽制の動きを見せ…。それに合わせて林、平野、狩野ら大半の野手がスタートのタイミングを計って盗塁する。時に山脇“投手”は左腕にも変じる。いかに自分のタイミングでスタートを切るか。平野は「観察力を磨けということでした。新しい発見もあったし」とニヤリ。
「癖は足、手、肩…いろんなところにある。よく見て、それを見抜いて、スタートが切りやすい“自分の形”を探せ、と言っている。試合前に情報は伝えていたけど、最終的には自分で見るしかないから」山脇コーチも福地や荒木らのスタートシーンを参考にするという。「クセ盗みのコツをつかめば桜井、林でも走れる。足の遅い選手でも可能性が出てくる」久慈コーチはこう断言した。
秋季キャンプには「癖探し」のビデオを持参して「目」を徹底的に鍛えたり、久慈コーチも秋季練習、キャンプを通じて「投手のクセ盗み講座」を開講する予定。オフ期間中に走力が著しく向上する可能性は低い。それならばクセやしぐさを見抜く“眼力”を養い、盗塁数増加につなげようという考えだ。
今季、阪神の盗塁数は赤星が故障離脱した途端に一気にペースが落ちて最終的に「79」でリーグ4位。トップのヤクルト(101)とは大きく差ができた。真弓阪神の走塁革命は着実に進んでいる。

⇒リンちゃんって、膝を痛める前は足速かったかと…


≪電撃!阪神、城島代理人とFA即初交渉≫
阪神が城島捕手の代理人と“初交渉”を行ったことが22日、明らかになった。南球団社長が「代理人とは話をしました」と明かしたもので、「中身は言えないですが。本人と直接、話し合わないといけないんで」と近く城島本人と入団交渉する見通しを示した。
城島の電話会見の内容についても「(阪神からの)声は届いていると思う。ありがたいリアクションですね」と手応え十分の同社長。「少しでも早く決めたい?それは重々、認識しております」。年俸5億円をベースに、3年以上の複数年を提示する方向。
開催中のCS第2ステージが終わるまでは、代理人と水面下で話を進め、日本シリーズが始まる前に一気に本人と面談して、決める。これが虎の青写真だ。

⇒去年の三浦といい、何という先走り…いや、ずっとか(-_-;


≪城島「暴れたい」トラにも“好印象”≫
城島捕手が22日(米国時間21日)、実家のある長崎県佐世保市と日米各地をつないだ電話会見に応じた。5年ぶりの日本球界復帰へ、「アメリカではこの2年間は悔しい思いをしている。飢えている自分を一番暴れさせてもらえる球団としか考えていない」と、発言。今後、各球団との交渉には自ら臨む考えを示した。
先発マスク。マ軍との残りの契約、2年1580万ドル(約14億4000万円)を破棄すると決断した理由もそこにある。メジャー1年目は144試合だった出場機会は年々減少。4年目の今季は71試合に落ち込んだ。
球団の方針、故障、打撃不振など、様々な要因が重なった結果。城島自身は「僕は今起きてることは全て自分がしたことだ、と受け止めて過ごしている」と決して他人のせいにはしない。だが選手として試合出場への欲求がとてつもなく大きく膨らんでいるのは、紛れもない事実だ。
「自分を一番欲しいと思ってくれている球団、それとプレーイングタイム(出場機会)。自分が一番ゲームに出られるという条件がクリアができるところ。僕の希望はそこです」
勿論、阪神が熱烈なラブコールを送っていることも、ソフトバンク時代の恩師、王球団会長の言葉も伝え聞いている。今後の交渉に配慮してか、各球団の印象については慎重な口ぶりに終始した。そんな中で、阪神について真っ先に挙げたのがファンの存在だ。「何よりも熱狂的なファンがいることだけは分かる。そういう印象ですね」と話した。選手は家族ですから(笑)
かつては復帰先に挙げたこともあったソフトバンクについては「興味を持ってくれていることだけでもすごくありがたい」。一方で「自分の希望であっても、こればっかりはどうしようもない。野球界というものを十分に分かってますから」とややトーンダウンした。
05年オフ、城島がメジャー30球団からマリナーズを選択した最大の理由は『誠意』だ。「一番最初に動いてくれて、一番最初に僕を必要としてくれている誠意が伝わってきた」。だから、今回も自ら交渉の席に着くつもりだ。
「オファーを頂ければ、しっかりと自分で(話を)聞きたいと思ってます。誠意っていう言い方は悪いですけど、ゲームに出るという一番必要なことを(先方から)感じなきゃいけない。直接聞くのが一番手っ取り早い。自分が感じなきゃいけないので」
3月のWBCで連覇に貢献した日本人最強捕手。何よりも今、自分の心に響く『誠意』を待っている。

⇒…なら、ソフトバンクにいくんじゃないですかね?


≪格の違い!蕭&鶴“G倒完封リレー”≫
「フェニックスリーグ、阪神6-0巨人」(22日、都城)
蕭投手がフェニックスリーグ最終戦の巨人戦に先発し、5回1安打無失点と好投。2番手の鶴直人投手も4回を2安打無失点に抑え、巨人打線を完全に封じ込めた。
初回、藤村に中前打を許したものの、2回以降はパーフェクトに抑えた蕭。新球・パームを使って打ち取る場面もあった。それでも「たまたまです。(秋季キャンプでは)フォーム固めをしないといけない。いろいろと課題はあるんで」と表情を引き締めていた。
鶴も「手応えをつかみました」という直球を主体に、二塁を踏ませない投球。フェニックスリーグで3試合を投げ、16回1失点の好結果を残したことに、平田2軍監督は「格の違いを見せつけている」と高く評価した。
2人のドラ1右腕が宮崎で弾みをつけて、秋季キャンプに臨む。

⇒こいこい!さっさと来い!



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-22 20:27 | 虎球団

CS第2ステージ開幕!他球団の秋 10/21 他球団

≪【中日】小笠原試合作る5回1失点/CS≫
<セCS第2ステージ:巨人2-7中日>◇第1戦◇21日◇東京ドーム
中日・小笠原孝投手が巨人打線を5回1失点に抑え、チームに初戦白星を運んだ。「(打線が奪った)初回の5点はなしのつもりでいけと言われ、そう思って投げた。大事な試合なので、ゲームを作れてよかったです」。リーグ優勝の巨人には1勝のアドバンテージがあったが、初戦をものにし、これで1勝1敗のイーブンとした。

⇒荒木が打ったのも大きかったですよね(*^^*)


≪巨人のM・中村、CS初危険球退場≫
(CS・セ第2ステージ第1戦、巨人2-7中日、1勝1敗、21日、東京ドーム)
巨人のM・中村投手は21日のCS第2ステージ第1戦の中日戦(東京ドーム)の6回、危険球で退場処分を受けた。07年に始まったCSでの退場処分は両リーグ通じて初めて。M・中村はこの回から登板し、先頭打者ブランコへの3球目が頭部への死球となった。

⇒マイケル…巨人に来てからどうなのだ(-_-;


≪【日本ハム】興奮!サヨナラ満弾!/CS≫
<パCS第2ステージ:日本ハム9-8楽天>◇第1戦◇21日◇札幌ドーム
日ハムのターメル・スレッジ外野手が、9回裏に逆転サヨナラ満塁本塁打を放って決着をつけた。4点を追う最終回、1点を返した後の1死満塁から、楽天・福盛の138キロを強振。本拠地のファンが待つ左翼スタンドに吸い込まれる劇的な一打となった。ヒーローインタビューのお立ち台では興奮気味に「何を考えていたか覚えていない。とにかくボールを強くたたこうと思っていた」と話し、何度も両手でガッツポーズを繰り返していた。

⇒その前の回の鉄平の2ランで勝負付いたかと思ったんですがね…野球って分からないものです。


≪楽天・野村監督ショック隠せず「これが今の実力」≫
CS第1ステージに登板することがなかった楽天救援陣がつかまり大事な初戦を落とした。打線の方は今季5勝を献上した天敵の武田勝を5点を奪い攻略。9回4点差で登板したのは楽天守護神・福盛。誰もが勝利を疑わなかったが、まさかの悲劇が起きてしまった。「(CSは)違うなという雰囲気があった」福盛は大舞台の雰囲気に飲まれ、9回1死から5失点。最後は逆転満塁サヨナラ本塁打という幕切れに、野村監督は「この1敗は絶対的不利。手は全部打ったんだがね。負けたのは相手の方が力が上。これが今の実力です」とショックを隠せない様子だった。

楽天・野村監督
「打つ手は全部打った。それで負けたら、相手の力が上ということ。勝って五分だったから、この1敗で絶対的な不利。ほぼ勝ち試合だから、落としたのはこたえる」
楽天・リンデン
(CS初出場)「適時打で貢献できて良かったが、負けたのは悔しい」
楽天・鉄平
(9回に2ラン)「外野が前進していたので、打球を上げようと思った」
楽天・橋上ヘッドコーチ
(逆転サヨナラ負けに)「相手は1位で抜けたチームだから、簡単にはいかない」

⇒でも、ここまで楽天をひっぱてきたノムさんは立派です!それに応えたナインも立派です!


≪王会長がFA城島に「ホークスに必要」≫
ソフトバンク王貞治球団会長が21日、マリナーズを退団した城島捕手について「彼の存在感はホークスに必要だろうと思う」と話した。日本球界復帰の決断に「日本の野球界にとっていいこと」と語った後、ソフトバンクとしての立場を報道陣に問われた際「球団全体として考えなければいけないこと。即答えが出せない状況と思う」との前置きのあとに、続けたもの。

⇒城島、里帰りしなさいm(__)m


≪岡田監督、城島欲しいよ!田口も大歓迎や≫
オリックス岡田彰布監督が21日、マリナーズ退団が決まった城島に強い関心を示した。西宮市内で取材に応じ「どこも一緒だと思うけど、現場としてはやっぱりほしいよ」と熱望した。一方で「新監督の場合(編成面で)出遅れるのは仕方ない」と現実も理解。球団幹部は「マネーゲームには参加しない」と断言しており、争奪戦での不利は否めない。24日に監督を交えて行う編成会議で結論を出す予定だ。
また、すでに球団が獲得意思を示している前カブスの田口については、オリックス時代から人柄をよく知る指揮官も大歓迎。「本人が日本に帰ると決めたなら、すぐにいく。決断を待ってからでも(時期的に)支障はない。将来の指導者としても考えているわけだから」。米国残留を優先とする本人の意向を尊重しながら、獲得に全力を挙げる考えを強調した。

⇒「城島、欲しいですか?」「そら、そうよ」…というわけですね(笑)


≪セ審判員がA型インフル感染≫
日本野球機構は21日、セ担当の佐々木審判員がA型インフルエンザに感染したと発表した。佐々木審判員はナゴヤドームで行われたCS第1ステージに出場し、20日に帰京した後に発熱した。同審判員は17日には球審、18日には左翼線審、19日には二塁塁審を務めていた。

⇒審判まで!


≪オリックス迎が右膝半月板を手術≫
オリックスは21日、迎祐一郎外野手が20日に神戸市の病院で右膝の半月板除去手術を受けたと発表した。全治は5~6週間で来春のキャンプには間に合う見込み。

⇒迎、早く治して帰ってきて~


≪高田監督終了報告「来年こそ神宮CSを」≫
ヤクルト高田監督が21日、東京都港区のヤクルト本社を訪問し、堀澄也オーナーへシーズン終了の報告を行った。昨季の5位から、CS初進出を勝ち取る3位へと順位を上げ、同オーナーは「来シーズンへ向けて躍進への土台となるチーム作りができていることをうれしく思う」と労いの言葉をかけた。先発を任せられる外国人投手の獲得を含め、積極的な補強のバックアップを約束された同監督も「来年はクリアできなかった『神宮でCSを戦う』という、2位以上を目標にやっていきたい。(選手)層の薄さも感じたので、秋季練習から若い選手のレベルアップもしていきたい」と抱負を述べた。

⇒どうこう言って、最後の最後まで縺れ込んだCS争い…楽しかったです!来季もいい試合を見たいですね!(^^)!


≪西武西口「生涯ライオンズ」とFAせず≫
FA権を持つ西武西口文也投手が「生涯ライオンズ」の姿勢をあらためて示した。今月中にも球団とFA交渉を行うが「いつも通りだよ」と例年通り権利を行使せず、残留する意向。今季は4勝4敗、防御率5.11と苦しみ「減俸(推定年俸2億円)は仕方ないでしょう。オフはどれだけ自分を追い込めるか」と決意の表情で来季復活を誓った。

⇒そーですか、そうですか^^ うんうん


≪西村ロッテ、脱・伸び伸び、西岡も黒に染めた≫
ロッテが脱・伸び伸び野球で5年ぶりV奪回を目指す。今季5位に終わった屈辱を晴らすべく、21日にキャンプ地の鹿児島・鴨池入り。夕方には西村新監督が初ミーティングを行い、さっそく活を入れた。「これからは練習中のユニホームの着こなしや髪形についても指導していく。プロ野球を目指している子供たちも見ているわけだから、今までのやり方を考え直さなきゃいけない」と話した。
バレンタイン前監督の下では、練習中にTシャツ、短パン姿で帽子を被らなくてもOKだった。今後はアップ中から帽子、ユニホーム着用で、ユニホームの裾はズボンに入れることを徹底させる。新キャプテンに就任した西岡は「今まで自由すぎたので、当たり前のことに戻すことが特別になっていた。大きな問題が生じることはない」と、口元を引き締めた。髪形も、茶髪やコーンロウなど人一倍こだわりを持ってきたが、今キャンプに合わせて黒く染め直した。

⇒黒髪西岡…それはそれで…いいかもvv



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-21 18:14 | 他球団

秋季練習スタート 10/21

≪鳥谷ら若手中心に秋季練習開始≫
阪神が21日、“聖地”甲子園球場で秋季練習をスタートさせた。金本、矢野、下柳らベテラン組は不参加となったが、鳥谷、桜井ら若手メンバーが中心となった、投手9人、野手10人が参加し、3時間以上、汗を流した。練習メニューには打撃や守備以外にも、バントやスライディング練習が盛り込まれるなど、初日から精力的に動いた。練習を見守った真弓監督は「(大きな)動きはあまりないかもだが、細かいことをチェックしながらやらなければいけない。基本的なことをやっていきたい」「体に染み込ませないといけない」と来季の巻き返しに目を光らせていた。
守備の重要性を説きながら、今季は昨季よりも失策の数が増えた。桜井ら外野陣に送球面のアドバイスを送るなど、監督は精力的に動いた。桜井は「来年に向けてやっていかないと。少しでもレベルアップしたい」と意欲的だった。なお新たに就任した片岡篤史1軍打撃コーチは参加しなかった。

⇒失策は怖いですから…23日のCS見て、つくづく思いました。


≪『久保田復活プロジェクト』≫
役割より、まずフォーム修正を…久保田投手が、フォーム固めで再出発することになった。甲子園球場で秋季練習がスタートした21日、杉山と並んでさっそくブルペン入り。約100球の投げ込みを行い、首脳陣に存在をアピール。だが、待っていたのは投球フォームの矯正だった。
久保投手コーチは「修正ポイントは軸足。投げる前に右足が内側に折れるクセがついていた。これだと力が分散してタメがつくれず、以前のような力ある球が放れない」「キャッチボールのときから内側に入っていた」と説明。今後はキャッチボールやネットスローでも意識付けさせる方針で、かつての豪腕復活を目指すことになった。
「いいときは下半身がしっかりして、トルネード気味になっていた」と久保コーチ。久保田本人も「(課題は)下半身の動きです。(ブルペンで)投げられる日を作っていきたい」と意欲的だ。
先発転向を目指した今季、久保田は右肩の故障に苦しみ、1軍登板はわずか1試合。来季の働き場所について久保コーチは「まずフォームを戻さないと置き場所(先発、中継ぎ)が決められない」と話した。久保田も「主に下半身の動き(を指摘された)。投げられる日は続けていきたい」と意欲を示していた。

⇒先日「熱闘!甲子園」を見つけましてw、そこで高校生・くぼたんは「体力がないので、先発は無理。中継ぎあたりで」と自分で話をしていました。…おい。


≪虎のスライディング部隊結成!≫
虎のスライディング部隊結成!21日の秋季練習。しかも最後は鳥谷、平野ら主力組が二塁に向け次々と豪快スライディングを敢行。ユニホームを泥だらけにするスライディングデーとなった。 鳥谷は「まだ初日だから体が動いていない部分もあったけど。練習ができる時期なのでしっかりやります」と話した。異例のスライディング特訓を前に怒声も響いた。キャッチボールのために外野に歩いて向かう野手を、木戸ヘッドコーチが一喝。「おい、走っていけ!誰が歩いていっとんじゃ!」。その直後からピリピリした緊張感が漂って、練習はヒートアップ。そして最後は選手が必死の形相で繰り返すスライディング締めとなった。木戸も偉くなったものだ…
真弓監督が就任時から掲げる「走塁革命」は道半ばだ。チーム盗塁数は79で、昨季の62から増加したものの、足が武器の中日に10勝14敗ヤクルトに9勝15敗と大きく負け越した。久慈コーチは「中日、ヤクルトとの差は、細かいミスとか盗塁されてピンチを広げたこと。それをウチがやれる可能性がある」と分析。7盗塁の鳥谷3盗塁の平野を名指し盗塁増を求めた。
真弓監督も「細かいチェックをしながら、この時期にやっておかないと。スライディングやスタートの1歩目。体に染みつかないとゲームで出てこない」と練習継続を宣言した。

⇒足で掻き回すチームは強いですからね。鳥谷と平野の盗塁数は寂しいかな…って、F1-7を思い出しました(笑)


≪狩野、アニキ流でレギュラー獲る!≫
アニキ流でレギュラーを獲る。狩野はマスコットバットを新調。従来の練習用は34インチ(約86.4センチ)、950グラムだったものを35インチ(約89センチ)、1000グラムの長尺に変更した。
「長打力をつけたい。金本さんがキャンプでそうしているのを聞いたんで、自分もこの(秋季)キャンプでやっていく。これをしっかり振れるように」
また、城島報道に過剰な反応を示さなかった。メジャー捕手獲得へ本腰を入れる球団方針に最も敏感にならざるを得ない立場だが、狩野は「僕がどうこう言えることではないし、今、自分がやるべき課題に集中したい」と平常心を貫く。
今季、ポスト矢野の地位を築き、来季いよいよ正捕手の座を射止めようかという矢先の衝撃ニュース。心穏やかであるはずはないが、狩野はいたって冷静に現実と向き合っていた。「僕は矢野さんを目標にしてきたし、矢野さんを超えない限り、レギュラーになれないと思っている」と改めて矢野超えを最大のモチベーションに見据えた。
目指すは矢野同様、打てる捕手。狩野は邪念を振り払い、信念を持って来季へ邁進する。城島の去就に関わらず、正捕手を目指すべく自己研鑽を積む。

⇒ここまで頑張ってきた狩野だぞ!頑張れ、狩野!!


≪桜井、課題の守備力アップに着手!≫
今季打率.302、12本塁打、42打点と活躍した桜井は課題の守備力アップに着手。真弓監督からスローイング指導を受けた。
「上(半身)を意識せず、下を振れと言われました」と外野でノックを繰り返した。指揮官は「まだ捕ってから球を離すまでが時間がかかる。もっと早く離さないと。あとはコントロール」と注文。真のレギュラー奪取へ苦手を克服する。

⇒桜井の課題はやっぱり守備ですね(^_^; 後は、ずーっと怪我せず出場出来るように。頑張れ、未来の4番候補!(^^)!


≪平野「なんとか盗塁王を目指したい」 ≫
走塁のレベルアップに取り組む平野は高い目標を設定。今季の盗塁数はわずか3個だったが「なんとか盗塁王を目指したい。それくらいの気持ちでやらないと技術は上がらないと思う」と宣言した。秋季練習初日はスタートやスライディングを繰り返し練習した。また、真弓監督から打撃の助言も受けた。「新しい感覚。力を入れて強い打球を打っていたけど、力が抜けてヘッドが走る」と好感触を得ていた。

⇒平野が赤星に喧嘩を売りました(違)


≪ツーシーム活用!阪神・白仁田が7回1失点≫
21日のフェニックスリーグ・楽天戦(天福)に先発した白仁田は7回6安打1失点とまずまずの内容。「やっと戻ってきた感じです。自分のリズムで投げれるようになりました」。8日の日本ハム戦(生目の杜第2)で5回14失点と炎上し、リリースポイントを前に修正。この日の最速は142キロだったがツーシームを活用した。中西2軍投手コーチは「だいぶいい形になってきた。目標は球速アップで145キロは投げたい」と話した。

⇒早く上に上がって来い、白仁田(^^♪ 男前が増えるのは嬉しい(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-21 17:35 | 虎球団

19日のニュースがありますが気にしないw 10/20 他球団

≪杉内、斉藤超え!ソフトB最高年棒投手へ≫
リーグ2冠(最多奪三振、最優秀投手)、15勝5敗(勝率.750)で204三振を奪った左腕・ソフトバンク杉内俊哉投手が、ホークス最高年俸投手になることが19日、分かった。自身の好成績でチームを2年ぶりAクラスに引き上げた活躍を評価。投手の単年の年俸では、06年から3年間に斉藤が保持した2億5000万円の「球団記録」を上回ることが確実となった。ただ、細かい査定や選手年俸についての会議は、今後行われるため最終決定していない。しかし今季、杉内がシーズン10勝に終わった昨年で2億3000万円だったことを考慮しても、今オフの交渉では3億円ラインでの攻防なる見通しで、“斉藤超え”は確実な状況。球団はチームが3位で6年連続V逸している現状を踏まえての条件を提示すると見られるが…
杉内はプロ8年目の今季、和田や新垣らを欠いた先発陣の柱として、登板した全試26試合で責任投球回数(5回)をクリアするなど奮闘し、チームの2年ぶりAクラス入りに貢献した。7月中旬に背筋痛で1度先発を飛ばしたが、登録抹消は経験せず、フル回転した。5月から7月にかけては7連勝を記録し、交流戦MVP(6試合3勝0敗)も獲得。今オフの銭闘については、本人も「期待している。そこ(年俸)でしか評価されないから」と話している。
杉内はこの日、福岡ヤフードームを訪れ、愛息と野球を楽しむなど家族サービス。29日からは秋季練習、11月3日以降は宮崎秋季キャンプも参加する予定で、つかの間のオフを満喫した。通算勝利は79勝で斉藤と並びチームトップ。名実ともに「球団最高投手」となる。

⇒イケメン・エース・3億円…あの松阪世代の甲子園を沸かせてたあの球児が…すげー……


≪横浜2選手が新型インフルエンザに感染≫
横浜は20日、宮崎県内で行われている教育リーグに参加している石井、牛田の2投手が新型インフルエンザに感染したと発表した。
2選手は発熱など体調不良を訴え、19日に宮崎市内の病院で診察を受けた。同市内のホテルで隔離措置がとられている。

⇒各球団に被害が…うちの店も対策とればいいのに、マスクすら禁止って(-_-; 両選手共、お大事にm(__)m


≪巨人にもインフル猛威…久保と加治前が感染≫
巨人は20日、久保裕也投手と加治前竜一外野手が新型インフルエンザに感染したと発表した。
CS第2ステージで登板する可能性があった久保投手は19日夜に発熱を訴え、この日東京都内の病院で感染が確認されたため、自宅で静養中。宮崎県内での教育リーグに参加中の加治前外野手はこの日宮崎市内の病院で感染が確認された。
21日からCSに臨む選手は、球団の医療スタッフから手洗い、うがいの励行をあらためて指示された。東京ドームのロッカールームと選手サロンに加湿器を設置することも決まった。

⇒ここもか…


≪ロッテがユニホーム一新、「新選組」廃止≫
ロッテがビジター用ユニホームを一新することが20日、分かった。08、09年に導入された黒グラデーション×赤や、バレンタイン監督が取り入れた新選組をモチーフにしたギザギザ模様を廃止する方針。ホーム用のストライプは残すという。球団関係者は「去年、今年とビジターの成績が良くなかったので、気分一新するためにも変える予定です」と話した。
ビジター成績は昨季は32勝40敗、今季は25勝46敗1分けと結果を残せなかった。プランの中にはイメージカラーの黒から、マリンブルーをイメージした青を基調にしたパターンも含まれているという。西村新監督によるチーム改革だけでなく、外見もチェンジしていくことになる。

⇒青か…ユニが青い球団、多くない?


≪いらっしゃ~い!オリが秋季C練習を開放≫
岡田オリックスに、いらっしゃ~い!オリックスは20日、神戸秋季キャンプ(10月24日~11月21日)の練習をファンに無料開放することを決めた。警備上の問題から、これまで神戸での練習が公開されたのは一部週末だけだったが、今回は21年の球団史上初めて約1カ月間フル開放。岡田彰布新監督が12年ぶりにオリックスのユニホーム身にまとって始動する同キャンプを、ファンと一緒に盛り上げようという計画だ。
関西6大学野球開催ため、初日24日から数日間は神戸サブ球場で練習する。だが大半使用するスカイマークでは、ネット裏指定席から岡田監督の指導を見ることができる。また監督、選手らとの握手会やサイン会、写真撮影会など“ふれあいイベント”も検討。ご機嫌なら、新監督のマイクパフォーマンスがあるかもしれない。事業部の森本鉄平氏は「新体制を盛り上げるアイデアをどんどん考えたい」と鼻息は荒い。荒いのかw
本拠地の京セラドーム大阪も負けてはいない。来季から「フィールドシート」(グラウンドにせり出した観客席)を設置することが決まった。従来のスタンド形状は変えず、福岡ヤフードームと同様に着脱可能な設置型を採用。場所は一、三塁ベース後方から両翼ラインぎりぎりに近いファウルゾーンで、より迫力ある試合が観戦できる。昨年2位のオリックスは来季の本拠地開幕が内定。神戸と大阪で新監督の船出を華々しく祝う。

⇒ちょっと行ってみたい!こりゃ、ものすごく行ってみたい!!(笑)


≪ヤクルトFA強化で多村、藤本らを狙う≫
ヤクルトは20日、今オフもFA補強を行う可能性を示した。昨オフに横浜から相川を球団史上初めてFAで獲得した経緯があり、球団幹部も「FA補強をしない球団ではなくなったので、(有資格選手を)調査していくことはあると思う」と説明した。近日中にも高田繁監督を交えた来季編成を話し合う予定。補強ポイントと合致した場合には、阪神・藤本内野手やソフトバンク・多村外野手らの獲得へ乗り出すこともありそうだ。
一方、海外FA権を取得している五十嵐に関して、同幹部は「選手の取得した権利で、他の球団の話を聞いてみたいというのであれば、それもいいと思う」と宣言残留もOKという見解を示した。

⇒ふじもんはやらん(笑)



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-20 23:52 | 他球団

19日のニュースがありますが気にしないw 10/20

≪今岡に西武が関心…移籍先急浮上! 10/19≫
ただ野球がしたい。現役としてユニホームを着続けたい…ひたむきに練習を続ける今岡に、一筋の光明が差し込んだ。08年の日本一球団、西武がタテジマに別れを告げた“天才”に関心を示した。阪神では限界と判断された男だが、再生となれば他球団にとっても脅威。今岡に条件面などの希望もないことから、今後の展開次第では移籍の可能性も十分にある。
今季の西武は救援陣を整備できず、昨年の日本一から4位に転落。一番の補強ポイントはリリーフ投手だが、江藤の引退なども重なり内野手も重要な補強ポイント。そんな状況で候補に挙がってきたのが今岡の存在だ。
関係者の複数の証言を総合しても、内野手強化が現状の課題だ。しかし、現行のルールでは選手会とNPBによる申し合わせにより、11月11日に甲子園で開催される12球団合同トライアウトまでは、戦力外となった選手と球団との直接交渉はできない。実際に動きだすとすれば、それ以降になる流れだ。
この日の今岡は鳴尾浜の施設を使用し練習を行った。10日に阪神を退団の意向と、他球団で現役を続行すると意思表明してからはほぼ毎日、練習を続けている。「いつでも動けるようにしておかないといけないですからね」。11日に合同トライアウトを受験する流れとなれば、準備に抜かりはない。
今岡はデイリーの取材に対し「今はしっかり練習しておくだけ。(水面下での獲得の打診など)お話は一切、ないですよ」とコメント。雑念を捨て自らのやるべきことに集中することを強調した。今後も鳴尾浜での練習を続けていくことに変わりはない。
「現役としてプレーする自信があるから、野球を続けようと思った。自信という簡単な言葉で表現したくないんですがね。できるんだという気持ちがなければ、ユニホームを着続けることはできないですから。バッティングも守備も問題ない。ただ、相手もあることだから、結果を自分でコントロールすることはできないですけどね」
冷静かつ、熱い口調で現役への強い思いを吐露した。長いトンネルの先に光が見えることを信じて…。今岡が歩みを止めるつもりはない。

⇒今岡、どこへ行っても、アンタは永遠に誠の救世主や…


≪阪神が城島獲得を熱望…オーナー「是が非でも」≫
米大リーグ、マリナーズを退団する城島健司捕手について坂井オーナーは20日、大阪市福島区の阪神電鉄本社で「日本を代表する捕手。是が非でも(欲しい)という気持ちだ」と話し、獲得に乗り出すことを明らかにした。
この日は定例のオーナー報告会が行われ、その席でも城島との交渉について話し合われた。阪神は中軸を打てる右打者の補強を課題としており、南球団社長は「捕手というのもあるけど、それ以上に数年先を見据えて中軸を打てる選手が欲しい」と話した。
阪神は12月で41歳になる正捕手・矢野が今季、故障もあって30試合の出場にとどまった。今季代役を務めた26歳の狩野は送球面に課題を残す。しかし、城島を獲得できれば、手薄な捕手陣の層が一気に厚くなる。城島は阪神の補強ポイントにきれいに合致する。
また、城島が右の強打者である点も大きい。南社長は「前々から中軸(を打てる打者)がもう1枚欲しいと思っていた。かつ、右であれば願ったりかなったり」と話す。甲子園は右翼から左翼方向へと浜風が吹き、左打者には不利な球場で、ここ数年はスペンサー、フォード、メンチと外国人獲得の際も右打者にこだわってきた。でも、使えねーw
来季は矢野が復活を懸け、狩野も今季の経験を糧に成長を見込める。城島が加われば2人の出場を減らすことになるが「ぱっと出てきた時に取りにいかないと」と南社長。代償はやむを得ない。坂井オーナーも「取れる、取れないでは全然違う。誠意を持ってアタックする」と熱がこもっている。

しかも、金本がFA移籍した際の4年12億円を上回る球団史上最高の4年総額20億円(推定)を用意して獲得に乗り出す!…って、アホかw 南球団社長が真弓監督や坂井オーナーと話し合い、補強の最優先ポイントとして意思統一。背番号を用意する。…って、柴田の番号やんw 真弓監督の直接出馬など最大限の誠意で、早ければCS終了後にも代理人を通して交渉に臨むとみられる。

⇒いらんで。狩野がせっかく成長してくれたのに…若手をどんどん育てる方にその20億円を使いなさい。狩野、頑張れ!お前も右だ!!


≪野原祐、3盗塁で猛烈アピール!≫
虎のおかわり君がポスト赤星に名乗り挙げや!!野原祐也外野手が、20日のフェニックスリーグ日ハム戦(ひむか)で3盗塁の猛烈アピール。50m5秒台とも言われる俊足の持ち主。巨体を揺らし、ダイヤモンドを駆け回った。
「課題としているところなんで。もっと精度を上げたい」
まずは1回。二死から四球を選ぶと、続く森田の初球。先発・スウィーニーのモーションが大きいと見るや、迷わずスタート切って、二盗成功。さらに一、二塁となってから、続く清水の打席でも初球に三盗を決めた。
1点を追う6回には中前打で出塁し、すかさず二塁にスチール。今季は1軍に15試合に出場して、盗塁なし。ウエスタンでも79試合で4盗塁しか記録していないのが嘘のような韋駄天ぶり。フェニックス・リーグ8試合で計6盗塁となった。
平田2軍監督も「試合に出ることで、守りやスチールも求められる。それをクリアしたら1軍に定着できる」とニンマリ。走れる長距離砲の道を背番号「94」が突き進む。

⇒よっしゃー、ええぞ!(^^)! ほら見ろ!球団も30過ぎのおっさんより、若いピチピチ育てろ!こうやって頑張ってますやん♪


≪FA藤本は「必要戦力」 阪神が引き留め方針 ≫
FA権利を取得した藤本について沼沢球団本部長は引き留める方針を明言した。「必要戦力?もちろん、そうです。9月に1度話をしていますが、また話をします」。今季の出場47試合は9年目で最低だった。腰痛などが影響し、3度の登録抹消を経験した。この日、藤本は甲子園には姿を見せず、21日からの秋季練習に参加する予定だ。

⇒好機でポップは嫌ですけど、藤本がいない虎はもっと嫌かも…



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-20 22:12 | 虎球団

CS、次のステージへ!! 10/19 他球団

≪【中日】和田逆転弾、連勝で第2S/CS≫
<セCS第1ステージ:中日7-4ヤクルト>◇第3戦◇19日◇ナゴヤドーム
中日がヤクルトを7-4で振り切り、第2戦から連勝で第2ステージ進出を決めた。
21日から東京ドームで始まる第2ステージ(6試合制)ではCSが導入された07年から3年連続で、リーグ優勝の巨人と、中日の顔合わせとなった。
中日は1点を先行されたが3回に和田の2ランで逆転すると、5回には代打立浪の2点二塁打などで突き放した。

⇒和田の様な5番が欲しい…


≪【ヤクルト】選手ねぎらう高田監督/CS≫
<セCS第1ステージ‥中日7-4ヤクルト>◇19日◇第3戦◇ナゴヤドーム
ヤクルトにとって初のCSは、第1ステージで終わった。「選手は力を出してくれた」と労いの言葉を掛けた高田繁監督。再三の粘りも及ばず、中日に競り負けた。
何度も竜のしっぽをとらえかけた。1-2の5回2死一、二塁で田中が右前打を放ったが、二塁走者の畠山が本塁で憤死した。同点機を逃した直後のその裏に3失点。8回は4本の単打で2点を奪い、なお1死満塁で代打志田が最悪の併殺打。9回も2死から1点を返し、なお一、二塁だったが、最後は青木が三振に倒れた。起こりかけた奇跡は現実にならなかった。
インフルエンザの渦にものみ込まれた。この日の先発が予想されていた高木、ユウキを含む5選手が感染。18日の練習中に急きょ先発が告げられた由規は、4回で96球と苦しい投球。19歳は「このままじゃ終われないので、来年しっかり勝ちたい」と雪辱を誓った。
シーズン終盤は怪我人が続出し、満足のいく戦いができなかった。名古屋ではウイルスという見えない敵にも脅かされた。「この状況で頑張ったが、休んでいる暇はない。足りない部分は見えた」とベテランの宮本。さらに上を目指すために、あえて厳しい注文を出して1年を締めくくった。

⇒本当に惜しかった…けど、来年また、お互いにいい試合をしましょう!(^^)!


≪リンデンがノムさんに謝罪、第2S復帰へ≫
監督批判をしたとして出場選手登録を外れていた楽天のトッド・リンデン外野手が、CS第2ステージ(21日開幕・札幌ドーム)で戦列に復帰することになった。19日にKスタ宮城で野村監督に謝罪し、受け入れられた。リンデンは先発メンバーから外れた10日の日ハム戦の試合後に、野村監督へ侮辱的な発言をし、11日に登録を抹消されていた。

⇒リンデンが戻って、ここから…といきたいですね!


≪ヤクルト五十嵐がFAでメジャーも≫
ヤクルトが、球速158キロの日本人最速タイ記録を保持する五十嵐亮太投手の流出も視野に入れていることが19日、明らかになった。同投手は海外への移籍が可能なFA資格を6月中旬に取得。球団側は、昨年末の契約交渉で3年総額3億円(推定)を超える好条件を提示した。だが、同投手が海外FA権取得をにらんで、国内FA権を行使せずに単年契約を結んでいた。鈴木正球団社長兼オーナー代行は「ぜひ残ってもらいたい。ただ、本人の気持ちまでは分からないので…」と、交渉が難航することを予想しているかのような口ぶりだった。
この日、8回から5番手で登板した五十嵐は「シーズンが終わってからゆっくり考えたい」と常々話してきただけに、今後は本格的にFA権を行使して国内外への移籍か残留を考えていく。今季は56試合登板で3勝2敗3セーブ、防御率3・19でチームの3位躍進に貢献した。

⇒五十嵐!お前もか!


≪横浜オーナーが村田、内川を引き留め≫
村田よ、内川よ、いてくれないと困る-。来季中にもFA権を取得する村田修一内野手と内川聖一内野手に、若林貴世志オーナーは慰留会談を早期に行う必要性を示した。19日、秋季練習中の横須賀市のベイスターズ球場を訪れ、首脳陣やナインを激励。両主砲について「いてくれないと困る。せっかくチームを(強く)変えるんだから、球団として話をするのが礼儀だろうね」と、権利取得直後に球団側から話し合いの場を持つ必要があるとした。また来季2軍監督に復帰する田代監督代行については「選手の足りないところは個々で分かっているだろうし、さらに鍛えることをお願いした」と話していた。

⇒尚典もいなくなったのに、これ以上いなくなったら横浜が…横浜が…


≪遼になれ!菊池、メジャーと面談スタート!≫
米大リーグ挑戦か、国内プロ野球入りかで注目される花巻東高の菊池投手が19日、大リーグ8球団との面談を花巻市内の同校で開始した。この日はドジャース、レッドソックスなど4球団がプレゼンを展開。レンジャーズは現役メジャー左腕のデレク・ホランド投手を同席させ、「世界に羽ばたけ」とばかりにプロゴルファー、石川遼の等身大パネルをプレゼント…って、いらんw メジャー流サプライズで菊池のハートをつかもうとした。
すでに終了している国内12球団同様、メジャー球団の面談は持ち時間30分。だが、「通訳も入るため、日本の球団の半分くらいしか話せなかった」(ド軍小島スカウト)と悪戦苦闘モード。さらに高野連、花巻東側からの要望で金銭などの条件提示の自粛を求められたなか、サプライズで菊池のハートに迫ったのがレンジャーズだった。
レ軍はコルボーン環太平洋スカウト部長を含め4人が出席。同部長が、「ジ・エクスプレス(超特急)」の異名でメジャー通算324勝を挙げたノーラン・ライアン球団社長の「キクチクン、ヨロシク」というメッセージを披露。球団組織や育成プログラムなどを説明した。
さらに、“サプライズ・プレゼンター”として今季メジャーでデビューし8勝を挙げたホランド投手が登場。持参した石川遼の等身大パネルをプレゼント。だから、いらんw
「菊池は『まさか来るとは…』と興奮していたよ。12日に球団から日本へ行ってくれと頼まれた。メジャーがどんな感じなのか伝えるためにね」とホランドはしてやったりの笑みだ。
遼クンのパネルプレゼントには、「菊池は笑っていたよ」と再びニヤリ。苦笑だと思う。マスターズなど男子メジャーにも出場した、菊池と同い年のスーパースターに続き世界に羽ばたけ-。そんなメッセージを込めたアメリカンジョークのようだが、現役大リーガーのパフォーマンスは、菊池のハートと笑いのWゲットに成功!?
誠意攻勢の国内球団に対して、サプライズで対抗するメジャー。20日に面談するマリナーズ、メッツ、ヤンキース、インディアンスもパフォーマンスで必死のアピールを行う?

⇒菊池君の動向はともかく、アメリカ人のノリはよう分かりません(-_-;



by,tora-neco



ランキング参加中。応援クリックお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by kuru2chanbei | 2009-10-19 21:16 | 他球団

わたくし“スーパー・ポジティブ”な関西人・tora-necoが、タイガース日記を気ままに書いてみる。
by kuru2chanbei
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

2011年春季キャンプ、..
from りが・みりてぃあ野球殿堂
守りのミス連発、久保田投..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
守りのミス連発、久保田投..
from パイプの部屋
必死のパッチの決勝弾!ア..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
必死のパッチの決勝弾!ア..
from パイプの部屋
金本、残念!でも素晴らし..
from 今日の特選情報!
勇気ある決断、1492試..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
勇気ある決断、1492試..
from パイプの部屋
また苦手を作ってしまったか?
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
また苦手を作ってしまったか?
from パイプの部屋
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
甲子園開幕戦、AK砲炸裂!
from パイプの部屋
【2010 公式戰】 ○..
from 仙丈亭日乘
下さん好投虚し、拙攻で3..
from 自由気ままに虎など ガンバレ..
下さん好投虚し、拙攻で3..
from パイプの部屋

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな